弘前2日目

May 03 [Sat], 2008, 19:59
今回の弘前旅行は、桜の開花予想が出る前に日程が決まっていたので・・・咲いてない場合も考慮して、お花見以外のイベントも盛り沢山で組んでおきました。
今日は車で移動して、のりのり君のために遺跡見物、つくつくのために奥入瀬観光、そして二人のためにこだわり温泉!

こちらは約4000年前に作られたと言われる、大湯環状列石

手前が方形配石遺構、奥が万座環状列石です。
使われている石は、6キロも離れた川から運ばれているそうです。
何のためにどうやって作られたのか、遠い祖先に思いを
馳せながら・・・のりのり君、興奮気味に見学です。

昨日、今日と夏日で、お疲れ気味なつくつくにはマイナスイオン!

車を停め、奥入瀬の渓流を散策してみました。
珍しい花や新緑、滝の音に癒される〜

そして今夜のお宿は、蔦温泉旅館

正面の本館は、大正7年に建てられたものです。
こちらのこだわりは、お風呂の真下から出ている源泉!
お風呂の底板、厚いブナ材の隙間から、時折ぼこぼこっと上がっているのが見えるんですよ。
無色透明、においもなく、さらっとしたお湯。
最初はぴりっと熱く感じられるのですが、慣れると体にじんわり効いてくるのがよく分かる
温泉宿の楽しみといったら、浴衣でのんびり楽しめるお夕飯。


おいしゅうございました〜
明日も目一杯、楽しむぞー!
  • URL:https://yaplog.jp/tsukubanese/archive/957
P R
2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