真っ赤な夕べ

May 31 [Wed], 2017, 12:00


西武ドームです。昨夜はこちらで野球観戦

東急−西武の直通電車があるとはいえ

横浜から1時間半もかけて出かけたのは・・・

会社勤め時代の先輩・後輩のお誘いがあったから。



先輩は、フリーランスの記者さんですが

皇室取材ひとすじ三十年のベテランで

いまや日本の皇室ジャーナリストの

第一人者、と言っても良い方

後輩は私が昔いた会社の文芸編集者。

外見は中年格闘家、という感じですが

大変な読書家で、インテリの趣味人。

ミステリー界のトップランナーである作家

東野圭吾先生の担当編集者です




この後輩が西武ドームのセ・パ交流戦

西武―広島戦のチケットを3枚持っていて

カープファンである先輩をお誘いして・・

先輩が、残りの1シート良ければどう、と

私を誘ってくれた、というわけなのです




試合は、広島の先発・薮田投手が



MAX156キロの速球を武器に好投

カープファンの熱〜い応援もあって



5−0で、西武に完封勝利



なんだか、真っ赤な一夜を過ごしました

こんど、同じメンバーでお食事したいな、と




と、ここまではよかったのですが・・・

帰りの電車で駆け込み乗車しようとして

左の腕をドアに挟んでしまい

腫れは引いたのですけれど

いまだにかなり痛い・・・




右ひじの痛みもぜんぜん取れないし・・

併せて整形外科行くしかないですね

テニスひじ?

May 30 [Tue], 2017, 9:24


昨日の夕食は、シンプルに済ませて

アーリオ・オリオ・ペペロンチーノのパスタ

辛いのが好きな息子の味覚に合わせて

鷹の爪を多めに入れました

肉もほしいということで・・・・

ブロックベーコンを大きめに切って

加えてアレンジしてみました




それはいいんですけど・・・

お料理中も気になったのは

右の肘が痛むこと。

ガラスで出来たパスタストッカーを

持ち上げたりすると、ズキッ!と




それどころか、ちょっと角度がおかしいと

ワイングラスを持っただけでも

ひじの外側が、ズキッ




ひじが痛いのは、結構前からなんですが

特にひどくなって来たみたいです




妻に話してみたら・・・

いわゆる、テニスひじではないかと

テニスに限らず、ひじに負担をかける

運動が原因でなるんですって

妻は、実家で植木の剪定をやらされて

植木ばさみの使い過ぎでなって・・




でも、ひじを使う運動なんて

なにも心当たりなく。というより・・・

運動自体、ほとんどしてないし(ダメジャン)




