春一番よ永遠に・・。

July 04 [Fri], 2014, 6:37
春一番さんが亡くなられた・・・。

「辻さん、春さん亡くなったんですよ・・・。」

本日、アメトーークの収録現場で、
最初の訃報を、GPの加地くんから聞きました・・・。

そうか・・・。
言葉を無くしました・・・。

お酒が大好きな春さん。

内Pの健康診断で、
とんでもない数値が出て焦っていたあの日から、
ついにこんな日が来てしまった・・・。

僕が春さんと初めてあったのは、
たぶん、僕がまだ新社会人だった頃、
フジテレビの「オールナイト・フジ延長戦」という番組だったと思う。
当時まだ僕も入りたての新人。
ひとつ年上の春さんは、
片岡鶴太郎さんのお弟子さんで、その頃はまだ猪木さんのモノマネすらやってなかったんじゃないかなぁ・・・と記憶しています。
当然、面識なんかありません・・・。

数年後、猪木さんのものまねで活躍するも、
あの芸人は今・・・というような状態に入る。
当然僕とは仕事でのつながりは無い・・・。

そんな【あの芸人は今・・・。】状態の春さんと、僕が
初めてカメラマン辻として仕事をしたのは、
1997年11月25日放送のテレビ朝日の【ナイナイナ】と言う番組。

「伝説の芸人・春一番を捜せ!」

まさに、【あの芸人は今・・・。】状態の春さんを
ナインティナインと我々スタッフが捜し出すという企画。
アントニオ猪木ファンである僕は、
当然この猪木さんのモノマネをする芸人さんの存在は知っていました。
でも、面識も無いしカメラマンとして絡むのは初めてでした。
番組最後、春さんと出会った場所は、当時僕が住んでいた街にあった
居酒屋 梵婆家(ボンバイエ)。
名前からもわかるとおり、
これまた猪木さんの大ファンである店長さんの猪木づくしのお店。
その時に会った春さんは、
猪木さんものまねで人気を博した頃とは風貌が変わっていました。
と言っても、この時の春さんが
その後の春さんの風貌(イメージ)になるのですから、ややこしい(笑)
写真は、その時の、
僕が初めて撮らせていただいた、
春さんの【1・2・3、ダァー!!!!!!!】



この頃から、
春さんの猪木さんモノマネは、更に磨きが掛かっていきます。
その後の春さんの猪木モノマネ再ブレイクは、
我々が発掘させてもらったような気がします。
その後僕は春さんと面識を持ち、
猪木ファン同士として、いろんな話をしたり、仕事をしたり・・・。

1998年4月4日。猪木さんの引退試合の日。
僕はこの日、レギュラーでやらせていただいていた
南原清隆さんMCのプロレス・格闘技バラエティ
テレビ朝日【リングの魂】のロケで、
アントニオ猪木引退試合観戦ツアーという企画に参加するはずでした。
しかし僕は、ディレクター陣と当時所属していた会社に願い出て
お休みをもらっていました。
僕にとっての神である猪木さんの引退試合。
南原さんたちの顔を撮るのではなく、
試合を見させて欲しいと願い出て、
南原さんとスタッフから許しをもらっていました。
その観戦ツアーには、春さんも参加されていました。
おかげさまで
神・アントニオ猪木の有終の美を見届けることが出来ました。
で、リングの魂のオンエアも見ました。
猪木さんの引退試合、引退セレモニーが進むにつれ、
カメラは南原さんではなく、春さんの表情をグッと捉えていました。
せつない表情、そしてこらえきれない涙。
試合会場では出なかった涙が、春さんの表情を見た瞬間
ドドッとこぼれ落ちました。
この人は本当に猪木さんを愛しているんだなぁ・・・と再確認。
同士として更に親交は深まりました。

その引退試合セレモニー。
【道】という現役レスラーアントニオ猪木の最後の言葉が、
さらに春さんのネタを抱負にし、
猪木芸はさらにさらに磨かれていきます。

猪木さん唯一の公認のモノマネ。

春さん嬉しかったでしょうね。

春さんとこんな事を話した事があります。

「辻さんは、俺が知ってる猪木ファンの中で【猪木愛】第3位だよ笑」

その言葉が嬉しくてたまらなかった。

お酒の飲めない僕の携帯に、
何度も酔っ払った春さんから着信があった。
しかも春さん、運悪く必ず仕事中でした。
「辻さんと猪木さんの話、したいんだよねぇ・・・。」
酔った春さんはいつもそう言っていました。

