舞台「ロマンス」と佐々木蔵之介という大特典!!

August 15 [Wed], 2007, 23:03
今日は世田谷パブリックシアターで8/3〜9/30まで上演されている舞台「ロマンス」を見に行ってきました。

出演者がとっても豪華!!
大竹しのぶ/松たか子/段田安則/生瀬勝久/井上芳雄/木場勝己

どの方にも興味を持っていたのでとっても楽しみにしていたのです。

この「ロマンス」はチェーホフの生涯を舞台化したものです。
チェーホフなんて今まで読んだことはなかったし、彼の人生についてもまったく知らない私でしたが、舞台はとっても楽しいものでした。

こんな人生を送っていたのか、舞台にはこういうものがあるのかとか。彼の目指そうとしていた作品は実は笑いのあるものだったとか。「桜の園」の舞台をみたことのある母にチェーホフはくらーーーぃ、と聞いていたので、そういうイメージをもっていたのだけど、実は彼が目指したものはそうではなかった。
そんなこともね。

彼の作品がモスクワで舞台化されたこと、彼が医師であったことなど驚きも満載。そして、彼の妹が兄チェーホフに生涯を捧げたといってもいいほど献身的に兄に尽くしたことも、とても感動的でした。

この舞台に行く前に「井上ひさし」という方の作品だと知ったのですが、すっっっっかり「井上靖」と間違えていた私。
あの「しろばんば」の井上靖のね、と母に説明していた辺りがいかにもあほでしょー
違うでしょーーーー!!!て話です。

井上ひさしさんとはこまつ座を立ち上げた作家さんです。
知りませんでした。
今回はこまつ座とシスカンパニーによる公演。

いや、なにも知らなかったもので。。。

とはいえ、間に15分の休憩を挟んで3時間余りの舞台でしたが、あっという間。見ごたえがあり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

そして、大特典とは!!!!


私の大大大好きな佐々木蔵之介に会えたこと!!
目の前にいらっしゃいました。
が、プライベートだし、どなかとお話なさっていたし、私一人が何かを求めたらたくさんの人が突進して大変だろうと、ぐっとこらえてじーーーっと見つめながらその場を去りました。

でも、彼に会えたこと、本当によかった!!
ということで言うことナシの観劇でした!!
  • URL:https://yaplog.jp/tsurezure_web/archive/817
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:tsurezure_web
読者になる
■りん■

毎日の生活で感じる楽しいこと、好きなこと、心地よいこと、日々の食事を中心につづるりんのくつろぎ帳です。
2007年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ほげほげホームページですよ
Yapme!一覧