感無量。

December 28 [Mon], 2015, 4:10



今日の仕事。
今年最後の、感謝と恩返しのライブ、終了。

THE SQUAREというバンドと知りあって32年の月日が流れました。

もう何度も繰り返していますが、
THE SQUAREの音楽に、
いつも、元気と勇気をもらい
楽しませていただき、
通勤時、毎日のように聞いていました。

カセットテープのウォークマン、
MDウォークマン、
iPod

時代は変われど、僕の通勤ソングは
いつもTHE SQUARE&T-SQUAREでした。

そして、その大半は、
今日、27日に神戸チキンジョージにて行われた
30年振りのメンバーによる
THE SQUARE 復活ライブ
(ピアノ和泉宏隆さん&ベース 田中豊雪さん&ドラムス長谷部徹さん編)で演奏された曲ばかりでした。




だから、
まさに今日は万感の思いでした。

リハーサル時、
特に思い出の深い曲である
【いとしのうなじ】を演奏された時、
涙が止まらなくなるほど溢れ出ました。

高校時代、僕は
【いとしのうなじ】という曲を使って、
映像作品を作りました。
内容は、高校の部活の勧誘ビデオです。
その時に、
カメラが上手いって褒められたんです。
大袈裟ではなく、
THE SQUAREの音楽が、
今の僕の仕事、
カメラマンという仕事に結びつけてくれたんだという気持ちがあるんです。
だから、リハーサル時、
そんな事を考えてしまって、
涙が止まらなくなってしまいました。
メンバーのみなさんや、
スタッフのみなさんにバレ無いように、
会場の隅っこで涙を拭いました。

本番で、泣かずに出来るのだろうか?と自信がなくなりました。

ただ、ライブが始まってみれば、
楽しい気持ちはもちろんあるのですが、
とにかく必死でTHE SQUAREと戦いました。

感謝と恩返しです。

ご来場になられたみなさん、
僕がちょこちょこ動き回って、
見辛かった部分がありましたら、
申し訳ありませんでした。
必死だったので、お許しください。

今日僕が撮らせていただいた映像が、
どんな形で皆様に見てもらえるのか?
僕もみなさんと同じファンの1人として楽しみに待ちたいと思います。

そして、会場でたくさんの方に声をかけていただきました。
本当にありがとうございました。
facebookグループの縁で仲間が増えました!という
お声もたくさんいただきました。
ありがとうございます。
僕も、同じバンドを愛する仲間たちと
交流出来て本当に嬉しいです。

ますますこのバンドを応援したいと思いました。

THE SQUAREは、
こういう記念企画として。
そして、最強説が飛び交う
現行T-SQUAREの作品を、
楽しみながら、応援していきたいです。
個人的にも、facebookグループとしても。
そして、
映像作品の収録にまた呼んでいただけたら、必ず参加させていただきたいです。
全身全霊で精一杯向き合います。

今日決めました。
一生愛して行きます。

現行T-SQUAREメンバーはもちろん、
旧メンバーの方々も。

熱くなりましたが、
今日は、たまらなく嬉しい1日、
そして感無量の2日間でした。

関係スタッフのみなさん、
そしてgroup T-SQUAREのメンバーのみなさん。
会場に参加された方。

ありがとうございました!!

楽しかったですね!!!*\(^o^)/*




追伸、

2日間とも、
サイン会の列の最後に並んだ僕。

26日はTRUTHに
27日はうち水にrainbowとRESORTに
サインをいただきました*\(^o^)/*
ただのファンに戻っていました。

FNS歌謡祭 THE LIVE 2015

December 17 [Thu], 2015, 0:26
FNS歌謡祭 THE LIVE 2015 無事終了。

関係各位、大変お疲れ様でした。



今年は振り返ってみれば、
楽しくて楽しくて、
終わらないでくれ!!という仕事が本当に多い年でした。

5月のT-SQUARE X THE SQUARE のLIVE

6月の27時間テレビ江頭さんと全国行脚
(全国各地の地方局の技術さんとのコラボ)

7月のめちゃイケ班の27時間テレビ

8月のCASIOPEA 3RD LIVE

9月の玉置浩二さんのLIVE

10月の郷ひろみさん60歳バースデーLIVE
10月のアメトーーク perfume芸人

11月のWOWOWさんの無料放送スタジオLIVE

そして12月のFNS歌謡祭 THE LIVE。

下半期は毎月そういう感謝と恩返しの仕事が続きました。

今回のFNS歌謡祭 THE LIVEは、
27時間テレビの岡村隆史ノンストップLIVEで
僕が担当した、
江頭さん&テツandトモさんブロック〜AKB48〜吉本印天然素材のブロック
を担当されたディレクターさんから声をかけていただきました。

あの夏、
「またやろうね!」と言って別れた彼が、
「いい機会だと思って・・・」とオファーをしてきてくれました。
音楽番組に常々興味がある僕には大変嬉しく光栄な話でした。

しかし、
放送日(今日)とリハーサルの日が火曜日と水曜日だったので、
実は無理だろうなぁ・・・と諦めかけていました。
火曜日と水曜日は、
めちゃイケの収録日なので・・・。

しかもめちゃイケの収録が決まったので、
僕は諦めて断りの電話を彼にすると、
めちゃイケの業界の帝王と呼ばれる人が、
とてもいい話だから
何とかそのオファーを実現させてあげたいという方向で動いてくれているというのがわかった。
若き、畑の違う(音楽チーム)のディレクターと
音楽好きのカメラマンをコラボさせようというそんな企画から今日の話は始まりました。
ただ、もちろんめちゃイケは休みません。
僕にとっては今年2度目の27時間テレビ(笑)、いや結果的には、
一人40時間テレビになってしまいました。
でも、驚くべきことに、忙しくて、嬉しくて、バタバタしていて、
食事もまともにできないようなこの仕事でしたが、
(ウイダーインゼリー買っていってよかった!)
全然眠くなく、気合で乗り切れました。
とあるスタッフに、
「それはやばいですよ、突然死気を付けてください」と言われて、
ちょっとだけビクつきました・・・・。
そのくらい集中していたという事です。

