J2第2節:vsFC岐阜

2017年03月05日(日) 1時01分
J2リーグ第2節:名古屋グランパスvsFC岐阜@豊田スタジアム
名古屋1−1岐阜(前半0−0、後半1−1)
得点:内田(名)、田中(岐)

リーグ戦初の名岐ダービーは引き分けでした。

ヤマ場

2011年11月09日(水) 21時48分
名古屋のFW永井謙佑がロンドン五輪予選のU-22バーレーン戦とU-22シリア戦の代表に選ばれました。

五輪代表に永井が選ばれるのは当然といえばですが、この2試合はこの予選の大きなヤマ場です。
ここで少しでも勝ち点を多く拾わないと本大会出場は難しくなります。
グループリーグ2位となると、プレーオフとなります。これは余分に何試合か戦わなくてはいけないんで、グランパスとしても、永井が多く召集されるのははっきり言って大きな戦力ダウンとなってしまうので、せひとも1位通過して欲しいと思います。

予言どおり

2011年11月04日(金) 23時53分
昨日の試合前に相手の監督さんがこんなことを言っていました。

昨日の名古屋の得点は、藤本、ケネディ永井
ある意味、予言どおりだったということで、今風に言えばフラグが立ったということなんでしょうか。
ピクシーは自分とこの選手には厳しいですが、あまり相手のことは触れたことがありません。気になったことが無いというのが正しいのかもしれません。とにもかくにも、こういったことには気をつけないといけませんね。

J1第31節:vsセレッソ大阪

2011年11月03日(木) 23時44分
J1リーグ第31節:名古屋グランパスvsセレッソ大阪@豊田スタジアム
名古屋3−1C大阪(前半2−1、後半1−0)
得点:藤本、ケネディ、永井(名)、小松(C)

GK楢崎、DF阿部、増川、闘莉王、田中隼、MF磯村(61金崎)、藤本、吉村、FWケネディ、玉田(85田口)、小川(61永井)

危なげない試合運びで、グランパスが優勝戦線に残りました。

契約解除

2011年11月01日(火) 23時43分
名古屋はMFブルザノビッチとの契約を解除するとの発表がありました。

少し前の中スポの記事でこれから巻き返すようなことが書いてあったので、怪我の方はもう大丈夫と思っていましたが、そうではなかったようで、昨年11月の瑞穂での大宮戦で全治半年の大怪我の影響は大きかったようです。
なにかと賛否両論のあったブルゾでしたが、運動量が少ないわりに今季も復帰直後の福岡船での得点、アウェイG大阪戦での同点弾、ホーム鹿島戦での勝ち越し点と印象に残っているゴールばかりです。
やはり来日初得点からして曽ヶ端の空振りのボールを掻っ攫ったあの得点です。昨年のホーム磐田戦の超ロングシュートも驚かされました。
何だか個人的には憎めない感じのブルゾです。退団するのはさみしい気持ちはありますが、怪我を治して活躍することを願っています。さよなら、ブルゾ!これからもがんばれ!

原因

2011年10月28日(金) 23時43分
今季、怪我もあってか昨年のような動きからすると、もう一つ物足りない印象の名古屋のダニルソンですが、原因は体重オーバーのようです
5キロもオーバーしてては、さすがにプレーに影響が出るでしょうね。そういったチェックってチームでしないんでしょうかね?確かにG大阪戦は昨年を髣髴とさせるプレーでした。
ピクシーの指示で日本食を中心に切りかえているようですが、さすがに無理に納豆は食べさせられないようですね。バキも苦手だったように、日本人でも苦手な人(私もそうです)がいますんで、外国人選手には厳しいでしょうね。
ベストコンディションで戻ってくれるのを期待したいと思います。

争奪戦

2011年10月27日(木) 23時31分
名古屋が、三菱養和の田鍋陵太の来季新加入を発表しました。

2月の別府キャンプにも参加しJ5クラブがオファーを出した即戦力との呼び声の高い田鍋陵太を海外のクラブなどとの争奪戦を制しました。
やはりピクシーの存在が大きいのでしょうか。永井の時も似たような記事だったような気がします。色々なポジションが出来るとのことですし、何しろ即戦力ということで期待が持てます。とかく育成ということについてはあまりいいことを言われることが無い名古屋ですが、今季の永井同様に戦力となってくれることを期待したいと思います。

J1第30節:vs大宮アルディージャ

2011年10月22日(土) 23時44分
J1リーグ第30節:大宮アルディージャvs名古屋グランパス@NACK5スタジアム大宮
名古屋3−2大宮(前半1−0、後半2−2)
得点:闘莉王、玉田、ケネディ(名)、東、ラファエル(宮)

GK楢崎、DF阿部、増川、闘莉王、田中隼、MF吉村(70永井)、藤本、中村直志、FWケネディ、玉田(86千代反田)、小川(70金崎)

逆転を許しましたが、FW2人の得点で名古屋が再び試合をひっくり返しての逆転勝利でした。

J1第29節:vsガンバ大阪

2011年10月16日(日) 0時23分
J1リーグ第29節:名古屋グランパスvsガンバ大阪@名古屋市瑞穂公園陸上競技場
名古屋4−1G大阪(前半1−1、後半3−0)
得点:中村直志2、藤本2(名)、明神(G)

GK楢崎、DF阿部、増川、闘莉王、田中隼、MFダニルソン、藤本(85千代反田)、中村直志(75永井)、FWケネディ、玉田(92ブルザノビッチ)、小川

名古屋が大量4得点で上位対決を制して、何とか優勝戦線に残りました。

もったいない気も

2011年10月15日(土) 0時57分
優勝への生き残りを懸けた明日のG大阪とのリーグ戦のチケットが完売になったとの発表されました。

今更こんなことを言っても仕方ありませんが、キャパシティの大きい豊田スタジアムで開催されるのであれば、もっと多くの観衆の中で試合が行えた気がして、非常にもったいない気がします。
開催するスタジアムの確保の後に対戦相手が決まるそうで、相手に合わせて会場を決めることが出来ないという話を聞いたことがありますが、もしそうだとしたら改善して欲しいなぁとおもうような完売の発表です。
とはいえ、満員の試合でしっかりと名古屋が勝ってくれると信じています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:とすた
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1月1日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-野球&サッカー観戦
読者になる

応援チーム
名古屋グランパス
読売ジャイアンツ
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像とすた
» J1第29節:vs鹿島アントラーズ (2010年11月10日)
アイコン画像りさ
» J1第29節:vs鹿島アントラーズ (2010年11月10日)
アイコン画像とすた
» 後期日程発表 (2010年08月11日)
アイコン画像くぅぃん
» 後期日程発表 (2010年08月11日)
アイコン画像とすた
» ナビスコ杯第1節:vsFC東京 (2010年04月01日)
アイコン画像りさ
» ナビスコ杯第1節:vsFC東京 (2010年04月01日)
アイコン画像とすた
» J1第2節:vs川崎フロンターレ (2010年03月15日)
アイコン画像HP
» J1第2節:vs川崎フロンターレ (2010年03月14日)
アイコン画像りさ
» J1第2節:vs川崎フロンターレ (2010年03月14日)
アイコン画像とすた
» J1リーグ第1節:vsガンバ大阪 (2010年03月08日)
Yapme!一覧
読者になる