砂の器 (犯人誰か書いてあります要注意)

February 11 [Tue], 2014, 2:37
先日、スカパー日本映画専門チャンネルにて
松本清張 原作の【砂の器】
1977年制作フジテレビ版が
全6話連続で放送されていて、
がっつり見てしまい、
その勢いにのって今日は、
1974年制作の映画版を見ました。

フジテレビ ドラマ版の主演は、
今西刑事に仲代達矢さん、
和賀英良に田村正和さん。
仲代さん目線で進むストーリーはなかなか良かったんですが、
奥さんの妹さんとのラブストーリー的なサブストーリーは(原作にあるのか?読んでいないのでわかりませんが)いらないなぁと感じました。本筋とは関係ないし、6回にドラマを伸ばす手段に見えてしまいちょっとガッカリ。
あと、田村正和さん。
やはり、イメージ違うかなぁ〜と。
田村さんが貧乏な子供だったというのがイメージ出来ないんだなぁ。
だから今の晴れやかなピアニストとのギャップが・・・みたいな事なのかな。

とにかく、
非常にTVっぽいドラマを見て、
映画版と、
2004年のTBS版が見たくなった。

で、まず今日映画版を。

映画版は、
今西刑事に丹波哲郎さん。
和賀英良に加藤剛さん。

ほとんどが丹波さん中心の展開。
Gメンのボスというイメージの丹波さんからは、かなり新鮮な芝居でした。
そして、凄く良かった。

実はこの映画。
20代の頃に、
尊敬するカメラマンの先輩から、
見た方がいいぞと紹介された作品でした。「とにかく良いから見ろ」と。
で、20代の頃に見て以来の2回目だったので、約20年振りに見たんです。
20年前に見て忘れていた事や、気づかなかった事がたくさんあり、勉強にもなりました。

いろいろいい所たくさんありましたが、特に良かったのはやはり、音楽ですね。サントラ盤も購入して何回も聞きましたが、あの【宿命】という犯人和賀が想いを込めたあの曲がたまらなく、この映画の悲しさを表現していて感動がドッと押し寄せました。
あと、キャスティングも物凄い
日本映画の名優達が勢揃い。
殺されてしまう善良なる元警官に緒形拳さん。
犯人和賀の愛人に島田陽子さん。
チョイ役の映画館の主人に渥美清さん(笑)
今西刑事の相棒刑事に森田健作さん。
などなど、他にも
加藤嘉さん、笠智衆さん、
菅井きんさん、野村昭子さん、
佐分利信さん・・・と、
全編名優揃いです。

本当に素晴らしい映画でした。

今度は犯人 和賀の視点で展開する
中居正広さん主演
2004年TBS版を見直したいと思います。
今西刑事は渡辺謙さん。

ちなみに、
Wikipediaで調べたら、
1991年にテレビ朝日で制作された
今西刑事 田中邦衛さん
和賀英良 佐藤浩市さんバージョンというのがあるらしいです。
これ見たいわぁ〜。
DVD化されてんのかなぁ・・・?

ようやく見に行けました!!!

October 28 [Sun], 2012, 22:42
今日は休日でしたので銀座に映画を見に行きました。
なぜ?銀座かというと、嫁さんが昼間友達と銀座で会うということで、
じゃぁ銀座で・・・。となりました。
歩いていると待ちゆく人々が秋の銀座の風景に溶け込んで、
何か素敵でした。



ちなみに手前の木は、赤い葉っぱではなくて
何だか枯れた葉っぱのようですが、
こんな風に見えました。

TOHO CINEMA前。
ゴジラ像と対面。
何枚か写メを撮りましたが、
1枚にまとめるアプリでこうなりました。



漫画カメラで【ガォー!!】というのを撮ってくるのを忘れました。
不覚です・・・。どなたかチャンスのある方、
チャレンジしてみてはいかがでしょう???

で、今日見に行った映画というのは、
9月7日公開でしたので
公開51日目にして、ようやく見に行けた
【踊る大捜査線 THE FINAL】です。(遅くてすみません笑)



湾岸署の盗犯係りに一人、知り合いがいたもので、
必ず見なければ!!!と思っていたのですが、
なかなかチャンスがなく、今日までたってしまいました。
で、昼間TV版のラストを見て、
夕方、映画版のTHE FINALを見てきました。
知り合いの方・・・・・出てました(笑)
このまま順調にシリーズが続けば、
青島さんとの絡みも・・・!なんて感じだったのに
惜しかったな!山本くん!!!

