日本vsボスニア

2006年02月28日(火) 23時59分
国際親善試合@ドイツ・ドルトムント・ウェストファーレン競技場
日本2−2ボスニア・ヘルツェゴビナ(前半1−0、後半1−2)
得点:高原、中田英
同じ旧ユーゴの国ということで仮想クロアチアということで臨んだボスニア・ヘルツェゴビナ戦。本大会に向けて、不安を増幅するだけの試合でした。

トリノオリンピック閉幕

2006年02月27日(月) 22時30分
トリノオリンピックが終わりましたね。
世界のトップを争う4年に一度の祭典は色々なドラマを見せてもらいました。メダルは日本チームを救った荒川静香選手の金メダルが1つしかありませんでしたが、個人的には非常に楽しさと面白さと寝不足をもらった大会でした。

PSM:ジュビロ磐田戦

2006年02月26日(日) 22時46分
プレシーズンマッチ:ジュビロ磐田vs名古屋グランパスエイト@藤枝市総合運動公園サッカー場
名古屋1−0磐田(前半終了時に中止)
得点:杉本
1時間に15ミリ前後の雨が降り、えらい天気だったみたいですね。
とはいえ、こんな天気でもしっかり決めた杉本は開幕スタメン当確でしょう。
まあ、あのような天候で選手に怪我がなかったのが幸いです。
直前のテストマッチがなくなったのは残念ですが、あと1週間でしっかり準備してもらいたいですね。

もう少しで開幕

2006年02月25日(土) 15時41分
練習試合 日本代表vs12球団選抜@福岡・ヤフードーム
日本7−0選抜
勝投:上原 敗投:ダルビッシュ
色々な意味でイチローが目立ってますね。それに楽しそうにやってるように見えるのが印象的です。マリナーズが低迷しているのも影響してるのかもしれませんが、画面からも楽しさがよく伝わってきます。
イチローを中心に代表チームが見事なまとまってるのがよくわかりました。
一発を狙わずにつなぐ野球(今風に言えばスモールベースボールでしょうか)を体現した日本代表からは強さばかりが伝わってきました。
3月3日に予選リーグが始まりますが、相手が向こう30年は日本には勝てないなと思わせる野球を楽しみにしたいと思います。

脱帽

2006年02月24日(金) 14時31分
快挙ですね。
トリノ五輪フィギュアスケート女子シングル最終成績
1位 荒川静香(日本) SP66.02 フリー125.32 総合191.34
2位 サーシャ・コーエン(アメリカ) SP66.73 フリー116.63 総合183.36
3位 イリーナ・スルツカヤ(ロシア) SP66.70 フリー114.74 総合181.44
4位 村主章枝(日本) SP61.75 フリー113.48 総合175.23
15位 安藤美姫(日本) SP56.00 フリー84.20 総合140.20
今までの日本選手の不振は今日のための演出だったのではないかと思うくらいの荒川選手のすばらしい今日の演技でした。欧州での大会なので、日本人にとっては「アウェイ」での戦いでしたが、1936年のベルリン五輪に初めてフィギュアスケート女子に日本が選手を派遣してから70年目の悲願達成です。

グラについていろいろと

2006年02月23日(木) 23時11分
藤田俊哉、ぶっつけ開幕戦。
藤田がいないと先の練習試合のように動きの無い中盤になるのは必至なので、なんとか開幕戦には間に合ってほしいものです。

今更ですが、元名古屋で現横浜M・マルケスに名古屋もオファーを出してたという報道がありました。どうやら移籍金の額と優勝の可能性ということで横浜を選んだということらしいですね。プロですから当然ですね。そういうことならば、出て行った選手に遠慮はしません。5月3日は豊田で思いっきりブーイングします!

