LIVE!

June 30 [Fri], 2006, 23:21

今日の仕事は、とある超人気ユニットのLIVEでした。

場所はLIVEの殿堂、日本武道館!

さて、誰のLIVEだったのでしょうか??

ちなみにアンガールズの2人も特別出演していました。

明日ももう一日LIVEがあり、収録もあります!
頑張ってやってきたいと思います。

答え合わせは、明日の夜、したいと思います。
では、今日はこのへんで・・・・。


明日の心配さん

June 27 [Tue], 2006, 20:59

明日の心配さん(TV東京24:12〜24:53)は、

ゲストに友近さんを迎える。

友近さんと言えば、中森明菜さんのモノマネでおなじみですが、
明日は、思う存分明菜SHOWが見れます!

が!

心配さんこと名倉さんは、
どうせやるなら徹底的に・・・・・??!!と・・・・・。


さぁ、どんなロケになったでしょうか?

ロケ場所は、とある遊園地です!
歌もののバラエティの大好きな辻、中森明菜のヒット曲満載大興奮!!

お楽しみに!!

藤波退団

June 25 [Sun], 2006, 3:28
新日本プロレスの藤波辰爾選手(あえて選手という)が、
ついに、会社に辞表を提出したというニュースが流れていますね。

近日、藤波退団のニュースが発表されるでしょう。

残念なニュースである。

僕らの時代の大スターの新日離脱。
ケロちゃんこと田中リングアナもすでに退団。

このプロレス界緊急事態時期にである。

正直、今、プロレスファンか?
と聞かれたら、どう答えよう?と悩んでしまいます。
それは、PRIDEのせいかもしれないし、
ミスター高橋のせいかもしれないし、
新日本プロレスの試合の質の問題かもしれない。

8月2日、ボクシングの亀田興毅選手の世界戦と同じ日に、
藤波の弟子であり、すでに新日本プロレスを退団している
西村修選手が中心となっている「無我伝説」というプロレスの試合が行われる。
田中リングアナや、新日本退団選手が参戦する。

藤波選手も、参加濃厚と言われている。

僕はこう思います。

レスラー藤波より、指導者・藤波としてもうひと頑張りして欲しい!

NOAHの三沢選手は、小橋健太選手のような
いい後継者・次代のスターをしっかり育てている。

昭和の大スター、Jrヘビー最強の
藤波辰巳の育てる次世代スターが見てみたい。

そして西村修選手たちとの、いい試合が見たい。

頑張って欲しい、何の為の新日退団なのか?忘れないで欲しい。

対抗戦、交流試合の壁の無い時代だからこそ、
夢のカードが見てみたい。

猪木、藤波、長州、タイガーマスク、前田、高田、
そして、闘魂3銃士が輝いていたあの時代を取り戻して欲しい。

プロレスをもう一度、好きになりたいものです。


すみません、また勝手に熱くなりました。

長崎に行ってきました!D(最終回)

