エレベーター

2006年06月30日(金) 23時16分
いつもグランパスの試合を見に行く豊田スタジアムの近くに、大きな建物を作っている工事現場があります。豊田市体育館が老朽化に伴う立替工事をしていて、新しい体育館はおよそ100億円の費用で豊田市総合体育館と名称を代えて来年3月に生まれ変わる予定です。


そんな豊田市総合体育館に関して、思いもよらぬことでニュースとなりました。
こちらです
先日の事故はニュースで見ましたが、名古屋市の地下鉄の駅でも使用していたという話は聞いたことがありますし、けっこう身近にシンドラー社製のエレベーターがたくさんあるものですね。
まあ、最大で1万人規模の観客を集める施設にこのようなエレベーターをつけるのは、危険極まりない話なので、今回の豊田市の判断は正しいですね。

いつ連敗が止まることやら

2006年06月29日(木) 23時36分
横浜vs巨人8回戦@横浜スタジアム 観衆16133人
巨人1−3横浜
勝投:山口 敗投:パウエル S:クルーン
本塁打:亀井1号(巨)

阿部、高橋由が復帰してきたものの、横浜の高卒ルーキー:山口に初勝利を献上し、9連敗となり、敵地14連敗となりました。さすがにここまで負けると、さすがにへこみますね。
テレビで見てましたが、山口に勝たせようという横浜救援陣の気迫が巨人打線より上回っていたような気がします。負けているので余計にそう思うだけかもしれませんが、何だかチームに覇気が感じられませんでした。
明日からは地元に帰って、阪神戦です。相性の悪い敵地とはしばしお別れです。
東京ドームで出直しましょう!

待望

2006年06月28日(水) 23時00分
グランパス待望の新外国人選手が決まりそうです
186cmと増川、スピラールに次ぐ身長で、セフ監督の希望する長身のFWという希望にマッチした選手みたいです。

それにしても、ネナド・ミロサフリェヴィッチとは舌を噛みそうな名前ですね。呼びやすい愛称があるといいですが、どうなんでしょう。

それにしてもオランダキャンプはえらい田舎みたいですね、近くに牛がいるって‥‥。
けが人も今のところいないようなので、明るい雰囲気で練習できているみたいなので一安心です。
明日は地元チームのゲンクとの練習試合だそうで、いい試合を期待したいです。

旅行

2006年06月27日(火) 23時16分
日曜日に新婚家庭にお邪魔した仲間とは専門学校からの付き合いでかれこれ10年以上の付き合いになります。
私を含めてこの5人は在学中から何故か馬が合いました。
しかし、いわゆる似た者同士ではなく、性格はまったくバラバラ。5人共通の趣味などはまったくありません。酒豪もいれば、下戸もいて、タバコをすうのもいれば、すわないのもいます。
ただ、キャラがまったく違うということで、うまいこと役割が決まっていきました。

自宅もバラバラで、卒業してから毎月1回、お互い近くない距離を、他に用が無ければ必ず集まる習慣になりました。

そんな仲間5人と、7月の連休に広島県の呉市にある大和ミュージアムに行くことになりました。

私の役割は宿を決めたり、予定を立てたり、よく言えば「幹事」で悪く言えば「雑用係」です。
あと、私のクルマがワンボックスということもあって、運転手も兼ねてます。

昨日ようやく宿も決まり、ルートもほぼ決めたのでちょっと安心したところです。

オシム監督

2006年06月26日(月) 13時47分
サッカー協会の川渕会長が、ジーコに代わる日本代表監督にJ1千葉・オシム監督に監督就任要請を打診していると公表しました
というより、うっかり公表してしまったようです。

以前、名古屋に在籍していた東欧の選手(ドラガン・ストイコビッチ、イヴィツァ・ヴァスティッチ、アンドレイ・パナディッチ)もユーゴ代表やクラブチーム(シュトルム・グラーツ)でオシム監督に指導されたこともあり、彼らは口をそろえてオシム監督は名将だといっています。
Jリーグサポの方ならば、最近の千葉の安定した強さは今更、言うまでも無いでしょう。
オシム監督ならば、日本代表を立て直してくれると思います。

新婚家庭

2006年06月25日(日) 23時59分
月に一回集まる同業種の仲間の中の一人が、3月に結婚しました。
そろそろ3ヶ月になるので、少し落ち着いたところで、仲間の家族を含めて7人で新居にお邪魔しました。大人数で押しかけるのを想定して、食事からデザートと飲み物とかなり多めに用意してもらっていたようで、お腹いっぱいになりました。
そして一息ついたところで、仲間の一人がふと目にした産婦人科の予約のメモがありました。思わぬ形でのおめでたの発表となりました。より楽しい食事会になったことは言うまでもありません。

