CB400SF ラストラン

2008年10月12日(日) 16時42分
2008年10月8日
愛車、CB400SFVと最後のお散歩にでかけました

地図

1130:自宅発
京都・御園橋→府61→府40(江文峠)→大原→R367(鯖街道)
鯖ではMT01VFR800Pの餌食になってました
ワークスの軽がサクサク走ってたので軽く鞘当しつつ、道の駅朽木へ

1230頃:滋賀県高島市 道の駅くつき新本陣
即出発 R367→R303

1300:福井県若狭町 道の駅若狭熊川宿
平日なので人もまばら 道の駅は端っこになるので、
少々五月蝿いが、宿場町のほうへバイクを向けてみる
「若狭熊川宿」
キレイに整備されているが、唸るほど素晴らしい町並み・・・という程でもない

R303→県218→R27→三方→R162

R162世久見TNを越え、港の突き当たり左折してすぐの地点から

エンゼルラインの入口をちゃんと確認せず、通過(´・ω・`)
1430小浜 → 1500頃エンゼルライン頂上

前に来た時はまだ3回生だったんですねぇ…
そして今回は、ほとんど人の訪れない頂上駐車場に、
何故か陸上自衛隊第10師団が展開中・・・



帰ってニュースを見ると、
ロシア軍Tu22M3に空自のF15がスクランブルをかけ、
ロシア軍Su27が逆スクランブルという事態があったようで、
もしやその関係・・・?とも思いましたが、
全然緊張感もなかったし多分通常訓練でしょう



1530頃発
エンゼルライン→R162→美山殺伐
1650着 平日なので特に殺伐とはしていません 
1700発
R162→いつもの帰り方
1800着

最後か、と思って動画もそれなりに撮ったのですが、
うまく音が拾えてなかったりで、なかなか微妙な出来なのが残念
編集する気が起こって、かつうpしたらまたどこかに載せます

3年間一緒にいろんなところに行って、
見て、聞いて、嗅いで、触って、転んで(苦笑

ほんとにコイツには感謝です
新しいオーナーのとこにいっても、元気でやってるといいなぁ

ぶらり貴船

2008年02月07日(木) 23時11分
なんとはなしに、百井の廃村に行きたくて行きたくて…
しかしながら、この時期あの周辺にバイクで行くなど自殺行為ですし


ただまぁ、行ける所まで行こうということで鞍馬方面へ
堀川を上がり、鞍馬街道、叡電貴船口まで路面もまぁドライで順調

しかしr361に入った辺りから雪降り始めました…
まだ小降りだし路面は大丈夫だったので貴船神社を目指します

神社前に駐輪して、境内へ
徐々に雪が強くなってきました…
貴船神社は本宮、結社、奥社に分かれているようです
とりたてて特別な用事があったわけでもないですし、
時間に追われているわけでもないので全部まわってみることに

まず結社 良縁があるといいですねぇ(´ω`)←結構マジ祈りしましたww

社の森でマシになってますが、森の外はご覧の様子です;


続いて奥社
さむいにょろ… 頭に雪が積もりだしました(´Д`)

小さなお社ですが、立派な門と鳥居があります


貴船の町は細い道、川沿いに旅館が並んでいて、
結構好きなんですが、神社に来たのは今思えば初めてでした
もっとも、この細い道、芹生峠のほうへ行くと大変なことになるんだが…

本宮への帰り道、ぬぼーっと町を眺めながら、
色々と考えましたが… 結論はでませんなぁ…

鞍馬まで行けないと思っていたんですが、
なんとかなりそうなので鞍馬へ、さらにその先に進みます

しかしながらさすがに路線バスが通る道とはいえ峠道、
登るにつれて道がヤヴァイことに…
せめて百井別れまで、と思い進むも、
ついに道路が全面雪に…

となったところで百井別れ到達

バイクの止まっている方向、どうみてもガケなんですが、
国道477号線ですwww

まぁマニアにはかなり有名な百井別れですが、
以前通った時には写真も撮らなかったので…


…まぁ今道路財源で揉めてますが、、、
高速道路も結構ですがこんな道もあることを知ってもらいたいもんですなぁ
(もっとも、需要があるかどうかは謎ですが…)
マニアは泣くかなw

