加世堂洋平の戦闘記

ヤプログ終了のお知らせ

おはようございます。






このブログを見てくださっている皆様へ




約10年前からこのブログを書き始めました。
特攻チキン野郎をオープンする前に、仲間や僕がどんな人間かを知ってもらいたくてブログを書いてきました。




本当に沢山の方から応援のメッセージや見てるよ 元気もらう  逆に僕がパワーをもらうことが多いでした。




より、自分の高み 事を成す


という意味で、ブログをアメブロに変更いたします。ホームページとの連携からアメブロへと変更となります。


https://profile.ameba.jp/ameba/yoheiyohei13?frm_id=v.jpameblo&device_id=d4d345cbcbd449bca9519eb99587be44




こちらになります。


是非皆さま引き続き応援よろしくお願いします






2019.12.06 [Fri] 08:45 /  URL  / コメント(0)

今日も一日

元気がでるでるチキン野郎




朝一で3回唱える




朝起きて一番最初にやることは自分の夢を考えることにしている。




これは生き方につながってくると思っている


決して作業からスタートさせない。
朝一をラインチェックやメールの返信から始めるとどうしても、終日作業で終わってしまう!!






僕は居酒屋甲子園の日本一を取るまで3ヶ月間常に朝、日本一のイメージを一番最初に行ってきた。




そして、優勝が終わり、次の夢を見始めたました!!




まずはここがすごく大事。





2019.11.26 [Tue] 07:29 /  URL  / コメント(0)

居酒屋甲子園優勝のご報告

やっと報告となります。




この約3ヶ月思いっきり突っ走ってきました。
もちろん優勝は目標でしたが、この大会を通じて本当に周りに支えられていることに気付かされたことがとてもよかったなと思います。
関わっていただいた皆様本当にありがとうございました





僕らが9年間歩んできた道を一つ全国へ発信できたこと、また、それが評価されたことはとても嬉しかったです。




前日にリハーサルがあるんですが、そのリハーサルから本番まで。その時間が一番日本一への道だったと思います。


一人一人との向き合い。
それこそが1番の成果でした。








大会当日の朝、僕らは手を繋いで再度みんなで向き合った写真










ブースも鹿児島、長島町発信


地域の発信こそが僕らの強みだなと再確認させてもらいました!!








ブースはもうお客様でごった返しました。
空気感が伝わってくる!!






みんなと約束しました!


必ず優勝すると!!


人間の可能性は無限大だと言い続けて、一番証明できたのは僕について来てくれるスタッフのみんなだと思う。






居酒屋甲子園が終わり、予想以上のことが起こり、新聞の取材や鹿児島の会の立ち上げ、ミラクル周年、大切なここちゃんの誕生日、熊本のお祭りイベントの出店、そして、長島町道の駅のプレゼンなどなど、やばいスケジュールで昨日ついに風邪でダウン。


少し休みなさいということですね。


1日ゆっくり休みます!!
今日はゆっくり休んで、明日からまた、バリバリ行きます!!


明日は道の駅の結果報告。
良い報告ができればと思います!
2019.11.24 [Sun] 19:52 /  URL  / コメント(0)

9年前

9年前お店を出すって決めてから


鹿児島で二つの物件を見つけた




一つは繁華街の中にあって 10坪 15席のお店


もう一つは繁華街からも離れた雑居ビルの地下1階特攻チキン野郎本店 高見馬場のところ 17坪 35席






二つの物件で悩んだんだ。
二つの物件でやれることを一晩かけて書きだした


夜の9時くらいから描き始めて、朝の5時頃まで


そしたら




二つの店舗でやれることは遥かにはるかに比べものにならないほど沢山でてきた。


何故かっていうと




10坪15席のお店は繁華街からも近くて、立地がいいが、一緒に働ける人間はせいぜい一人 自分一人でもできる




でも17坪35席のお店は3人 僕を入れて4人、5人くらいで働ける




僕はどっちが楽しいかなって考えて 紙に書いてたんです。そしたら


17坪35席のお店は朝の5時まで途切れることなく、やりたいことがでてくるんです。


たわいなこと、当たり前のことこそ そうなんだけど






まかない食べたり メニュー考えたり
ラスイチしたり メニュー視察に行ったり
終わったあと飲んだり 営業中サプライズしたり 旅行行ったり って感じでどんどんでてきたんです。






