「夕子ちゃんの近道」

July 25 [Tue], 2006, 14:06
一ヶ月くらい前に徳新の書評に載ってました。
それがむちゃくちゃウケて、珍しく図書館に予約までしました。

↓そのワタシが大ウケした書評に引用されてた部分。

(コンシーラーという単語について)

なんだか、松本零士のSF漫画に出てくる宇宙人の美女みたいに聞こえた(私の名前はコンシーラ)。そういってみると
「そうかなあ」瑞枝さんは変な顔をした。小箱をあけて、コンパクトを一つ取り出す。
「じゃあ、アイシャドーは」それは、悪の軍団って感じですね(おのれアイシャドーめ)。とっさに答えたが「じゃあ」といわれるとは思わなかった。別の平たいのを取り出した。
「じゃあファンデーションは」なぜか瑞枝さんはムキになってる。ファンデーションは、そうだなあ、物体を解析するための光線みたいなものじゃないですか(ファンデーションをもっと強くあててみろ)。
「ゲランは」怪獣だ(ゲランの尻尾を狙え!)。
「ソフィーナは」美貌の乗組員(そんな心配そうな顔をするなよ、ソフィーナ)。
「マックスファクターが宇宙船だな」

どう、どう??
ワタシ、ゲラ笑いしたのですが。
でも書評欄を友人に見せると、彼女は冷静にふうん、と言うて「何が面白いのかわからん」とおっしゃった。
残念だ。

他にもインスタントコーヒーをインシタンスコースーと言うたり、アイスコーヒーをアイシコースーと言うたり、超くだらないけどツボにはまるような文章だらけなのである。
読み進めるうちに件の化粧品の箇所に出くわし、ワタシのわくわく度は最高潮に。
同じツボの方、是非どうぞ。

「夕子ちゃんの近道」
長嶋有
新潮社

  • URL:https://yaplog.jp/triple-hiro/archive/317