3年ぶり!!!

September 29 [Tue], 2009, 10:48

先週末、僕は3年ぶりに長崎を訪れました。

もちろん、目的はこの方に会う為です。



長崎坂本龍馬さん。

今年の5月で建立20周年をむかえた、
長崎の龍馬ファンが中心になって建てた銅像です。
僕は、カッコよさなら日本一だと思う
この長崎の龍馬さんが大好きなのです。

初めてこの龍馬さんに会ったのは、
1996年5月31日
長崎に仕事で来ていて仕事終わりに
後輩を連れて見に行ったのが初めて。
その時は、まだデジカメとか持っていない時代で
写るんですという使い捨てカメラで
この龍馬さんを写した。
ただ、いかんせんインスタントカメラ。
今度来るときは、仕事のついでではなく
撮影目的で来よう!という事で、
再び長崎に訪れたのが
2006年6月16日(10年後です)
嫁さんとともにこの龍馬さんを見に
そして撮影しに来ました。

その時撮影した龍馬さんの写真が、
今年の建立20周年記念で発売された
記念切手の1枚に採用されたんです。


※2006年撮影

今回の長崎訪問は、
実は20周年記念式典に参加したかったのですが、
都合がつかず、この9月末まで遅れてしまいました。

で、今回は、
その写真を選んでいただいた方にお会いしたくて行ってきました。
長崎龍馬会の金子さん。
なんと、お忙しい仕事の合間をぬって
ガイドさん的な事をしていただいたんです。
金子さん、すみませんでした。
そして本当にありがとうございました。
一生の思い出が出来たと共に、
僕はこの日、
長崎旅行のリピーターになることを決意しました。

今後書く記事で紹介しますけど、
その銅像を作ろう!と言いだした
焼鳥屋さんのご主人ともご挨拶が出来、嬉しかったです。

今年撮影した龍馬さんは、見ていただけるとわかるとおり
少し青い部分がとれて銅が見えているので
色が全体的に銅色です。



月日のたつのと、龍馬会のみなさんが
銅像をいつも磨いているんだろうなぁ・・・というのが
わかります。

あと、今年の撮影には前回と大きな違いがあります。
わかりますか?


※2009年9月26日 撮影


※2006年6月16日 撮影

そうです。です。
今回は快晴でしたので、雲ひとつありませんでした。
何だか少し味気ない感じになっちゃいました。
やはり、記念切手に採用された
2006年の龍馬さんの方がカッコイイですね。

とにかく、今回は物凄く楽しい長崎旅行でした。

明日からまた、
たくさん撮ってきた写真とお話を紹介していきます。

頑張れ!中山選手!!

September 24 [Thu], 2009, 12:32

サッカー ジュビロ磐田中山雅史選手が

42歳の誕生日を迎え、なおも現役続行への意欲を示した。
という、ヤフーニュースを読みました。

中山選手、僕とは同い年。

僕がサッカー選手の中で、一番好きで、一番尊敬できる
熱いハートを持った選手です。


なんでしょう・・中山選手は、プロレスも大好きなようですが、
彼のファイトスタイルは、
まるでアントニオ猪木さんのようである。
燃える闘魂

日本サッカー界に今最も必要な闘う魂を持った選手です。

そんな中山選手。今シーズンは、まだ出場の機会がない。
ただ、おそらく・・・・・声は一番出ているでしょう。
チームメイトに、激や声援を飛ばしているでしょう。
ベンチ内、ベンチ外から、ジュビロ磐田とともに戦っているでしょう。

僕は応援します。

この同い年のスーパースターを。

頑張れ!!ゴン中山!!!!

強い・・・。

September 24 [Thu], 2009, 12:02
読売ジャイアンツがセ・リーグ3連覇を成し遂げました。

今年は本当に、ぶっちぎりの強さでした。

お見事の一言です。

長嶋さんに「V9時代より強いのでは・・・」
なんて言わせてしまうんだから、本当にすごい。

実は中日との3連戦の前の
ヤクルト戦(神宮)を見に行っていたのですが、
本当によく打線がつながるんですよね・・・。
そして誰かしらホームラン打ってるし・・。

小笠原選手やラミレス選手のFA獲得選手はもちろん凄いのですが
坂本選手に代表される生え抜き若手の成長が大きいですよね。
いやぁ〜凄い。強い。

日本一、是非奪還してもらいたいですね。
相手は日本ハムで・・・。

そして、
野球人気がまた復活してほしいものです。

キング・オブ・コント 2009

September 23 [Wed], 2009, 0:56
今年のキング・オブ・コントは・・・・

以下、結果に触れますので・・・・

見てきました!!

