つるののくせに。

September 30 [Wed], 2009, 16:13
いやしかし。

つるのファンにとって、「ArenaAct17」は毒すぎるだろ。

いくら俳優出身(?)とはいえ、バラエティのぬるま湯に

浸かりきった顔してたくせに。

ファンにはそんな耐性ついてねえから・・・。

表紙見ただけでも(マジかよ)て思いながらめくったら・・・


即効閉じました。


特大ピンナップだぁ?☆


編集者さんもよく企画通してくれたよなあ。。

半年前なら間違いなくボツ企画だろ。

インタビュー記事読もうにも、

隣のページに巨大つるのが居て、読みにくい読みにくい。



え〜〜〜〜。耐性の無いつるのファンのみなさん。



この本は、本屋では立ち読めません。



こっそり裏返しでレジに出して買って、

一人部屋でこっそり観ることをお勧めします。



・・・て何やってんだ?俺。




しかし、昨日のブログといい、

つるの、ちょっと俳優顔になってきたんちゃう?

ファンがついて、垢ぬけちまったか?

むむむ。


つるののくせに。


ちくしょー。

あんなかっこつけてても、どうせ

靴下は片ちんばで裏返しなんだろ?


・・・・・・・。



ていう、オチをくれ。



昼寝もできねぇじゃねえか。

【拍手】

ただひたすら

September 28 [Mon], 2009, 20:57
つるののことを書き続けて4カ月が経ちましたが、

気づけば10000アクセスを超えていました。

どうもありがとうございます。


正直、自己満足第一で言葉も足りず、

デコもなければ、画像もない。

さらにひと月に十数件しかアップしておらず、更新もマチマチ。

なのに、ほぼ毎日3ケタのアクセスをいただき、本当にびっくりです。


ちょっと調べてみたらリンク経由外の方が多いようで、

ということは、定期購読してくださっている方もいらっしゃるのかと・・・・


こんなブログでよろしければ、

意見したいときはしていただいて、

賛同いただける時は賛同していただいても、

もちろん大歓迎です。


ただ、つるのに対する溢れる感情を、ぶつけるために始めたこのブログ。

少しでも楽しんでいただけるなら、それは自分と同じ感性をお持ちの方。

そんな方がまだまだいらっしゃると思うと、とても嬉しいです。

今後も、

地味に、

熱く、

吐き出したいと思います。





変なブログですみません。





以上、簡単ながらお越しいただいている方々への礼状でした。






【拍手】

人気者の代償

September 28 [Mon], 2009, 8:04
「人より目立ちたい」

そんな漠然とした想いを抱えた青春時代。


そして、光の世界から現実に帰ってきて、

やっとこの想いが叶う時が来た。


以前はTシャツ短パンにサンダルで頭にタオルまいて

ホゲー☆と釣りもできた。

アホ面し放題。子供と自由に散歩できた。

OFFはOFFらしく過ごせた。

完璧一般人に溶け込めてた。


しかし、今は、街中歩けばどんな格好でも気づかれる。

Tシャツ短パンサンダルの『OFFつるの』が「有名人」として声をかけられる。

恐らくOFF中ずっと。

願いかなったりで嬉しい半面、気分がOFFになりきらない。

もはやONの仮スイッチを常に持ち歩くことになってしまった。

結果として。

<最近のつるののOFFショットは本当のOFFショットじゃない>

服装然り。


表情然り。。


だから凝っちまうんじゃねーの?体中。

そりゃ、喉も首も肩もガッチガチになるだろうよ。

リョンリョンもびっくりだよ。


今は、OFFにつるのに出くわしても声はかけないでおこう。


もっと力を抜いてくれ。

頼むから。




とはいえ、こんな人気者扱いも今年いっぱいでおさまって、

育休からは大分落ち着くだろう。というか落ち着いてほしい。

そんで、つるのの本当にやりたかったことを存分にやってほしい。

そしたら、また好きなようにTシャツ短パンサンダルタオルつるのになれるぞ。


(さあ、次はどんな夢かなえようかな☆)