FNS歌謡祭 THE LIVE
出演アーティストの方は、
物凄くたくさんいらっしゃったのですが、
僕がひときわ気になっていたのは、
NMB48&AKB48の山本彩さんでした。
岡村君に暴露されて以来
普段から、山本彩さんファンを公言している僕には本当に楽しみでした。
AKB48として彼女の歌を撮るのはかなり久しぶり。
27時間テレビでは、同じ現場にいても撮る事が出来なかったので、
うれしかったですねぇ・・・。
ディレクターのご厚意か?どうかは不明ですが(笑)
僕に山本さんを1カットだけ担当させてくれました。
愛情込めた1カット・・・・録画された方へのヒントは♫ヘビーィです。
録画された方、是非ご確認を(笑)

メインMCがアンジャッシュの渡部さんというのもホッとしました(笑)
渡部さんも僕の顔を見て、その瞬間はいつも現場で会う芸人の顔に戻っていました。
いきものがかりの水野さん。
渡部さんと水野さんが対談したトーク番組を僕が撮らせてもらい、
水野さんとはそれ以来のTwitter上のお付き合いをさせていただいているので、
今回いきものがかりさんの(しかも!じょいふる!)曲を撮れたのはとても感慨深かったです。
リハーサルの時に僕から自己紹介をさせていただきました。
帽子を撮ってニッコリ笑顔。
彼もまた愛すべき青年です。
今後ともずっと応援していきたいアーティストさんです。

で、話を戻しますと、
感謝と恩返しの1日というのは、
どの仕事も本当にあっという間に過ぎ去っていきます。

ベテランとは言え、こんな畑違いのカメラマン、
現役の音楽チームのカメラマンたちは、果たして受け入れてくれるのだろうか??
物凄く不安でした。
失敗すれば、次はおそらくない、まるで入団テストのような仕事です。
でも、開けてみれば、音楽チームのカメラマンたちは物凄く笑顔で僕を受け入れてくれました。
一人を除いて、残りの全員はおそらく年下だろうと思われる・・・・。

スタジオでは、あのステディカムを自由自在に操るカメラマンから目が離せませんでした。
この歳になって、あの凄さに遭遇したのはかなりの衝撃でした。
現場で、自分の目で見て、
彼のオペレーションの仕方、先々の計算、
本当に目を見張るものがありました。
日本にもこんなに凄いカメラマンがいたんだという事に驚きです。

チーフカメラマンの方も年齢は伺いませんでしたけど、かなりの年下。
でも、彼のスタジオ仕切り技術、カメラワーク、勉強になりました。
こういう事で悩むんだなぁ・・・・とか、
いつもの現場と違うこだわりに畑の違いを感じました。
それぞれの現場には、それぞれの流儀が当然あり、
「お前もそれにのっとってこそ真のプロだろう!?」
なんて自問自答しながら、そして腰を低くしながら(笑)
そんな猛者たちと一緒にしのぎを削りました。

足手まといにならないように、と言うのが最重要ポイントです。

当然、僕にはハンディを担ぐカメラワークが要求される。
確かにそれはそうだ。
いつものような感じで・・・というのが当てはまるシーンが今回は多々あったので。
今回は、初めてご一緒させてもらったモモクロさんとそういう絡みが多かったかも。
LIVEを2度やらせてもらったジャニーズWESTさんたちとのええじゃないか!もイイ感じに出来ました。

でも、それだけではないと思った。

皆さんと同じフィールドのカメラワークをやってこその真の仲間入りだと思うのです。

しかし、慣れてる人間たちにはそう簡単にかなうものではありません。

それは例えアシスタントの子達でもです。
何度も、「頭いい〜」とか「それがいい、採用」と
アシスタントの女の子から知恵をいただき勉強させてもらった。
台本の扱い方、ケーブルの引き回し、
ここのアシスタントもまた、ただの若い子ということではない
プロの集団だと痛感いたしました。

本当に素晴らしいチームだと思いました。

まさにプロフェッショナル集団。

番組が終わり、各カメラマンが全員と握手。
わかる。
大変な仕事であるが故のチーム感。
この大変な仕事を一緒に乗り切ったという気持ちが
握手の力強さに出ていました。
達成感、爽快感、そういう物でした。
正直、涙が出てくる想いでした。
この握手で僕は、
今日の仕事を何とかこなせたという気持ちになれました。
試験が合格だったかは、VTRを見て自問自答ですけど・・・。

だから、このチームが
また呼んでくれることがあったのなら全力で参加させてもらいたい。

次回はディレクターの指名だけではなく、
チーフカメラマンからの指名(試験合格)で頑張りたいものです。

技術はまだまだ磨かねばなりません。

上には上が必ずいる。

本当に、日々、勉強である。

そう思える非常に価値のある1日でした。



リハーサルを含めた今回の2日間
本当にいい経験と勉強をさせてもらいました。
ありがとうございました。

それと、
20年前に一緒にバラエティ番組をやっていたTKの子が、
今や音楽チームのメインとして、
FNS歌謡祭も20年やっていて、
知り合いだ!という空気を作ってくれて現場が和みました。
彼女にも感謝。
出逢いって、人脈って、本当に大切ですね。