感想・・・・非常にカッコよかったし面白かったです(いろいろな意味で)
今回特に、柳葉さんがカッコよかった。

事件の結末には正直、
びっくりさせられましたが(驚きの展開!!)
とてもいい映画でした。
見ていない方、終わらないうちに是非。

もったいないなぁ・・・・本当に終わらせるのだろうか・・・。
そんな休日の日曜日の出来事でした。

セーラー服と機関銃

October 12 [Wed], 2011, 14:48
最近はスカパー!とWOWOWばかり見ている辻ですが、

先日、日本映画専門チャンネルで、

【野性の証明】
【ねらわれた学園】
【セーラー服と機関銃(完璧版)】


という映画が立て続けに放送されていました。

3作とも、
女優・薬師丸ひろ子さんの代表作である。

ブルーレイDISCとは便利なもので、
その3作が高画質で1枚に保存することが出来た。

中学・高校時代、同年代(3つ上)の薬師丸さんがとても好きでした。
正直に言いますと、
【セーラー服と機関銃】を見て、ファンになり、
【野性の証明】と【ねらわれた学園】、
さらに【翔んだカップル】はそれ以後に見た映画です。

映画の前にフジテレビの笠井さんとのインタビュー映像があり、
あぁ、今の薬師丸さんも素敵だなぁ・・・と感じました。

【セーラー服と機関銃】をきっかけに
原作者だった赤川次郎さんの推理小説もたくさん読みましたね。
ユーモア推理というとても素敵なジャンルの作家さんで
今でも赤川さんの作品のファンでもあります。
【幽霊シリーズ】
【三毛猫ホームズシリーズ】おススメです。

一度、赤川作品ドラマ、撮ってみたいです。

とにかく、当時の僕は
【セーラー服と機関銃】と薬師丸ひろ子さんにゾッコンでした。

カメラマンになってから気づいた事ですが、
【セーラー服と機関銃】の監督の相米慎二さんという方の映画は、

1シーン1カットが非常に多い。

今ではあまり見られないが、とても新鮮に思える。
まぁ映像なんて個人個人の好みですが、
僕は相米さんの作風、好きです。
興味のある方は、そういう視点でも見てみてください。

昔の映画が高画質で放送される・・・・うれしい事です。

薬師丸さん、一度仕事してみたいです・・・・。
バラエティには出てくれないかなぁ・・・・。


ライフ

September 27 [Tue], 2011, 21:23
嵐のlIVEの翌日、

公開2日目の映画【ライフ】を見てきました。

僕は、【DEEP BLUE】という海洋生物ドキュメンタリー映画を見てから、
このての映画をよく見に行くようになりました。
しかも、映画館は必ず、六本木ヒルズのスクリーン7。
超大型スクリーンのド迫力映像で見る事にしています(おススメです)
で、さすがに、公開2日目の日曜日。
夕方の回を前日から予約して行ったのですが、超満員。
嫁さんの前日予約が効いて、
今回は割と前の方の席で見ることになったのですが、
見てみてわかったのですが、スクリーンが大きいのに、
前の方で見たら、ちょっと大きすぎて目が疲れてしまい、
睡眠十分でのぞんだ映画だったのに、不覚にも後半の記憶がない。
日本語のナレーションの映画だったので、
字幕を追うという作業がなかったので助かりましたが、
多分字幕を追っていたら、映像が見れなかったと思います。
みなさんも、よき距離を保って見た方がよいですね(実感)。
なので・・・・・!
時間があったので、次の次の日に、もう一度見に行ってきました!!!!
※ポイントカードのポイントがたまっていたので、無料で見れました!!

パンフレットにも書いてありましたが、

撮影技術+忍耐×運=驚異の映像

どうやって撮影したんだろう????