しっかし、怪我人多いですね。まあ、新監督なのですぐに結果は出ないかもしれないでしょうから、開幕してからしばらく我慢ですかね。

あと個人的な話。今まで名古屋のホームゲームしか行ったことが無かったんですが、今年はアウェイにも行こうと思ってます。というわけでまずは第2節の日本平のチケットを取りました。日本平に行くグラサポの皆さん、よろしくです。

日本vsインド

2006年02月23日(木) 0時08分
AFCアジアカップ2007予選 第1戦@日産スタジアム
日本6−0インド(前半1−0、後半5−0)
得点:小野、巻(長谷部?)、福西、久保2、佐藤寿人(代表初得点)

現監督の偏った考えによる選手起用により、私はあまり支持していないサッカー日本代表です。
長谷部や佐藤寿人がいなかったら、エライことになってましたね。
後半、インドの選手の足が完全に止まったからいいようなものの‥‥。
代表が格下相手の緒戦を苦戦するのはもはや規定路線なんですね。規定路線といえば、28日のボスニア・ヘルツェゴビナ戦は海外組が当たり前のようにスタメンに入るんですかね。松井や中村俊輔はともかく、試合にも出てないような選手が試合勘を取り戻させるかのような起用はやめた方がいいと思うんですがね。変わんないんでしょうね、あの監督は。

好発進

2006年02月22日(水) 21時52分
これをを見るために少々早起きしました。
トリノ五輪 フィギュアスケート女子SP
1 サーシャ・コーエン(アメリカ)66.73
2 イリーナ・スルツカヤ(ロシア)66.70
3 荒川静香(日本)66.02
4 村主章枝(日本)61.75
8 安藤美姫(日本)56.00

マスコミが無用な重圧をかける中、よく自分の演技ができますね、すばらしいです。村主選手はミスが無かったような気がするんですが、あまり点数が出ませんでしたね。基礎点とかいうのが少ないんですかね?素人なのでよくわかりませんが‥‥。
メダルとか気にせずに、演技をしてもらいたいですね。

カーリングの伝道師たち

2006年02月21日(火) 21時46分
トリノ五輪 カーリング女子1次リーグ最終戦
日本5−11スイス
残念でした。
試合後の涙の記者会見を見て、もらい泣きしてしまいました
準決勝に進んでもう少し日本チームを見たかった‥‥。
林選手の言う通り、世界との差は無いというのは同感です。他の国の選手はベテラン選手が数多く見られました。経験の差が今回の結果になったと思います。この経験を生かせば、まだまだ強くなるように思います。
とはいえ、日本チームの皆さんはここまで精一杯戦ってくれました。マスコミはメダルの数ばかり報道していますが、カーリングという競技の知名度を上げるという貴重な仕事をしてくれたと思います。
お疲れ様でした、ゆっくり休んでください。
そして、感動をありがとう!!

カーリング

2006年02月20日(月) 21時09分
トリノオリンピックの真っ最中ですが、夏・冬を問わずオリンピックはけっこう好きでよく見てます。
ただ、冬のオリンピックというとマスコミに露出の多いジャンプとかスピードスケートやフィギュアスケートなどの競技のイメージがどうしても強いですよね。
昨日、友人とオリンピックを見ていたら、「カーリングが見たい」と言い出しました。
そしてしぶしぶカーリング女子:日本vsイギリスを見ました。
面白い!!
何で今まで見てなかったのかと少し後悔しました。
さまざまな選択肢から最善の策を選択する過程、奥の深さ、相手チームとの駆け引き、一瞬の隙で流れが変わる試合展開、他の競技と比べて長い試合時間が全く気になりませんでした。
解説の方が話しておられましたが、簡単そうに見えるけれども(実際そう思いました)、あの長い距離からストーンをキッチリ狙ったところ(ハウス)へ持ってくるのは非常に至難の業だそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:とすた
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1月1日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-野球&サッカー観戦
読者になる

応援チーム
名古屋グランパス
読売ジャイアンツ
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像とすた
» J1第29節:vs鹿島アントラーズ (2010年11月10日)
アイコン画像りさ
» J1第29節:vs鹿島アントラーズ (2010年11月10日)
アイコン画像とすた
» 後期日程発表 (2010年08月11日)
アイコン画像くぅぃん
» 後期日程発表 (2010年08月11日)
アイコン画像とすた
» ナビスコ杯第1節:vsFC東京 (2010年04月01日)
アイコン画像りさ
» ナビスコ杯第1節:vsFC東京 (2010年04月01日)
アイコン画像とすた
» J1第2節:vs川崎フロンターレ (2010年03月15日)
アイコン画像HP
» J1第2節:vs川崎フロンターレ (2010年03月14日)
アイコン画像りさ
» J1第2節:vs川崎フロンターレ (2010年03月14日)
アイコン画像とすた
» J1リーグ第1節:vsガンバ大阪 (2010年03月08日)
Yapme!一覧
読者になる