帰り道は、雪が減るまで20`走行でした…
こりゃ廃村巡りは3月ぐらいまでお預けですな…

岐阜・福井6

2007年11月10日(土) 23時50分
岐阜・福井1はこちら

さて、東尋坊に来たわけですが、、、

てゆーか、ここ危ないよねwww
普通に岩場にいけちゃうんですが、
突風に煽られたら普通に転落死しそうなんですけどw

まぁ飛び込もうにも観光客がわらわらいるんで簡単にはいかんのだろうけど
でもここはそれなりに規模があるからやっぱり圧巻だわね





なんかまぁ説明することは特にないわね
自殺の名所っちゃー名所
なんたって東尋坊っつー名前自体が自殺した坊さんの名前だしね
駐車場は基本的に無料です
永平寺程じゃないけど、駐車場への誘導は結構あるかなw

色々と歩いて色々考えたけど、
なんか纏まらなくなって、海鮮丼でも食べようかと思ったけど、
なーんかしっくりこないんだよねぇ…
結局入った店も微妙だったしー チェ(´Д`)

疲れたし、日が落ちるのも早いし、とっとと帰ろう
ここから一気に京都を目指します

1500東尋坊出発
県7→?→R305→R8→R161→県287→R161→
R303→R367→途中峠→府40→府61→堀川通

また道を間違え適当に進む
どうしてもまっすぐ進みやすくて困る 県7は右ですか…
R305に戻り、道の駅みくに傍のJASSで給油 145円7.45L
ひたすらR305を進み続ける
たまに走りやすい2車線になったりするけども、
民家の立ち並ぶ狭い路地も結構ある
基本的に海岸沿いを走るものの、
ものすごく景色が見やすい、という道でもない
車でかつ同乗者ならそこそこ楽しめるかな 運転手は必死です
延々R305を進み続け、河野有料道路をパスするべくR8へ
国道同士の交差点なのに点滅信号すらないwww
ちなみにR305はこの先で途切れます 酷道か
R8はさすがに主要国道なだけあってきちんと整備されてますが、
やはりそれ相応の通行量
ストレスが溜まりますが事故も起こせないのですり抜けは多用せず我慢

敦賀バイパスを抜けて市街をスルーし、さらに南へ
一桁国道に踏切が普通にあるのが笑えます
R161の看板を見て、ちょっと帰ってきた気がしてくる あともう一息…
R161はほとんど交通量がなく、がんがん攻めていきます
マキノ追坂峠手前でいつも通り似非北海道地区を目指します
メタセコイア並木を通過する頃はかなり暗くなってきました
今日はぬわわ`でさっさと通過
定番ルートを進み鯖街道へ
そして大原・市原と抜けて堀川通りへ入ります

1835自宅到着
途中給油1回トイレ休憩1回のみでさすがに疲れました
総走行距離は619.5`


総括

一人旅はせいぜい日帰り

基本的に寂しがりやなので、何日も一人でいると
おもしろいものがおもしろくなくなってきます
せっかく旅行してるのに、陰鬱になるのは考え物

色々と満たされてる時はあえて長期で一人旅もできそうですが、
今の状態ではちょっと無理そうですねぇ


結局寂しい寂しいとぶつぶつ言いながらの旅になったけど、
まぁ、楽しかったことは楽しかった、としましょ


…あとツーレポは早めに書くこと
もう結構忘れてるし、後で読み返すのが楽しいわけで、
もうちょっと気合いれてさっさと書くべきでした
後半かなりダレてるのは誰の目にも明白…

岐阜・福井5

2007年11月10日(土) 23時19分
岐阜・福井1はこちら


門前町の雰囲気は、高野山のそれに似ている
さすがに有名古刹なだけあって、今回の旅のどこよりも観光客が多い
もっとも平均年齢もどこよりも高いのだが

500円を払って中に入る
実際に修行中の雲水さんから寺の説明をうける
この説明役も重要な修行の一つだそうな

総本山というだけあってかなり規模が大きい
また、実際に各所で儀式が行われていたりして、
観光地化と総本山としての機能をうまく両立させている気がする
多くの観光客がいながらも、どこそこから厳かな雰囲気が漂っている