とにかく、終始、思い悩む作品でした。
僕はカメラマンですから、その疑問を特に感じてしまうんです。

制作者・カメラマンの
根気強さ、情熱の塊のような作品です。

僕が気に入った映像は、
ネズミが逃げ回る映像。
あのスピードではしる物体にピントなんか良く合わせられるなぁ・・・と。
あと、水の上を走るトカゲにもビックリ。

カエルの親子の映像
アリの巣の映像
カメレオンの映像
これどうやって撮るんだろう???というものばかりでした。
何だろう・・・・映像の新作機材のデモ映像のようにも見えました。

僕らの世界(バラエティ)とは違う世界なんでしょうけど、
カメラマンさんの情熱には本当に感服です。

まだ見ていない方、是非見てもらいたいです。
驚異の映像連続です。


BACK TO THE FUTURE

July 13 [Wed], 2011, 17:16
スカパー THEシネマHDというチャンネルで、

連日 BACK TO THE FUTURE が放送されている。

以前、ツイッターでも紹介したのですが、
僕ら世代(40代)を挟んで50代〜30代位の方なら
誰でも1度は見た事があるだろう・・・・という、名作中の名作です。
本当に面白い映画です。

僕が講師を務める専門学校の学生さんに、
「BACK TO THE FUTURE」見た事ある?」と聞くと大体3割くらい。
若者たちはこの名作を見ていなかったりします!!
もったいない!!
何を隠そう僕も、専門学校時代(’87年、19歳)に、
毎週授業で名作映画を見るという授業で、
この作品に出合いました(映画公開は’85年)。
その時僕は、「なんて面白い映画なんだ・・・」と
打ちのめされた記憶があります。
なので、パートU、パートVは劇場で見ました。

現代のハリウッド映画は、CG技術の大普及や
特殊撮影機器の進化で、驚くべき映像がふんだんに見る事が出来ます。
しかし、この時代(80年代後半)に作られた、
この作品には、人間の創意工夫が見てとれるような気がします。
この当時も、もちろん合成はありますが、
その、器材に頼り過ぎない映画の作り方=基本を
若い映像志望者のみなさんには感じてほしいと思いました。
ジャンルは違うし、偉そうに言いますが、
僕もいつもそんな心持で、仕事をするようにしています。
まだまだ、まだまだ、勉強中ですから。

基本、基礎、これをしっかり学んで
さらに新しい機材と接すれば怖いもん無しですね。

時代の技術に対応する為に、基礎をしっかり!!

という言葉は、
黒澤映画等で活躍された、僕たちの大先輩
映画カメラマンの宮川一夫さんのお言葉です。
僕はこの宮川さんの創意工夫を、
ちょっとでも盗みたいなといつも思っています。
物凄く尊敬している大先輩です。

話がずいぶんずれましたが、
最近の作品ばっかりではなくて、
古き良き作品を、たくさん見てほしいなぁ・・・と、ふと思った
1専門学校講師のつぶやきでした。

映像志望者出ない方、すみません、熱くなっちゃいました・・・。

ちなみに BACK TO THE FUTURE は
今月中、何度も放送されていますので、
見れる環境のある方は是非見て欲しいです!!!

悪魔が来りて笛を吹く

June 07 [Tue], 2011, 23:31
スカパー!チャンネルnecoにて、

西田敏行さん主演
【悪魔が来りて笛を吹く】が放送されていた。

実はこの作品、
横溝正史さん原作の金田一耕助作品なのですが、
未だDVD化されていない珍しい作品で、
金田一作品のファンである僕も久し振りに見ました。
なぜ、DVD化出来ないのだろう・・・(VHSは出ていたみたいですが・・)。
知っている方がいらっしゃったら教えていただきたい!
ちなみに、鹿賀丈史さん主演【悪霊島】も同じ時期に放送されているが、
こちらは、テーマ曲に
ビートルズ『LET IT BE』が使われているにも関わらずDVD化されている。
※ちなみにこのDVDでは、ビートルズの歌う曲ではなく、
カバー曲に差し替えられているので(チャンネルneco版もカバー版)、
ビートルズ版(昔のTV放送とか)は大変貴重なものなのです!