なんて考えながら釣りでもしてほしい。





【拍手】

千葉氏乙

September 25 [Fri], 2009, 22:13
つるのの周りってクールな人が多い印象だった。

つるのが無駄にアッツイからそれを冷ましてくれる人が

あつまるのかな、なんて事まで考えてた。

奥さんをはじめ、サトちゃんマンとかね。

もちろん千葉氏に然り。。。


でも、忘れてた。

千葉氏、よく考えたらロック魂の持ち主じゃん。

どうりで、今日の業務連絡が妙にアッツいメッセージ。

納得。


しかし、嬉しいさ。

淡々と仕事をこなす傍ら、こんなにアツいことを思っていてくれたなんて。

つるののキャラが活きそうな仕事を選び、

つるのの体調を気遣ったスケジューリング。

更に家族との交流が持てるようにまとまった休息、

急きょ組み込んだ結婚式や握手会の超ハードな調整。

本当にファンながら、頭が下がる。


つるのが育児休暇を取る間、キースさんは休めるのだろうか。

給料が下がってしまわないだろうか。

なんて、余計な心配までしてしまう。



去年は「羞恥心」と「つるのの楽しみ方目次」を教えてもらう年だった。

今年は「ひっさびさの俳優」と「歌手つるの」を味わう年だった。

来年の構想は「バンド」「ライブ」「絵本」「子育て応援・・」・・・・?

ああ♪

楽しいだろうなあ。

これだけ引き出し多いと、どこの引き出し引っ張り出そうか迷うな。

育休中に新たに引き出し増えてそうだし。

これだけ、表も裏もつるのをよく見てくれている千葉氏ならば、

ドンと待っていられる。


本当に、スケジューリングマネージャーが千葉氏でよかった。




【拍手】

ヘルシーつる

September 24 [Thu], 2009, 21:00
に・・・似あわね〜!!




つるのなんて

「自転車?やっぱ2輪といえばバイクでしょ」

「めんどくさいこと嫌い」

「筋トレなんてやんない」

「ダイエット?って何?それおいしいの?」

「煙草だけは脱ヘルシーで」

なキャラ全開なのに・・・・



まさか「タバコやーめた」(by junon)とか 
(いや、あえて軽いノリがつるのらしいけど)

「自転車移動推奨」とか

「これから毎晩走ろう」とか

「ダイエット宣言」とか・・・


あれ?どなたのブログでしたっけ?☆
            
           う〜〜〜ん。

             「毒つる」がどんどん浄化されていく。




いや。

歌に対する真摯な気持ちが高まったのか?

奥さんの影響もあるんだろうな。

奥さん、エコとか、ヘルシーな事とか好きそうだし(いや、妄想上)

いいよいいよ。

今回も「衝動」が芽生えちゃったんだろう?

好きにやってくれ。

育児休暇中のビジョンが着々とできあがっとるな。



      育児休暇後には「仏の道に入ります」なんて言うなよ?
     
      (あ、クリスチャンだった☆)


でも。

そのわりに

「じゃ、ジョギングしてこよ!」

て言いながら、片手に釣りざお持ってるつるのの姿が

容易に想像できるのはなんでだろう。。。。



今日のやなぎ的一言
「つるのってホンマ次から次へと・・・アイツ、もしや止まったら死んじゃうんじゃないか?」





【☆拍手☆】

左脳なんて要らねぇ

September 21 [Mon], 2009, 23:42
「つるのの行動=本能の赴くまま」

つるの見てると、人間「左脳」なんて要らないな、てつくづく思う。

熱い思いひとつで、ここまで登り詰めてきた。

 

 バンドやりたいなって思えばやる。

 演劇やりたいなって思えばやる。

 芸能界入るぞ!て決めたらひたすらアタック。

 ラジオでは何一つ隠さず話す。

 結婚したい子がいればとことん攻める。

 歌には技術ではなく、「想い」を込める。

 ファンとの交流を大事にして、できないことを諦めない。

 握手会できたファンがネットでお礼コメントすれば、
 それにお返しのコメント返さずにはいられない。

全部、つるのの奇跡を起こしてきたものは、つるの本人の


「熱 い 想 い」


人間、余計な周りの反応や、無駄な皮算用、世間一般の常識にとらわれ過ぎて

何やるにも

「慎重」
「心配」
「不安」
「控えめ」
「常識の範囲内」
「傷つかない準備」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなヘンテコリンなハードルを沢山作ってしまうことで