あまりひどかったら整形外科に行こうかと

でも、トシです、なんて言われたらやだな




みなさんは、外的な体の不調

なにかありますか・・・・

って、私ほどトシ食ってる人

そんなに多くはないか

生徒さんとのお食事会

May 28 [Sun], 2017, 2:06


昨日は、イタリア語学校の生徒さんたちに

誘っていただき、広尾のイタリア料理店

「アンティキ・サポーリ」でお食事会







このお店は、イタリアを長靴に見立てたときの

かかとに当たる、プーリア州の料理が売り

最初に出て来たのはこちら。



ズッキーニとスカモルツァチーズのスフォルマート

スカモルツァというチーズを使ったペーストに

薄くスライスしたズッキーニを乗せて・・・

型に入れてオーブンで焼いてあります。うま。



つぎはこちら。

ストラッタペーラチーズのキージ



ストラッタペーラの名前は聞きなれませんが

数百種類はあるといわれる

イタリアのナチュラルチーズの一種。

とろっとろのミルクの中に湯葉みたいな形の

チーズが隠れています

そこにオリーブオイルをちらし・・・

生オレンジピールの砂糖漬けをかけた物

コクのある濃厚なミルク感の中に

優しい甘さが感じられます

自分としては、すべてのコースの中で

これがいちばん美味かったような気が



次がこちら。



リコッタチーズとからし菜のブルスケッタ。

焼いたパンに、すりおろしたからし菜が入った

リコッタチーズのペーストが乗っています。

爽やかな味わいのブルスケッタ



こちらはサラダですが・・・



赤ワインビネガーとシロップに浸した

パンが入っていて・・・・

甘酸っぱくジューシーで、おいしい

見た目にも美しい一皿でした





私の向かいにいるピンクのシャツの青年は

イタリア人ではなく、生徒さんのひとり。

フォルクスワーゲンに勤め、7か国語を操る

イケメンのオランダ人青年、デクスくんです。



つぎは、こちら。



スペルト小麦と海の幸のインサラータ。

生のイカ、小エビなどの海鮮のサラダに

スペルト小麦というトラディショナルな麦を

炊いたものを混ぜた一皿。

とろっとしたイカ、シコシコしたエビ

プチプチしたスペルト小麦・・・・

いろんな食感が楽しめて・・・・

なんとも楽しい、口福な味わいでした



ちなみにアルコールは飲み放題

白ワインは、こちら。



ピエトロ・ジートの

フィアーノ・ムルジア IGT 2015。


赤はこちら。



同じ生産者の

カステル・デル・モンテ ロッソ DOC 2015。

両方とも、果実味豊かで飲みやすく

南イタリアワインにありがちな

甘すぎたり濃すぎたりしないワインでした。



さて、次の一皿。パスタです。



ペコリーノチーズとサルシッチャ入り

トマトソースのリガトーニ

トマトの酸味を、羊の乳で作ったチーズ

ペコリーノが包みこんで、上品な味わい



そしてお魚料理。

舌平目のアロースト。



ふわふわの白身魚

レモンをしぼって、さっぱりと



そしてデザートは

カンノーリ、オレンジピール、アーモンドの砂糖漬け。



フルーツの盛り合わせに

カーチョカヴァッロチーズのスライスを添えて



そして、カッサータ。



キャンディドフルーツなどを練り込んだ

リコッタチーズの甘いペーストを

砂糖でコーティングした南イタリアのお菓子。

日本人向けに、抑えた甘さでした。


そして、エスプレッソ。



食後酒の、リモンチェッロ。






夕方6時の開店から、たっぷり食べて

おしゃべりして・・・・

4時間余り店にいたのに、感覚としては

ほんの1時間ぐらいにしか思えず。

ほんとに楽しかったです

海外修学旅行

May 26 [Fri], 2017, 8:00
そろそろ夏の計画を立てても良いころ

近場の海外とかもいいなあ・・・でも

そもそも家族旅行自体、できるのか

息子は親と一緒にどこか行く気、あるのかな




近場の海外というとグアム・サイパンとか

韓国とか台湾・・・となるんでしょうね。

ヤプミーさんにも台湾通の人がいたりして

本当は第一候補、台湾でしょうかね

でも聞いてみると、息子は来年

台湾へ修学旅行に行くんですって




これまでは息子の高校

広島と沖縄に分かれての修学旅行

