東京で感じること。-加世堂洋平の戦闘記

東京で感じること。

冬季よっって本当にライバル多いよなー。お客様の目も厳しいよなー。




どうやって生き残っていこうか。これは永遠の課題だ。


鹿児島から送ってる茶ブリ。これはうちでしか食べられない。


ねーねーあれ食べ行こう。




あれって何?茶ブリ。




居酒屋に行く時やっぱり何を食べられるかが決める要素になる。


それをお店がスタッフが理解して打ち出していかなきゃ選ばれるお店にはならない。


選ばれるお店にならないと生き残りはない。


毎日戦いなんだけど、やっぱり好きなことが仕事になってて飯が食えてる幸せを感じるんですよね。




だって嫌で仕事してる人が世の中にたくさんいる中ですごく恵まれてると思うんです。


だから苦しい、大変を
楽しい、激しいパッション
という言葉に変えて




今日もがんばろーー。


今日、明日
は東京店舗に入ってます。




お近くの方は遊びに来てください!!
2016.11.30 [Wed] 12:54 |  コメント(0)
URL:https://yaplog.jp/ttokou/archive/1766
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
 クッキーに保存