また、よろしく!!お願いします。

※見て無いと思うので、後でメールをしておこう・・・・。

愛と絆のPV撮影

March 18 [Tue], 2014, 23:37
淳の休日から誕生したアイドルグループ
【スルースキルズ】
スルースキルズのメンバーであり、
めちゃイケ新メンバーオーディションファイナリストの
栗山夢衣さんとの
少しだけ続いていた【絆】から、
今回のPV撮影のプロジェクトは始まりました。

「栗山さんと淳くんの為に一肌脱ぐ、尚且つ俺も勉強する!!」
というテーマで・・・。

一眼レフ動画撮影に詳しい後輩カメラマンに、
この撮影の趣旨を伝え協力を願いました。
彼もまた、忙しい合間を縫ってスケジュール調整をしてくれて
撮影に協力してくれました。
今回の作品に関しては、
完全に彼がTDで決めなければいけないことだけ僕が決めました。
撮影の半分、そして編集は彼の技術です。
本当に僕からしたら頼りになる後輩です。

でも、今回の撮影はいろんな方の
スケジュールをすり合わせることの難しさを痛感しました。
この日、この時間は誰々がいない・・・とか。
僕も含め、みんなの仕事状況が一致しないと撮影に入れない。
そんなジレンマもあり、
撮影が出来ても4時間だけとか、3時間だけとか
そんな事もあり、
結局今日を入れて収録回数は3回にもなってしまいました。

そんな昨日今日。
スケジュールは一致していたのに、
スタジオ探しに難航していた我々に救いの手を差し伸べてくれたのは
我が母校、東京ビジュアルアーツと、
出身学科の現学科長の先生でした。
学科長である日根野先生は、
「いつも、辻さんにはお世話になりっぱなしなので・・・」
と、照明を直してくれたり、雑務を引き受けてくれたり、
もう何度頭を下げても足りないくらいでした。
最近は、
たいした事をしてあげてもいないのに・・・と反省してしまいました。

来年度は、スルースキルズ共々、
学校の授業をお手伝いすることを誓いました。

昨日の収録には、
僕の教え子の一人、
社会人三年生の卒業生が喜んで手伝いに来てくれた。

日根野先生も、この卒業生も
「楽しくて仕方がない・・。」という言葉を言ってくれる。
ありがたい・・・。その言葉以外がみつからない。

協力をしてくれた全ての方に感謝を・・・!!



そんな【無償の愛】をたくさん受けて
このプロジェクトは約8割を撮り切りました。
スタジオ部分は終了しました。

残る部分は、今のところ
ラストのサビだけですが、LIVE収録を考えております。
日程も場所もまだ決まっておりませんが、
また、いろんな方の協力を得ながら
PV撮影頑張りたいと思います!!

協力者、求む!!

母校へ

February 03 [Mon], 2014, 3:23
昨日2月2日は、
静岡県高等学校
文化連盟放送専門部東部支部からの依頼を受け、
僕の出身高校である
静岡県日本大学三島高等学校へ
静岡県東部放送部講習会でお話をさせてもらいに行ってきました。

番組制作を目指す高校生に、
ドキュメンタリーとドラマ、
そしてカメラの話をさせてもらいに行ってきました。
実は昨年もやらせてもらったのですが、
内容がやや専門学校生向きでプロ仕様でしたので、
今年は高校生レベルを目標に約5時間の講義をしてきました。
講義を受けた高校生がどれだけ僕の話を理解してくれたのか?
非常に気になりますが・・・。

来年も依頼があればやってみたいと思います。

頑張れ!!静岡県東部の放送部諸君!!!!



ちなみに写真は
我が後輩たちと恩師と共に撮りました。
相変わらず活発的な恩師の元気な姿に安心はしましたが、
後輩たちの元気の無さが気になった。
もちろん、僕のいない所では元気なんだろろうけど・・・。

とにかく、NHK杯の全国大会まであと200日を切りました。

頑張って良い作品を作って欲しいものです・・・。

初!お食事会

February 01 [Sat], 2014, 1:59
今日は、
僕が日本一好きなベーシスト
田中豊雪さんとお食事会を(^^)


田中さんとは
昨年のT-SQUARE 35周年記念LIVEの時以来の再会で、
初お食事会でした!
場所は、
ここ一番という時に使うお店、
ジンギスカンふじや。
田中さんもふじやは2回目。
連れて行くお客さんが必ず満足してくれるので、このお店は間違いない。
もちろん今回も。

いろんな話が出来たのですが、
僕は終始緊張していました(笑)
大好きな大好きな
THE SQUAREの田中さんである、
緊張しない訳が無い。
まるで、
30年前の高校生の頃のような気分でした。

で、
田中さんに念願のサインをお願いしました。
どのCDにしてもらおうか?
ずっと迷っていて自分では決めれず、
田中さん参加の7枚のうち6枚を持参して決めようとしたら、
全てにサインをしていただきました。



嬉しかった。



写真は、
僕が生まれて初めて買ったCD
【脚線美の誘惑】

また行きましょうねと、締めくくり、
第一回お食事会は終了。
楽しい楽しいひと時でした。

田中さん
また是非お願いします!!

そして田中さんのステージ。今年も見たい!!!

とある仲間たちとの新年会

January 25 [Sat], 2014, 14:50
昨夜とある仲間たちと
2014年の新年会を開く事が出来た。



僕が、テレビ朝日の
ぷっすまを担当している時代に知り合った俳優陣たちである。
(約1名のお子様は個人情報保護の為)

僕が、
スケジュールの都合でぷっすまを降板してから
もう10年くらいの月日がたちました。
(正確には何年前だろう???)

