広島公演 8/11 二部

August 12 [Wed], 2009, 22:10
(以下ネタバレ含む)
オープニングで流れる、テゴマスデビューから最新曲発売までのドキュメント映像見て感無量。
よい卒業式。

ミソの時はまだ山P(らぶ)とか言うてて、完全スルーだったんだけどwキッスの頃にはZOKKONラブ☆恋は盲目☆って感じで、いやはや、あれからワタシとまっすーの恋は続いてきたわけですね。
長いようで、短かった。
そして、素晴らしいタイミングでの、この1stコン。
ワタシの旅立ちを飾るに相応しいフィナーレを、ますたんは用意してくれました。
ありがとう。

アルバムで聞いた時も別にみんなが絶賛するほど(ryって思ってた「片思いの小さな恋」がなぜだか沁みて、泣きそうになりました。
ワタシの長かった片思いも、ようやくケリがつきました。
終わりのない片思いは、ほんまにしんどくて。
後戻りはできないけど、自分で終わらせることはできる。オトナだからw



親子席は二階の真中あたりの最前から二列。
ワタシは二列目のど真ん中で、強いて言えば増側。
後ろは女子たちが総立ちでしたw初めての経験。
座って見るとかいうのが、確かに子連れだとラクチンだったんだけど、ワタシには物足りなかった。
もっとしっかり動きたかったーー!!
手とか振りたかったし、ステップとか踏みたかった。
座りながらのステップは足がつりそうだったよw横の手すりも邪魔だしさwww

そして、馬だよ馬。
これか、テゴマスのうま!!!と盛り上がりました。
しかしまさか、あの馬が、通路を移動するとは思いませんでしたよ!!!
最高にびっくりしました。
なんというファンサービス。
どんな阿鼻叫喚図が繰り広げられてるんだろうかと興味津々で下界を見下ろしてみると、案外みんなちゃんと適切にw対処されてるようでしたwwwえらい。
ますたんも不機嫌になることがなかったので、たぶん、よいマナーだったんだと思います。
ぽつねん状態だったのが、二階席ですよwwwいや、ワタシは、ウチワもペンラもなにも持たずに、ただひたすら双眼鏡で増田をガン見、とかいうなんか情緒も何もない姿勢で臨んでて、もう煩悩を捨て去り解脱した釈迦のような心境だったんですけど(嘘)、こっちを見向きもしない二人に健気にウチワやら手やらを振る女子たちが一斉に・・・・・って無言になったのが気の毒でおもっしょかったですwwwいや、ほんまに、空気がどんよりしましたよ。
酷いよねぇ、あの、一階前方だけの濃厚なファンサ。
サイドにちょびっと花道風の通路もあったんだけど、そこが利用されることもほとんどなくて、ひたすらセンターで歌ってましたよね。
客席両サイドに入った人たちは絶対期待したと思うんだけど、それも肩透かし。
あ、ブランコも登場しましたよ!!
あんな簡単な装備で、結構な高さまで上がって、ぎゃー、ますたんてば大丈夫かしらん、って心配してみたりwたぶんあれが二階席用のサービスだったと思うんだけど、なんか、全然(笑)
いっそすがすがしいよね、ってくらいの増田のツンに、もう、笑うしかないよね☆って感じで。

二部、ということもあってか、心配してた通り、声が絶好調ではありませんでした。
最後の「ずっと」なんて、聞いてられなかった。
やっぱり、もっと、大事にスケジュール組んで欲しかったなぁ、って思う。
最後の福岡三公演とか、どんなことになってるのか、心配通り越して可哀想だよ。
二人もだし、ファンも。

MCは、ええ、長かったですw初日二部だし、時間のこと気にしなくていいから長くなるかなぁとは思ってたんだけど、まさかここまでとは思いませんでした。
ダブルアンコ終えて3時間。
暫定一位の長時間記録です。
テゴ様の「怖い話」で本気で寒気がして、ますたんの「おもしろい話」で、ますたん、腕、上げたなぁ!!!って感激し、レポでも聞いてたとおり、バンドの皆さんとほんまによい関係が築けてることが窺えてすごく安心しました。
挨拶で二人とも言うてましたが、これからもっともっと成長して、大きくなって、またワタシタチの前に戻ってきてくれるんだろうなぁ、って思わせてくれました。




ずいぶんと、冷静でした。
親子席だったってこともあるし、二階席だったってこともあるけど、ワタシの気持ち的なものもあった。
ああ、終わったなぁ、ってしみじみ思いました。
きっと、もっと、ずっと、ステキな二人になっていくことをこれからは、遠いところから見守るよ。




終演後は、増(プラステゴ様担さん)会に連れて行っていただきました。
連れて行って下すった方以外は初対面だったんだけど、ブログのことも知ってくだすってて、やっぱり増担界狭っ、と思いました。
ありがたいです。
そして、「ほんまにやめちゃうの」と質問攻めにw
いや、やめちゃうのは、現場活動だけです。
会いに行くのがしんどくなっちゃったので、遠いところから見守ることにしました。
まっすーがどうとか、そういうのではないです。
ワタシ的事情が100%です。

まっすーに会いに行く、という以外に、こうやって他の増担さんとお会いしたりして、いろんな増田ポイントを教えてもらったりするのがまた楽しくて、それが醍醐味だよね、とワタシも思います。
だから、何が残念って、もうこうやってコンサート終わって、飲みながらステキに楽しく過ごすことができないことです。
初めてにして最後の遠征(ってほどのアレでもないけど)(でも初めてのホテル泊)がすごく楽しかったので、それが心残りです。
昨日ご一緒していただいたお姉さま方、どうもありがとうございました。
また、御縁がありましたら、どこかで、ぜひ。
  • URL:https://yaplog.jp/triple-hiro/archive/1070