2005年6月。
僕が結婚した時に、サプライズでお祝いメッセージをくれた春さん。
電話でお礼を言ったんですが、
その年にお酒が原因で入院してしまい、会うことが出来ませんでした。
生死をさまようような状態に・・。
それを猪木さんが救ったという話は有名ですよね。

復活した春さんに
プロレス会場(確かIGFの旗揚げだったかな?)でご挨拶したのが最後になってしまった。

最近は仕事で会う事もなくなり、
携帯の着信もなく・・・・どんな感じだったのか・・・。

全く知らなかった。

そして今日の訃報。

酔った春さんと猪木さんの話しとけばよかった・・・。

でも春さん、僕も猪木さんと同じ言葉を贈るよ。

天国でも、元気ですかぁー!!!!

これからも我々猪木ファンの心に生き続け、
見守っていてください。

ありがとー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

合掌。

前田日明 VS ドン・ナカヤ・ニールセン

October 13 [Sat], 2012, 13:20
スカパーにて。
異種格闘技戦、
前田日明 VS ドン・ナカヤ・ニールセンが放送されていました。
1986年10月9日。
当時からもちろん見ていたし、ビデオで何度も見た試合なのですが、
全く色あせていない・・・。

試合前の前田選手の殺気に満ちた表情がたまらない。
まさに、【これから戦う男】として最高の顔をしている。
めちゃめちゃカッコイイ。
ガンのツケ合いでも断然前田さん優勢。
相手が目をそらしているのがよくわかる。
体も全盛期だと思われ、非常にいいスタイルだ。

試合は、
当時まだ立ち技の格闘技に対する防御技術が未開拓だったのか?
前田選手は、かなりいいパンチ、いいキックをもらってしまう。
今ならヒヤッとするシーンが連発。
ただ、前田選手は一切ひるまない・・・・ここがレスラーの強さだと実感。
前田選手、やっぱりただものではない。

試合は、前田選手がプロレス技で勝利。
試合後、対戦相手を褒めてあげて欲しいとお客さんに訴える。
非常に気持ちのいい試合だった。

あの頃の前田選手、たまらないなぁ・・・。
まさに新時代の幕開け的な試合だったと思う。
いやぁ・・・・興奮いたしました。
以上、プロレス大好き40代の独り言でした・・(笑)

靖国神社・奉納プロレス

March 31 [Thu], 2011, 17:51
先週の日曜日(27日)に、
大谷晋二郎さん率いるプロレスリングZERO1
靖国神社・奉納プロレスを見に行ってきました。

とても良い天気の中開催されていました。

入口に入ると、参加選手たちが立ち並び
東日本大震災の義援金募金が行われていました。
僕は、同行した嫁さんと嫁さんのお父さんと共に募金をさせてもらい、
田中将斗選手、関本大介選手と握手させてもらった。

初めて見る靖国神社・相撲場特設リングは、
まさにこれからお花見でもするような雰囲気でした。
ただ、残念ながら桜はもう少し・・・だったようで、
それが少し残念でした・・・。

僕は、
いつも会場に向かうと見てしまう事(探してしまう事)があります。
それは、中継スタッフ。(カメラマンやアシスタント)

誰か知っている人はいないかなぁ・・・・と。

で、ナント今回のスタッフさんは、
ほぼ全員知っている技術会社のスタッフで驚きました。
実は10周年記念両国大会も、ほぼ同じスタッフでした。
後輩もいたので、
ちゃんと撮れよ!と・・・・・心の中で言いました(笑)

そして今回は技術スタッフだけでなく、
制作スタッフ(プロデューサーさん)も
知り合い
(と言うか若い頃にお世話になった方)だったので挨拶をしてきた。
僕の事を覚えてくれていたみたいで、
いろいろ話をさせてもらった。懐かしかったです。

試合開始前、大谷さんから挨拶。
こんな時だからこそ、プロレスで世の中を元気に!!