自分で自分の「熱い想い」は

どんどん足を取られて、

けずられて

冷やされて、

いずれ、

溶けて無くなる。



もったいない。



昔の記憶の中に、自分を変えるヒントなんて何一つ落ちてやしない。



何より確かなのは「その瞬間の衝動」だ。





【拍手】


今日のやなぎ的一言
「今まで、勝手に作ったハードルのおかげで、どれだけ自分に嘘ついてきたんだろう」

何度聴いても

September 20 [Sun], 2009, 1:11
つるのの「未来予想図U」はドリカムとは別物に聞こえるんだ。
      だから、ドリカムと比べることもないし、フェイクまで
      吉田美和と同じでも、これはつるのの歌になってる。

つるのの「ラブ・イズ・オーバー」はつるのの絶妙なリズム取りに
      息をのむ。歌うま以来、かなり聴きたかった曲。この
      曲を聴いて、和田アキ子さんの曲もイケルと確信。

つるのの「HOWEVER」は低音と歌い方の語尾にしびれるんだ。
      正直、つるのは高音ばかり求められる傾向にあるが
      つるのの低音はかなりいい声で、昔ラジオでおふざけで
      歌った「夏の終わりのハーモニー」は絶品だった。

つるのの「レイニーブルー」はドライブによく合う。コーラスの
      ボーイズつるメーンが良い仕事してる。声質の似ている
      徳永氏の歌だけに比べてしまうが、徳永氏が女性的な
      歌い方なら、つるのの「レイニーブルー」は男性的な
      力強い歌だ。

つるのの「君となら」は、結婚式で新郎姿のつるのが美紀さんに
      熱唱しているのが連想される。ピアノソロから次第に
      楽器が増えてサビ前のパーカッションがすごい盛り
      上がりで、アレンジャーの演出力が素晴らしい。

つるのの「愛をくれよ」は、当時、つるのがTVの前で体育座りして
      エンディングロールを無心に見つめている姿が目に
      浮かぶ。歌詞の青臭さと、つるのの当時の状況が
      かぶり、なんかつるのの青春時代を象徴している1曲
      のようだ。

つるのの「さよならの向う側」は、前回に比べてライトに歌って
      いて、サビの「last song for you」が男声と
      は思えないほど綺麗すぎて、ドキッとする。この優しい
      歌い方が、かえってこの別れの歌を切なくさせる。
      
つるのの「ビューティフル・ネーム」で泣いてしまうんだ。
      なぜか感情があふれてしまうんだ。どうしてだろう・・
      「つるの君にピッタリの曲♪」って持ってきたスタッフ、
      つるののファンシーな部分、よくわかってる。

つるのの「君だけを守りたい」は、ツルトラマン乙なチョイス☆
      12年ぶりに光の彼方からお帰り♪一番キーが合ってる
      せいかバンドメンバーとの相性か楽曲の完成度が高い。

つるのの「翳りゆく部屋」は、まさに「つるのルーツ」から導かれた
      1曲。パイプオルガンのエピを知ってから聴くとなんだか
      つるのの想いが感じ取れて、切なくなる。このアルバム
      のトリ前を大いに盛り上げてくれてる。

つるのの「夢」は、自分的に「トリ」なんだ。
      このトルクが半端なくロックでカッチョエエ。
      つるの完全燃焼。まさにブルース。
      ここまでできるやつだとは正直思っていなかった。

つるのの「笑顔のまんま」で、つるのの優しさを再確認するんだ。
      喉も気持ちもクールダウン、緊張を解きほぐして眠りを誘う
      贅沢な子守歌。

   総評としてつるのの「温故知新」を知った一枚だった。
   (基本的な歌声は歌うまのスタイルで、でも完成度が高まり、
   歌えるジャンルは広がった)
   ダジャレにとどまらず「つるのおと」に対する思い入れが強く、
   宣伝はラジオ(音源)重視にしたり、自分も演奏に加わったこと。
   一辺倒だった歌い方が、この1枚で多岐に広がったこと。
   なにより、ボーカルのミキシングが完璧になったことでつるのの
   歌声が臨場感あふれるステレオサウンドになったこと!




