築地呑み

2016年03月31日(木) 23時34分
3月31日 「 もう飲むな!  医者に言われて  意地になる 」 完全にガンマー数値が上がってしまっている3月です。今宵は、 支社のメンバーと年度末のおつかれさん会で築地で呑みッス。  築地場外のの有名な魚料理屋さん 「多け乃」  岩手の地酒がありましたねー。県内一の製造量を有する「あさ開」  岩手の酒は全体的に淡麗でスーッと喉に落ちていくような感覚。 呑みやすいのでガンガン逝ってしまう。結局4合瓶5本空けた。  menuには値段が書いてない。いったいいくらなんでしょう?  カワハギ刺身(肝付き) 値段不明 こ・れ・がまたジャパンとマリアージュなのですよ!ウメっ  刺盛り適当 値段不明 ブリの肉厚がハンパない。ツブ、タイ、マグロともに秀逸。言ふことなし  なんとかの魚のあら煮 値段不明 骨が多くて私は手を出しませんでしたが後輩がムシャブリ付いてた。 その他、一品料理も結構な量を頼み、爆酔いで終了。1人6千円也。 明日から新年度。送別会から歓迎会に変わります。4月も呑み全開か?

土曜日出勤で毎度の事ながら独酌

2016年03月26日(土) 23時40分
3月26日 本日は出番ではないが土曜日会社出て、ちょっと仕事したふり した位にして…、結局飲むために土曜会社に来ている体裁。  夕方前に会社出て、さーてアル中リーマンは呑みに繰り出すか! 京橋にある立ち食いそば屋、夜は立ち飲み屋「恵み屋」  ハイボールトリプル500円というブツをオダーしてみる。  おー激濃い!木目と変わらん位の濃色琥珀色。人間やめますか… かなり時間かけてチビリチビリ呑む。この1杯で既にドランカー状態  乾き物  柿ピー100円のピーナッツの油脂で何とか胃に膜を張る。 殺人ハイボールdeathコレは。日本酒を飲みたくなったので 河岸を神田へ。神田も昼から呑める酒場が結構あるのです。  神田では一番有名な昼酒酒場「大越」へin 老若男女酒を酌み交わしてる中、私ゃ他人の会話をBGMに  熱いのを、たそがれ独酌。しかし結構な徳利のデカさよ。中々減らん  刺身系から焼き物、一品料理、食事系全てにおいてパーフェクト  ニラ玉300円 ニラタマニアとしては、大越のこのブツは個人的に3本の指に入る味。 さてさて会計は1080円也。ラス1行こうかなーと駅前ブラブラ〜。  最後はイワシ専門の立ち飲み屋「大松」 開店と同時に満員  地酒menu。毎度の事ながら3軒目ともなると何頼んだか覚えておらず  折角の地酒が勿体無い。アル中ハイマーな私ゃ夕方から記憶ゼロ〜  いわし料理のmenuの数の多いことよ!  イワシのなめろうをオダーしたらしいが喰ったかも覚えておらず、 写真撮っている事は食したのかも?いずれにせよ帰宅後、死亡遊戯

新橋駅前ビル 立ち呑み行脚

2016年03月24日(木) 23時45分
3月24日 当初予定していた呑み会が延期になったので、このまま 帰るのもなんだから独り酒in新橋駅前ビルと相俟った。  まずはとんかつで有名な立ち飲み「まるや新橋駅前ビル店」  ジムビームのハイボー300円 強炭酸で飲み口爽やか〜。ウマシ!50円増しで濃くも出来ます。  ベーコンエッグカツ200円。とんかつ屋なので揚げ物メイン。 衣を解いて、玉子状にして食らう。絶妙な半熟加減だった。 ハイボー2杯と上記アテで会計800円。さー2階へ移動で2軒目  スナックとありますが正統派の立ち飲み「壱番館」 おかーさんと娘さんで営っているアットホームな立ち飲み屋です  ココで真打ちジャパンに移行。  〆張鶴550円。芳醇 な美酒として全国の地酒ファンから愛される地酒  おとーし?いやいやサービスですって。フルーツが供されます。  酒のアテは全て250円也。いやぁココの雰囲気かなり良いですよ。 おかーさんと娘さんの人柄も然ることながら客層も良いのです。  イカソーメン250円とアテにジャパン2杯一気にイッテQ。 こりゃ通うことになりそうな立ち飲み屋が増えたわぁ。  さてさて最後は地下に移動し、私の中の独酌の千秋楽の店。 駅前ビルでは日本酒好きなリーマンで人気の立ち飲み「吟」  全国の有名な地酒が格安で味わえるのですわ〜。  ジャパンに合うアテばかりですわー。  私の中の酔いの臨界度は限界超え。(なんの銘柄呑んだか不明)  こんなツマミくったかなー?画に収めていたので食したかも。 いつものごとく、独り泥酔のまま何とか帰巣本能発揮し帰宅の夜。