当然、沖縄の方が費用のかかる豪華版

平和学習をするとはいえ

海遊びとか、ちゅら海水族館も行くみたいで

公立の修学旅行としては贅沢かと




で、息子たちの代はついに揃って海外へ

海外修学旅行といっても

これが私立ならば、いまどき常識で・・・

オーストラリアとか普通らしいです




まあ台湾なら、沖縄に行くことを考えたら

費用は変わらないか、むしろ少ないかも

でも、広島が精一杯だったようなご家庭には

負担ではないのかな、とも思ったり





修学旅行で海外へ行くのは

一応、国際感覚を養うのが目的

ただカルチャーショックを味わうなら

どうなんでしょうかね・・・台湾

日本人が一番なじめる外国という

イメージもなくはないです

海外が全く初めてという子には

それでも、新鮮な驚きがあるでしょうか




まあ、カンボジアとかラオスとか行って

集団で食中毒になったり・・・

危険な国に行って、事件に巻き込まれたり

というリスクを考えると

あんまり冒険できないのはわかります




いずれにしても・・・・

私の高校の修学旅行は、京都・奈良でした。

中学校のときと全く一緒




社会人になってからも

雑誌の取材で台湾に行くチャンスがあり

せっかくビザまで取ったのに

突然、海外取材なんて贅沢だ

当時の編集長から横やりが入り

企画が流れたことがありました

費用は、国内取材より安かったんです

一応、マスメディアなのに・・・

海外出張というだけで「贅沢すぎる」と

そんな時代もあったんです




それを考えると、公立高校なのに

海外へ修学旅行って、やっぱり

いまどきだよなあ、と




みなさんは、修学旅行・・・

どんなところに行かれましたか

マイ・ソウルフード

May 24 [Wed], 2017, 12:08


マイ・ソウルフードといえば

まあ、いろいろありますけど

ひとつに絞れといわれたら、やっぱり

スパゲッティ・ジェノヴェーゼ

ジェノバソースとか

バジルソースのパスタともいいます

ゆうべの夕食はそれにしたんですけど

写真を見て気付く方もいると思いますが

ミキサーで材料を混ぜすぎて・・・

バジルがとろっとろに

ホントはもっと粒が残っててほしい。

しかも、塩加減もちょっと強すぎ

一番好きなものだけに、失敗すると

とても悲しいです・・・




いっしょにこれも食べたんです。



鴨の熟成生ハム

スペイン産

しかし・・・・食べてみると

ちょっとあぶらっこすぎ

大安売りで買ったとはいえ

本来は、結構お高いものなのに

残念な夕食になってしまいました

期待値が高かっただけに・・ね。

今晩は、まずはずれることのない

カレーライスにするか

青春時代の真ん中は

May 22 [Mon], 2017, 10:09
毎日、暑いですまだ5月なのに、真夏日とか

ありえへんでしょこんなの。ここは亜熱帯か

それでも、毎日頑張ってお仕事してます

Tシャツにパンツの、だらしない姿で

毎日スーツをビシッと着て仕事に行ってる

会社員のみなさんから見たら

遊んでるようにしか見えないんでしょうね

チチウエを尊敬してると言ってくれる

我が息子も、そんな私の仕事姿を見ると

なんとなく複雑な表情をしてます




そんな息子、明日からは中間テスト

赤点取らないようにと毎日猛勉強中です

ただちょっと心配なのは・・・・

毎日夜遅い時間になってくると

なんとなく憂鬱になるらしく

世を捨てたい、とか、世をのがれたい、とか

古文の「出家」を表す言葉をつぶやいて

ちょっとヘンなんですよ




お坊さんになりたいのか、と言うと・・・・

いや僕はキリスト教だから修道院かな、と

何か悩みがあるのか、と訊ねても・・・

そりゃ、いろいろね、とはぐらかされて




学校でいじめられているわけでもない。

友達は男女ともにたくさんできた。

できたばかりの彼女とはうまくいっている。

勉強には、一応ついていけている。

部活も、まあ楽しい・・・・。




それで、何の不満があるの

青春ど真ん中の、いい若い者が、と言うと。

青春が良いものだなんて

それが過ぎた人だから言えるんだよと。




それで、ふと思い出しました。

昭和世代の方しかご存じないと思いますが。

森田公一とトップギャランの歌「青春時代」

歌詞、知っている人いますか?




