自分を構成する部品

2009年03月31日(火) 1時39分
辛かったことも全て、今の自分を作っている部品だってこと。

その部品がなかったら、今の自分は存在し得ないということ。

涙なしには読めない。

2009年03月31日(火) 1時07分
ここに載っている日記、一番自分がつらかったときのことだ。

それを思い出してしまうと、涙が出てきてしまう。



何であんなに一人で我慢する必要があったのか。

彼のことが好きだったからだと思う。



でも、その思いは結局報われることはなかった。


自分がつらい思いをしたのはいったいなんだったんだろう・・・

恋愛ミイラ

2009年03月30日(月) 22時39分
編集する 2009年03月30日20:35
過去の自分のBlogにあった言葉。
この言葉は、たぶんどこかから借りてきたんじゃないかと思うけど。

水を求めて、砂漠の中をさ迷い歩き、力尽きてミイラになってしまったようなシチュエーションをイメージしていたのではないかと思う。


だとしたら、今の自分の状況はこれとは違うような気がする。


でも、恋愛する気がないという点においてはミイラ同然かもしれない。

やっと、

2009年03月15日(日) 0時35分
だいぶよくなってきた気がします・・・


一人でいろんな思いを抱えるのは、とても辛かった。
でも、もうそれだけ辛い思いや苦しい思いをしたのなら、もうこれ以上そう思うこともないんじゃないか、と・・・
ある意味開き直ったのかも。


でも、それだけの思いをしたから今の自分があるのであって、それがなかったら今の自分はなかったんだと思う。


だから、その思いはしっかりと自分の糧になっていると思う。