さすがに紅葉はまだまだでした
まぁバイクだったら麓からそんなに時間かからんしね…
坂に張り付くように建物が並び、階段を上がり下がりします


入場後、しばらく時間をとって前述の通り寺の説明が行われるため、
観光客の移動にタイムラグが起こるよう工夫されている
そのために、たまにまったく人がいない区画があったりして、
静かに楽しみたい人には嬉しい
といってもずっとそうなわけじゃないんだけども


寺を囲む森もやはりどこか威厳を感じる
樹齢はいかほどなんでしょうねぇ


せっかく来たんですが、どうも一人だと楽しみ方がイマイチ
一人ならもっと小さくて静かなところのほうがいいかな
やっぱり人が多すぎるなぁ…

…とか思いながら歩いてたので、
写真もいまいちなのが多いですな
これでももっと撮ろうとしたんですが、
撮ろうとしても「なんかやっぱいいや」みたいなことが多かった
心はここにあらず?みたいな

なんでかね


できるだけ明るいうちに京都に近づいておきたかったし、
ここまできたならやっぱり東尋坊に行ってみたい、
それもあんまり混まなさそうな道で
っつーことで僅か1時間で出発

1220永平寺出発
R364→R8→県61→R305→県7→東尋坊

R364で近庄峠方面に向かう途中道を間違える
R364にのれば後は直進
とだけ思ってるとこうなる… 国道は右折、と
さらに途中県10で丸岡IC方面に抜けるつもりが、
分岐点の看板に県道表記が無いことを理由にスルーしてしまう
地図はしっかり記憶しないと意味が無い…
R364が非常に快適な道だったこともあり、
戻るのが面倒になって大回りすることに
大内峠をトンネルで抜けて予定外の石川県突入
山中・山代温泉を抜け、R8を南へ
加賀ICをくぐり今度はR305へ
分岐の三木交差点で600RRが派手なリアクションをくれた
最近はせいぜい会釈ぐらいやのに、珍しいもんですなぁ

湖の横をのんびり進む
たまに激遅の軽トラがくるものの概ね順調
東尋坊方面への看板はないわけじゃないが、あまり大きくない
今回は地図をしっかり確認してないこともあるけど、
看板がなんか不親切だったような気がする…
若干迷いつつ県7を辿って海岸へ

1330東尋坊到着

続く


岐阜・福井4

2007年11月09日(金) 18時38分
時間経ちましたが続きを
岐阜・福井1はこちら

朝起きて外を見ると良い天気
帰りもぶらぶら放浪しましょうかね

2日目行程地図

0910宿出発
R158→九頭竜湖
さて、昨夜の油坂峠を明るい時間に再度確認

地図


東海北陸道の枝線部分(中部縦貫道)
白鳥西ICのちょい東あたりの高架橋
この下をR158が通っています


写真の右端真ん中に見える高架橋の出っ張りが、
1枚目の高架橋左端のあたりです
ちなみにこの写真の地平の道を進んで
右に曲がりながら高度を稼いでいきます
いわゆるループ橋ってやつですな
そのループ橋のさらに上を東海北陸道が…


R158を進むと白鳥西ICに
直進すると旧道
頭上に見えるトラス橋は新道です
うーん 人間ってのはなかなかやるねぇ…
とりあえずものすごく頑張ったのは分かるww
超自然破壊やけど(´・ω・`)

油坂峠をクリアし、福井県へ
九頭竜湖周辺はそこそこ山に色がつきはじめていい感じ
止まって写真を…とも思いましたが、
基本的に途中で止まるのは呼吸が乱れるからあんましないのです…
油坂峠はちょっと驚いたから止めたけど

0940道の駅九頭竜到着

道の駅に隣接する越美北線九頭竜湖駅
いつか列車でいつか行きたいと思っていたが…
実際列車で来てもなんもすることなかったかなw


恐竜と語り合うじいちゃんの図
恐「景気はどないでっか」
じ「ぼちぼちでんなぁ」

駅前にある恐竜模型 たまに鳴きますww

土曜なだけあって、さすがにライダーも集まってますね
ナンバーはやはり福井が多いが、石川、関西圏のナンバーも
まぁ時間が早いから、朝関西圏出たバイクはまだ着いてないだろうけど