でも一人でやるってあ考えたら、たくさんの仲間でやるより遥かに少なかった。




だから僕は17坪35席のお店を選んだ




まだ働く奴は誰も決まってないのに 笑笑


結局オープンまで決まらなかったけどね 笑笑


そして、その答えはオープンしてからわかって行った




働く仲間ができ、僕が一人で描ける以上の未来がたくさん起こるんです




お客様をいろんな角度で喜ばせたり 料理の幅が増えたり 喜怒哀楽ドラマのようなことが起こったり みんなで旅行したり 新しいお店出したり




それぞれが何かを決意する時に スタッフの誰かが関わっていて それに涙して
新しいお店出して乾杯して


一人じゃできないことをたくさんたくさん経験してきた




やっぱり思うんですよ。
出会いは成長の種


って


だってこの子達に会わなければ僕は今ここにいないんだと思うんだよね。


今居酒屋甲子園の日本一に挑戦するのも出会いの運命だと思うんだよね。


だってこのメンバーに会って無かったらこの挑戦はないわけでしょ


みんなも僕やお店に出会わなければ、この日はないわけでしょ。
だから誰がなんで言ったって




出会いは成長の種なんだよね。


人は幸せになるために生まれてきました


高木隆二は言いました!


そうです


僕らは幸せになるために生まれてきました




そして、会社は自分が幸せになるために頑張る場所です。




でも自分が幸せになるためには 周りにいる人が幸せじゃなきゃ行けないんです。


だって出会っているから




だから人生は豊かになり幸せになるんです。もし、お金や利益だけが目的ならいつか自分の心は荒んでしまうでしょう。


出会った仲間がいるから人生はドラマチックで幸せになるチャンスがたくさん起こるんです




僕らがこの挑戦をできてるのは間違いなくこのネバーランドのみんなに会ったから


人生ドラマチックにイコーぜ!!


デッカイコトヤッテヤローぜ!!



















2019.11.10 [Sun] 08:18 /  URL  / コメント(0)

日本一へ!

居酒屋甲子園の決勝が3日後に迫った!


地区大会を優勝したのが遠い昔のように、沢山のドラマをこの3ヶ月間でつくつてきた!


仕事を終わった祥子と話をしながら事務所へ向かった。






祥子とは、教育システムを作り上げてくる中で、何度も話をした。


俺が最初教育システム作り始めた時は、本当に大変だった!毎日、毎日店舗をぐるぐる回って全アルバイトスタッフに一人一人面談をして行った。


それを祥子がもらって、そこから祥子が一言!!




洋平さん!!外に出てください!!教育システムは私が構築します!!って言って






そこから何か祥子の背中に何か炎のようなものが見えるほどの気迫があった。






そして僕は外にでていろんなものを吸収しようって心に決めた。




僕がつくったお店にきようみを持って入ってきたスタッフに僕が火をつけられるのがとても嬉しかった!


そして、その構築してきた教育システムが3日後に全国へでる。


飲食雑誌などにも取り上げられたこの教育システムは常に成長を続けるものだ。
マニュアルなんだけど、一般的なマニュアルの要素も持つが、ネバーランドだと、




マニュアルではなく、教える人と教えられる人 どちらにも言える成長のレシピだ。




僕が、お店をオープンするとき、人と働きたくて35席のお店を一人で始めた。




仲間を作りたかった!仲間と仕事をすることは本当に楽しい!


そしてこの居酒屋甲子園を通して、改めて




出会いは成長の種だって思ってる。




出会いがなければ




僕はこの居酒屋甲子園の決勝の舞台には立っていないだろう。
人の人生は出会いで変わる




僕はよく言っている


何をやるかは大事 でも誰とやるかはもっと大事。




人生の中で、この広い世界で出会う人間には限りがある


その出会いこそが自分の人生を変えてゆく!


誰と出会うかで自分の夢も変わってくる。


僕はこの仲間たちに出会えて本当に良かった!


だからこそ!
悔いが残らない残り3日をすごす!
2019.11.09 [Sat] 00:55 /  URL  / コメント(0)