17歳の子に教える!-加世堂洋平の戦闘記

17歳の子に教える!

37歳の僕が17歳のアルバイトスタッフに真剣に教える。




伝わるかどうかではなく本気で教える。






17歳の彼の名前はタクトくん。




あと、2歳で僕が居酒屋を目指した年。




年なんて関係ないと思う。




もちろん教える時はその子の目線になって教える。




言ってることはずーと変わらず、ゴールはお客様だよ。




すごくわかりやすい接客の話。


僕はタクトくんにお客様がおかわりを頼む前に必ずこちらがグラスの残りを気にしてあげて、もうすぐだなってところですかさず


「おかわりどうですか」


って言おう。
その方がお客様気持ちいいでしょ。






そしたら飲み放題ではないお客様にタクトがおかわりを取りにいった。


そしたらお客様からまだいいよと






そして僕が言った。


タクト、あのお客様は自分のペースで呑みたいのよ。


洋服屋で見てるだけなのにいちいちくる店員さんって嫌でしょ







タクトがウンウンとうなづく。




どういうことかっていうと、ゴールはお客様だよってこと。


自分はお客様全員に接客してるけど、お客様からしたら1対1なのね。
だからお客様の心を読むのが接客なんだよと教える。






仕事の本気や居酒屋の楽しさを思いっきり教えてあげたいな。




ドンドン成長しなさい!
2018.01.05 [Fri] 01:49 |  コメント(3)
URL:https://yaplog.jp/ttokou/archive/2052
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
 クッキーに保存
2018.01.07 [Sun]
みぃるみぃ
> 特攻チキン野郎さん
成長した自分を感じれた時の嬉しさ
未だに思い出します。
教える側、大変ですが
いつもブログで勉強させてもらっています。
2018.01.07 [Sun]
特攻チキン野郎
> みぃるみぃさん
ありがとうございます。
一番大事なのは、教える側が教えられる側の気持ちになれるかですよね。
僕はそうやって教えてもらったから、すごく楽しかったんです。
2018.01.05 [Fri]
みぃるみぃ
この伝え方が
素晴らしすぎて
共感しました(/∀?\*))