熾烈な代表FW枠争い

2006年03月31日(金) 0時02分
国際親善試合・キリンチャレンジカップサッカー2006 日本vsエクアドル@九州石油ドーム(大分ビッグアイ)
日本1−0エクアドル
得点:佐藤寿

応援してるクラブから代表へ選手を送り出してるとこんなに代表戦が楽しみだなんて思いませんでした。というわけで、玉田を中心に見てました。
鋭い飛び出しから何度も好機を演出して良かったと思うんですが、惜しむらくは得点を決めてほしかったですね。交代出場の佐藤が短い時間で結果を出しただけに。玉田が決定的な場面で右足のシュートがありましたが、アレを決めてほしかったです。それにしても久保はようけ外しましたね。まあ、腰痛があるから仕方ないかもしれませんね。
柳沢が事実上離脱して、海外を含めて玉田、久保、佐藤、大黒、高原とW杯の代表争いが熾烈になってきました。玉田には頑張ってほしいです。
DFはほぼベストメンバーだと思ったんですがなにやら不安定じゃなかったですかね。決定的な場面はあまり無かったけど、自陣での球回しが危なっかしく思えました。もう少しシンプルにいけばいいのになぁと思ったのは私だけでしょうか?
ホームで勝ったということで、一応合格点ですね。

大善戦

2006年03月30日(木) 15時24分
第78回選抜高校野球大会第8日 2回戦 PL学園(大阪) vs愛知啓成(愛知)
PL学園1−0愛知啓成

直球が主体の本格派:PLの前田投手と変化球が中心の技巧派:愛知啓成の水野投手と対照的な投手が互いに持ち味を発揮して息詰まる投手戦の末、延長戦突入かと思われました。しかし9回、四球をきっかけに1点を取り、数少ないチャンスを生かしたPL学園が初出場の愛知啓成を下しました。
強豪・PL学園を苦しめましたが、あと1本が出ませんでしたね。惜しむらくは2度の無死二塁の好機を牽制球でつぶしたのが響きました。
第1試合が長引いたのが幸いして開始から見ることが出来ましたが、本当に惜しかった。優勝候補を相手に一歩も引かない素晴らしい試合。夏にまた戻ってきてほしいです。愛知啓成ナインの皆さん、お疲れ様でした。

今日の4試合は延長戦2試合を含む、すべて1点差ゲーム。特に第4試合の関西−早稲田実は2日がかりの試合で両チームの投手陣は大変だったと思います。明日からいよいよ準々決勝なわけですが、また明日にも早稲田実が登場するとのこと。日程が何とかなりませんかねぇ、3連投になるのわかってるんですかね。1日空けたっていいと思うんですが‥‥。
高校野球は準々決勝が一番面白いといいます。今日にも負けない熱戦を期待します。

ナビスコ杯:vsヴァンフォーレ甲府

2006年03月29日(水) 23時59分
Jリーグヤマザキナビスコカップ予選Dグループ:名古屋グランパスエイトvsヴァンフォーレ甲府@名古屋市瑞穂運動公園陸上競技場
名古屋1−3甲府(前半0−1、後半1−2)
得点:増川(名)、長谷川、バレー、石原(甲)

GK川島、DF大森、古賀、秋田、有村、MF金正友、須藤、山口慶、阿部(59片山)、FW鴨川(59増川)、杉本(74平林)

気温4度に冷たい雨が降り、さらには強風が吹きつけるというプレーするほうにも、見るほうにも過酷な気象条件の中、ゲームプラン通りに進めた甲府の完勝でした。

借りた物

2006年03月28日(火) 23時55分
私の勤務先では突然の雨に降られてしまった外来に患者さん用に、貸し出し用の傘を用意しています。後日、返却していただくわけなんですが、普通に受付に返していく方、何も言わず玄関においていく方、風で壊れたからと明らかに貸し出したものより高級な傘を持ってきていただく方、中には職員へとお菓子を片手に返していただく方‥‥。色々な人がみえるのでまさに十人十色です。
で、残念ながらこの貸し出し用の傘、1、2ヶ月に1回は補充をしなければなりません。そう丈夫でもない傘なので破損するということもあるんですが、多くのケースは帰ってこないことがほとんどです。
まあ、安い傘なんで全然いいのですが、あんなにデカデカとマジックで勤務先の名前が書いてあるものをどうするんだろうなぁ。使わなかったり、捨てるのだったら返してほしいなぁ。