そして、東日本大震災で亡くなられた方への黙祷を・・。

そんな中試合は元気にスタート。
いつものZERO1らしい熱いファイトが展開された。

注目の1戦は、橋本大地選手のデビュー第3戦。
初のタッグマッチ。
パートナーは、師匠・大谷晋二郎選手。
そして対戦相手はナント!!!
あのビッグ・バン・ベイダー選手と
その息子ジェシー・ホワイト選手。

ベイダー親子の入場。



やはり、オーラがすごい。
こんなにまじかでベイダー選手を見たのは初めてでしたので、
超カンゲキしました。

試合は、ベイダー選手のまだまだ元気なファイトに、大地選手・・・・。
※詳しくは週プロまたはサムライTVにて・・。

試合中、大谷選手がこんなことを叫んだ。


まさに日本国中に元気を送るメッセージである。
ちなみにこの瞬間は、週プロにも出ていなかったので、
僕のスクープ写真!!!(かな??笑)

相変わらずの熱い熱いZERO1の試合でした。
場外乱闘も、下が土とか関係なく、ブレーン・バスター!!!!

ちなみに、この写真は、
佐藤耕平選手が関本大介選手に放った場外でのブレーン・バスター。

好きだなぁ〜今のZERO1。と思える大会でした。

そして、ハーフタイムショーには
なぜかこの方が・・・・・。




ドラゴン・スープレックスのテーマにのって、
藤波辰巳選手・・・・風の芸人が・・。
そうユリオカ超特急さんです(笑)
どう考えても、アメトーーク繋がりですよね・・(笑)
今後もアメトーークのプロレス芸人の方々が、
このZERO1ハーフタイムショーにでてくれると面白いんですけどね。
※個人的には、タイガーメガネとか面白そうです(笑)

最後は、いつものように
3、2、1、ZERO・・1!!

世界ヘビー級チャンピオンの崔領二選手がしきり、
大成功の靖国神社・奉納プロレス2011は閉幕。

帰りにも、選手たちは義援金募金の為並んでいた。
少しではあるが帰りにも募金を。
そして大谷さんと対面。
自伝本にサインをしてもらいガッチリ握手。
嫁さんや嫁さんのお父さんも大満足の1日となりました。

大谷選手、いつも本当にありがとうございます。
これからも、日本に元気を与えるべく
熱い熱いファイトお願いします。


10周年記念大会

March 08 [Tue], 2011, 18:58
大谷晋二郎選手率いる

プロレスリング ZERO1

旗揚げ10周年記念大会が、
旗揚げの地、両国国技館にて開催されました。
本当に試合前からたくさんの人が訪れていました。
僕は開場20分後くらいに入ったのですが、
グッズ売り場はすでに大行列。
ナント、大谷選手と蝶野選手がサイン会を開催。
物凄いプロレス熱を感じました。

ここからは、少し真剣に大会を検証します。

まず、何と言ったって注目度NO.1の橋本大地選手のデビュー戦。

対戦相手は闘魂三銃士の1人蝶野正洋選手。
これ以上はないというデビュー戦相手である。

試合前、同じく闘魂三銃士の武藤敬司選手が私服で入場。
スカパーPPVの解説席に座る。10年前の旗揚げ試合と同じだ。

青コーナー蝶野選手の入場に続き、
橋本選手が、ファン全員の希望通り、
赤コーナーからあの曲で入場。
僕は、橋本選手が見えてくる前に涙が出てしまった。
プロレス界に橋本が返ってきた!!
そんな感動を後押しするような曲ですしね・・・。
リングアナの沖田さん。やはり感極まったようで、
橋本選手の入場コールそして紹介コール、
泣きながらのコールになってしまいました。
仕方ないです。今日だけは・・・・。



破壊王子・橋本大地
ZERO1戦士特有のショートスパッツを
赤と黒の橋本カラーに包んでの登場!!