【ブログセンター】


今日のやなぎ的一言
「未だ進化中、つるの剛士」

つるのの涙

September 17 [Thu], 2009, 23:41
つるのって、「優しい」ってよく言われてるけど

自分にはすごく厳しい。

だから、芸能界での自分の立場や、芸能人としての在り方、

「夢の世界」として自分が夢見てきたように、見ている人に

夢見させたい。そんな気持ちが人一倍大きいんじゃないだろうか。

だから、極力泣き顔や辛い顔は晒したくない。

羞恥心活動でも、そんな姿を沢山見せてきた。

今日のスタジオパークは完全に不意を突かれたんだろう。

また、連日の過密スケの中、両親からのメッセージが心にしみたか、

泣くまい、とする表情と裏腹にどんどんあふれ出る涙。

思わず、こっちの涙腺まで崩壊してしまった。

普段、笑顔かおちゃらけた顔が多いつるのだけに

もしや、「芸能界は俳優が一番かっこいいから☆」とかの理由で

後先考えずに俳優目指したのかと、思うこともあったけど(スマン

つるの)素顔はぐっと男前になるんだよな。

結婚式の写真も、HOMMEもそうだが、実は素顔は直視できん

ほど渋い。(ついでに今日のアスカバック写真までかっちょええ)

やめてくれ。心臓に悪いじゃないか。





【☆拍手☆】

レポ三昧(長いス)

September 17 [Thu], 2009, 11:44
文章とっちらかってるかもだけど、
そこはココロイキで読んでちょーだい。

昨日のTFM【once】
HPでは無声の動画配信を1分ごとに更新してくれて、
なかなか臨場感ある生放送radio。

DJトムソン陽子が観覧客で「みんみんみん」と書いた
ボードを掲げてるのを見つけ、「なんですかあれは」と
DJに突っ込まれて苦笑しながらつるの登場。
(もはやつるのの代名詞なのか?)白長Tシャツに黒ベスト、
緑のチェックストールまいて黒ブーツに黒デニムin。
さっそくアルバム発売のトークスタート。
アルバムタイトルから子供の名前の由来等を話し、
♪未来予想図U♪。

DJ  「これからツアーもあるんですよね?え〜とタイトルが・・・
    「ヒトの歌だけどつるの歌ツアー・・・てダジャレか!」
    (→陽子さんメチャウケ☆)
つるの「はい〜そうなんです〜」(嬉しそう)
DJ  「へぇ・・それで、先ほど紹介したアルバムのCDが
    ここにあるんですが、ジャケット・・・これ、
    つるのさんSG(GIBSONギター)ですよね?」  
    (さすが、目の付け所が違う)
つるの「そうなんですよ。これ、僕のギターで・・」
DJ  「わお☆ギターどのくらいお持ちなんですか?」
    (ここ、食いつきよかったな)
つるの「ええっと・・よく使うのは3本くらいで、持ってるのは
    ・・10本くらいかな?」
DJ  「実は今、トークテーマがSGのギターについてなんです。」
つるの「へぇ。そういえば最近、すごいギターが出てますよね」
DJ  「そうなんです。実はスタジオにメッセージくれた方から
   抽選で1名様にオートチューニングのできるSGプレゼント
   することになってるんですよ〜」
つるの「え?最近出たあの自動でチューニングしてくれるやつを
   ですか?あれ、僕、この前知ってすごく欲しくて翌日
   ギター屋行ったんですよ!(さすが本能のまま動いとる)
   でもどこもなくて・・もしかしてこれ、僕にくれるんですか?」
DJ  「(笑)・・持ってるよねー」(4歳も年下なのに立場逆だな)
つるの「・・はーい」(あ〜、たしなめられてるのに、嬉しそうだよ)
   だけど諦めきれなかったんだな、スタッフに詰め寄る。
つるの「え?即売会ないの?」(だーかーら。)
DJ  「持ってまちゅよねー」
つるの「すいましぇん」(幼児プレイか)

で、過去にやってたバンド話(ハードコア、パンク系等)が出て、
つるの「だから、今回のレコーディングで当時のドラムヒーロー
    真矢さんとか、ギターヒーローの佐藤さん、
    ベースヒーローのローリー寺西さんと一緒の空間で
    レコーディングしてるのが夢みたいでもうまさに
    ドリームズカムツルーでした♪」
    (ああ、それが言いたかったのね)
DJ  「うわ☆上手い!ってまたおやじギャグじゃないですか」
    (ええ、相変わらずですんません)