ぷっすまの好評企画
【ビビリ王決定戦】に出演されていた俳優陣の皆さんです。

僕はこの企画が、
カメラマンとして凄くやりがいのある企画で大好きでした。
彼らは草gくんやユースケさんやゲストの方々を
ドッキリにひっかける側の仕掛け人という芝居をされていました。
ドッキリ芝居という事で、
出演者の皆さんのアドリブにも対応していかないといけないという、
ちょっと特殊な芝居でもありました。
なので、回を重ねるうちに
メンバーもレギュラー化されていきました。

そんな彼らといろいろと現場で話をしたり、
作戦を練ったりしていくうちに、
仲間としての愛情が芽生え、
同じ現場で一緒に仕事をしていく大切な人たちへと変わっていきました。
全員が当時からの仲間という訳ではなく、
僕が番組を降りてからあの企画に参加した仲間も約半分(笑)
僕のカメラマン姿を実は見たことが無いというのが2人(笑)
でも、なぜかとてもいい仲間として10年以上付き合ってきました。

僕が専門学校の講師をしている時代には、
この仲間が力を貸してくれて、
授業を盛り上げていただきました。感謝。

ある者は、
違う番組でまた再会して、
いい仕事が出来たやつもいます。

とにかく、家族のような、いい仲間たちなのです。

そんな、一人の仲間が結婚をし子供が生まれ、
昨夜初出席をしたその子が
まるでこの会の天使のように見えました。
この子もきっと、大きくなるまでは
レギュラー参加になるんじゃないかなぁ・・・という予感がしますね(笑)

そして、
楽しい新年会の勢いにのって、
2次会ではぷっすま元Dが、
3次会ではぷっすま現Dがやってきました。



まぁ・・・呼んでしまえ!!と言って連絡を取ったら、
喜んできてくれた、
僕がぷっすまをやっていた時代の
DとADの2人である。

もちろん10年の月日は流れている。
僕も歳をとっての今があるし、彼らの今も当然ある。
元Dは、ぷっすまという番組を離れ、
違う番組で今もバリバリ格闘中。

元ADは、
立派に成長し現代のぷっすまを頑張って演出している。
しかも自分の会社を作ったようだ。
昨日の一番の驚きは彼の成長だった。
まぁ10年も経てば当たり前かもしれないが、
僕と仕事をしていた時代とは本当に別人のようで
特に会話が非常に面白かったし、
メッセージも熱かった。
あぁ・・・彼も10年間、良い時期悪い時期
いろいろ経験を積んだんだなぁ・・・というのが本当によくわかった。
でも、確実に今は良い仕事してるんだろうなぁ・・・と思えた。
そんな彼から、
「また辻さんと仕事がしたいです」という言葉をもらった。

正直言えば、今の彼のリクエストに俺はちゃんと応えられるか?
どうなんだろう?と言うちょっとした不安はありましたが、
挑戦してみる価値のある仕事になるかもしれないなという
気持ちにはなりました。
もし、本当に実現したら
全力で向かい合おうと今朝深夜4時に決意しました。
彼の気持ちに応える為に・・・・。

夕方5時スタート深夜4時終了の新年会は、
非常に有意義な時間となりました。
みんな、良い時間をありがとう。

そして、とにかく、
2014年も、まだまだ頑張るしかないのです!!

26年目の再会

December 09 [Mon], 2013, 17:25
26年前の4月。
カメラマンになりたて、
社会人1年目の僕は、上司からこんな知らせを受ける。
「今度の4月から始まる新番組、お前レギュラーな・・・。」
僕にとっては、
番組スタート時から参加させていただく初めての番組となりました。
「この番組は、お前にかかっている・・・」という
謎の言葉もいただきました。
あれは、先輩なりの激励だったんだろうなぁ・・・と今は思います。

番組タイトルは「それゆけ!!マーシー」
あの田代まさしさんメインMCの日曜お昼の番組です。
(田代さんにはとてもお世話になったので
今の状況は本当に残念ですが・・。)
その番組のオープニングテーマ曲が大好きで、
ずっとメロディは覚えていました。

でも・・・・曲名を知りませんでした。

当時、まだまだ新人の僕は、音効さんに聞くなんてことも出来ず、
ずっとモヤモヤしていました。
そしてこの26年間ずっと探していました。
知り合いの音効さん(当時の担当者ではない・・)に
聞いてもらったりしましたが、
結局わからず・・・。あきらめていました。

そんな今日、この時代。
ふと思い立って検索してみました。
すると、ニコニコ動画に、
「それゆけ!!マーシー」の番宣動画を見つけました。
再生するとあの曲も流れていました。
そしてニコニコ動画特有の流れるコメントの中に、
「BGMが美味しんぼ」というコメントを発見しました。
「もしかして!!!!!」という期待の中、
美味しんぼのサントラを検索。
出てきた動画にビックリ。あの曲が・・・・。

26年間捜し求めた曲と曲名がそこにはありました。
嬉しかった。

青春の1ページが甦りました。

2分39秒くらいからあの曲が・・・。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9203553

テレしず祭り 2013

October 27 [Sun], 2013, 17:18
一昨日、昨日と
実家のある静岡県に出張でした。
テレビ静岡さんが、
年に一度開催する
テレしず祭りというイベントからの生放送に参加させていただきました。
テレしずさんとは、
FNS27時間テレビをきっかけに、
いろんな方々と知り合う事が出来、
熱い話、熱い想いを受け、
今年3月、
子供の頃からお世話になった
地元テレビ局でお仕事させていただきました。

その番組は、
ペナルティヒデさんMCの番組で、
品川庄司の庄司くんや、
たんぽぽが出演されていました。
なので、僕はこの番組に、
すんなり愛情を注ぐ事が出来ました。
また、よろしく!!なんて言ってるさ中、残念ながら番組は終了。
静岡に仕事で行く機会も無くなってしまいました。