さて、行き先は水つながりで越前大野のつもりでしたが、
郡上八幡で、ちょっと微妙だったので変更することに
道の駅で観光地図を眺め、なんとなく永平寺にいくことに

1010九頭竜出発
R158→県239→県26→R157→県261→R416→県17→R364→永平寺

なんでR158でまっすぐ行かないのか
いやいや、おもろそうな道を見つけたら行くのが放浪目的ですからね
ツーマップル(地図)にある
県26の説明書「高原道路 雄大に広がる山々」に惹かれて回り道
走行車両もほとんどなく快適な山道

R157に合流 すぐに快適な4車線道となる
しばらく行くと右手に勝山城
しかし…周囲は田んぼで天守からの眺めはいまいちそうだったのでパス
そのまま九頭竜川沿いを西へ進み続け、R364と合流し川を渡る
山を少し分け入ると、突然土産物屋と、
駐車場へいざなうおばちゃんの大群www
あのゆらゆらとゆれる手の動きに惑わされず奥に進むと、
永平寺に到着 最奥にバイクは無料で止められました

1120永平寺到着

続く

岐阜・福井3

2007年11月03日(土) 21時56分
岐阜・福井1はこちら

さて、話がそれましたが1700郡上八幡出発

R256→R156→県317→道の駅古今伝授の里やまと
1715道の駅やまと到着
寒い、寒い!!
完全に日が暮れるとこの辺りは流石ですな兄者
コーヒーでも飲もうと何気なく立ち寄ったんですが

足湯ですね 無料ですね しかも誰もいませんことよww
いやーこの時期、このタイミングでええとこでしたね
しばし売店で買った郡上限定まんじゅう(530円)をつまみつつダラダラ
なんかしらんけど限定ものに弱いよねww
まぁ安くて量が多そうなのを選んだだけやけど すぐ食べるつもりやったし


1800道の駅やまと出発

R156、R158等
白鳥のJASSで2回目の給油 6Lくらいだったかな レシート紛失
少し到着時間が早くなったので明日行く油坂峠を2往復
旧道、新道共に走ってみました
翌日明るい場所で見て、さらに感嘆するんですが、
新道の攻略っぷりがすごいです
高架橋とトンネルの嵐 人間ってすごいわぁ…ってもんです
元々有料で今は無料になってますが、福井までぶち抜く計画があるそうで…

美濃白鳥駅にも寄ってみる
一応有人なんだけど、やたら薄暗い
次の列車を待つ女子高生が一人うとうとしてました
萌うわなにをsくぁwせdrftgyふじこlp;
その後、また女子高生が来て、
吹奏楽演奏会のポスターを張れないか駅員と交渉してました
その間に一人男子高生もきて、ipod聞きながら携帯をいじりだしました
田舎だって、ずっと田舎じゃないし、若い子もいるんです
当たり前っちゃ当たり前なんですけどね

さて、今回のお宿に到着
1900民宿かんしろう到着
FDとシビックRがおる… 走り屋でも泊まってるのか??
国道沿いで、反対車線にはローソソ 便利ですな
民宿というか、民家って感じで、
実際中に入ってもまったく反応無いし(チャイム壊れてるし)
名前言ったら即カギくれて、風呂とトイレの場所教えて放置
いや、悪い人そうじゃないんだけど、適当だなぁ…
なんかANDERSON邸みたいな匂いを感じつつ部屋へ
まぁ、色々と改造跡があるものの、比較的キレイ
歯ブラシとバスタオルは貸してくれるし、素泊まり4200円はまぁまぁかな
風呂は24時間入れて、なにわ金融道は読み放題です
でも古い少女マンガのほうが充実してます(笑
テレビも何故かBS見れるし、力点がどこなんかさっぱり…

ローソソでお買い物
店員のお姉ちゃんが結構好みでした
名札の写真が、ですが
ちなみにこの民宿24時間(多分)カギ開いてますww
いつでもコンビニ行けるのは便利だとけど、ちょっとなぁ(苦笑

テレビで「めーてれ」なる単語に違和感を覚えつつ、
関西人以外は「関テレ」はわからんのかと思いなおしつつ、
明日に備えて寝ました

2日目は気が向いたら 誰も読まないのに頑張って書くなぁ俺はww

更新しました11/10
続き

岐阜・福井2

2007年11月03日(土) 21時06分
岐阜・福井1はこちら

つづき

旧役場の郡上八幡旧庁舎記念館
中に観光案内所 赤いコーンに囲まれて、地元ケーブルTVのカメラ
カメラに叫んだ内容が流されるらしいが、誰が見るんだ???


