このブログへきてくださる方々へ。

December 31 [Thu], 2009, 10:23
 今年のつるのの誕生日に、このブログは生まれました。

 『つるの研究論文』のようなこのブログには、

 僕のアッツイ想いが随所にちりばめられています。

 コメントをくださる方々、閲覧してくださる方々、本当に感謝します。

 大変お世話になりました。おかげさまで僕も一緒に成長できました。



 今まで、世間に出回っているつるのの印象が、

 この1年でガラッと変わったように、

 来年もガラッと変わります。

 でも全部つるのです。


 タレントには、固定イメージというモノが付きまとい、タレントもそれを守り、

 ずっと保ち続けようと努力したりしますが、

 彼にはそういう固定イメージを貼り付けることはできません。

 下手すると彼は固定概念そのものが嫌いかもしれません。

 なぜなら、彼はどんどん引き出しを創り、

 どんどん開けては新しいモノと融合し、変化していくからです。


 だけど彼は完璧じゃない。

 いつも常に不完全で、不安定。

 どこか足りない。 どこか危ない。 どこか心配。
 
 だから、気になるし、心配するし、応援する。

 そんで、時々ミラクルも起こしてくる。

 不思議と、なんでもできそうな気さえしてくる。


 そうやって僕等の期待と夢と緊張は、制限知らずでどんどん膨らみ、

 目が離せない存在になっていくのです。


 
 ・・・・・・。

 だって、おもろいんだもの。

 見てなきゃ損する。


 そういうわけで、来年も 「地味にアツく☆」 をモットーに、

 つるたけ観察を続けます。

 どうぞよろしくお願いいたします。


 やなぎより。


【拍手】

星の住処で寄り添いながら。

December 29 [Tue], 2009, 0:08
つるのがこの業界で、生き抜いてみせると

決意表明を表した『タトゥ』。

奥さんもペアで・・・と夫婦の『証し』を刻んだ。

エイト君の名前に入っている『斗』。

子供は5人欲しい、という事が実現すれば5角形になる『子供たち』。

夫婦で贈り合った指輪も星型をオリジナルデザインした『リング』。

奥さんからつるのに贈ったクリスマスプレゼントの『ピアス』。

そのどれもが『☆』

つるのの家族を語る大事なコードネーム。



 ひとつひとつの輝きが


 互いを照らしあい


 海辺の澄んだ空気で


 更に輝きを増す



 明るい昼間に姿が見えなくても


 日が暮れればその姿を現し


 互いを必要とし 引かれあう


 時に互いが遠く離れても


 その自らの光で居場所を教え合い


 心の安定を図る



                ここでいつも待っているよ


                どこからでも見えるように


                ちゃんと光度を上げて輝いているからね


                安心して行ってらっしゃい


                だけどどうしても不安な時は


                いっぱい瞬きするから


                できるだけ早く帰ってきてね



 そこでは無数の星たちが


 共に寄り添って待っている





【拍手】

今日のやなぎ的一言
「一体どれだけの星が、つるのの家に点在しているんだろう」

元気な便り

December 28 [Mon], 2009, 2:44
キースさんからの出演予定が、「1月便」として


ひと月分全て載せてやってきたのは、


「育休入るけど、全然心配ないよ。つるのは1月いっぱい出るからね」


ていうキースさんの僕らへの思い遣りに見えて仕方ない。


温、こもってんなぁ・・・。



さて、僕はというと、最近やっと近所の本屋に置いてくれるようになった

「子連れリゾ婚」を購入して、いつから読もうか、

ドキドキしながら懐であっためています。

ちょっとずつ、大事に読もう。


ダイナも、同話、3回放送してくれるので、

最低2回は見ることにしている。

1回目は衝撃を楽しみ、2回目はじっくりと細部をチェックしながら

内容を噛み締める。


そんで、ニコ生にはラジオ節つるのに興奮し、

思いあまって即行2度見し、余韻に浸る。

ウザさ、アホさ、エロさ完全網羅。

ふとした瞬間、そんなつるのがたまらん☆と思っている自分が

怖ろしく変態に思えるし。いえ、変態で結構。

品庄でなくつるのが進行している点も笑える。

貴重なプライベートトーク、思っていた以上にガキだと判明(笑)

いつからでもニコ生、レギュってくれ。


ええっと。


育休まであと3日。

キースさんの元気な便りで、安心しました。

こちらは元気です。


【拍手】

今日のやなぎ的一言
「時間のある時は、湘南パトロール(笑)」

2分間の出来事。

December 25 [Fri], 2009, 22:12
シャーン シャーン シャーン 

         シャシャン☆ シャシャン☆ シャシャン☆ ザザーーー。

「ふ〜〜〜〜〜〜ヨッコラセ・・・」


コツコツ。

パサッ・・ガサゴソ ガサゴソ・・・

コツ コツ コツ コツ・・・



カラカラカラ・・・

コツ コツ コツ・・・

つるの「ご苦労さんた〜♪」

!!「ひゃっ☆」(゜ Д ゜´)☆

・・・・・(´ ∀ `*)