September 21 [Mon], 2009, 21:55
行ってきました!



20世紀少年 最終章〜ぼくらの旗〜

六本木TOHOシネマで見てきました。
16:50の回を見に行ってきたのですが
昨晩、インターネット予約をした時は、まだ全然席が埋まっていなく
お気に入りの席(最後列中央)がゲットできました。
映画館に行ってみると、さすがシルバー・ウィーク。
人、人、人。
久しぶりにあんなに込んでいる映画を観ました。
で、感想はと言うと・・・・。
ネタバレにならないように表現すると、
一言。

面白い映画でした。

僕は最初、この映画を観る際、
原作が先か?映画が先か?で悩んだ末
原作漫画を全巻読破して映画に臨みました。
結果として、これが大正解だったと思います。
正直言って、
原作漫画を読み終った時、
なんだかよくわからない部分が結構ありました。
しかし、映画を観るとそのあたりが
うまく表現されていて(所々原作とは良い意味で違っている)
すっきりとストーリーを把握できます。
逆に映画の方にも、
これは原作を読んでいないと
わかりにくいシーン(表現)だなぁ・・・というのもあります。

ですから、これからこの作品にチャレンジする方は
是非、原作漫画読破→映画シリーズという
楽しみ方をお勧めします。
と言うか、そうしないと完全なストーリー理解が難しいと思います。

僕は、その全部を
短期間で観たり読んだりしたので
物凄く楽しめました。

良い作品でした。

浦沢さんの他の漫画も読んでみたくなりました。

あのテーマソングと、劇中挿入歌が頭から離れない・・・。

乗り遅れました・・・。

September 17 [Thu], 2009, 2:45
だいぶブームに乗り遅れましたが、
今日ようやく

浦沢直樹さん原作

20世紀少年 の原作漫画を読み終わりました。

昨年末のフジテレビ警察(めちゃイケ)でも取り上げていて
気にはなっていたのですが、

原作が先か?映画が先か?

という点で迷っていて、
完全にブームに乗り遅れました。
乗り遅れているうちに映画は最終章が公開・・・。
先週土曜日、ようやく原作から読み始めました。
で、今日読了。
後半の理詰めがちょっと難しかったですが、
物凄く面白い作品でした。
も〜止められない止まらない・・・でした。
あのカッコイイテーマソングの意味と曲名もわかりました。

そしていよいよ明日から映画に向かいます。
映画も原作も両方見たという後輩に
「映画の方がわかりやすいですよ」と言われ、
予告編を見ると、原作とは違うラストが・・とあれば
これは見に行くしかありません。
しかも、監督:堤幸彦さん、カメラ:唐沢悟さんは、
僕が大好きな【金田一少年(堂本版)】のスタッフです。
期待大です。
明日、さっそく、第1章、第2章をレンタルしてこようと思います。
そして終わらないうちに最終章を劇場で・・・・!!

かなり遅いブーム乗っかりです(笑)

仮面貴族

September 14 [Mon], 2009, 11:06
プロレスというスポーツで有名になった選手には、
いつの日かニックネームがつく。

今回入場テーマの話として取り上げる選手のニックネームは、

仮面貴族 または千の顔を持つ男

メキシコが生んだ世界のヒーロー

ミル・マスカラス選手の入場テーマ曲



【スカイ・ハイ】についての僕の思い出を書こうと思います。

平成生まれのみなさんはもちろん、
最近プロレスファンになられた方は
このマスカラス選手をご存じないかもしれない。
(馬場さんの)全日本プロレスによく参戦していた
空中殺法の名手で、マスクマンなら、この人か
初代タイガーマスクに憧れて・・・なんて人がほとんどだと思う。
そのくらいのカリスママスクマンである。