そんな春先、
僕は今回の仕事のオファーをいただきました。
半年前です。
この想いを何とか叶えたかった。
そして、スケジュールの神様は、
僕に静岡行きを命じました。
しかも、今回のてれしず祭りは、
ペナルティ(2人とも)が出演、
スタッフの想いもヒシヒシと。
頑張ろう!
何とか力にならなくては!
という想いで静岡にやってきました。
前日のリハーサルから、
僕はもう汗だくのハンディカメラ。
やばい、風邪ひかないようにしないと。なんていう心配事も増えました。
さすがに、年に一度のイベントです。
スタッフ一同気合いが見てとれました。明日はいい仕事をしなければ!と誓いました。

当日の3時間生放送。
またもや、汗だく。
手を抜いてなんかいられないハンディカメラ。
頑張りました。精一杯やりました。

またこのスタッフと仕事が出来たら幸せだななんて思いつつ、
静岡を後にしました。
※昨日は、たまたま嫁の実家のハロウィンパレードがあったので、
富士市に寄り道して行きました。

あと、念願だった、
テレビ静岡さんの小林社長に
会うことが出来、ご挨拶させていただき事が出来ました。
よかったです。
僕がカメラマンになりたての頃にお世話になった人物でしたので、
大変恐縮しましたが、変わらぬ笑顔で嬉しかったです。

とにかく、今回の静岡出張も、
大変意義がありました。

テレしず、スタッフの皆さん。
大変お疲れ様でした。
素晴らしい経験をさせていただきました。
また、お願い出来たら幸せです!
よろしくお願いしますm(_ _)m

夢の一日

October 17 [Thu], 2013, 13:13
2013年10月15日。
この日は僕の人生のうちでもの凄く大切な日になりました。

T-SQUARE
35周年記念LIVEの収録にカメラマンとして参加させていただきました。

僕がT-SQUAREの事を知ったのは、高校1年生の頃。
放送部に入っていた僕は、
ひとつ上の先輩に勧められこのバンドの素晴らしい楽曲に出会いました。
当時は名前もT-SQUAREでは無く
【THE SQUARE】と名乗っていました。
※実は今でも僕の中ではT-SQUAREという名前が違和感なのです。
僕が最も熱狂した時代はT-SQUAREではなくTHE SQUAREなので・・・。

アルバムタイトルは【うち水にRainbow】

心地よいドラムから始まるこのアルバムの1曲目。
僕は知らなかったのですが、
実はビートルズのカバーナンバーでした。
【HELLO GOODBYE】
僕はこの曲にもの凄い衝撃を受けました。
続く2曲目の【君はハリケーン】この曲つながりの2曲で、
僕はもうザ・スクエアの虜になってしまいました。
なんて気持ちのいい素敵なサウンドなんだと・・・。

プロレスファンである僕は、
レスラーが入場する際に流される曲を聞きあさっていました。
スピニング・トゥ・ホールドというギターインストのカッコイイ曲。
炎のファイターINOKI-BOM-BA-YEという
トランペットのカッコイイ曲などを聴いてました。
ヴォーカルの曲も大好きでしたが、
プロレス入場のカッコよさの影響で
インストの曲も大好きになっていきました。

そして、高校時代になって
ザ・スクエアとカシオペアに出会います。
僕はこの2つのスーパーFUSIONバンドにどっぷりハマっていきます。
当時(80年代)はFUSIONバンドが全盛時代で、
たくさんのバンドが活躍していました。
ザ・スクエアとカシオペアの2つのバンドは僕の中での
1位と1・5位
(2位と書きたくないのはそのくらい差が無いと言いたい訳で・・・)
なのですが、他にも
松岡直也さんのグループやPRISMさん(和田アキラさんのギターが好きでした)、
菊池ひみこさんなど、
好きなグループはたくさんいましたが、
ザ・スクエアが1番好きでしたし、
2013年まで
毎年欠かさずアルバムを出し続けてきたのはT-SQUAREだけで、
そのあたりも凄いなと思いました。
本当に僕はこの30年、ずっと聞きっぱなしなんです。
その位大好きで、
いつも仕事向かう時に元気をもらったり勇気をもらったりしていたので
本当に感謝しか無いのです。

そんなT-SQUAREの35周年記念ライブの収録が大阪である!
という情報を得たのは
8月頃、公式HPでの告知でした。
T-SQUARE現役メンバーOB&OG多数出場。
しかも、ゲストにカシオペア3rdの野呂さん、
同じくギターの是方さん
※スクエアのギターの安藤さんと
野呂さん是方さんはOTTOTTRIO(オットットリオ)という
ギターセッションのライブをやったことがあり、
このLIVEがCDになっている(もちろん持っている!!)
そのお二人が登場されるという情報も書かれていて、
更にマリーンさんも登場されるという事で、
大阪はもの凄いメンバーになるなぁと感動していました。