いがわこみち
道端の溝で普通に魚が飼われている
猫が食ったりしないのだろうか…


郡上八幡城
こうみると、中々どうして威風堂々だが、実際には小さなお城
中の木の匂いで、中学校の旧校舎を思い出す
旧校舎は明治末期に建設、この城は大正初期に再建されたものなので、
匂いが似ているのも頷ける
翌日から紅葉祭りなのだが、今日は閑散としたものであった
まぁ色がまだまだだしなぁ…


宗祇水
有名な名水
…なんだけど正直あんまり飲む気にはなれない
ちょっと飲んだけど、少量じゃわからんなぁ…
何故って、虫がね(;´Д`)
元来昔からの生活用水だから、しゃあないんやけど…


宗祇水の屋根らへんから
日も暮れたし、そろそろ行きますかね…

郡上八幡で気になったこと
ちょっと書いた疑問点というか、
調べて確信に変わったんですけど、
「昔の町並み」がバラバラなんじゃないですか?ってことですわ

郡上八幡城は当然江戸時代の建物(大正再建ですが)
旧庁舎は昭和 博覧館は大正の税務署
町並みは江戸の武家町を大正に再建したものなどですが、
当然大正、昭和、平成の影響を受けてる

つまり、時代がバラバラ=昔がバラバラじゃね?ってことです
だから統一感がなくて違和感を感じてたんだと思います
「昔」って過去全部を指すから間違いじゃないんだけど、
人によって昔として想定しやすい所が違うわけで…
明治好きな人は明治だろうし、大正なら大正
まぁ平安とか飛鳥とかいう人はあんまいないだろうけど…

まぁ昔=戦前=全部悪みたいな人もいるなかで、
定義なんて難しいもんですがね
戦前=帝国主義時代であって、明治以前が消えるのが
日教組や共産社民の脳内ですからwww

続きます

岐阜・福井1

2007年11月03日(土) 19時34分
普段土曜日はバイトなんですが、何故か今週は休みになっていたんで、
とりあえずおでかけすることにしました
行き先はとりあえず某有名な政策の先輩に会うために岐阜、
その上で周りを見回し、高校のとき行きたくて行けなかった郡上八幡、
帰り同じ道はつまらんので福井方面へ抜けて越前大野とおおさっぱに決め、
出発前日に宿をとって出発☆
一人旅だからできるノープランさですな

一日目行程地図

0900
もはやお馴染みの堀川高辻でCBにお腹一杯飲ませて出発
R1→京都東IC→名神・東海北陸→一宮西
高速=ばびゅーんというイメージなんですが、名神は交通量が多いので
なんともいえない気分… はひゅーん…って感じかね
追い越し車線はぬわわ`程で流れてるんですが、
基本的に車間距離が狭いので玉突きの危険性大なのが怖いところ
彦根ICを越えた先でオドメータがカウントダウン開始
彦根TN入口でめでたく2万`達成です

これはTN出た直後の路側帯で撮ったもの
高速の路側帯は基本的に停車禁止やし、
他の車の邪魔にならないように留意しましょうね☆
ここはたまたまかなり広いスペースがあったんで止めてみましたが、
急停車は事故にも繋がるので無理は禁物ですな


たまに思うことやけど、名神と東海道新幹線が並走する区間で
テロでも起きたら大混乱に陥るだろうなぁ…と
大動脈が同じどころにあるのは、危機管理的には危うい…
例えば大山崎〜淀のラインに核とか
JR東海道・同新幹線・阪急・京阪・名神・R1・R171
うーん想像しただけでも結構寒気しますな