試合は、橋本選手、精一杯善戦しましたが、
蝶野選手というベテランの
洗練されたキャリアとテクニックに敗れてしまいました。
でも、会場も僕も大拍手です。
なんたってデビュー戦です。
緊張もしたでしょう。合格点な試合だったと思います。



試合中、師匠の大谷選手が激を飛ばしているシーンが
モニターに映し出されたり、見えたりしました。
大谷さんの師匠、アニマル浜口さんそっくりでした。
やはり、師匠と弟子は似てしまいますね。


試合後、武藤選手がリングに上がり
今度は俺とやるかぁ!!!とマイクアピール。
会場は盛り上がった。

ただ・・・・・・僕個人は、橋本VS武藤戦は、
1年後でいいんじゃないかな、なんて思いました。
1年間いろいろな若手選手と修行を積み、
(もちろん、全日本の若手や新日本の若手とも戦い)
1年後の11周年記念両国大会でやればいいと思いました。
そうです。両国大会は、
年に1度の恒例行事になればいいなぁと感じました。

マイクアピール後、記念撮影が行われました。
三人そろい踏み。
僕らは向正面の席だった為、後ろ姿に・・・。
となりの升席で見ていた
Bコースのタケトくんの
「こちらにも、お願いしまぁ〜す!!!」という
カメラマン風の声も虚しく、向いてもらえませんでした。
タケトくん、ドンマイ(笑)



他の試合もシングルマッチが多く、
闘いの熱をバシバシ体感できました。

田中将斗選手は、
念願の永田裕志選手から勝利をもぎ取りました!
全試合そうだったのですが、入場と場外乱闘以外は、
会場モニターが試合映像では無く(ZERO1ロゴ)
やや、もの足りない気もしました。
田中VS永田戦では、
永田選手の白目をむくアームブりーカーが炸裂したのですが、
モニターに映像が出ない。
僕は、モニター出せぇ!!!と野次。
すると、まさかその声が聞こえたかのように
モニターに永田選手のUPが・・・。
会場はまた更に湧きました。
やはり、両国や後楽園ホールは
選手の技とかは実際の目で見れる距離なんですが、
表情まで見たい時に、モニターなしは物足りないです。
やはり、モニターありで、カメラマンに頑張ってもらって
プロレスは楽しみたいです。

あ、あと、第2試合10人タッグマッチには、アメトーークでも大人気
侍シローこと越中詩郎選手も若手と外人選手の中で大奮闘。
ヒップアタック、冴えわたっていました。
入場テーマが、SAMURAI ではなく、現在のやつだったので
ちょっとだけがっかり。やっぱ越中選手の入場曲はアレですよね。

世界ヘビー級選手権は、
現在のプロレス界で僕が思うに、一番面白い試合をしてくれる
チャンピオン、大日本プロレスの関本大介選手が、
ZERO1からの刺客 崔領二選手に敗れた。
崔選手はZERO1の至宝を取り戻すことに成功した。
これからのチャンピオンロードにいやでも期待がかかってしまう。
崔選手、頑張ってほしい。

そしていよいよメインイベント。

大谷晋二郎 VS 高山善廣

袈裟斬りチョップや水面蹴り、顔面ウォッシュにミサイルキックという
橋本真也選手の技を織り交ぜた大谷フルコースに、
二ーリフト、顔面キック、そしてエベレスト・ジャーマンで対抗する高山選手。
試合中の頭突きで、高山選手は流血をしたが、
そのエベレスト・ジャーマン・スープレックスで高山選手が勝利。
大谷選手、10周年記念を勝利で飾る事は出来なかった。
確か旗揚げ戦も、村上和成選手にKO負けだった・・・。
しかし会場からは、割れんばかりの大拍手。
この両国大会の成功が、形になって現れた。

すごくいい大会だったように思います。

大谷選手がマイクを持って
感謝と魂をアピールするんですが、
時々、上を見上げて
「橋本さん、俺達、頑張ってますよ・・・・」と
言っている(ような)姿がすごく印象的でした。



そこで、2回目の涙でした。
※一緒に見ていたテレビ朝日の加地さんは、
「俺は4回泣きました」と言っていました。

とにかく、プロレスってやっぱ面白いよなぁ・・・と
思える大会でした。
最後は、橋本大地くんによる
「3・2・1!ZERO1!!」でシメ。



ZERO1 これからもプロレス界を盛り上げていって欲しい団体です。

頑張ってください!!