しかし!収録(公演日)は火曜日。
レギュラー番組の収録日であり、
どうなるんだろう???収録お休みのミラクルが起こってくれ!!!と
ただただ願うばかりでした。
そんな収録の近づいたある日、
ライブの仕事もよくやっている後輩カメラマンが、
「T-SQUAREのLIVE頼まれました」と言ってきた。
羨ましかった・・・。いいなぁ・・・。
でも彼は、僕にこう言った。
「まだ、カメラマン探していましたので辻さんのこと
(もの凄いファンだと言う事)プッシュしときました!」と。
うわぁ!!!!!これは神様が
今年の夏休みなしで頑張った僕に褒美をくれたんだ!と
都合のいい解釈をしました。
あとはレギュラー番組の収録の方だ・・・。
どんな感じ??とスタッフに聞くと、
SP放送の谷間になるので、収録が無い可能性もありうると言われて、
さらに心はガッツポーズ!!何とかひとつ!!!!!!!
そんな想いでした。するとレギュラー番組プロデューサーは、
「ちなみに辻さん、どんな仕事なんですか?」と、
今回の仮オファーの話を聞いてきたので、
包み隠さず僕の気持ちを伝えた。
すると、「そうなんですかぁ・・・」と。
2〜3日後、レギャラー番組のプロデューサーは、
その日の僕のスケジュールを空けてくれたのです。
※収録を無くしてくれたと言うより、
放送の谷間(SP後で放送が無い)というのがかなりラッキーでしたが・・・。

そして晴れて正式オファーをもらいました。
これも、神様をはじめとする(笑)、後輩カメラマンや
レギュラー番組プロデューサーの熱いご好意のおかげで、
僕は、この夢の舞台に参加させてもらう事ができたのです。
ありがとう!本当にありがとう!
皆様の気持ちをくんで精一杯やるから!!と誓いました。

実は今回の舞台で、
是非ともお会いしてご挨拶したいと思っている方が2人いました。
僕がザ・スクエアに熱狂していた時代のベーシスト田中豊雪さんと、
T-SQUARE現メンバーでキーボード担当の河野啓三さん。
このお二人は、僕がFacebookで友達申請をして承認していただき、
いろいろやりとりさせていただいたお二人です。
もう一人、現ドラマーの坂東慧さんも
承認していただき友達の一員にさせてもらってはいるのですが、
田中さんと河野さんほどではありませんでした。
(今後はお付き合いを深められたら!と思っています)

田中さんはザ・スクエア時代の僕らのヒーローでした。
ライブで見せる田中さんのパフォーマンスは素晴らしいものでした。
そしてあの、
弦を弾いて演奏するベース(チョッパー?スラッピング?)も、
田中さんの演奏で初めて知りました。
ベースを弾いてみたい・・・と思ったりしたのも田中さんの影響です。
それ以来僕は、エアーベーシストになりました(笑)
そんな田中さんが退団された時は、
それはそれは落ち込みました・・・。
もうあの演奏を聞けないんだと思うと
立ち直れないくらいのショックでした。
後任ベーシストの須藤さんが弾くベースを
どうしても田中さんと比べてしまっていました。
最初の頃は、
「全然だなぁ・・・・」なんて思っていた須藤さんベースも、
キャリアを重ねていくうちに
豊雪イズムが継承されたような気がしてきました。
そう!スクエアのベースはこうじゃなくちゃ!!!なんて
上から目線で思ったものでした。
そんな田中さんが何度かOBとして、
ライブやNEW ALBUMに参加されるようになって
凄くうれしく思っていました。
ザ・スクエア当時のドラマーの長谷部徹さんも
同じく特別参加されていて(今回も!)
それも嬉しかった。
そんな田中さんは、
僕の担当している番組の感想を
FBに書き込んでくれたりしていただきました。
恐れ多い!!とは思いましたが、
何だか僕も恩返しが出来ているような気になって嬉しかったものです。
田中さんは、
アメトーークのスピンオフ
【ホリケンふれあい旅、にんげんていいな!】
がお気に入りだそうです。
で、今回のお話が決まった瞬間僕は田中さんに報告しました。
田中さんは、
「お会いできるのを楽しみにしています!!」と言って下さった。
もうこれ以上の幸せはないです。
更にテンションはあがるばかりです。

河野さんとのFB付き合いは、
僕がいつも通っている中目黒のジンギスカン屋さん
【ふじや】と関係があります。
僕がいつもの様にジンギスカンの写真をアップしていると、
河野さんから
「行ってみたいので詳しい情報を教えて欲しい」というメッセージが届きました。
僕は全力で、この知り合いのジンギスカン屋さんを紹介しました。
河野さんはご自分のバンドの打ち上げに使ってくれました。
その日アップされた写真を見てびっくり!ベースは田中さんでした(笑)
後日河野さんからお礼のメッセージ
「辻さんの写真を見なかったら行けなかったです」と。
僕は力になれた事も嬉しかったですが、
T-SQUAREのメンバーの方とつながれたと思うと
天にも昇るきもちでしたね。
Facebookをやっていて本当によかったと思える瞬間でした。
そんな河野さんにも今回のお仕事を報告。
まさかの「お会いできるのを楽しみにしています」という
田中さんと同じ内容のメッセージ。
嬉しかった。俄然やる気になりました。

本番の日が近づくにつれ、制作スタッフから資料が送られてくる。
僕にとっては宝物のような数々に
テンションはいっそう上がっていきました。

そしていよいよ当日。
大阪に向かう新幹線の中で僕は忘れ物に気づきました。
iPod touchを忘れた!!
なので僕は大阪に向かう2時間30分を無駄に過ごしてしまった。
ただ、僕の心の声がこう言いました。
「大丈夫だよ、お前30年間聞きっぱなしだろ?忘れるわけ無いだろ??」
確かに。セットリストをもらった時に感じたことは、
この曲順なら全部覚えてる曲だ!!!という事でした。
よし!!と気を落ち着けて大阪に向かいました。

現場に到着。
会場は、僕にとっての思い出の地、フェスティバルホール。
今年の5月、布袋寅泰さんのLIVE生放送で
僕はステージ上で
布袋さんの周りをぐるぐる回るというカメラを担当させてもらい
一日中緊張していた思い出がありました。
そんな思い出の地で、
おそらく今日も思い出になるだろうLIVEは行われました。