というわけで♪君だけを守りたい♪でおしまい。わずか15分弱くらい。
途中で、つるのラジオ時代のリスナーから手紙来てて「ラジオ、やっぱりいいですね」って喜んでた
更に、途中でカメラが2台出てったから、あれは密着用だったんかな?
終わった後DJトムソン陽子さんと写真撮って外のお客さんにお手手振ってバイバイ。


続いて、【ニコニコ生中(仮)】レポ
開場1秒後に入ったけどアリーナ666番。これが一般の限界か。
(先着順でアリーナ、1階、2階の順に振られてコメントはリアルタイムでニコニコが画面にコメントアップ。アリーナ500番くらいまでがスタジオ側にupされるとか)
MCは陣内智則とマイマイ(大島麻衣?)でゆるゆるスタート。
陣内しきりにプロ野球の結果が気になっており、視聴者に問いかけるが、ニコニコ画面には『陣内土下座しろ』などのコメントであふれ、話進まず。
更に『早くつるの出せー』コメントが連呼され、仕方なく(?!)紹介、登場。

陣内 「以前は全然人気なかったのに。3年前位他の番組で
    ゲストできた時、観客キョトン顔だったよね。
    それが今じゃ・・・」てな感じの賛辞(?)にへらへらつるの。
    でニコニコ動画のコメント見ながら番組の趣旨説明。
陣内 「あ、マイマイ、コメント読んで、ってでてるよ」
マイマイ「コメント読んでますよ〜ただ口に出さないだけで」
    (そこは口に出せよ)
つるの「いや〜この番組、面白いですね〜。何時間番組ですか?
    (いやいや仕事前にチェックしとこうぜ?)
    何曜日あいてますか」(ってもう、やる気満々だなおい)
陣内 「明日の鷲崎さんなら交代できるんじゃない?」(マジかよ)
  
でもそれに反応した視聴者は、『陣内が降板しろ』『陣内と交代』
『陣内要らね』のブーイング(陣内にどれだけつめてぇんだ)
陣内 「うわひで!」
つるの「陣内土下座しろですって」
陣内 「どんだけ俺を土下座させんねん」
陣内 「それよりさ、この番組のスタッフのかなちゃん、
    つるのくんのこと大好きなんだって。ね?かなちゃん?
    つるのくんのどこが好きなの」かなちゃん「・・全部」
つるの「うっそ、嬉しいなあ」
陣内 「でも2か月前に振られちゃったんだよね。」
つるの「え?なんで?その話聞きたいよ・・かなちゃんも
    前来て一緒にやろうよ」(どこまでゆるい番組なんだ)

そんな感じでアンケートスタート

Q1[1週間お風呂入らないのと、1週間歯を磨かない、
  どっちが耐えられない?]
3人とも風呂。のわりには、つるのの思考回路的には
(明日もお風呂入るのに、何で今日も入らなきゃいけないんだろう)だそうで。そこから体臭や耳垢の話題に。
つるの「耳垢、僕はダラダラ派。耳かきが使えないから
   あの取っ手の先に着いた綿みたいのに憧れる。
   耳掃除終わった後に、耳に残った粉をアレで
   はらうんでしょ?ダラダラ派はそんなことしたらえらいこと
   になる。もうベットベトですよ。でも、ダラダラの方が
   人間ぽいんですって。パラパラは新世代。怒りやすとか」
   (・・こんなに耳垢について力説してるやつ初めて見た)
風呂の話題で「半身浴」ワードに陣内が反応し、陣内「あ、そういえば阪神、どうなったんや?教えてくれや」てリスナーに聴く。(仕事しろ)

アンケートQ2[この1カ月で泣いた?]つるののみYES。
つるの「絶対泣いてる・・・だって、レコーディングで歌いながら
    泣きましたもん(自分の声に酔ったか)
    昔は雑草見てるだけで泣けたんですよ」
陣内 「どんだけ高感度上げようと思ってんねん」
ちなみにマイマイはここんとこずっと泣いてなくて
つるの「じゃあ、最後に泣いたのはいつなの?」
マイマイ「ヤサグレてる時かな」(ヤサグレてる、って・・)
    ・・あの、尾崎豊とか聞くと泣けますよね・・・・・
    私はないけど」(無いんかい!)
つるの「ふ〜ん。陣内さんは?」
陣内「あの時です!!」
つるの「あ・・・☆」(地雷踏んだ)

