仮面貴族

September 14 [Mon], 2009, 11:06
プロレスというスポーツで有名になった選手には、
いつの日かニックネームがつく。

今回入場テーマの話として取り上げる選手のニックネームは、

仮面貴族 または千の顔を持つ男

メキシコが生んだ世界のヒーロー

ミル・マスカラス選手の入場テーマ曲



【スカイ・ハイ】についての僕の思い出を書こうと思います。

平成生まれのみなさんはもちろん、
最近プロレスファンになられた方は
このマスカラス選手をご存じないかもしれない。
(馬場さんの)全日本プロレスによく参戦していた
空中殺法の名手で、マスクマンなら、この人か
初代タイガーマスクに憧れて・・・なんて人がほとんどだと思う。
そのくらいのカリスママスクマンである。

今回調べてみると1942年生まれの現在67歳。
びっくりしたことに、僕の親父と同い年でした(笑)
正確な情報ではないのですが、
おそらくまだ引退はしていないと思います。
母国メキシコでは、
時々試合もしているんじゃないかなぁ・・・。
ちなみに、日本での記録によると
今年の3月に試合をしています。
※ちなみにタッグマッチで
初代タイガーと組みグラン浜田&藤波辰爾と対戦しています。
すごいカードです。見に行けばよかった・・。
日本大好き、呼んでくれればいつでも来る!と言われているそうなので、
今年後半や来年来日の際は是非見たい選手です。

さて、そんなマスカラス選手の入場曲。

はっきり言って、プロレスに【入場曲】
落語で言うところの【出囃子】という文化を根づかせたのが
この曲と言っても過言ではないでしょう。
あの壮大なイントロで登場する華麗なるマスクマン。
何でしょう・・・まるで仮面ライダーがレスラーになったような
僕たち子供たちにはそんな風にみえたものでした。
メキシコの選手なので、ファイトスタイルは
空中殺法中心で、それも魅力のひとつです。
それはウルトラマンか・・(笑)
とにかく、そんなカッコいいマスカラスは、
小学生の僕らのヒーローでした。
初代タイガーが登場するまでは、
マスクマンと言えばミル・マスカラスでしたから。

そんな、マスカラス選手の入場曲。
これも母親に頼んでレコードを買ってきてもらいました。



これが、
僕が生まれて初めて買ったプロレスのレコードです。
「うわっ!TV中継でかかっているやつだ!!」と
心躍るような気持ちでした。嬉しかったですね〜。
ここから、僕のプロレステーマ曲コレクションが始まりました。

ところが・・・・

高校生時代だったか、
専門学校生時代だったか忘れてしまいましたが、
とあるプロレス雑誌を見ていると
テーマ曲特集みたいなグラビアがあり
ミル・マスカラスの入場テーマ曲は、
あの僕が買ったレコードではなく、
あの曲が使われた
映画のサウンドトラックに入っている
ロングバージョンの冒頭である・・みたいなことが書いてあった。

よくよくTVで聞いてみると確かに、アレンジが違う。

そうなると、そちらのレコードがむしょうに聞きたくなる。
ただ、このレコードは非常に入手が困難であるらしい。
今のご時世ならヤフーオークションみたいな世界だったらしく、
ずっとずっと何年もあきらめていた。
そして時代は、レコードが消え、完全なるCDの時代に・・・。

その試合場でかかっている
スカイ・ハイ(ロングバージョン)が入っているCDを入手出来たのは
1998年。今から11年前。
レコードのオリジナル版のCD化で、
オリジナル版の製作は1975年とありますから
23年後のCD化です。



僕が(おそらく)最初のシングルレコードを買ったのが
1979年(小6)なので、19年後にようやく
試合会場版を手にすることが出来たのです。
ちなみに、そのCDには、
例のシングルヴァージョンも入っていました。

とにかく、マスカラス選手のこの曲はカッコイイ。
テンションあがる!!プロレスが楽しくなる!!
言うこと無し!!なんです。

この後、
ザ・ファンクスの「スピニング・トゥ・ホールド」
アブドーラ・ザ・ブッチャーの「吹けよ風呼べよ嵐」もはまり
プロレスに【入場曲】という文化が定着していくことになるんです。

そんな思い出の【スカイ・ハイ】でした。

次回は
その【スピニング・トゥ・ホールド】について語ります。

炎のファイター

August 24 [Mon], 2009, 12:44
新しいカテゴリーです(笑)