逆戻り

2006年06月24日(土) 20時37分
中日vs巨人8回戦@ナゴヤドーム 観衆38343人
巨人5−6中日
勝投:高橋聡 敗投:豊田 S:
本塁打:森野3号(中)

久しぶりに巨人戦を楽しみにして観戦に行ったのですが、最大14あった貯金をすべて吐き出して、5割に逆戻りしてしまう試合でした。




昨日同様に1回に好機をつかむものの、得点を奪えないいやな立ち上がりとなりました。
巨人先発の工藤は1回は相手の拙攻に助けられるものの2回につかまり、押し出しと満塁本塁打で5点を失いました。
正直言って、最近の巨人打線の得点能力からして絶望かなと思い、帰ろうかなと思ってしまうようなやられ方でした。
しかし、二番手投手の西村がしっかり試合を立て直して、味方の反撃待ちとなりました。
そして、4回に実松の満塁走者一掃の適時打で2点差。二岡が5回と7回に適時二塁打と犠飛でようやく同点としました。ただ、この5回と7回ともに、続くチャンスで4,5番が凡退して、逆転の機会をつぶしてしまいました。
そんなことをしているうちに流れが中日に傾いてしまい、延長でのサヨナラ負けとなりました。


以下は負け惜しみですので、その点を承知の方のみ見てください

W杯 日本vsブラジル

2006年06月23日(金) 7時37分
サッカーワールドカップ ドイツ大会 予選F組 日本vsブラジル@ドルトムント
日本1−4ブラジル(前半1−1、後半0−3)
得点:玉田圭司

無失点を続けるブラジルを止める玉田の得点が決まるまではよかったんですが、前半ロスタイムに追いつかれて後半も失点を重ねてしまい、予選敗退となってしまいました。

前半は日本の動きがよく、危ないシーンもありましたが集中してました。そして待ちに待った玉田の素晴らしいシュートで先制し、もしやと思わせましたが、試合後の玉田のコメント通りにブラジルを本気にさせました。前半ロスタイムで失点してからは日本の動きががっくり落ちてしまい、後半も立て直すことができませんでした。

これでジーコジャパンは終了となりました。
試合後の中村俊輔のインタビューの様子や、中田が長い時間ピッチに倒れこんでいるのを見て、改めて最強の世代と呼ばれる年代の締めくくりがこのような形になって、非常に残念です。
4年間、ジーコ監督に任せた川渕会長の決断は間違ってなかったんでしょうか?
選手たちの悔しがる姿を見て、そんなことを思いました。

個人的には、楢崎は出番が無かったものの、最後の試合でブラジル相手に得点を玉田が決めてくれたんで、残念ですがそれなりに満足しています。
采配そのものにはいまだに納得していませんが、日本代表の選手は頑張ったと思います。お疲れ様でした。

Jリーグ

2006年06月22日(木) 21時53分
昨日W杯について書きましたが、こんな声を職場で聞きました。

眠い

2006年06月21日(水) 23時28分
私はサッカーはいつも見てるんですが、Jリーグ以外興味がありませんでした。
海外のサッカーもチェックしますが、それほどじっくりと試合を見るというのはありませんでした。
そしてサッカーW杯ドイツ大会がはじまりました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:とすた
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1月1日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-野球&サッカー観戦
読者になる

応援チーム
名古屋グランパス
読売ジャイアンツ
2006年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像とすた
» J1第29節:vs鹿島アントラーズ (2010年11月10日)
アイコン画像りさ
» J1第29節:vs鹿島アントラーズ (2010年11月10日)
アイコン画像とすた
» 後期日程発表 (2010年08月11日)
アイコン画像くぅぃん
» 後期日程発表 (2010年08月11日)
アイコン画像とすた
» ナビスコ杯第1節:vsFC東京 (2010年04月01日)
アイコン画像りさ
» ナビスコ杯第1節:vsFC東京 (2010年04月01日)
アイコン画像とすた
» J1第2節:vs川崎フロンターレ (2010年03月15日)
アイコン画像HP
» J1第2節:vs川崎フロンターレ (2010年03月14日)
アイコン画像りさ
» J1第2節:vs川崎フロンターレ (2010年03月14日)
アイコン画像とすた
» J1リーグ第1節:vsガンバ大阪 (2010年03月08日)
Yapme!一覧
読者になる