愛知啓成高校

2006年03月27日(月) 22時10分
第78回選抜高校野球大会第5日 1回戦 金沢桜丘(石川) vs愛知啓成(愛知)
金沢桜丘3−4愛知啓成(9回サヨナラ)

3月23日に開幕した選抜高校野球、地元の愛知啓成高校が登場するということでしっかりチェックしてました。試合は1−1の同点から9回に2点をリードを奪われた愛知啓成が、その裏に3点を取り返して逆転サヨナラで初出場の初戦を見事に飾りました。
愛知啓成高校は創部5年目にして甲子園初勝利となりました。ちなみに前身は稲沢女子高校で女子校だったとのことです。
実は私、10年ほど前に稲沢市内の学校に通ったことがあり、名鉄国府宮駅を利用してました。その時間に合わせた訳ではないんですが、稲沢女子の生徒さんと登校の時間帯が重なってました。
ですから、愛知啓成が初出場との報道があった時に「どこの学校だろうか?」と思ってたら、稲沢女子と聞いて、「共学になったんだ〜」と時の流れを感じました。
てなわけで、かかわりがあるわけではないんですが、今大会は愛知啓成高校を応援したいと思います。次の対戦はよりによってPL学園ですが、ナインの皆さんが今日のような粘りを見せれば、食らいついていけると思います。頑張れ、愛知啓成!

J1第5節:vs大分トリニータ

2006年03月26日(日) 20時09分
J1リーグ第5節:名古屋グランパスエイトvs大分トリニータ@名古屋市瑞穂運動公園陸上競技場
名古屋0−3大分(前半0−1、後半0−2)
得点:深谷、根本、西山(分)

GK川島、DF大森(64増川)、古賀、秋田、本田、MF中村直志(65杉本)、金正友、吉村、阿部(45有村)、FW玉田、豊田

秋田のJリーグ通算382試合の大記録と記念すべき(?)グララの3回目の誕生日を勝利で飾ることが出来ませんでした。
立ち上がりはまずまずの内容と思われたものの、課題のセットプレーから失点で早々に先制されて大分に主導権を握られてしまいました。その後も再びセットプレーで2点目を失い、攻め上がった裏を衝かれて3点目。
いいとこなく名古屋が敗れました。
そんな中、目立ったのは出場停止明けの金正友と代表に再招集された玉田。金は少々の当たりでは負けない強いフィジカルが非常に際立ちました。また、危険な場所には必ず顔を見せ、流れの中からの失点を最小限に防ぎました。玉田は両サイドがなかなか機能しない中、孤軍奮闘。PA内で後ろから倒されてPKかと思われたプレーを流され、惜しくも無得点でしたが、得点を期待させる代表の名にふさわしいプレーでした。
この試合の最大の課題はセットプレーの対応。特にコーナーキックの守り方はマンツーマンとのことでしたが、フリーの選手が多く見られてゾーンかと勘違いするほどでした。次節からの修正を期待します。あと、右サイドの活性化に水曜日のナビスコ甲府戦にはサテライトで結果を残している山口慶を起用を期待したいですね。
試合後のサポーターへの挨拶で、GK川島が責任を一人で背負い込んでいるような姿が印象的でした。


エスカレーターのマナー

2006年03月25日(土) 21時10分
駅などのエスカレーターに乗る際に、私の住んでいる地域では左側に乗って右側をあけるマナー?があるようです。
先日も瑞穂に行く際に地下鉄を利用したんですが、きれいに左側に並んでました。
このマナー、急ぐ人にとってはいいものなんでしょうが、お年寄りや体の不自由な方にとっては非常に危ないものだと思います。というのも、私はこれでいやな体験をしました。
私の身内に視覚障害者がいて、一緒に出かけた際に、名古屋市の地下鉄を利用しました。
そして、駅のエスカレーターを利用したんですが、利き手の右で白杖とベルトを持ち、左手は私の肩につかまっていることにより、エスカレーターの右側に乗る状況になりました。運悪く混雑していたため、左側の後段が詰められてしまい、結果として右側を埋めてしまい、後続の人たちをせき止める格好になりました。
まあ、冷たい視線でしたわ(笑)。ボソボソ文句をつぶやく人もいて‥‥。
それ以来、介助するときには階段を使うようにしました。エレベーターを使おうかという時もありましたが、明らかに五体満足の人で満員なのがほとんどで、使えませんでした。

