京都市長選討論会

2008年01月31日(木) 21時55分
京都青年会議所主催京都市長選公開マニフェスト型公開討論会行ってきました。
場所は岡崎の京都会館です
バイトの面接後、大学へ行って本を返し、昼飯食って作業してから出撃
岡崎公園の地下駐車場は400円ですた

今回の京都市長選には、
弁護士中村(共産)、前京都市教育長門川(自民、公明、民主、社民)、
洋傘会社相談役岡田、京都市会議員村山が立候補表明しています。

京都会館の会議場は、350人くらい入るのかな、ほぼ満員でした
青年会議所のスタッフは元気があって好感持てるんですが、
ちょっと…ヲタクくさいかなw

まずは2分ずつの自己紹介
自己紹介ってまぁ本人のことじゃなくて、本人の政策を語るわけですが
中村は、いかにも共産に候補という感じ
しゃべり慣れはしてるけど、
なんで共産の連中はみんな同じ語り口なんだろね

村山は、若いなぁってのが印象深い
話してる内容は悪くないし、景観条例関連は私の認識とほぼ一致
ただ、ちょっと落ち着きがない?感じがするし、年配者の受けはどうなんだろね

門川は良くも悪くも与党候補者という感じ
しゃべりも慣れてるし、いい人っぽい感じはする
マニフェストも門川が一番読みやすい(上半分の絵はいらんけど)
ただし、いいことを総論でいってるだけで、具体性があんまりないのがなぁ

岡田は会社員ですって感じがする
他の候補と違って経済路線を明確に主張する
一昔前の与党候補なら受けただろうけど、
今の潮流では厳しいんじゃないかなぁ…
市職員でも議員でもなく政党支援もない、ことは売りになるかねぇ…

その後、青年会議所から事前に出た10の質問から5を選び、
もう一度主張してもらうのに各2分、その後討論9分という流れ

1京都ブランドの定義とこれからの政策
個人的順位1村山2門川
村山以外の3候補は基本的に、昔あるもの大事だね
新しいもの作るのも大事だね という当たり障りのない内容
その中で村山は、ある程度のビジネスベースに乗ることも重視すると言明
景観条例の時にも触れるが、歴史や文化は変わり行くものであることを前提にしている
残すべきもの、ニーズがないものとのふるいわけは重要だと私も思う
残り3候補の中で門川は国際会議、観光施設の誘致や補助金まき、電柱地中化等、
昔ながらのハコモノばら撒き的なものや
プライオリティが低そうなものを提案していてあんまりおもしろくなかったが、
海外投資を呼び込むためのファンド設立はおもしろいかもしれない
日本では東京の次に有名なわけで、
コアなファンを作れればおもしろいかも よって次点

討論は討論になってなかった
自己主張第2Rになってて同大の先生も苦笑

2環境保全への取り組み
個人的順位1村山
ゴミの分別とパーク&ライド・推進、
公共交通拡充、駐輪場増設などはだいたい一致した回答
高速に関しては、村山・門川が凍結 岡田推進 中村廃止
門川は毎月環境の日を設定することや鉄道及びバスの利用率UPを主張
具体的方法については「市民との協働協力」だそうで…
門川は協力協力というが、実際にどうするかが明確でない
村山の指摘に対し、例えばバスの利便性向上の一環で定時運行させるために、
バスレーン確保を府警に要請し、罰則強化とか言ってたけど、
それのどこが市民との協力なんだか…
はっきりいって市民と協力なんてお題目なわけで実効性は怪しい
もちろん完全に否定する必要はないけど、誘導してやらんと難しい
その点、いかに市民を誘導するかを重視する村山にやはり好印象
高速にも否定的だけど、道を作らずに制限ばかりするだけでなく、
同時並行で交通網の充実をしなければならないのはうなずける
中村は交通部門のCO2排出が増えてるから市政はけしからんというけれど、
門川によれば市全体としては日本平均6%増のところを2%弱減らしてるとか
印象操作が大好きです共産党 あとで門川にまたやられます