僕たちが現場に到着してから約30分後、
メンバーの方々の入りに遭遇しました。
その瞬間僕は一気にFUSIONファンに戻ってしまいました。
あ!安藤さんだ!伊東さんもいる!!野呂さんまで!!!
少年時代から30年、僕に夢と勇気を与えてくれた方々の突然の登場に、
ただただソワソワするだけでした。
そんな僕はある人を探していました。そしてその人は現れました。
僕は勇気を振り絞り、その人の前に行き、
「田中さん、初めまして・・・・」と言った瞬間、田中さんは
「おぉぉぉ!!!」と言ってハグと満面の笑みを。
辻 「今日はよろしくお願いします」
田中「こちらこそ、よろしくお願いします!」と挨拶を交わして
田中さんは控え室に向かわれた。
結局「カメラマンの辻です!」と名乗っている暇もなく・・・(笑)
そんな光景を見ていた
僕をこの仕事に導いてくれた後輩カメラマンは、
ただただ苦笑いするだけでした。

打ち合わせ前、お昼ご飯を食べることに。
驚いたのは、
僕らスタッフとメンバーの皆さんが
同じ場所で食事をすることになっていた。
僕の少し前には、ベースの須藤さん、ドラムの長谷部さん、
同じくドラムの坂東さん
(すみません、名乗りでる勇気がありませんでした・・・)
パーカッション仙波さん、などなど・・・・。
僕はただただそわそわしていました。
後輩カメラマンは、そんな僕を見て更に笑うのです・・・。
しょうがない・・・・。今日ばっかりはいつもと違うんだよ・・・。なんて。
そして田中さんも現れる。
田中さんは着席時、僕を発見。目で会釈。僕は深々と・・・。


食事が終わり、いよいよリハーサルが・・・という頃。
自分の控え室の前で後輩カメラマンと話しをしていた僕。
そこにベースを持った田中さんが通りがかる。
僕はこの日最大の勇気を振り絞り、このセリフ。
「田中さん、ご一緒にお写真撮らせていただけませんでしょうか??」
すると田中さん
「撮りましょう!撮りましょう!!」と二つ返事。
後輩カメラマンにiPhoneを渡し2S写真を。
30年前に憧れていたヒーローと2S写真を撮らせていただいた。
「(FBに)アップしといてください!僕はそこから保存しますから!!」という言葉を残し
田中さんは音あわせに向かった。
すぐにアップ。最高に嬉しかった。



そしてリハーサル。
僕は安藤さんのギター、伊東さんのEWI&SAXを主に
割りと何でも撮れるポジションを担当させてもらえることになっていて、
これも非常に嬉しかった。
安藤さんのギターと楽曲、伊東さんの演奏に心躍らせてもらった僕には、
リハーサルだろうとなんだろうと、生演奏には違いないので、
全てがたまらなかった。
リハーサルの時点ですでに、
終わらないでくれ!!!と心の中では叫んでいました。
感動。
明るいさわやかな曲でも、いろいろ思い出して泣きそうになりました。

リハーサルが終わり、ひと段落すると
制作スタッフの方が僕を呼ぶ。
ちょっと・・・・。
連れて行かれた場所には、キーボードの河野さんが。
河野さんは僕の突然の登場に少し驚かれていたのですが、
河野さんとスタッフさんの間では
「うわさのあの辻さん」と話題になっていたようで・・・。
河野さんとジンギスカンの話や今回の収録のことなどを話し、
深々と挨拶をすませた。
挨拶中、安藤さんや伊東さんが
差し入れのお菓子をつまんでいたのが気になって仕方なかった・・・(笑)

そして最終打ち合わせが終わり、いよいよ本番!という事になった。
時間を見ると本番30分前。
僕は、スタッフパスをしまって、ロビーに向かった。
35周年記念Tシャツを買いに行くためだ。
ロビーに行くとTシャツ売り場は長蛇の列。
30分前だけど大丈夫かな???なんて思いつつ最後尾へ。
順番が回ってきそうな10人くらい前、
Tシャツ完売の声が聞こえてきた・・・・。ガ〜ン・・・・。
こんなに並んだのに・・・。
仕方なくツアーパンフレットのみを購入し、控え室に戻る。
大阪のファンの方の熱さがわかった気がした。

そして、いよいよ、いよいよ、本番。

よし、今日はとにかく楽しもう!!と気合をいれ、カメラに向かう。

そして開演。

リハーサルとは違う盛り上がり(お客さん効果だなぁ・・・と関心)
凄かった。
1曲目の安藤さんのAメロ。
僕は安藤さんのギターを撮ったのですがかなりグッときました。
涙をこらえました・・・。熱い思いが・・・・。
そのくらい僕もお客さん同様盛り上がりました。
伊東さんのEWIを撮った時は、もうリラックスできて楽しめました。
おいしいタイミング、全部わかるぞ!!!と思いつつ、
自分の役割を全うしていきました。

ベースの田中さん
(ベース田中さんは実は二人いまして僕のヒーローは田中豊雪さん)も
カッコよく撮れました。
ゲスト出演されていたカシオペアの野呂さんももの凄いプレーで、
圧巻でした。正直、スゲェ!スゲェ!!って叫んでました。

とにかく、気づいていれば、あっという間にライブは終わっていました。
メンバーが去った後、
最後の最後まで、お客さんと一緒に拍手を送り続けていました。
最高のステージ、そして最高の仕事が終わってしまいました。
あ〜終わっちゃった・・・・。永遠に聞いていたいステージが・・・・。

