最近読んだ本

June 05 [Tue], 2007, 14:27
痾  麻耶雄嵩
リトル・バイ・リトル  島本理生
エンジェル  石田衣良
県庁の星  桂望実
使命と魂のリミット  東野圭吾
沖で待つ  糸山秋子
クジラの彼  有川浩
夏期限定トロピカルパフェ事件  米澤穂信
小袖日記  柴田よしき
図書館内乱  有川浩
娼年  石田衣良
空の中  有川浩

やっぱり有川浩の「図書館内乱」。
これは「図書館戦争」の続きで、どうやらシリーズ化されたようです。
ううん、楽しみ。
何かのあとがき読んで、激しく同意したのが「星へ行く船」シリーズの太一郎さんとあゆみカップルへの愛。
そうなんだよ、前から思ってたんだよ、太一郎さんぽいって。
イラストで見る限り太一郎さんも背低いし、ピンチの時には絶対来てくれるし、愛の言葉とかそんなの絶対恥ずかしくて言えないし。
もどかしい二人のラブシーンにワタシも身もだえしたクチです。
やっぱ有川浩とは感性が合うんだわ。
同じ新井素子世代なんだわ!!
(新井素子はもう新作出さないのかなー)

あとは、瀬尾まいこの次に読み始めた島本理生。
こないだ徳新載ってたんだけど、佐藤友哉が三島由紀夫賞を獲ったんだってね。
そのインタビュー記事の中で、嫁は島本理生、みたいに書いててびっくり。
へぇぇぇぇぇ。
佐藤友哉と三島由紀夫もなんかくっつかんけど、この二人が夫婦だということにとてもびっくりしました。
意外だ。
作家同士の夫婦って、折原一と新津きよみくらいしか知らないんだけど、たくさんいるのかな。

それからだいぶ前だけど、大江健三郎賞の第一回目に長嶋有の「夕子ちゃんの近道」が選ばれてましたね。
なんだか嬉しい。

大江健三郎といい三島由紀夫といい、日本文学を専攻してたとは思えないほど、読んだことがないワタシ。
直木賞の直木さんの素性も知りませんよ。



  • URL:https://yaplog.jp/triple-hiro/archive/432