一宮西1040通過
県14→県148→県182→県150→県115→県93→オアシスパーク
料金所のおっちゃんに「そろそろ寒いんじゃないか?」とか言われるけど、
「まだまだ行けますよ!」とか言ってみる
しかし、平野部でも高速走行が続くと寒いんだなぁこれが…
(この時点ではジャケットインナー未装着及び3シーズングローブ)
東海北陸道の高架下を走ってればいい=まっすぐいけばいい
と思って走ってたら途中で高速が曲がっていってしまった…
が、そのまま進んでみる
…でも途中で不安になって止まって地図確認 リカバリーコース把握
地図を気にしながら走ると心臓に悪いのです(´・ω・`)
今回は道間違いがさりげなく多かったなぁ…

1100オアシスパーク到着
オアシスパークはセガが色々と関わってる会社で、
今日はそこで研修してる先輩と密会の予定
お昼の約束で、ちょっと早かったんですが、
先輩がいそいそと働く様子を眺めながら休憩

先輩、あのリラックマのUFOキャッチャーアーム弱すぎです…
金返せヾ(*`・ω・)ノ

昼飯をご馳走になり、何故かお互いの愚痴言い合い大会に(苦笑
ともあれ、社会人になって多少の疲れは見えるものの、
輝きは褪せない先輩に感服しつつ、出発

1330オアシスパーク発
県93→県178→市道→県93→R21→県17
→市道→R156→県319→郡上八幡
2回道を間違える
各務原の読み方はかくむがはらだと思ってた…

当初の予定より出発が30分遅れたので、
東海北陸道で時間を取り返そうとする
が、県178を西へ行くところを東に行ってしまった…
結局戻るのが面倒なので当初の予定通り進む
県17は混雑していたが、各務原市街を抜けると普通の混み具合に
桐谷峠付近で最初の給油 145円6.9L
ちなみに私はガソリンとかは
ある程度減ったらギリギリまで粘らず給油する派閥に属しています
ガソリンメーターはあるんですけど、ドキドキしたくないもんで…

R156を長良川に沿って北上
眺めはなかなか良し 頭上を東海北陸道がブチ抜いている
高速の4車線化工事のあおりをうけて、国道は随所で交互通行
国道を使いにくくして高速に誘導するのも目的だったりするかもしれない
各務原〜郡上八幡間ではETCの特割設定があるらしい
まぁバイクの場合信号が少ない道では、タイミングさえ外さなければ
交互通行の時間待ちで一気に車を抜けるからべつにいいんだけど
先頭を取れたらしめたもの、青信号の先は車ぜんぜんおらんし
逆に最後尾についてしまうとかなり萎えますが

郡上八幡に近づいたのだが、市街への入口が非常に分かりにくい
普通の町なら駅の看板を目標にするところだが、
郡上八幡駅は市街から少し離れているのだ…
結局入口を見逃し、北側から大きく回りこむことに
観光都市を狙うなら、もう少しわかりやすくしてほしい・・・

1500郡上八幡城到着


こんな感じの町並み… のとこもあります
作られた町ではなく、お土産屋なわけでもなく
ちゃんと人の住んでる民家ですから、
それなりに工夫して頑張ったんでしょうね 
やはり水の町だけあって、家の前の水路の存在が大きいですな
あと、2階の屋根と1階の屋根の間にある壁?のようなものが気になります
どの家にもあるのでこの町の特徴なんでしょうが…?
授業のせいか自然と景観分析してて、若干萎えたのは秘密です


郡上八幡博覧館です
郡上踊りとは夏のイベントで、何日も踊り倒す祭りだそうです
ぶっちゃけ興味ないんでスルーです


やなか水のこみち
キレイですね でもここだけなんですよね…
しかもここ平気で車がきます
というか撮ってたら轢かれかけました
ちなみにここらで町並みに対して少し疑問が浮かんできてました


旧役場前の新橋からの眺め
3日から紅葉祭りだそうですが、ちょっと早いかな

写真制限につき、次へ

現実逃避・困ったときの神頼み3

2007年09月22日(土) 0時40分
続き

伊勢志摩スカイライン→県32→R23(皇大神宮・内宮)
鳥羽市内を華麗にスルーし、
伊勢人にプリントしてもらってた割引チケットをひっさげいざ☆
860→680円(9月30日まで)