土曜日 新橋立ち飲み独酌

2016年03月22日(火) 23時24分
3月19日 土曜日出勤の時は必ずと言っていいほど直帰せず呑んでしまう。 今宵も新橋土曜日立ち飲み独酌と逝きましょ。結局3軒ハシゴ酒。  一軒目 立ち飲み「へそ烏森口店」 昼から営っている串揚げ・一品料理充実の立ち飲み屋さんです。  ハイボー480円 立ち飲みとしてはエクスペンスィブ  料理関係はこの通り安い  ポテサラ240円か?黒胡椒が効いていてウマス。酒場menuの定番  熱いの(値段失念)呑んで、一軒目から酔い度フルスロットル 会計は1500円位だったか。15分の滞在。独り酒はピッチが早い  2軒目 立ち飲み「ゑびす座 烏森本館」 新橋ではわりと大箱で、女性同士でも入り易い立ち呑み屋です  19時まではハッピーアワーということで呑みモンが安い。  福島県は会津の酒300円。相変わらずハイペースで、 呑みのピッチを刻み、結局この店で3杯飲み干しましたわ  アテは豚とキムチと卵の炒めモン390円。かなりボリューミーで、 独りで食べるには多すぎる。結局のところ残してしまいました。  3軒目 立ち食い寿司「和田鮨」 さっぱりとしたモノを喰いたくなったのですねー。  酒と小鉢と刺し身がついた晩酌セットなる物をオダ。  さすがに立ち酒で3軒目にもなると三半規管が、 機能しなくなり、平衡感覚を失ってくるような感じが…  ココでもジャポン。独り、酒と会話するnear The 40男  刺身類、もはや完食したか?味はどうだったか?記憶不明の まま何とか帰宅し、そのまま爆睡の土曜日でございました。

新宿ゴールデン街呑み

2016年03月17日(木) 23時49分
3月17日 いつもは下町城東で飲むことが多いのだが、今宵は西のDeep酒場街  新宿ゴールデン街にて同業の送別会  戦後から時を刻んできた街。老舗からニューウェーブ系の店まで、 約200軒が軒を連ねる情緒あふれる呑み屋街。外人観光客多し。  「ばるぼら屋」という人気鉄板焼き居酒屋の2階を貸し切って送別会  あたしゃ30分前行動で早めに着いたので、飲欲が勝ってフライング。  独りで呑りはじめましたよ。2階の個室は6名も入れば満杯ですかね? そのうち三々五々、みなさんが集まってきて宴のはじまりはじまり〜。  メインの鉄板焼きやお好み焼き、飯系も充実しておりまして、 呑みモンも一通り揃ってる。ゴールデン街では貴重な居酒屋。  煮込み450円だったか?出汁しか飲まなかったが美味〜。  名物の豚ロースにんにくしょうゆ550円 みなさまウマイうまいと貪り付く。私はキンミヤで頭ぐるぐる酩酊。 結局キンミヤボトル4本?空けて2軒目大気圏突入。酩酊→泥酔へ  越前の国へご帰還する ナベさん 本社でのご活躍祈念しております。

門前仲町呑み

2016年03月16日(水) 23時41分
3月16日 3月は呑みのハイシーズンでほぼ毎日呑んだ暮れのalcohol漬け。 今宵も送別会。ちなみに私は送る側で、4月以降も江戸に残留決定。  送別会まで30分程空きがあったので独りゼロ次会 @門前仲町 門仲にある日本酒専門の角打ち 「折原商店」 ジャパンの種類多し!  東西線通いサラリーマンのオアシスですねぇ。  ココの日本酒の品揃えといったら都内随一かもしれないなー。  昼飯喰ってなかったので取り敢えず恵比寿ビー500円だったか? 東京も暖かくなってきたので、そろそろ熱燗とも卒業かなと…。  アテはオニスラ100円。ちょうどいい量です。その後日本酒に移行。  思わずジャケ買いならぬラベル買いをしてしまった秀逸なデザイン。 聞けば茨城県の地酒らしい。最近デザインの凝ったラベルが多く、 日本酒のブームが再来していると聞く。良い傾向だ。ココで買えます。  おっと気付けばもう宴が始まる時間。味わう事なく一気呑みし会場へ   秋田出身の方が営む郷土料理店  その名も「男鹿半島」  なまはげなまはげ〜  秋田の名物!畑のキャビアとも謂われている「とんぶり」メッチャ旨し! いやぁ酒が進むススム。秋田は名物料理がたくさんあり、羨ましい。  そして豪華な刺盛り。ウニ、アワビ、中トロ、ボタンエビ、寒ブリなど ジャンク好きなアタクシの口にはもったいない魚介類。恐れ多いので、 刺身のツマのマツモばかり喰っていた。草好きな私にゃこれがお似合い  何杯逝ったことやら泥酔で不覚。秋田の地酒、高清水に恐縮です。  秋田VS岩手の定例会は今回は送別会。来月は歓迎会です。

