ご報告。

January 02 [Wed], 2013, 15:03
ご報告が大変遅れてすみません。
先月19日、つよしとひでき(trf)復活カレー公演『タルフ兄弟』で皆様よりお預かりした義援金(26,900円)を、気仙沼演劇塾うを座様にお渡しいたしました。
本当に偶然にも、東京での企画公演(CARE WAVE AID)に出演されることを知り、スタッフの方を通じて劇団関係者の方にお渡しいたしました。
その後、メールを頂戴いたしましたので、以下に掲載させていただきます。
被災地支援活動は、今後とも継続して行って行きたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。皆様本当にありがとうございました。



気仙沼演劇塾うを座スタッフの千田と申します。
鈴木恒子座長より、さきほどお話があり、目黒のケアウェイブ公演の際、義援金をい
ただいたとのこと、深く感謝を申し上げます。

ケア・ウェイブ・エイドは、うを座発足以来、ダンスなど指導を頂いている鎌田真由
美さんが提唱し、世界の子どもたちのための活動で、うを座の子どもたちも当初から
参加させて頂いています。震災後は、被災地の状況なども舞台に加えていただき、参
加の費用なども含め、継続して支援をいただいています。

私は、今回は同行することができませんでしたが、舞台の出来栄えは、皆様から深い
感銘を得たとのお話をいただいたようです。

われわれうを座は、演劇倶楽部「座」主宰の壤晴彦さんを中心に、鎌田さんらその仲
間の芸術スタッフの指導により活動を続けていますが、震災後は、さまざまな支援の
中で活動を再開しております。しかし、地元における公演は未だ見通しが立ちません
が、なんとか、来年にはなんらかの公演(小規模ではあっても)は実施したいものと
考えています。

そういうなかで、今回の義援金も、貴重な支援であり、ほんとうに有難いものであり
ます。舞台公演の実施は何かとご苦労多いところと存じます。そういうなかで、義援
金を捻出いただくということは大変なこととご推察申し上げます。
いただいたご支援は無駄にならないよう、活動に励み、公演再開に向けて取り組んで
まいりたいと存じます。

このたびは本当に有難うございました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:つよしとひでき(trf)
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/tsuyohide/index1_0.rdf