いやーここもまたいい! 今回はほんとに楽しい道が多い!
若干料金高いくせに道が一部陥没してるのはアレですが、
観光道路もとい走るための道としてはGOOD
伊勢人曰く生活道路としては費用対効果がないらしい(だろうな)
VTECを効かせてちょっとそれっぽく走ってみる
まぁ上手い人から見れば全然だろうけど、自分ではノリノリ(アホ
朝熊展望台着1500
まぁ寂れてはいますが、360度は嘘っぽくても270度くらいは展望あるね
温泉ではないけれど、展望足湯は良かった 100円(タオル50円で有)
ちなみに係員はいないので払わなくても入れます(もち私は払ったけど

足湯から鳥羽市街が一望
今日みたいに人が全然いないとマッタリできそう
しかし、展望台施設の半分が休眠中w
これは前述の火サスも鳥羽展望台も似たようなもんだけど
でも展望+足湯は中々いい作戦だと思うな



1適当にt(ry
2営業中
3休眠中、てゆうかなんの施設だったんだ??

周りがカップルだらけになってきてムカついてきたので出発
1535

山を駆け下り、内宮到着1550
あんまり今回は写真撮ってないんですが、ここではさらに意識して撮らず
別に意味はないんだけどね なんか撮らないほうがいい気がした
伊勢参り、しっかりお願いしときました 色々と;

五十鈴川の畔でしばらくぬぼーっとしてました
端っこにゴミが捨ててあった… けしからん 不敬罪、死刑(ぉ

おかげ横丁はほとんどの店が17時で閉店
結局なにも買わず出発
そろそろ日が暮れてきた… 1745

R23→県32→県22→県37→県38→県709→R42
行きにチェックしてた度会橋西詰めのGSでちょろっと給油
リッター131円 さっきと全然違うww
県38の道半ばで完全に暗くなってしまった
やはり夜になると、ヘッドライト、ちょっと心もとないなぁ
遅い車がいても先が見えないからなかなか抜けないし
ほぼおわ〜やわ`で巡航 これ以上出すのは俺の腕では危険
ぐだぐだと進み(夜の道走るのはあんま好きじゃない)R42へ
昔住んでた和歌山の主力国道と同じ(紀伊半島ほぼ一周してる)なので
ちょっとだけ愛着あったりなかったり(どっちだ)
日も暮れたし、疲れてきたし、明日仕事だし、バビューンすっか

勢和多気IC1840通過

勢和多気IC→伊勢道→安濃SA→芸濃IC→県10→R1
伊勢道空いてます てゆうか流れがかなりハイペース
ぬあわ`巡航してたんですが、遅い車でもだいたいぬわわ`は出てる
マークXがぬえわ`ぐらい出してて抜かれたww
おなか空いてきた(今日は返馬餅3個とミニケーキ、水分のみw)のでSAに寄ります
安濃SA着1900(20分…)
伊勢うどんを食べてみる 410円
…伊勢うどん、嫌いじゃないです
てゆうかまぁまぁおいしいと思う
でもね、これはうどんじゃない だんごだYO
「うどん」という名称を使わなければ評価するのになぁ(何様

安濃SA出発1930
勢和多気から芸濃で丁度1000円だし、
関にも県10一本で楽にいけそうだったので、
関まで行かずに伊勢道を降ります
県10はまぁ許せる程度の流れ たまに遅い車がいると数珠繋ぎになる…
R1も同じ 鈴鹿越えはさりげなく初めて
交互通行区間までは大型トラックの先導で我慢大会でしたが、
その分2車線になってからは快調に飛ばします
しかし…また1車線の戻るとダルイのは予想されるわけで…

R1→R307→県16→県43→R1
R307は運が悪いのか抜いても抜いても遅い車にひっかかる…
しかも悪いことに伊勢うどんのせいで眠くなってきた…
なんとか県16との分岐牧交差点まで頑張り、セブンで一服
セブンイレブン信楽牧店着2030
眠眠打破とコーヒーで無理やり起きてやりました
田舎の夜のコンビニに若い女の子の店員一人
うーん、いくら日本でも無防備すぎでは…

出発2050
県16は道幅が広いところでは車が邪魔せず、
道幅が狭いところでは前で壁になってくれていい感じ
BKCの横を通り、名神を使うことを一瞬考えましたが、
500円をケチってR1ですり抜け
さすがに時間が遅いのでそこそこの混雑で済みました