第6回小江戸大江戸200K 完走記

2016年03月06日(日) 18時55分
3月5日〜6日 毎日毎日呑んだ暮れでほぼリタイアかと思いきや、奇跡の完走でした。  第6回小江戸大江戸200K  全国各地からドMランナー集結。皆痛め付けられたいのです。 準備運動などしている方は皆無。まーそりゃそーだわなと…。  号砲!200kmの長い道のりなので、暫く団子状態でのろのろ走る。  各エイドではノンアルコールビールがありましたが、 アル中ランナーの私はホンマモンのalcoholを求め、  60km地点のコンビニで…  氷結注入、ストロングでは無いだけ自重気味と言えるかなと。  72kmで喰ったうどんを最後に、144kmまで一切食いもんを受け 付けない体調不良に陥り、後にハンガーノックになるのであります。  91kmで小江戸コース終了。ココから113kmの大江戸コースが 始まるのです。地獄の門が開かれる。食欲無いが飲欲旺盛なんで  またコンビニで(110km地点だったか?)…  ウォッカジンジャーがぶ飲み、よろより走る→歩く→走るDeやっと 128kmの新宿成願寺エイド着。いやぁ気持ちリタイア度90%超え  カレーがあるのでルーのみ喰ってみるが見事にリバース。 リタイア宣告しよーと口をモゴモゴしてると、エイドの方から、 「最低でも昨年の距離(147km)は越えなさい!」と鼓舞され  トボトボ歩いて都庁通過。今度は睡魔が襲ってきて、 24時間営業マックで2時間の爆睡。起きたらヨダレが 垂れ放題。顔面ヨダレまみれで慌てて紙ナプキンで拭き  再び歩く。六本木ヒルズ通過。CLUBで遊ぶおねーさんに 奇異の目で見られるがそんなの気にしている場合ではない。  真っ暗な東京タワーを通過した辺りから 若干調子が上向いてきましたわー。  144km地点のこしあすエイドで乳麺おかわり出来るほど、 食欲が出てきました。ココのエイドのホスピタリティ完璧!  皇居一周した後、まさかの脚の超回復が訪れる。  コンビニでまた注入!  156kmのおしなりエイドまでは自分では考えられない位の走り。  スカイツリーから浅草寺を通り、  蔵前の鳥越神社を通過。完走出来そうな気持ちと、 脚が復活した喜びでココロ弾む。最終エイドまで、  歩くことなく何とか着。結構な人数をパスしたと思われ。  ココでもしっかり素麺を食べて残り14kmの道のりを走る。  200kmなんて完走出来るとは一切思ってなかったので感無量。   終わってみれば、奇跡に近いタイムでのゴール。 人間の身体の神秘を垣間見た。来年は出るか未定。

第6回小江戸大江戸200K

2016年03月06日(日) 13時42分
とりあえず動画をアップします。途中挫けましたが何とか完走  第6回小江戸大江戸200K

上野独酌

2016年03月01日(火) 22時34分
3月1日 いよいよ今週土日に迫ってきました小江戸大江戸200K。 出るだけ出て、後は野となれ山となれ。リタイア必至です。 っちゅーことであきらめついたので月曜日から独酌ッス。  「おとんば 上野店」 1階はカウンターメインなので独酌にはもってこいのモツ焼き屋  呑みmenu 日本酒2合で500円とは嬉しいねー。  まずはバイス。相変わらずケミカルな色で私の身体を蝕みます。  オススメmenu 創作串でも喰ってみるか…  ハツとろ焼 & タン雲丹焼ねぎまみれ いずれも150円也 ハツとろ焼ウマし!脂肪が少なく淡白だが、トロロとの相性抜群  ココで真打ち、熱いの登場。独り酒はいつもながらペースが早くなる。  チレという名だったか?どこの部位なのかは不明。 熱燗お代わりし、良い感じに酔っ払ってお会計。 ふらふらと酒の匂いに誘われるままに2軒目突入  上野ではカドクラと二分する人気立ち呑み 「たきおか」  塩キャベツ180円だったか?をアテに…  熱いの呑んでまいどまいどの泥酔オヤンズの出来上がり。 今週もヘビーな呑み会が結構続きます。そして来週もzzz…
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ttkk30
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・お酒-日本酒
    ・アウトドア-登山&クライミング
    ・音楽-マイナーミュージック全般
読者になる
   岩手県の田舎に生を受け、兄の 影響でインディー音楽に傾倒する その後、酒にハマリ筋肉萎縮。  現在は筋トレが趣味となりつつ… 酒&音楽&登山をこよなく愛す漢   今宵も熱燗片手に…
2016年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ttkk30
» 盛岡独酌(久々の投稿) (2018年11月21日)
アイコン画像kusakabe-dc
» 盛岡独酌(久々の投稿) (2018年11月07日)
アイコン画像ピッコラのクミ
» 第3回 みちのく津軽ジャーニーラン リタイア (2018年07月18日)
アイコン画像盛岡大好きマン
» 土曜の独酌 (2018年04月12日)
アイコン画像マリ
» 盛岡独酌 (2018年02月18日)
アイコン画像kemono
» 独酌 (2017年09月20日)
アイコン画像ttkk30
» 独酌 (2017年09月20日)
アイコン画像kemono
» 独酌 (2017年09月19日)
アイコン画像ttkk30
» 第15回富士山頂往復マラニック 2017 (2017年08月16日)
Yapme!一覧
読者になる