終演後、撤収をしている僕の元に、
「辻さんですか?」と、一人のお客さんが声をかけてくれた。
「はい、辻です」と答えると、
「今日僕は、広島から来ました。
ツイッターで辻さんをフォローしてまして・・・。
僕もカメラマンの仕事をしているのですが、辻さんを尊敬しています。
今日来られるってつぶやかれていたので探していました!」と言われた。
凄いなぁ・・・・。
田中さんも僕からファンだと言われた時、
こんな想いだったにかなぁ・・・と思い、
彼と笑顔で別れた。
握手でもしてあげたら喜んでくれたんだろうなぁ・・・と反省。

そして控え室に戻る。
廊下で河野さんとすれ違う。
「河野さん、お疲れ様でした!」僕は河野さんに挨拶をした。
「出来上がり楽しみにしています!」と立ち止まって微笑まれ
河野さんは打ち上げのほうに呼ばれていった。
嬉しかった。河野さんもカッコよく撮ったところがあったので
少しでも力になれたのが嬉しかった。

そして、メンバーの皆さんは打ち上げを。
残念ながら、田中さんにお疲れ様でしたは言えなさそうだ・・・と、
諦めて帰ろうとしていたら、
ビール片手に部屋を出てきた田中さんにバッタリ。
「お疲れ様でした!最高でした!!」僕はそう伝えることが出来た。
田中さんは笑顔で握手を。嬉しかった。


今回のT-SQUARE35周年記念ライブDVD収録は、
僕の中では【ご恩返し】の仕事でした。

高校時代、放送部という部活で、
番組のOPテーマやBGMでスクエアの曲を使わせていただきました。
放送部にいたことがきっかけで、
今のカメラマンという仕事についたわけですから、
本当にTHE SQUAREには感謝です。
大好きです。

実は、ひょっとして・・・・なんて思って、
「脚線美の誘惑」という30年前に
出たばかりのCDというメディアで
最初に買ったCDも持参していました。
「サインを・・・・」なんて言う勇気も無かったです(笑)

安藤さん、伊東さん、田中さん、和泉さん、長谷部さんという
僕の中での黄金メンバーと6S写真なんて夢のまた夢でした(笑)

そんなT-SQUAREさんに
カメラマンとして作品作りでお手伝いできるという事は
僕にとって本当に恩返し以外にはありませんでした。
嬉しかったです。
本番中2回ほど泣きそうでした(笑)
いい仕事でした。最高の仕事でした。

ありがとうございました。
まさに夢の一日でした。

関係スタッフの皆さん、
本当に本当にありがとうございました。
お疲れ様でした。

T-SQUAREのみなさん、またお願いします!!!!!!!!!!

PS. 最後に確認の意味でこの文を読み返していたら、
ガッツり涙が出ました・・・。

46

July 01 [Mon], 2013, 15:24
おかげさまで、
本日46回目の誕生日を迎えることが出来ました。
昨夜の仕事を終えたのが午前3時過ぎ。
スタジオを後にし、携帯を見ると、
FBの友達からお誕生日おめでとうコメントがたくさん入っていました。
そのひとつひとつにメッセージを返しながら、
今、可能な限り続けている深夜のウォーキングをしながら
家に向かうと、もう空はすっかり明けていました。
綺麗な朝焼けではありませんでしたが、
少しだけピンク色に染まった空がなんとなく綺麗でした。



お誕生日おめでとうメッセージを頂いた方、
本当にありがとうございます。
これからも頑張れる勇気と気力をいただきました。
もう、誕生日なんて嬉しくない世代なのかなぁ・・・と、
思ったりもしましたが、
これだけの数のコメントをいただけると、やはり素直に嬉しいものです。
みなさんの激励に応えたい。ただただそう思います。

辻もいよいよ40代後半に突入してしまいました。

これからも、より一掃
体調管理に気をつけ、体力作りをし、
いい仕事が出来るよう日々努力していきます。
まだまだ、行けるところまで行きます!!!!!!!!!!!!!

今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m

辻 稔




そして・・・・・

今日、僕は46回目の誕生日をむかえましたが、
同じく今日47回目の誕生日をむかえた彼に、
これからも彼らしく頑張って欲しいというエールを込めて・・・。
頑張れ!!!エガちゃん!!!!!!!!!!!!!!!!

http://www.youtube.com/watch?v=WfMEHQjHdH4
2015年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像しゃい
» 春一番よ永遠に・・。 (2014年07月04日)
アイコン画像magu
» 春一番よ永遠に・・。 (2014年07月04日)
アイコン画像tsuji-cam
» 夢の一日 (2014年05月16日)
アイコン画像しもさん
» 夢の一日 (2014年05月11日)
アイコン画像ふりぼー
» 夢の一日 (2014年05月03日)
アイコン画像tsuji-cam
» めちゃイケ新メンバーオーディション再放送 (2014年01月18日)
アイコン画像一般人
» めちゃイケ新メンバーオーディション再放送 (2014年01月18日)
アイコン画像ドラゴン
» めちゃイケ新メンバーオーディション再放送 (2014年01月14日)
アイコン画像
» オカザイル 3 (2013年10月26日)
アイコン画像ばぁ
» オカザイル 3 (2013年10月19日)
アイコン画像大福夕湖
» 夢の一日 (2013年10月18日)
アイコン画像まる
» オカザイル 3 (2013年10月13日)
アイコン画像puku
» オカザイル 3 (2013年10月13日)
アイコン画像へブックス
» さよなら中嶋P2時間SP!! (2013年08月31日)
アイコン画像にしぐち
» 2013年記念撮影 (2013年08月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsuji-cam
読者になる
・めちゃイケ          ・アメトーーク         ・ロンドンハーツ                 をやらせていただいています!! あと・・・・時々ライブも!!!