今回調べてみると1942年生まれの現在67歳。
びっくりしたことに、僕の親父と同い年でした(笑)
正確な情報ではないのですが、
おそらくまだ引退はしていないと思います。
母国メキシコでは、
時々試合もしているんじゃないかなぁ・・・。
ちなみに、日本での記録によると
今年の3月に試合をしています。
※ちなみにタッグマッチで
初代タイガーと組みグラン浜田&藤波辰爾と対戦しています。
すごいカードです。見に行けばよかった・・。
日本大好き、呼んでくれればいつでも来る!と言われているそうなので、
今年後半や来年来日の際は是非見たい選手です。

さて、そんなマスカラス選手の入場曲。

はっきり言って、プロレスに【入場曲】
落語で言うところの【出囃子】という文化を根づかせたのが
この曲と言っても過言ではないでしょう。
あの壮大なイントロで登場する華麗なるマスクマン。
何でしょう・・・まるで仮面ライダーがレスラーになったような
僕たち子供たちにはそんな風にみえたものでした。
メキシコの選手なので、ファイトスタイルは
空中殺法中心で、それも魅力のひとつです。
それはウルトラマンか・・(笑)
とにかく、そんなカッコいいマスカラスは、
小学生の僕らのヒーローでした。
初代タイガーが登場するまでは、
マスクマンと言えばミル・マスカラスでしたから。

そんな、マスカラス選手の入場曲。
これも母親に頼んでレコードを買ってきてもらいました。



これが、
僕が生まれて初めて買ったプロレスのレコードです。
「うわっ!TV中継でかかっているやつだ!!」と
心躍るような気持ちでした。嬉しかったですね〜。
ここから、僕のプロレステーマ曲コレクションが始まりました。

ところが・・・・

高校生時代だったか、
専門学校生時代だったか忘れてしまいましたが、
とあるプロレス雑誌を見ていると
テーマ曲特集みたいなグラビアがあり
ミル・マスカラスの入場テーマ曲は、
あの僕が買ったレコードではなく、
あの曲が使われた
映画のサウンドトラックに入っている
ロングバージョンの冒頭である・・みたいなことが書いてあった。

よくよくTVで聞いてみると確かに、アレンジが違う。

そうなると、そちらのレコードがむしょうに聞きたくなる。
ただ、このレコードは非常に入手が困難であるらしい。
今のご時世ならヤフーオークションみたいな世界だったらしく、
ずっとずっと何年もあきらめていた。
そして時代は、レコードが消え、完全なるCDの時代に・・・。

その試合場でかかっている
スカイ・ハイ(ロングバージョン)が入っているCDを入手出来たのは
1998年。今から11年前。
レコードのオリジナル版のCD化で、
オリジナル版の製作は1975年とありますから
23年後のCD化です。



僕が(おそらく)最初のシングルレコードを買ったのが
1979年(小6)なので、19年後にようやく
試合会場版を手にすることが出来たのです。
ちなみに、そのCDには、
例のシングルヴァージョンも入っていました。

とにかく、マスカラス選手のこの曲はカッコイイ。
テンションあがる!!プロレスが楽しくなる!!
言うこと無し!!なんです。

この後、
ザ・ファンクスの「スピニング・トゥ・ホールド」
アブドーラ・ザ・ブッチャーの「吹けよ風呼べよ嵐」もはまり
プロレスに【入場曲】という文化が定着していくことになるんです。

そんな思い出の【スカイ・ハイ】でした。

次回は
その【スピニング・トゥ・ホールド】について語ります。

ちょっと・・・

September 13 [Sun], 2009, 22:24
ちょっと、用事があって一泊二日ではありましたが、
田舎(静岡県沼津市・戸田)に帰省してきました。

で、今朝、早く目が覚めたので、母親に連れられ

地元の漁業組合主催の【朝市】というものに足を運んでみた。

日曜日の朝、漁港ならではの朝市である。

最初はパラパラと人がいたのですが、
時間になるとドッと集まってきました。

母親に言わせると、

「今日は(人が)いつもの3分の1だから、余裕・・・。」

とのこと。

ただ、いざ始まると、
まぁ・・街でよく見るバーゲンセールの風景が・・・・(笑)



注目してほしいのは、買い物かご・・・・バケツでした。

ま、魚のバーゲンセールですから、正解ですね。

うちの母親にリクエストしていたのは、

このブログでもうったえ続けている、生しらす

2箱ゲット!!

