特攻チキン野郎青山店舗メンバーミーティング-加世堂洋平の戦闘記

特攻チキン野郎青山店舗メンバーミーティング

昨日は神、チョクトと商売について




二人から常連さんを作るところまでは来ましたが、その数を増やすのはどうしたらいいんですか?


という質問。


すごく単純で奥が深い。




お店を作り上げていくときにすっごく大事なところ。


ぼくの答え。




じゃ




お客様の最初の接客を社員のどちらかがやればいいんじゃない?


という答え。




どういうことかっていうと、




実は当たり前のことの先に答えがあると思うんだよね。


おしぼりを最初に出す理由は




今日は来てくれてありがとうございますという気持ちと、感謝を伝える。


それを最初にできるか?
それを最初にするのって結構難しいんです。


料理の、オーダーもこなしながらだから。
だから準備をしてする、その作戦を立てるっていうのがミソなんだよね。


視察でいろいろ見て回るとまたいきたくなるお店と、そうでないお店の差って見えてくるんだけど、やっぱりひとなんだよね、


料理はぜったいうまくなきゃ行けないんだけど、人がとっても重要。


特攻チキン野郎の立ち上げでやりきれなかったことの1つに実はぼくもこの課題を自分である感じた


新人のスタッフに勉強させるために色々と実践するんだけどやっぱり肝心なところは社員が行かなきゃね。


それをシンプルに考えるのが一番結果につながる。





2018.07.09 [Mon] 17:41 |  コメント(0)
URL:https://yaplog.jp/ttokou/archive/2171
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
 クッキーに保存