♪真っ赤な フンフン フフン フ〜フ フ〜フ フンフンフン・・・♪

ガタン。ゴトン。トスン。ポン・・・


「これがエイトくんで良い子でよく頑張ってたから、おまけ付きね。
 で、このデカイのがうーさん。ほんでこれがおーさん。これ、いーさん。
 い〜い?
 そうそう。エイトくんのおまけは、かなり奮発しちゃったから、
 後でよく言っといてよ?」(´ Α `;)

つるの「ん?・・・・・・ええ♪」


(´ ▽ `*)「メリークリスマ〜ス」

カラカラカラ・・・。

コツ コツ コツ コツ コツ

ドサッ


(あ、見つかっちゃったのに、あの金髪の男の子にプレゼント、
 あげてくるの忘れたちゃったなぁ・・・
 よ〜し。
 じゃあ来年、スペシャルな幸せが訪れるように、幸せの粉を
 いつもの倍振り蒔いておいてあげよう♪)

サラサラサラ サラサラサラ・・・・・☆″☆″☆″゜゜¨¨☆″☆″☆″゜゜¨¨
  
(´ ∀ `*)♪(来年も 頑張ろうね♪)

ピシッ!

カポ カポ カポ・・ 

ニャーニャニャー!ニャォーン!

シャシャン☆ シャシャン☆ シャシャン☆

           シャーン シャーン シャーン・・・・・




【拍手】

☆Santa Claus☆

December 24 [Thu], 2009, 11:15
イブイブに僕等が


素敵なクリスマスプレゼントをもらったように


今夜はつるのの家にもサンタがやってくる。


子供達は去年同様、サンタさんへのお手紙を


ちゃんとツリ―の下に置いたのかな。


そんで、きっと喜び勇んでプレゼントを


スタンバイするサンタの姿も目に浮かぶ。


そのサンタに、奥さんは釣り用スペサル防寒具を


プレゼントしてたっけなぁ・・・


あれ?冬は全く釣りしないって言ってたつるのが


この真冬の時期に釣り行ってたんだ・・・


ああ、シーズン中多忙すぎて全然行けなかったからか・・・


てこんなに経ってから気づく。



異常なほどの多忙ぶりだった去年。


ソロ活動を、手探りで進めていった今年。


本腰入れて熟慮断行の来年。


毎年、見違えるほどの成長ぶり。


君が充実していると、


何故だか自分も充実している年になる。



今年も一年、


沢山のプレゼントと


幸せな気持ち を運んでくれて


本当に どうもありがとう


Thanks to My Santa!!


【拍手】

時には爺婆のように。

December 22 [Tue], 2009, 1:47
これから長い休暇に入るというのに、


つるの自体はもう休暇明けは愚か、


来年末までイメージして動き出している。


やること満載ですか。そうですか。



て。早すぎるだろ。


さすがに鬼もびっくりだよ。


でも。



驚くほど、つるのらしい。


相変わらず脇目も振らず、


ただ、突っ走ってる。


それに。


僕等が不安で心配で


どうしようもないこの期間を


楽しみが膨らむ期間に


変えてくれようとしている。


さすが「逆境の魔術師」



休暇が明けて、


プレゼントを開ける頃には、


どんなサプライズが


待ち構えているんだろう。



プレゼントのリボンを解く瞬間が


きっと沢山あるんだろうな。


みんなの素敵な笑顔を見たくて、


障子の向こうでつるのも


色々なプレゼント作りに


精を出す。



たまには爺婆になって、


障子のこちら側で


つるが出て来るのを


おとなしくに待ってみるか。



決して途中で開けちゃいけないよ。


そのワクワクとドキドキを


膨らまして待っていよう。


【拍手】

整理整頓

December 21 [Mon], 2009, 10:26
今までは 常に「最新つるの」を追いかけて


ときに追いかけきれず、


その手からこぼれおちたモノまで沢山あった。


それはまるで水槽で餌を待つ金魚のように。




だけど、これからの期間。


良く考えれば、すごい有り難い期間。


撒き餌(最新つるの)のリリースが凄くゆっくりになるおかげで


僕等は水槽の中を自由に探索できるようになる。


そう。


僕はつるのからもらったモノを充分見てきたのだろうか。


受け取ってばかりで、手に取ったモノをちゃんと広げて、


じっくり見つめて、ちゃんと時間をかけて堪能したのだろうか。


クリエイティブなつるのについてくと、どうしてもクリエイティブな部分ばかりが


働きがちだが、良く考えれば、整理整頓する暇なんてロクになかった。


しっかりしなければ。


だから、過去の映像を見直して、その成長の余韻に浸ったり、


無駄や失敗を省いてダイジェストにしたり、


つるののブログを見直して、記録整理したり(こんなことしてるの俺ぐらいか?)


