都会でサーフィンが楽しめる。 複合スポーツ施設「スポル品川大井町」。 

September 16 [Sun], 2018, 21:14
★東京オリンピックを控えて、8月に、JR京浜東北線・東急大井町線、大井町にオープンした「複合スポーツ施設・スポル品川大井町」で、人工サーフイン施設」が話題を呼んでいる。
 大井町駅西口から5分。キャッツ・シアター四季劇場の隣に出来たスポーツ・エンターテインメント。サーフィン、ボルダリング、テニス、アーチェリー、サツカー、バスケットなどアスリートを目指す若人達に絶好なスポーツ施設(旧JR広町跡地)がオープンし1か月。連日家族ずれの体験者、見学者で賑わっている。
 話題の中心はサーフィンで、ドイツが開発し、日本初上陸の人工サーフィン施設[Citywave Tokyo]は、利用者のレベルに合わせて波のサイズが調整でき。波のサイズも利用者のスキルに合わせ調整できると言う。
 見学に訪れた日曜日はサーフィンは初めてという若者たちが、サポーターの指導で都会の真ん中で颯爽と波乗りに挑戦していた。
 海でのサーフィンとは少々感覚が違うそうだが、経験者にもボトルターン、リッピングのトレーニングに効果があると言う。プール脇は見学席が設けられ、同行者が写真に収める姿も。
 始めてサーフィンに挑戦する人はヘルメットを着用。両サイドから交互にスタートするが、初心者はあっという間に波間に巻き込まれたが、コツを覚えるうちに10秒、30秒と大海原の海と同じサーフィンの醍醐味が味わえる。病みつきになりそうと見守る仲間と大歓声を上げていた。
 ○利用料金は1セッション(50分)で6200円。〈小学生6年生までは不可)。
 
■プロフィール■
■代替テキスト■
☆中村敏夫
★日刊スポーツ新聞社出身
★法政大学体育会山岳部OB
★法政大学ラグビー部賛助会員
★日刊スポーツ・グラウンド・ゴルフ・クラブ主宰
以上。
最新コメント
2018年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:toshiorenji
読者になる
Yapme!一覧
読者になる