3景観条例について
個人的評価1岡田2村山
景観条例を批判する岡田に対し、三者は一応肯定的
1位が岡田なのは、政策というより討論でもっとも論理的だった
中身は村山がよかった 全市画一で当てはめる必要があるのか?
北山通り周辺はオサレな感じだが、
あえて町屋とか京都らしいものに変える必要があるのか
美観地区の設定など細かいルールがむちゃくちゃである
中村も足りないとはいえ評価する立場
岡田はまず中村がいう「住民の合意」がなかったことを論破し、
そのうえ総論賛成各論反対の村山はなぜ条例に市議会で賛成したのかと問い詰める
村山もまともな回答ができず ここは岡田の一人勝ちかな
条例に対する姿勢はかなり村山に近い立場です

4教育問題
個人的順位1門川
ここはさすがというか当然というか門川
共産党のネガキャンに対して(多少ルール違反ぽいけど)具体的に反論
中村が多少気色ばんで新聞記者が喜んで撮影してたww
3者は過去を批判し、教育格差を無くすと主張
中村曰く、都心の学校を厚遇してる(教員増、陶器皿の給食、豪華な校舎等)
門川によれば、実際には都心も郊外も教員数はほぼ同じ
校舎については、昔は郊外に学校がなく、建てたときには都心の学校はボロだった
順番の問題である また陶器皿は対応箇所を増やしているとのこと
教員数厚遇では中村が論破されて話をそらしてましたw
(まぁ天井が開閉するプールは確かにいらんと思うけどね)
ここでは門川が過去の政策を含め、具体案を連発
他の分野もこのくらい具体的だったらよかったのにねぇ…

5コミュニティ活性化
個人的順位1村山2門川
コーディネータから良い質問
「実際コミュニティってある?ないならどう作る?市長は前に立つべき?」
コミュニティ活性化は結構だが、仕事を住民に投げてないか?
ボランティアは実際大変だぞ、とは岡田(前ボランティア協会?会長)
「市民共汗」で市民対話は重視し年寄りボランティア制度拡充を主張する門川
しかし150万人近い大都市の市長が会える人なんてたかが知れてる
門川の理想は買うけど、教育長と市長はかなり違うと思うな
村山はコミュニティは郊外は強いが都心は少ないとの主張
コミュニティ活性化には門川の言を借り「子供はかすがい」で
PTA活動をとっかかりに新たに作り出すとの主張
学生の町だから、20前後の若者はコミュニティとの関わりが薄い
門川は学生祭典を引き合いに学生も関わってるというが、
実際学生祭典を楽しんでるやつはそんなにいないよねぇ(俺だけか??)
中村の区長権限強化(区長、区民協議会自由裁量の金を渡す)は面白いと思う

まぁそんなこんなで、総合評価デスガ・・・
1村山
若いだけに、元気はあるし、政策もなかなか現実思考に近いかな
ただ、やっぱり経験とか気になるし、
実際あの落ち着きのなさはなぁ(きょろきょろしすぎ)
年を食ったらあんな風にはなれないんかな
あと、政策の財源確保にもちょっと不安がある

2門川
最初にも書いたけど、与党候補らしい感じ
いいことを言うけど具体策はなく… でも人柄は好み
教育長としてはかなり有能だったように思える しかし裁判の敗訴も気になる
得意分野以外の政策をもっとブラッシュアップしてほしい

3岡田
ぶっちゃけ経済重視しすぎなので投票はできません

4中村
たまにいい政策案があるので、新市長がいいとこ取りしたらいいかな
兎にも角にも共産党ではダメです


非常に疲れた(書くのに)
でも討論会はなかなか楽しい時間だったし、良い京都市になるといいですね
京都市民の皆さんはうだうだ言う前に投票所へGO!
  • URL:https://yaplog.jp/tsdf2231000/archive/490
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2008年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» 東条湖→西脇→京都 (2013年10月22日)
アイコン画像こぐま使い
» CBR1000RR発進☆ (2010年10月28日)
アイコン画像KAMI
» CBR1000RR発進☆ (2008年10月22日)
アイコン画像”G”
» CBR1000RR発進☆ (2008年10月14日)
アイコン画像管理人・義隆
» 装い新たに? (2008年10月10日)
アイコン画像こぐま使い
» 装い新たに? (2008年10月08日)
アイコン画像ろき
» ぶらり貴船 (2008年06月17日)
アイコン画像けんた
» 3月回顧 (2008年03月29日)
アイコン画像素楽
» 琵琶湖の西らへん (2008年03月09日)
アイコン画像hiko1
» 琵琶湖の西らへん (2008年03月04日)