このブログを読んでいただいている方は
知っている人も多いと思いますが、
僕はプロレスが大好きなんです。

親父と小学校の友達の影響で、
プロレスを好きになったのは小学校5年生(11歳)。
だから、現在プロレスファン歴31年。
途中、格闘技というジャンルに浮気もしましたが、
やはりプロレスが一番です。(格闘技も嫌いじゃないです)

そんな僕が、プロレスの場面(シーン)で
特に好きなのは、選手入場でテーマ曲がかかる瞬間です。
テンションあがるというか、とにかく最高です。

31年前、僕がプロレスを好きになったころ、
プロレスに、テーマ曲という文化が定着しました。

今回、新しいブログのカテゴリーとして、
「テーマ曲」というものを語ろうかな、と考えました。
TV番組やプロレス入場などのBGMは、凄く頭に残ります。
それを聞いて元気になるみたいなところもあります。

しかも、テーマ曲について、
いろいろと考えてみたら、思い出がいっぱいあるんです。

ミル・マスカラスのテーマ「スカイ・ハイ」
ザ・ファンクスのテーマ「スピニング・トゥ・ホールド」
アブドーラ・ザ・ブッチャーのテーマ「吹けよ風呼べよ嵐」


この3曲が、まさにプロレス入場テーマ曲を
定着させた人気曲なのです。
ただ、この3曲は全日本プロレスのもので
僕はどちらかというと、新日本プロレスの方が好きでした。
全日本プロレスも毎週見ていて、
感動する試合はたくさんありました。
ですが、僕が一番好きだったレスラーは、
アントニオ猪木選手なので、今回
第一回目は、
この猪木選手のテーマ
「炎のファイター」について書こうと思います。

おそらくプロレスの入場テーマで一番有名な曲はこの曲でしょう。

猪木選手の「ファイッ!」という掛声から、
あのトランペットで奏でる勇壮なメロディ。
テンション上がりまくりです。

この曲。実は、あの、異種格闘技戦で
猪木選手と戦ったプロボクサー モハメド・アリ選手から、
友情の証として贈られたものというのは、
有名なエピソードですよね。
自分のテーマ曲を戦いを通じて芽生えた親友に贈るなんて
良い話ですよね。

小学生の頃、この曲のレコードがどうしても欲しかった。
親に頼んで外出する時に買ってきてくれと頼みました。
※僕の住んでいた村にはレコード屋さんが無かったので
母親が村外に出かけるついでに・・と頼んだものでした。

で、買ってきたレコードがコレ。



聞いてみると・・・TVで聞いている曲と何か違う。
曲名も「アントニオ猪木のテーマ 燃える闘魂」だし・・。

大人になってわかったことだが、
このレコードは、「炎のファイター」がでたすぐ後ぐらいに出た
アリ・ヴァージョン(原曲)のレコードだったらしい。

僕が欲しかったのは、
「イノキ!ボンバイェ!!!」という
会場で使っている猪木ヴァージョンだったので、
母親にクレームをつけたのを覚えています。

長いので追記に続きます。
2009年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像しゃい
» 春一番よ永遠に・・。 (2014年07月04日)
アイコン画像magu
» 春一番よ永遠に・・。 (2014年07月04日)
アイコン画像tsuji-cam
» 夢の一日 (2014年05月16日)
アイコン画像しもさん
» 夢の一日 (2014年05月11日)
アイコン画像ふりぼー
» 夢の一日 (2014年05月03日)
アイコン画像tsuji-cam
» めちゃイケ新メンバーオーディション再放送 (2014年01月18日)
アイコン画像一般人
» めちゃイケ新メンバーオーディション再放送 (2014年01月18日)
アイコン画像ドラゴン
» めちゃイケ新メンバーオーディション再放送 (2014年01月14日)
アイコン画像
» オカザイル 3 (2013年10月26日)
アイコン画像ばぁ
» オカザイル 3 (2013年10月19日)
アイコン画像大福夕湖
» 夢の一日 (2013年10月18日)
アイコン画像まる
» オカザイル 3 (2013年10月13日)
アイコン画像puku
» オカザイル 3 (2013年10月13日)
アイコン画像へブックス
» さよなら中嶋P2時間SP!! (2013年08月31日)
アイコン画像にしぐち
» 2013年記念撮影 (2013年08月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsuji-cam
読者になる
・めちゃイケ          ・アメトーーク         ・ロンドンハーツ                 をやらせていただいています!! あと・・・・時々ライブも!!!