大谷さん、大地くん、
夢をありがとう!!!!!!

さぁ!いよいよ!!

March 01 [Tue], 2011, 17:14
さて、安田問題はどうでもいいので置いといて・・・・。

いよいよ今度の日曜日、3月6日



ZERO1 旗揚げ10周年記念興行が
ZERO1生誕の地 『両国国技館』にて開催されます。


メインイベントは、

大谷晋二郎 VS 高山善広

プロレス界をしょってたつ2人のバチバチした熱い試合に期待!!

破壊王・橋本真也さんの息子、
破壊王子・橋本大地選手のデビュー戦の相手は、
闘魂三銃士の盟友・蝶野正洋選手

橋本大地 VS 蝶野正洋
果たして、プロレス界の期待の星は、どんな試合を見せてくれるのか?
また、入場テーマは、やはり、あの曲なのだろうか?
あまり、父の名に縛られないように、自由にファイトして欲しいですね。

ZERO1の至宝・世界ヘビー級選手権試合
現在のプロレス界で、僕は、一番強いチャンピオンだと思います。
チャンピオン・関本大介(大日本)に、
ZERO1から崔領二が挑戦!
ZERO1の至宝を取り戻せるのか!!?

関本大介 VS 崔領二

そしてこの試合も素晴らしい試合になると思います。
僕の大好きな田中将斗選手と、
Mr.IWGP(今も呼ばれているのかな?)の永田裕志選手。
実は永田選手は、10年前の旗揚げ戦。
橋本選手のパートナーとして、
メインイベントのリングにあがった選手です。
(対戦相手は、NOAHの三沢選手&秋山選手)

田中将斗 VS 永田裕志

その他の試合は

☆NWAインターコンチネンタルタッグ選手権 60分1本勝負
(王者)佐藤耕平&KAMIKAZE  対  澤田敦士& X

☆インターナショナルJrヘビー級選手権 60分1本勝負
(王者)日高郁人   対   (挑戦者)伊藤崇文

☆NWAインターナショナルライトタッグ選手権 60分1本勝負
(王者)菅原拓也&怪人・ハブ男  対 (挑戦者)藤田ミノル&藤田峰雄

☆タッグマッチ 30分1本勝負
フジタ“Jr”ハヤト、高西翔太、柿沼謙太、ダイアモンド・コネリー、ニック・プリモ  対
越中詩郎、植田使徒、横山佳和、ズッファ、ブッファ

☆NWA世界Jrヘビー級選手権 60分1本勝負
(王者)クレイグ・クラシック 対 澤 宗紀(バトラーツ)

なんと、越中選手も登場!超期待です!!

そんなスペシャルな両国大会です。

破壊なくして創造なし

今の時代にも大変重要な言葉です。

どうか、選手の皆さん、
熱く素晴らしい闘いを見せてください!!

勝手ながら、応援しています!!


大谷さんへ

今日、ふと思い出して、
もしかしたら・・・と押し入れの中を探してみたら
このTシャツが出てきました。





そうです。旗揚げ戦のTシャツです。
僕はこの日、仕事でこの試合を見に行くことは出来ませんでした。
ただ、この日の中継を担当したカメラマンさんが、
僕の先輩カメラマンで、
僕にこのスタッフ見きれ用Tシャツをもらってきてくれたんです。
まさか・・・と思ってはいたのですが、
捨てていませんでした。
やはり、何か通じるものを感じます。
原点に戻れという意味では無いのですが、
旗揚げの時の、創造意欲というのでしょうか?
そういうものを再確認したい1日になると思います。
是非、いつものZERO1らしさプラス何かに期待しています。
頑張ってください!!

沖田さんへ

いつもの名調子、お願いします。
大地くんのコール、泣いちゃダメですよ(笑)
カッコよく決めてください!!

そして、大地くんへ

プロレス業界だけでなく、普通に、たくさんの方が注目しています。
想像を絶するプレッシャーだと思います。
簡単に言ってしまいますが、
いつも通りの、練習場でのファイトも頭に入れ、
少しだけ、現場の雰囲気&テンションを加えて頑張ってください!!
あわてて、先輩方の教えを忘れてしまわないように、
落ち着いてくださいね。
あとは、
破壊王Jrの名に恥じないようなファイト期待しています!!!!
頑張れ!!!!





