2018年ロードtoタチウオ

June 25 [Mon], 2018, 12:22
どーも、つり吉の自称タチウオ王子こと前浦です。
まぁ自称なんで気にしないで下さい。
それにつり吉という小さいお店の狭い狭い世界の話なので。
自分よりお上手な方がいらっしゃるということは重々承知しておりますから。

さて、東京湾のタチウオも2018年6月25日現在ですが、上向きになってきましたね。
竿頭の方で50本オーバーとか、次頭でも40本とか30本とか。
指7本なんてのもいたり、いなかったり、ラジバ…。

これ以上は口を慎みます。(今の子は知らないんだろうな。)

まぁ昔のギャグは置いといて。

タチウオの釣果が上向きと聞いたら自称タチウオ王子の血が騒がないわけありません。

始まっているところはすでにありますが、私は7月8日(日)に第二泉水様から出撃致します。

もしご一緒して下さる方がいらっしゃいましたら、是非。
お気軽につり吉江戸川店03-3656-1130タチウオバカ前浦までお電話下さい。
現地集合現地解散なのでお気軽にご参加ください。

とまぁベラベラ話ましたけど、今日は竿についてのちょっとお話。

各社年々タチウオ専用竿を出してますね。

シマノだったら「サーベルマスターTENBIN」とかダイワは「極鋭タチウオゲーム」やら「メタリアタチウオ」とか、アルファタックルは「アルバトロスバレット」とか。
当店つり吉もこの自称タチウオ王子の私が懲りすぎて作ってしまったタチウオ竿がございます。
それがこちら。
Diana ML-195


誘いを入れた時の竿の反発力を極力抑え、タチウオに違和感なく餌を捕食させる。
最適錘負荷は60号。
水深は50m~80mの観音崎や走水、横須賀周辺がベストマッチ!!

結局好みもありますし、どのメーカーのどれがイイというのは個人的にはありません。
各社とても良い製品を作っておりますので、お好きな調子やデザインの竿をお選び頂ければと存じます。

そこで皆様は、色々な釣具屋さんに足をお運びになり、そこで出会った店員さんとお話をすると思います。
そしてまた違う釣具屋さんに足をお運びになられては、そこの店員さんとお話をする。

色々な方のお話を聞いて参考になさってください。

それではまた。
  • URL:https://yaplog.jp/tsurikichi3/archive/589