アンケートQ3[自分が出ている番組は後でチェックする?]
3人とも「しない」
このアンケート、全視聴者にもアンケート取ってるんだけど、この問題意味ねえ。でもなぜか「チェックする」に54%。(悪ガキ多いな)
陣内 「あ〜、ケーブルテレビとかね」(どんなフォローだよ)
陣内 「そういえば、すごい気になってることがあるんだけど
    この番組ってどのあたりの人が見てるんだろう」
てな訳で急きょ、視聴者分布アンケート
[A関東より北 B関東より南 Cその他]って、関東は???

陣内 「それで、今日発売のCDなんだけど、今日発売なのに
    もうオリコンデイリー1位なんですって!」
    (まともな進行もすんのね、って1位オメットさん)
つるの「へ〜そうなんですか、初めて聞きました、
    ありがとうございます」ニコニコ画面には
    『おめでとう!!』の嵐から『陣内も買え!』の嵐に移る
陣内 「何ゆうとんねん。もう買いました!」
つるの「あ、そうなんですか?じゃあ、何て曲が入ってました?」
陣内 「み・・未来予想図と・・・よ・・横顔」(横顔ってなんだよ)
そこでお天気コーナーへ
陣内 「良かったな〜今日は中継できそうやな。ここんとこ3回位
    出来んかったもんな」(もうちょっとしっかりやろうよ)
お天気おねえさん「はい〜。」
つるの「それじゃ明日のお天気教えて下さ〜い」
お姉さん「明日のお天気はわかりませ〜ん」
つるの「??????」
お姉さん「今のお天気お知らせします〜」(さすがゆるゆる設定)
お天気伝えている間、つるのはワイプでCDジャケ見せ、中見せ、ニッコニコ(小学生か)

というわけで1時間びっちり。来場者数は18000人くらいだったから大盛り上がり。
おもろかった。ゼシつるのにレギュラーを。



最後に【レコメン】レポ
MCとは前回つるのがやった子供の日のラジオ特番以来。
その時、MCの人は覆面姿で出演していたが、覆面を被って
いたせいか、子供が号泣。 だけどつるのが抱っこすると
子供がピタッとなきやんだエピ(これ聴き損ねたやつだ。)
MC 「この子、すげえ空気読めるって感心したんですよ」

トークテーマは「こどもアルアル祭り」(深夜に似合わね)
リスナーから寄せられたこどもアルアルを紹介。
つるの的ネタは
   「枕とか、あんまりきれいなにおいは落ちつかない。
   ちょっと加齢臭が漂うくらいがちょうどいい」
   (おっさん思考回路炸裂)
自転車で追い越されると追い越し返したくなるて言うネタに    
   「僕、自転車に乗ると目をつぶりたくなるんすよ。
   未だにどれくらいまで目をつぶっていけるかっていう事に
  衝動に駆られるんですよね」
   (お前、それ車とかでもやってないか?)
サッカーやるとみんなフォワードになりたがるていうネタに
   「あ〜これ、将棋でもそうですよ。常に相手の王将
   めがけて行きたくなりますよね」
   (おーい。お前将棋は二十歳超えてから始めたんだろ?
   って永遠の小4つるのに言っても無駄か) 
つるのおとについて、
MC 「これ、さっそく聴かせてもらったんですけど、
   つるのさんの歌ってつるのさんのソウルが聞こえて
   くるんですよね。だからすごい良い」
♪未来予想図U♪

曲終わりに
MC 「同級生ですが憧れの人 こういう人になりたいですね」



あまりにもニコニコがボリュームありすぎて、
こっちの番組は日曜昼間のホンワカラジオだった。



今日のつる的一言
「ニコニコ生中(仮)、魂がうずくなら是非レギュラーでやってくれ」







【ブログセンター】

「つるののホンマの凄さを分かってない」

September 15 [Tue], 2009, 2:10
本日の「深イイ」にて紳助氏のコメント。

新撰組リアン、関くんが、デビュー決まって三週間で、
レコーディングすることに対し、不安を抱いてたが、
合宿の時に応援に来てくれたつるのの言葉でやり切れた、
というお題から。
 〜合宿時のつるのコメント〜
 つるの「僕歌の練習ってしたこと無いんですよ…今まで。
    自分の今持ってる力みたいなもので、
    表現したいなって思ってる段階なので
今は情報とか技術とかを入れ込まないようにして、
初めて、歌を聴いた時の印象とか、そうゆうピュアな
気持ちで人に、伝えたいって、思ったんですね」
 