残念な話ですねぇ・・・。

March 01 [Tue], 2011, 17:09
先日、引退試合を見にいかせていただいた

安田忠夫さん。

ブラジル移住は取りやめというニュースが入ってきました。
彼の支援団体(?)安田忠夫引退興行実行委員会の発表を読みました。

これが事実だとしたら、
それは、凄く残念な話ですし、
何より、我々プロレスファンをバカにしているとしか思えない。

残念です。ただただ、残念です。

安田忠夫引退試合

February 05 [Sat], 2011, 0:09
今日は、突然仕事が無くなってしまったので、
行きたいと思っていた、

プロレスラー安田忠夫選手の引退興行に行くことにした。



安田選手は引退試合をナント!トリプルヘッダーで行うことにした。

第1試合 
安田忠夫 VS 

第2試合(興行的には第4試合) 
安田忠夫&大谷晋二郎 VS 高山善廣&鈴木みのる

第3試合(興行的には第5試合) 
安田忠夫 VS 天龍源一郎


というかなり豪華なメンバーでした。

で、僕は最初、
いきなり行って当日券で入る!という作戦も考えたのですが、
せっかく大谷さんと親しくさせていただいているのだから、
聞いてみようと思いメールをしてみました。
すると大谷さんがチケットを手配してくれて、
すごく良い席で見る事が出来た。
大谷さん、感謝、感謝、感謝です。

会場に入ると、高山選手と鈴木選手が、
グッズ販売をしていて、
買った人にサインと記念撮影をしてくれていた。



非常に迷いましたが、今回は我慢しました(笑)

試合内容は、
言い意味でも悪い意味でも安田忠夫選手らしかったと思います。
詳細は、明日のスポーツ新聞、週刊プロレス、
そして中継の入っていたサムライTVにてご確認ください。

今回、デジカメ試合の写真を何枚も撮りましたが、
この写真が一番良く撮れました。



大谷さんの試合では必ず見かける光景。
顔面ウォッシュに向かう大谷さんの
マリオジャンプ!!!!
今日も大谷さん、弾けていました。
当然熱かったです。

引退試合という事で、テンカウント
(生では僕は猪木さんのp引退試合以来でした!)。
そして娘さんと共にご挨拶。
今後の安田さんの人生に期待したいものです。



試合後、
ZERO1リングアナウンサーの沖田さんに
今日のお礼を言いにご挨拶に行った。
すると沖田さんは、バックステージに案内してくださった。
普段、仕事柄バックステージは慣れているのですが、
プロレスの試合会場ということで、
ただのプロレスファンに戻っていました。

大谷さんを待っている間、先程まで試合をしていた選手たちが、
お疲れさまでしたぁ〜と帰ってゆく。
ドキドキです。

そして大谷さんが、試合中とは全く違う満面の笑顔で登場。
僕はこの、
現在日本一熱いプロレスラーと知り合いになれて
本当に幸せを感じています。
お互い、何か通じるものを感じるんですよね・・・大谷さんて。

大谷さんと会話しているとガチャッと扉があき
天龍さんが現れた!
僕は思わず、「お疲れさまでしたぁ〜」と言ってしまった。
天龍さん、カッコよかったです。
大谷さんと話しながらも、一瞬、心奪われました。
大谷さん、すみません(笑)

天龍さんと入れ替わるようにして、今度は
橋本真也Jr.の橋本大地くんが現れ、紹介していただいた。
うれしかった。
「デビュー戦見に行きます!頑張ってください!!」と
声をかける事ができた。
本当に頑張ってほしいです。
プロレス界の宝になる可能性のある青年ですから。
そして僕は、昔リングの魂という番組で、
橋本選手の復帰祈願千羽鶴の収録の事を話した。
「あれ、僕、撮っていたんですよ」と。
大谷さん「初耳だぁ〜」
大地くん「・・・・・(口が開いてしまう)」
「何かそういう事(話)も含め、飲みに行きたいですね・・。」という
言葉を交わし、
バックステージをあとにした。
帰り際、僕は只のプロレスファン根性を出してしまい、
「写真を撮っても良いですか?」とお願いした。



一生の記念に残る写真が撮れました。
(ZERO1の皆さんは今もame-ta-lkの文字の入ったTシャツを着てくれている。嬉しいことです!!)