名古屋市交通局によればエスカレーターでは走ったり、歩いたりはしないでとのこと。
いろんな人がいるということを知ってほしいなぁと思います。あと、駅のエレベーターで車椅子の方が乗ろうとしてるのに譲る気もなく乗っているのはどうかと思いますよ。

楢崎、玉田が代表復帰

2006年03月24日(金) 1時32分
3月30日の大分でのエクアドル戦の日本代表メンバーが発表となりました。
名古屋からGK楢崎正剛とFW玉田圭司の二人が選出となりました。
二人ともケガからの復帰ということで、出来れば青いユニフォームで試合に出ることを期待したいなあと思います(無理だと思いますが‥‥)。
玉田の復帰は嬉しいというのと同時にホッとしましたね。名古屋に来て、代表に選ばれなくなったとか言われなくて済みますしね。
しかし、名古屋のサポとしては非常に嬉しいのですが、今季リーグ戦で全く出てない楢崎を招集するというのはよそのサポの皆さんから見ればどうなんでしょうね?ジーコ監督はとことん実績重視なんですね。

よそさまの話ですが、ジーコの実績重視といえばこちら
3月29日にリーグ戦があるってことを知ってて、3選手を召集するっていうのは‥‥。これってJリーグをないがしろにしてるんじゃないですかねぇ。選手は代表戦に出たいとは思いますが、クラブはたまったもんじゃないでしょう。それにもう少し選考に柔軟性を持って、新戦力を試すとかしないんですかね。しないんだろうなぁ、あの監督は。

追記
どうやらこちらによれば玉田が先発とのこと。起用するつもりはあったんですね、失礼しました。ただ、こちらの記事を見ると、どこまでいっても久保が軸とのこと‥‥。まあ、いいか、出られるだけでも。ついでに楢崎も使っていただけないでしょうか?実践から離れてるんで「調整」として。

開幕カード

2006年03月23日(木) 21時34分
プロ野球オープン戦 横浜ベイスターズvs読売ジャイアンツ@横浜スタジアム
巨人5−5横浜(規定により9回引き分け)

WBCも終わり、いよいよ開幕間近となってきて、久しぶりにテレビ中継があるということで、奇しくも開幕戦と同じ顔合わせとなった横浜戦をチェックしました。

J1第4節:vsアビスパ福岡

2006年03月22日(水) 0時01分
J1リーグ第4節:アビスパ福岡vs名古屋グランパスエイト@博多の森球技場
名古屋1−0福岡(前半1−0、後半0−0)
得点:玉田

GK川島、DF大森、古賀、深津、本田、MF中村直志、須藤、吉村、阿部(69有村)、FW玉田(89高橋)、豊田(89増川)

結果を重視した名古屋が勝ち点3をアウェイで勝ち取りました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:とすた
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1月1日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-野球&サッカー観戦
読者になる

応援チーム
名古屋グランパス
読売ジャイアンツ
2006年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像とすた
» J1第29節:vs鹿島アントラーズ (2010年11月10日)
アイコン画像りさ
» J1第29節:vs鹿島アントラーズ (2010年11月10日)
アイコン画像とすた
» 後期日程発表 (2010年08月11日)
アイコン画像くぅぃん
» 後期日程発表 (2010年08月11日)
アイコン画像とすた
» ナビスコ杯第1節:vsFC東京 (2010年04月01日)
アイコン画像りさ
» ナビスコ杯第1節:vsFC東京 (2010年04月01日)
アイコン画像とすた
» J1第2節:vs川崎フロンターレ (2010年03月15日)
アイコン画像HP
» J1第2節:vs川崎フロンターレ (2010年03月14日)
アイコン画像りさ
» J1第2節:vs川崎フロンターレ (2010年03月14日)
アイコン画像とすた
» J1リーグ第1節:vsガンバ大阪 (2010年03月08日)
Yapme!一覧
読者になる