June 24 [Sat], 2006, 0:25
5回にわたってご紹介してきました、

tsuji-cam長崎【龍馬撮影旅行】

総括して、長崎を語ると、中学生レベルの感想ですが、

長崎は、いろんな意味で、
海外への玄関だったんだなぁと感じました。


貿易を通じて、文化や知識や国のありようまで・・・。

そこにいち早く目をつけた龍馬さんは、さすが!と言える。

風頭公園の龍馬像のすぐ隣に
「竜馬がゆく」の作者である司馬遼太郎さんの文学碑がある。


そこには、こう書かれています。



また龍馬さんが好きになり、
司馬さんの「竜馬がゆく」をもう一度読み返そうと決意しました。

後、現在閉鎖されている(外観のみ見れますが)、

亀山社中跡地

(資料展示室は別場所にて、週末に開催中)を、



何とか見学地として、復活して欲しいものです。
今回の唯一の残念は、それでした。


歴史的に大きな価値のあるところです。
長崎市の方々、よろしくお願いします。

本当に、ここ(龍馬像の前)に来て良かったと思ったんです。
元気たくさんもらいました。

龍馬さん、本当にありがとう。


また、仕事等で長崎に来る機会があれば、必ずここに来ます。
そう話して、東京に帰ってきました。



とても有意義だった3日間の長崎の旅でした。

今度は、龍馬さんの終焉の地・京都に伺おうと思います。
年内には・・・・・。


おまけですが・・・

長崎に行ってきました!C

June 23 [Fri], 2006, 14:22
長崎旅行編、今回は、長崎の名所について・・・です。

滞在2日目の朝は、小雨で始まりました。
僕らは、ホテルから出発し、路面電車(運賃は100円均一)に乗り、

松山町という停留所におり、長崎・平和公園に向かいました。



被爆地・長崎

ここ平和公園にある平和祈念像

高く天を指す右手は原爆の脅威を、
水平に伸ばした左手は平和を示し、
閉じた目は原爆犠牲者の冥福を祈っているそうです。


昨年の夏(8月15日)、僕は広島にいました。
仕事で出かけた広島でしたが、
原爆ドームを前に、何ともいえない複雑な、
そして、反戦を強く思う気持になりました。

ここ長崎でも全く同じ気持になりました。

「長崎を、最後の被爆地に!」という看板が、
心にしみています。

長崎は本当に、街中に慰霊の碑・慰霊の像が多いところでした。

僕の嫁さんは、出会う慰霊碑全てに気持を動かされ、
原爆資料館に入らずして、大粒の涙でした。
子供の慰霊像とか、たまらなかったのです。

浦上天主堂の、
首から上を爆風で失った像もにも言葉を失いました。

今年もまた8月がやってきます。
慰霊の気持を大切にしたいものです。

日にちは変わって滞在3日目(最終日)は、グラバー園近くをまわりました。

まず最初に登場したのは、



国宝・大浦天主堂

他にも、日本二十六聖人殉教地にも行き、
長崎とキリシタンの歴史を少し勉強しました。

続いて登場したのが、かの有名な・・・・

長崎に行ってきました!B(後編)

June 22 [Thu], 2006, 14:59
長崎旅行グルメ編の続きなのですが、

前の記事の続きになっていますので、前の記事から先に読んでください。



前の記事を読まれた方は・・・・・・・

長崎に行ってきました!B

June 22 [Thu], 2006, 13:55
さて、長崎旅行編第3弾は、

長崎で出合った、長崎らしい食事を紹介しましょう。

まず、何と言ってもこれかな、



長崎ちゃんぽん

るるぶ長崎という旅行雑誌に出ていた、
長崎ちゃんぽんお勧めのお店が何件かあったのですが、
僕らは、永盛楼というお店に入りました。
生卵がのっかっているのが特徴らしいです。

嫁さんと悩んだ結果、僕はちゃんぽんにして、嫁さんは、



皿うどんにしました。

どちらも具だくさんで、さすが本場って感じでした。

続いて、次の日に食べたのがこれ。



トルコライス

僕は全く知らなかったのですが、
これも、長崎の名物メニューなんだそうです。

一つの皿に、トンカツナポリタンピラフがのっていて、

「決して、お皿が足りなかった訳ではありません!」

書かれているのが面白かったです。

まさに、大人の、お子様ランチ

ちなみに写真は、きっちんせいじさんという
路面電車風のたたずまいのお店のものです。

トルコライスの名前の由来ですが、諸説あるらしく・・・・・・

長崎に行ってきました!A

June 21 [Wed], 2006, 11:06
長崎旅行の続きをお話します。

坂本龍馬さんの銅像を撮影する為に風頭公園に行ったのですが、
龍馬像と共に、どうしても行かなければならない所がありました。
それは、この方のところです。



この方がどなたかわかりますか?
わかる方は、長崎の方とその世界の通の方くらいでしょう。


この方は、長崎出身上野彦馬さんといいます。

どんな方か?というと、この方は、

わが国最初のプロカメラマンであり、

日本写真界の開祖と呼ばれる方です。


幕末の有名な志士の写真はこの方の作品ばかりなのです。

当然、



この写真も上野彦馬さんの作品です。

僕は、TVのカメラマンなんですが、
同じ、ファインダーの中に情熱を持って接する人間として
十分に尊敬に値する人物だと思っています。


そんな上野さんのお墓が、龍馬像に行く途中にありますので、
誠意をもってご挨拶に行きました。



僕はカメラマンという仕事に誇りを持っています。
一生懸命、良い作品を撮り続けたいと思っています。
今後とも、見守っていてください。




とお願いしてきました。

なんか、上野さんから、
ものすごい元気をいただいたような気がします。


また、さらに、良い仕事をしたいと決意した辻でした。




長崎編は、まだまだ続きます。



長崎に行ってきました!