大谷さん、沖田さん、大地くん、
貴重な時間をありがとうございました。
本当にうれしかったです。

そして6日は、全日本プロレスの試合に大谷さんが登場!
ナント、武藤敬司選手とのタッグで
船木誠勝選手&AKIRA選手とのタッグマッチ。
これまた楽しみな試合ですね。
大谷さん、頑張ってください!!

両国まであと1カ月です。

テンションあげていきましょう!

今日は本当にうれしい1日でした。




大谷晋二郎様へ

January 14 [Fri], 2011, 1:57
大谷さん、
両国大会カード発表見ました。

橋本大地くんのデビュー戦、
僕個人は、
大谷選手にやっていただきたかった。
しかし、大谷さんには、
両国大会というビッグマッチのメインイベントという
もっともっと重要な、
ZERO1を、そしてプロレス界を
しょって立つような試合もやらなければならない事を考えると、
納得出来ました。
蝶野正洋選手で、問題があるわけがありませんので(贅沢なくらいです)
闘魂三銃士の熱い熱を伝承して欲しいです。
大地くんがどこまでやれるのか、じっくり見てみたいです。

大谷さんの相手、高山選手。
プロレス界をしょって立つ人間なら、
倒さなければならない相手ですよね。
頑張って下さい。

今年も何回か会場に行き、
ZERO1の戦いを目に焼きつけたいと思います。
藤波vs長州戦、大盛況だったようですね。
ZERO1も、大先輩達に負けてられませんよね。


まずは両国大会、成功を祈ります。

ZERO1

November 18 [Thu], 2010, 0:24
久しぶりに、生のプロレスを見に行ってきました。

アメトーークの取材依頼、親しくさせていただいている

大谷晋二郎さん率いるZERO1の試合を今日、
後楽園ホールに行って見てきた。



試合は、大谷軍団らしい熱い、汗の飛び散る試合ばかりだった。

特に良かったのは、

田中将斗選手VS佐藤耕平選手のシングルマッチと、

チャンピオン関本大介選手に挑んだ
チャレンジャー大谷晋二郎選手のタイトルマッチ。

手に汗握りました。
詳しくはスカパー!サムライTVが収録していましたのでそちらか、
週刊プロレスでお楽しみに。

ちなみに、サムライTVのカメラマン(おそらくチーフ?)は、
僕の後輩のカメラマンで、元気そうで何よりでした。
前にも会場で会った時は、ハンディのカメラマンでしたが、
今回はベースのカメラ(ひきめのカメラ)をドッシリ担当していた。
頑張って、良い絵、熱い絵をよろしく!!
そして、昔、カメアシ時代〜若手カメラマン時代に
お世話になったディレクターさんも、
サムライTVをやられていてビックリ!!
挨拶に行くと、笑顔で返してくれた。
覚えていてくれて嬉しかったです。

何だか業界は狭いのかなぁ〜と痛感。

あと、
ZERO1のリングアナウンサー沖田さんとも挨拶をする事が出来た。
沖田さんも、アメトーーク以来親しくさせていただいている。
ガッチリ握手。
それにしても沖田さんの縁の下の活躍は、
物凄い物があると感心。
会場内のお知らせアナウンス、そして当然、
リングアナウンサーを担当する傍らで、
開場の合図やら、試合中に選手への激まで飛ばしている。
選手が試合中にうずくまっているとドクターと共に選手を心配しに・・・と、
まさに大活躍。沖田さんばっかり見てしまっていた。
縁の下の力持ちとは沖田さんの事を言うんだなと思いました。
ZERO1には無くてはならない存在ですね。

さてさて、
今回も熱い試合を見せてくれた大谷軍団。
来年3月には10周年を迎える。



両国国技館。旗揚げの場所である。
そのZERO1の誕生地で、橋本真也選手の息子さんの大地くんの
プロレスデビューが予定されている。
今日も、大地君は若手としてほとんど一人で雑務をこなしていた。
他の若手選手は、第1試合や第2試合に出ているため
しばらくは大地君一人の雑務だった。
ただ、一生懸命やっていると見受けられた。
頑張ってほしい。
プロレス界の救世主とし活躍してくれる事を切に願います。
そう願う今日この頃です。

大谷さん、ZERO1のリーダーとして、
プロレス復興の旗頭として、
熱く、激しく、引っ張っていってください!!!
今日は良い試合、ありがとうございました!!
また行きます!!!!!