さて、話は【悪魔が来りて笛を吹く】に戻りますが、
この作品の金田一さんである
西田敏行さんは、後にも先にも、
金田一作品はこれ1作です。
イメージ的には、
人間味あふれる温かい金田一さんですが、
やはり、残念ながら、どーしても僕には、
池中玄太に見えてしまう(笑)
1作しか作られなかった原因は、その辺だろうか・・・。

そしてこの映画、公開当時を知っている方、
こんなのありましたよね。

【私はこの恐ろしい作品だけは映画にしたくなかった・・・。】

という、作者横溝さんの出演する宣伝CM。
内容が内容だけに、
作者の横溝さんもちょっと引いてしまう作品です。

その後、古谷一行さんや、片岡鶴太郎さんや、稲垣吾郎さんで
TV版は制作されました。
ちなみに古谷金田一は、
映画前に1作、映画後にも1作の2作品作られています。
映画前の作品は、毎週1時間の5回放送だったので、
かなり内容が濃く、名作でした。
多分【悪魔が来りて笛を吹く】映像作品ではこれがNo.1でしょう。
ヒロイン役の壇ふみさんが素敵でした。

今回の映画版は、僕的にはNo.2です。

ちなみにチャンネルnecoでは、
まだまだリピート放送があるようですので、
興味をもたれた方は是非。

てぃだかんかん DVD

November 09 [Tue], 2010, 14:27
ナインティナイン岡村くん主演の映画

てぃだかんかん のDVDが、

いつのまにか発売されており、昨日レンタルビデオ屋さんで発見した。
調べてみると10月27日発売(よかった、最近だ)。

さっそく、レンタル。

しかし、レンタル作品には映像特典というものがついていない。
僕は、映画DVDの特典映像によくある
メイキングドキュメンタリーが大好きなんです。
なので・・・・・今日、売り物作品の方を購入してきました。



なぜメイキングが好きかというと、
その作品の収録現場の空気が
少しだけ見れるところが好きなんです。
特に映画の世界なんて、僕等の知らない世界(現場)。
どんな風に撮ったりするのか興味深々です。
一応、同じ映像を作る人間として勉強になるので・・・。

今回のメイキングを見て思った事は、
岡村くんが、
僕たちの現場(お笑い番組)とは違う空気の場所で
その世界(芝居の世界)の方々と、
真剣に向かい合っている様子がよくわかった。
真面目な岡村くんです。
未熟な役者の自分と向かい合って
頑張っている感じが僕には伝わってきました。

10年くらい前だったでしょうか・・・。
岡村くんが、
「俺が映画とか撮れる(監督が出来る)ようになったら一緒にやろう。」
と言ってくれたのを思い出します。
若い頃の漠然とした夢だったのですが、
将来、可能性が無いとは言えません。
その時に、よぉ〜し!と言えるでしょうか?
正直、今僕は、映画の世界の事はまるでわかりません。
僕の以前所属していた会社の憧れの大先輩は、
「くろさわ映画」という映画で、素晴らしい作品を残している。
岡村くんが復帰して、仕事も以前のような生活に戻り、
映画の方もちょくちょく作るようになり、
いざ、監督作品!!となった時に、
僕にその技量があるだろうか?
ナメてはいけない。簡単に出来るのもではない。
ただ・・・・・・・やってみたい・・・・・。

その日まで、今の仕事を続けながら、
勉強もしていかねばならない。
頑張ろう!その日が来るまでになんとか!!

さて、話がずいぶん作品から離れましたが戻ります。

山下達郎さんのあの曲。「希望という名の光」
もう、何回聞いてもヤバイです。
涙線ユルユルです。歳とったのかなぁ・・・。
めちゃイケのオーディション企画でも何度もかかっていた。
岡村くんの現状にエールという意味にも聞こえてくるし、
夢に向かって走り続けている人たちへのエールにも聞こえる。
素晴らし過ぎる曲がこの映画のエンディングをかなり盛り上げている。
山下達郎さん、素敵です。

またちょっと脱線します。
めちゃイケオーディション企画のエンディングにかかっていた
♪渡辺美里さんのMy Revolution は、
岡村くんが大好きな大好きな曲です。
ナイナイのオールナイトニッポンを
聞いている人はご存じでしょうが・・・。
「夢を追いかけるなら たやすく泣いちゃだめさ」
「自分だけの生き方 誰にも決められない」 とか
この辺が好きなんじゃないかな・・・。

とにかく、
岡村くん主演の映画だから・・・という理由
だけじゃない魅力がいっぱいの映画です。
松雪さんも、子役の2人も素晴らしい。
僕たちの現場とは種類の違う緊張感のメイキングに
役者さんの凄さも見えました。