紳助氏が「う〜ん」にして、

紳助「これは(関は)つるののホンマの凄さを、
  まだ解ってない、という意味です。
  あいつの歌を聴いてて、他のプロの歌手にも
  よく怒ることあるんですけど、つるのが凄いのは、
  五回歌うと五回とも違うんです
  テクニックで歌おうとしてないからなんです。
  テクニックで歌うと五回歌うと五回とも一緒なんですよ
  あいつね、歌うたびね、魂を入れるんですよ
  あいつは単なる通りすがりのバカとは違いますよ」


紳助、ってすげぇな。

この深いいで、つるのをおバカタレントから

綺麗に切り離してくれた。

更につるののまじめさ、尋常じゃない集中力、

歌い手の本来のあり方など、多面的につるのをしっかり分析して

評価してくれる。

ちなみに同期であり、司会者としても人気の分かれる

さんま氏と紳助氏のトークスタイル分別は

さんま氏のトーク → 感覚でできる天才型

紳助氏のトーク → よく推敲された秀才型

だと思っている。

紳助が巧いのは、この深いいコメントを入れるのに

はじめ「う〜ん」に入れておいてコメントする場を設け、

熱弁をふるうが、少しだけ笑いの部分を取り入れることで、

傍聴者との距離が近くなり、話だけが独り歩きしない。

そのバランスが絶妙で、更に客観的な評価に聞こえてくるので

その意見がスッと心に受け入れられる。

実に巧妙なトリックで、紳助の話には妙に信憑性が高い。


余談ついでに以下、紳助トーク集

 『女を口説くのは、冷蔵庫の営業と一緒や。
 冷蔵庫売るのは難しいで〜、だって大体持ってるもん。
 だから、うちの冷蔵庫はあなたが今お持ちの冷蔵庫とは、
 ここが違いますよって事をアピールせなあかん。』

 『二股はあかん!
 片方といたら、もう一人のことを気にしてしまうやろ?
 だったら、三股も四股も、いっぱぃするべきだ
 そうすれば、三角がどんどん円になって丸になってく
 罪悪がなくなり今、誰といるのかわかんなくなって
 円満でいられる』

 『人生を時計の長針、ドラマで見ろ。
 ドラマはな30分から35分が一番盛り上がって一気に進むねん。
 だからこそ30歳〜35歳の頃をしっかり進めないかん。
 それでな一周した頃頑張った奴にはな神様が
 2時間ドラマにしてくれるかも知れんぞ』

正直、「深いい」のテーマに「紳助のトーク」を入れてくれ。



って、余談すぎたか?

「日曜日のヒーロー」(日刊スポーツの記事)で

大きく取り上げてくれて、つるのに関してのインタビューが

諸々載ってたわけだが、何より嬉しかったのは記者の後書。

 『こんなに礼儀正しい芸能人に会ったのは、初めてだ。

 嫌な顔ひとつせず、二言目には「ありがとうございます」
 
 感激しました。

 今度は、その美声でオレを泣かせて下さい』


つまり、ファンでない人の賛美は格別に嬉しい、ってことさ。
P R
最新コメント
アイコン画像やなぎ
» やっぱり。 (2016年04月14日)
アイコン画像こてつ
» やっぱり。 (2014年06月22日)
アイコン画像やなぎ
» 真価 (2013年05月13日)
アイコン画像やなぎ
» 真価 (2013年05月13日)
アイコン画像やなぎ
» 真価 (2013年05月13日)
アイコン画像やなぎ
» 真価 (2013年05月13日)
アイコン画像やなぎ
» 真価 (2013年05月13日)
アイコン画像やなぎ
» 真価 (2013年05月13日)
アイコン画像クーミン
» 真価 (2013年05月09日)
アイコン画像燦々
» 真価 (2013年05月05日)
オンラインユーザーカウンター by
 Simple Free Counters