鬼軍曹

August 29 [Sun], 2010, 15:31
いつも、
プロレス界の訃報をいち早く教えてくれる仲間からメールが・・・・。

山本小鉄さん死去

つい3か月前、
闘将ラッシャー木村さんが亡くなられたばかりのプロレス界で
またも偉大な方が亡くなられた。

正直、
小鉄さんの現役の姿、レスラー山本小鉄の雄姿は、
星野勘太郎さんと組んで戦った
小鉄さんの引退試合くらいしか見たことがありません。
小鉄さんが、
得意技であるフライング・ボディ・プレスを、
めちゃめちゃ飛んで、思いっきり決めたあの試合は、
物凄く印象深いです。

でも、僕等にとって小鉄さんは、やはり、
ワールドプロレスリングの解説者であり、
新日本プロレス審判部長であり、
名レフリーなのです。

「ちょっと待ってください!古館さん!!」と言って、
頭からかぶっているマイクを外し、
解説者席からリングに向かう、審判部長・山本小鉄は、
何かとてもカッコ良かったです。

レフリー山本小鉄の最大の名試合は、
当然、
アントニオ猪木VS国際軍団(R木村&A浜口&寺西)
1対3ハンディキャップマッチでしょう。
ハンディキャップマッチを公正に裁くための小鉄さんの
元レスラーらしいレフェリングは、感動すら覚えました。
「いいぞ!小鉄!!!」と
僕等はTVに向かって叫んで拍手していました。

そして、一素人プロレスファンの僕がカメラマンになってから
小鉄さんとはよくお仕事でもご一緒させて頂きました。
バラエティ番組のプロレスや格闘技の企画では、
本当によく一緒になりました。
鬼軍曹と呼ばれる怖い一面や、
時折見せる笑顔の小鉄さん。忘れることはありません。
そういった意味では、大変お世話になりました。ありがとうございます。

僕ら世代が知っている
プロレス関係者が亡くなるのは本当にショックです。

何とか、プロレス復興を
先人の方たちの為にも目指してほしいものです。

小鉄さん、お疲れさまでした。そして、
たくさんの夢をありがとうございました。

山本小鉄さんのご冥福をお祈りいたします。
2014年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像しゃい
» 春一番よ永遠に・・。 (2014年07月04日)
アイコン画像magu
» 春一番よ永遠に・・。 (2014年07月04日)
アイコン画像tsuji-cam
» 夢の一日 (2014年05月16日)
アイコン画像しもさん
» 夢の一日 (2014年05月11日)
アイコン画像ふりぼー
» 夢の一日 (2014年05月03日)
アイコン画像tsuji-cam
» めちゃイケ新メンバーオーディション再放送 (2014年01月18日)
アイコン画像一般人
» めちゃイケ新メンバーオーディション再放送 (2014年01月18日)
アイコン画像ドラゴン
» めちゃイケ新メンバーオーディション再放送 (2014年01月14日)
アイコン画像
» オカザイル 3 (2013年10月26日)
アイコン画像ばぁ
» オカザイル 3 (2013年10月19日)
アイコン画像大福夕湖
» 夢の一日 (2013年10月18日)
アイコン画像まる
» オカザイル 3 (2013年10月13日)
アイコン画像puku
» オカザイル 3 (2013年10月13日)
アイコン画像へブックス
» さよなら中嶋P2時間SP!! (2013年08月31日)
アイコン画像にしぐち
» 2013年記念撮影 (2013年08月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tsuji-cam
読者になる
・めちゃイケ          ・アメトーーク         ・ロンドンハーツ                 をやらせていただいています!! あと・・・・時々ライブも!!!