てぃだかんかん   

良い作品です。永久に保存します。

僕も、こんな映画撮ってみたい・・・・と凄く思いました。

てぃだかんかん

February 11 [Thu], 2010, 22:49
ナインティナイン・岡村隆史さん主演の映画

「てぃだかんかん」

マスコミ試写という形で見させていたいただきました。



毎週僕がファインダー越しに撮っている岡村さんと
見た目は同じなのですが、内容は全く違います。

実話を元にした感動ドラマ。

笑い無し。

僕は、その事を心がけて見るようにした。

この映画は笑いの映画では無いという事。

いつもだと
岡村さん登場だけでひと笑いみたいな空気なんですが、
そういう気持ちを一切捨てて、
ストーリーに集中しました。

結果僕は、周りのお客さんにバレないように、
こっそり涙を拭きました。
俳優(ムービースター)岡村隆史に涙させられました。

はっきり言います。

良い映画です!

僕は好きです!!

サンゴ礁の映像も素敵だし、役者さん達の演技も素晴らしい。
特に松雪さんは、さすが・・・・って感じです。

4月24日公開です。 
いつもと一味違う
真面目な岡村さんを見たいと思われる方におススメの映画です。

AVATAR

January 13 [Wed], 2010, 23:46
「ターミネーター2」や「タイタニック」の
ジェームズ・キャメロン監督の最新作

AVATAR (3D版) を見てきました。

まぁ、一言で言えば、派手な映画です。
アメリカ映画らしいと言うか・・・。

以下ネタばれなので、観た人はどうぞ・・・。

カールじいさんの空飛ぶ家

December 21 [Mon], 2009, 19:33
ついに、昨日、

「カールじいさんの空飛ぶ家」(3D版)を見てきました。

何でしょう・・・・、一言でいえば、
映画館であんなに涙が出たのは初めてでした。

基本的に、この映画は
カールじいさんの大冒険なのですが、
その冒険のきっかけを作った、
カールじいさんの、奥さんとの回想シーンで、もうボロボロでした。
意外と前半に出てくるのですが、ダメでしたねぇ・・・。
後半の回想シーンも同様です。
たぶん、男子は、カールじいさんが自分の未来の姿に思え、
女子は、カールじいさんが、
自分の旦那の未来に見えるのだと思います。
実際、映画館の各所ですすり泣きの声がいたるところで・・・。

3Dの映画を観たのは、
USJのターミネーター館以来で、驚きと新鮮さを感じました。
ただただ、凄い。
ちょっと、目が疲れますけど・・。

ディズニー・ピクサー作品は、もうアニメーションじゃないですね。

なんかこう、新しいジャンルのような気がします。
CGであり、人形のような・・。

まとめて言うと凄くいい映画でした。
観ていない方、ハンカチを手に3D上映館へどうぞ。
2014年02月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像しゃい
» 春一番よ永遠に・・。 (2014年07月04日)
アイコン画像magu
» 春一番よ永遠に・・。 (2014年07月04日)
アイコン画像tsuji-cam
» 夢の一日 (2014年05月16日)
アイコン画像しもさん
» 夢の一日 (2014年05月11日)
アイコン画像ふりぼー
» 夢の一日 (2014年05月03日)
アイコン画像tsuji-cam
» めちゃイケ新メンバーオーディション再放送 (2014年01月18日)
アイコン画像一般人
» めちゃイケ新メンバーオーディション再放送 (2014年01月18日)
アイコン画像ドラゴン
» めちゃイケ新メンバーオーディション再放送 (2014年01月14日)
アイコン画像
» オカザイル 3 (2013年10月26日)
アイコン画像ばぁ
» オカザイル 3 (2013年10月19日)
アイコン画像大福夕湖
» 夢の一日 (2013年10月18日)
アイコン画像まる
» オカザイル 3 (2013年10月13日)
アイコン画像puku
» オカザイル 3 (2013年10月13日)
アイコン画像へブックス
» さよなら中嶋P2時間SP!! (2013年08月31日)
アイコン画像にしぐち
» 2013年記念撮影 (2013年08月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsuji-cam
読者になる
・めちゃイケ          ・アメトーーク         ・ロンドンハーツ                 をやらせていただいています!! あと・・・・時々ライブも!!!