山科から三条方面、南禅寺前から丸太町通に抜け、
自宅到着2140 総走行距離432.6`でした

いやーお疲れ様でした
色々考えることができて、結局現実逃避になってなかったり
でも、考えることで余計病んだり…
あーーもーーー ダルポ(´・ω・`)

現実逃避・困ったときの神頼み2

2007年09月22日(土) 0時01分
続き

うだうだ→県37→県22→県169(サニーロード)→R260→県16→県61
1150頃明野らへん(詳しくは秘密)出発
川沿いを南下した後、サニーロードと呼ばれている(らしい)県169へ
ツーマップルにもあるように、この道路もなかなか良い
アップダウンに高速コーナー、トンネルも最後は海
今回はツーマップルの紫路線を中心にしてるとはいえ、
初心者にも楽な高速コーナー路線が多くていいですね

R260にぶつかると、潮の香り
海きたおーーーーーー☆
…まぁそこまでめっちゃ感動するもんでもないけどね(をい
しかし潮の香りを嗅ぐと内陸の京都市にいるだけに、やっぱりうきうきしますな

近鉄志摩磯部駅前通過1220
なんだかファミマをよく見かける気がするなぁ

県61→県128(パールロード)→県514→県61→県514(安乗崎)
なんか遠回りしてるように見えますが、
パールロードとぶつかる直前に県61を見失います
どうもここから異様に狭くなるようです
パールロードは元有料道なので走りやすい
安乗崎は通称「火サス灯台」(嘘)
でもここにくると、
チャララッツ、チャララッツチャーラーって音が聞こえてくる気がする(笑
驚愕の堤防道路や、狭小の生活道路を乗り越え、
安乗崎灯台着1245

ちなみに灯台内は有料 ま、せっかくなんで払ってみます 150円
む、なかなかの眺望 かなり狭いけどw
天気のいい日は富士山が見えることもあるそうな

まぁ正直時代遅れのデジカメでは限界があります
近くに寄ることがあって、時間余ってるなら行って損はないかと

1320出発 近くのGSで鄙びた町に貢献してみる
ガソリン10g補給 1460円… ぇ ハイオクじゃ…(;´Д`)
来た道を戻りパールロードを北上 スペイン村縦断
もう昔行ってから何年経ったのかしら… 近鉄ガンバww

県128(パールロード)→県750→R167
先述したとおり元有料道ですがかーーなーーりーー快適
しかも無料されたにも関わらず、この時間車いねぇえええええ
こりゃ車来ないから無料にしたのか?ww
よわ`程度で走ってるんですが、全然車に追いつかない
結局展望台まで追い抜き0 俺が遅いだけ?
対向もほとんどこない 眺望はほぼないけどかなり楽しい道でした

鳥羽展望台着1350(火サスから20分ですよ旦那ww)
展望台入口までの誘導路で、剪定された樹木がおもしろい
カレーパンマンもどきとかw よくわからないこだわりだ
展望台のイタリアンレストランでケーキセット730円注文
まぁ味、値段に関しては…皆さんの想像通りですわ
ご飯はもっと高いです 意外だったのは店員の質、
というより装備がちょっと高級だった いいとこに委託してんのかな



1展望イタリアンレストランvistamare
2適当に撮った(爆
3展望台
…適当な羅列やなぁ我ながら


1430出発山を下ります 徐々に車が増えながらR167に合流
鳥羽駅前は寂しいもんです… 普通にスルー
さぁ次は楽しみにしてた伊勢志摩スカイライン☆

続く
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» 東条湖→西脇→京都 (2013年10月22日)
アイコン画像こぐま使い
» CBR1000RR発進☆ (2010年10月28日)
アイコン画像KAMI
» CBR1000RR発進☆ (2008年10月22日)
アイコン画像”G”
» CBR1000RR発進☆ (2008年10月14日)
アイコン画像管理人・義隆
» 装い新たに? (2008年10月10日)
アイコン画像こぐま使い
» 装い新たに? (2008年10月08日)
アイコン画像ろき
» ぶらり貴船 (2008年06月17日)
アイコン画像けんた
» 3月回顧 (2008年03月29日)
アイコン画像素楽
» 琵琶湖の西らへん (2008年03月09日)
アイコン画像hiko1
» 琵琶湖の西らへん (2008年03月04日)