June 20 [Tue], 2006, 16:46
前回の記事で、
墨田区の勝海舟さんに逢いたいと書いたんですが、それよりも先に、

長崎にある、日本で2番目に有名

坂本龍馬の像に逢いに行ってきました。



長崎という街は、
龍馬が作った海援隊の前身
日本最初のカンパニー(会社)亀山社中
のあったところです。

この長崎で、龍馬と社中の人たちは、
有名な、グラバーさんたちと交流を持ち、
武器の貿易や海外の文化を導入していくのです。

そんな長崎・風頭(かざがしら)公園にそびえたつ龍馬像は、

地元長崎の龍馬ファンの呼びかけにより、
全国の龍馬ファンの寄付により建てられたという

まさに、夢の銅像なのです。


僕も参加したかったです・・。



高知・桂浜にある日本一有名な坂本龍馬像に比べ、
ひじょうに勇ましく作られています。

腕を組み、長崎の港を見つめ、
これから、この日本をどうして行こうか?

と考えている・・・ような感じらしいです。

カッコよさなら、僕は、
この長崎龍馬像が日本一だと思います。


実は10年前、仕事で長崎を訪れた時、
空き時間を利用してこの地に来た事がありました。
その時は「写るんです」で2〜3枚写真を撮ったのですが、
今回は、撮影目的で嫁さんと共に長崎に行ってしまいました。
全部は紹介できませんが、カメラマン辻・本気で撮りました。



そして、その龍馬像の近くには・・・・・





東京にも・・・

June 12 [Mon], 2006, 18:05
今日、運転免許証の更新をする為に、鮫洲の試験場に行ってきました。

約1時間後、新しい免許証(寝惚け顔写真になってしまいました)を受け取り
家に帰る途中に、以前ネットで見つけた、

立会川駅の坂本龍馬像の話を思い出し、

鮫洲の隣の駅の立会川駅に行ってみる事にしました。

ホームを降り、駅から出ると、それは、いきなり登場しました。



元々は、高知のホテル南水という所にあった物を、
高知市の仲介で、立会川駅前に立てることになったそうです。
2004年11月13日の事だそうです。(龍馬命日2日前)



東京にも、こんなに大きい龍馬像があったなんて・・・。

品川というところは、
実は龍馬と深い関係のある街らしいのです。
調べてみるとこんな事がわかりました。

江戸時代、黒船がやってきた頃、若き日の坂本龍馬が、
立会川(品川区)にあった土佐藩下屋敷に
滞在していた事実がわかったそうなんです。
坂本龍馬は立会川の砲台で黒船から発せられた砲弾を目のあたりにし、
幕府と共に、
砲撃を防ぐためのお台場建設の必要性をを感じたといわれています。
最近、立会川で住宅建設のための整地がされたところから、
砲台跡(浜川砲台跡)の石が発見され、
地元では、近くの公園にこれを移し
坂本龍馬銅像建設の話が盛り上がっているらしい。
という事です・・・。

その石が、龍馬像の足元に置いてありました。






カメラマンという職業がら、ついついたくさん撮ってしまいます。

敬愛する坂本龍馬さんの像ですから・・・・。


そして・・・




2006年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像しゃい
» 春一番よ永遠に・・。 (2014年07月04日)
アイコン画像magu
» 春一番よ永遠に・・。 (2014年07月04日)
アイコン画像tsuji-cam
» 夢の一日 (2014年05月16日)
アイコン画像しもさん
» 夢の一日 (2014年05月11日)
アイコン画像ふりぼー
» 夢の一日 (2014年05月03日)
アイコン画像tsuji-cam
» めちゃイケ新メンバーオーディション再放送 (2014年01月18日)
アイコン画像一般人
» めちゃイケ新メンバーオーディション再放送 (2014年01月18日)
アイコン画像ドラゴン
» めちゃイケ新メンバーオーディション再放送 (2014年01月14日)
アイコン画像
» オカザイル 3 (2013年10月26日)
アイコン画像ばぁ
» オカザイル 3 (2013年10月19日)
アイコン画像大福夕湖
» 夢の一日 (2013年10月18日)
アイコン画像まる
» オカザイル 3 (2013年10月13日)
アイコン画像puku
» オカザイル 3 (2013年10月13日)
アイコン画像へブックス
» さよなら中嶋P2時間SP!! (2013年08月31日)
アイコン画像にしぐち
» 2013年記念撮影 (2013年08月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsuji-cam
読者になる
・めちゃイケ          ・アメトーーク         ・ロンドンハーツ                 をやらせていただいています!! あと・・・・時々ライブも!!!