雑誌等の媒体を整理したり・・・


結構やることはいっぱいあんだ。



それに。


ウルトラマンダイナも再開しているし、パフォーもあるし、


なんだかんだ、あっという間な気がしてきた。


ちゃんと計画的にやらないと、間に合わない気までしてきた。



君からもらったモノはモノだけではないけどね。


まずは「モノ」から!!!



【拍手】

今日のやなぎ的一言
「整理がついたら、ファンレターでも書くか」

塁氏

December 19 [Sat], 2009, 0:34
塁氏とは。


つるのの少年時代からの友。


つるののサイケデリックなキャラクターを認めてくれた男。


つるのとバンドを組んでファンキーな音楽を共に楽しんだ仲間。


つるのを長い旅路のきっかけとして舞台に誘ってくれた男。


つるのとともに劇団を結成し、汗を流して打ちこんだ仲間。


つるのと熱く語り、ギラギラ目を輝かせて夢を語り、


フジテレビの前で約束を交わしたライバル。



友達であり、

仲間であり、

ライバルであり、

つるのの見守り人。



ヘキサ舞台以来の再会という。


その間に、短くも濃い時間が流れた。


どんな会話になったんだろうな。


 そこまでの道のりの感謝。


 そこからの軌跡を報告。


 これからの展望を披露。


何にしたってなんにも隠すことはなく。


何の見栄を張ることもなく。


何にも言わずとも、つるのはつるので。


塁氏だって、充分過ぎるくらい活躍しているわけで。



だけど、お互い会えば少年に戻るんだろうな。




目をギラギラ輝かせて   夢を語り合った少年のころに。




【拍手】

今日のやなぎ的一言
「来年のつるの×塁氏タッグ、どんなふうに化学反応を見せてくれるんだろう」


なんでもない とくべつなじかん

December 18 [Fri], 2009, 0:05
ぼくのいないあいだに 


おおきくなってしまうきみ


しらないうちに できるようになっている 


ねがえり はいはい たっち あんよ かけっこ




きみのひとつひとつを


そのはじめてのしゅんかんを 


ぼくはみられない


そんなのって あんまりじゃないか


ぼくだって きみのおやなのに




だから かみさまにおねがいして


すこしのあいだだけど


じかんをもらったんだ


きみとなんでもない とくべつなじかんを


すごせるように




おひるねからさめて よこにぼくがいたら おどろくかい?


ぼくはきみに おっぱいだって あげられないけど


それでもいっぱい あいをそそぐよ




そんなにはやく せいちょうしないで


ぼくのこころのかめらが 


まだきみを とりたりないんだ


そのあしどりが あまりにもかろやかで


とんでいってしまうんでは としんぱいで


おもわずぼくは きみをだきしめる




なんでもない とくべつなじかんが


きみとぼくの あいだにながれる


ころころかわる きみのひょうじょうを


ひとつでもおおく みつけたい


そのしゅんかん しゅんかんが


うれしくて うれしくて


ときのながれを とめるように


ぼくはまたそっと きみをだきしめる






【拍手】

一縷の光の色

December 17 [Thu], 2009, 0:03
これから寒い冬がやってくるのだと、


思っていた僕等には、


余りに温かい衝撃が走りぬけた。



暗転しようとしているこの薄暗がりに


落とされた一縷の光。


それは紛れもないあの熱い感動と


ふやけるような幸せを


集約して圧縮して真空パックした


祭りのような瞬間。



100%つるのいろ。



今まで頼りにするモノが


見当たらなかった僕たちは


この光を目指して、光合成しながら


上へ上へと伸びていくことができます。



一番飢餓を心配される時期に、


僕等の声を受け取ってくれたみたいに、


何より欲していたモノたちを拾い集めて、


とびっきり贅沢な光にして照らしてくれた


相変わらず、絶好のタイミングで手を差し伸べてくるこの光に


僕等はどれだけ救われているんだろう。








光に到達する頃


僕等は一足早く 


春を感じ取ることができるだろう





【拍手】
P R
最新コメント
アイコン画像やなぎ
» やっぱり。 (2016年04月14日)
アイコン画像こてつ
» やっぱり。 (2014年06月22日)
アイコン画像やなぎ
» 真価 (2013年05月13日)
アイコン画像やなぎ
» 真価 (2013年05月13日)
アイコン画像やなぎ
» 真価 (2013年05月13日)
アイコン画像やなぎ
» 真価 (2013年05月13日)
アイコン画像やなぎ
» 真価 (2013年05月13日)
アイコン画像やなぎ
» 真価 (2013年05月13日)
アイコン画像クーミン
» 真価 (2013年05月09日)
アイコン画像燦々
» 真価 (2013年05月05日)
オンラインユーザーカウンター by
 Simple Free Counters