1箱250円なので、500円分の生しらすがこちら!



今日は、これでもか!というくらい出てきました。



あったかご飯に醤油をつけて食べたら、
正直、何杯でもいけます!!・・・・・・僕は。

そのくらい大好きなんです。

季節ものだし、毎日獲れるものではないので、
実家の食堂のメニューにはなりませんが、
伊豆や沼津のお寿司屋さんや食堂に行ったら、
「生しらす、あります?」と聞いてみましょう。

あった場合は、是非、是非ご賞味ください!!

この生しらすに巡り合えただけでもラッキーだった
突然の帰省でした。

※実家の「深海魚料理」
深海魚漁が10日に解禁になりました。
まだまだ、日によって獲れる魚はまちまちですが、徐々に
深海魚の刺身が食べられる季節になっていきます。
この魚の刺身が食いてぇ・・・!!という方。
出かける前に、電話確認をお願いします。

来週も!!

September 04 [Fri], 2009, 0:14
ご覧の通り、来週のアメトーークも、

プロレス俺達のオールスター戦・後半戦
をお送りします。

藤波さん、ソックリでしたねぇ・・・(笑)

あのユリオカ超特Qさんのものまねが理解できた人は
かなりのプロレス通です。めちゃめちゃ似ています。

後半戦は、三沢光晴選手(イジリーさん)も参戦。

最後には、あの伝説の外人レスラーも登場します。

プロレスファンには非常に内容の濃い放送となりました。
プロレスファンじゃ無い方。
わからないですかねぇ・・・・・・。
プロレスの楽しさ、素晴らしさをわかってもらいたいです。

プロレスファンのみなさんは、来週も是非録画を!!!!

イジリーさん

September 01 [Tue], 2009, 10:32
昨日、後楽園ホールで、

プロレスものまねの大会「まねんのか!2009」が行われました。

残念ながら僕は見に行けなかったのですが、
ヤフーニュースを見て、行きたかったなぁ・・・と反省。

イジリー岡田、
涙を浮かべて三沢さんのものまね「死ぬまでやり続けます」


イジリーさんはご本人とプロレスファンが認める
唯一の三沢光晴ものまねの芸人です。

三沢さんが亡くなってから、ものすごく落ち込んでいたのも事実です。
最近、とある仕事でご一緒したのですが、
「まだちょっと気持ちの整理が出来ていないんですよね・・・。」と
おっしゃっていました。

ただ、昨日の様子だと吹っ切れたんじゃないかなと安心しました。

やり続けます!というコメントに決意を感じますね。

よかったです。

三沢さんも、馬場さんや鶴田さんのように
ものまねの中でも永遠に伝説の人になりましたね。

頑張って!イジリーさん!!
2009年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像しゃい
» 春一番よ永遠に・・。 (2014年07月04日)
アイコン画像magu
» 春一番よ永遠に・・。 (2014年07月04日)
アイコン画像tsuji-cam
» 夢の一日 (2014年05月16日)
アイコン画像しもさん
» 夢の一日 (2014年05月11日)
アイコン画像ふりぼー
» 夢の一日 (2014年05月03日)
アイコン画像tsuji-cam
» めちゃイケ新メンバーオーディション再放送 (2014年01月18日)
アイコン画像一般人
» めちゃイケ新メンバーオーディション再放送 (2014年01月18日)
アイコン画像ドラゴン
» めちゃイケ新メンバーオーディション再放送 (2014年01月14日)
アイコン画像
» オカザイル 3 (2013年10月26日)
アイコン画像ばぁ
» オカザイル 3 (2013年10月19日)
アイコン画像大福夕湖
» 夢の一日 (2013年10月18日)
アイコン画像まる
» オカザイル 3 (2013年10月13日)
アイコン画像puku
» オカザイル 3 (2013年10月13日)
アイコン画像へブックス
» さよなら中嶋P2時間SP!! (2013年08月31日)
アイコン画像にしぐち
» 2013年記念撮影 (2013年08月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsuji-cam
読者になる
・めちゃイケ          ・アメトーーク         ・ロンドンハーツ                 をやらせていただいています!! あと・・・・時々ライブも!!!