青春時代が夢なんて

あとからほのぼの思うもの

青春時代の真ん中は

道にまよっているばかり・・・

青春時代の真ん中は

胸にとげ刺すことばかり




そんな感じ・・・なのかなあ




ママにも相談してみたら、と言うと

ハハウエは、理詰めで説教するだけだから。

それに酔っぱらってるとめんどくさいし、と。

妻は、昭和中期のおじさんみたいな人で・・・

それに、やっぱり異性なので

相談相手にはならないらしく。




でも、うちの息子だけじゃないんですよ。




つい先日、息子が電車の中で

他の高校に通う女友達に声をかけられて

私、最近いろいろつらくてさ・・・

リストカットとかしてんだ・・・

と言って手首の傷を見せられたんだとか。




息子がよく勉強を教えていた女の子で

今の学校では成績も良く

友達ともうまくやれていて

入学して1か月半で4人の男子から

告白されたほどの、モテモテ女子。

以前から交際している彼氏とも

仲良くしてるみたいなんですけど

それでも・・・リストカット・・・




その子の学校のごく親しい友達には

別にお金が足りないわけじゃないけど

援交してる子もいるんだそうで




私も小学校のときから顔をよく知っていて

息子ともすごく仲の良い女の子の口から

リストカットや、援交なんていう言葉が

出てくること自体ショックなんですけど




いったい、何が問題なんでしょう。

息子がぽろっと・・・・

いまのこういう世の中を作ったのは

おとなたちの世代だよね

と漏らしたのが、ヒントなのかな・・・。




そんな息子にとっては・・・・

声優・小倉唯さんのラジオを聴いているとき



癒し系のアニメを観ているとき



そして、レオパと戯れているときが

心のオアシスなんだとか




でも、振り返ってみると、自分だって

中高生時代は、悩み多き日々でした。

もう五十過ぎたから・・・・

あのころは良かったなあ、なんて

のんきに振り返れるところはあります。




傷つきやすくて

壊れやすいハートを抱えて

生きて行く若者たち・・・・

がんばれ、青春

レオパ

May 20 [Sat], 2017, 2:00
金曜日は、息子の生物部の活動日

陸上部と兼部していますが・・・

それほど負担ではない様子



今のところ、メインの活動は・・・

ヘビ(コーンスネーク)と、もう一種類

和名ヒョウモントカゲモドキ

洋名レオパルドゲッコー

通称「レオパ」の世話と観察



まあ、ヤモリさんの大きなものですね。

これに餌をやるのが、色々大変な高校生活の

憩いのひとときなんだとか



じゃあ、レオパってどんな動物なのか

息子は、めちゃめちゃ可愛いと主張しますが

爬虫類苦手な人には、どうでしょうか・・・

とりあえず、ちょっとだけごあいさつ。

ども、こんにちは。レオパのオスです



いかがですか

これで、既に「うげっ」となった人は

この先は「閲覧注意」ですので

このまま引き返してください

意外にかわいいじゃん、と思った方にだけ

メスがごあいさつするそうですので

ずーっと下までスクロールしてみて下さい


























こんにちは。レオパのメスです



私、気持ち悪いですか

ごめんなさい

でもブリーダーさんに甘やかされて育って

生きた虫さんしか食べられないので

生物部の女子高生からは

「お嬢さま」と呼ばれてるんです



性格、おとなしいって言われるし

どくだって、もってないんですよ

チャームポイントは

ぱちくりできる、目です。

よろしくおねがいします




というわけですが・・・・

個人的には、まあ気持ち悪くはないですけど

かわいい、というのはちょっと・・・かな



こういう生き物とたわむれて

心なごんでる息子も変人ですが・・・

部員は、女子が圧倒的に多いそうです

ちなみに、女優の新垣結衣さんも

レオパを飼っているんですって

爬虫類好き女子、今後増えるんでしょうか

もしも娘がいたならば

May 18 [Thu], 2017, 8:30
うちの息子にはステディな彼女がいますが

実はアニメオタで、声優マニア

彼女さんは、そんな息子の趣味を知ってて

付き合ってくれてるんです

心が広い女の子ですねー



で、恋愛感情とはまた別に

息子が崇拝してる女性がいます

小倉唯さん。

21歳のアイドル声優さんです



確かにかわいい人なんですけど

プロフィールを見ると1995年生まれ。

私たち夫婦の結婚が93年ですから

順調にこどもができていたら・・・

ちょうどそのぐらいの歳



確かに、こんな子がもし自分の娘だったら

どんなにか楽しいだろうな、と思います

たまにはお父さんとも・・・

デートしてくれるかな、とか想像したり



でもお年頃の女の子が家にいたら

心配になり過ぎて、いろいろ干渉しちゃって

かなりうざいパパになって・・・

嫌われちゃうかも、ですね



息子の場合は、同性だからこそ

いろんなことが良く理解できるし

適当な距離をとりつつ、余裕を持って

先輩としてのアドバイスもできます



私みたいなタイプには・・・・やっぱり

娘ちゃんは、いなくてよかったのかな

まあ、神様は、それぞれの分に合わせて

いろんなものを与えて下さってるのかも

美酒たちの競演PART19

May 14 [Sun], 2017, 22:30


土曜日のイタリアワインセミナーは、イタリア半島をブーツの形に見立てたときの、つま先、カラーブリア州のワインの特集でした。

最初に飲んだのは、こちらの白ワイン。



テヌータ・テッレ・ノービリの、サンタ・キアラ カラーブリア・ビアンコIGT 2015

ブドウは、グレコ種が100%

グラスに注ぐと、こんな感じですね。



薄い麦わら色で、金色の反射がきれい。

グラスに鼻を近づけると、甘い白桃のような、そして白い花を連想させる香りが立ち上ります。

口に含めば、爽やかな甘みと、まるいふっくらとした酸味。

キラキラしたミネラルの香味が、後を追いかけます。

のどごしもさらりとして、心地よい。

これは、うまい! 思った以上にうまいです!

おつまみなしで、食前酒に飲んでもおいしいでしょう。

でも、こちらのサラミの塩気と軽い脂を味わった後・・



また味わってみると、塩気と甘み、こってりと爽やかさのコントラストが際立って、これもまた素晴らしいです!

カラーブリアのワインは日本ではなかなか見つけられませんが、見つけた場合は絶対に買い。絶賛お勧めです!





次は、同じ生産者が醸す赤。



アラリコ カラーブリア・ロッソIGP 2014

ブドウ品種は、ネレッロ・マスカレーゼとネレッロ・カプッチョを合わせて100%

比率は非公開ですが、9:1よりN・Mが多いと想像。



かなり、色は濃いです。

香りはとても際立っていて、フルーティーで、スミレの花のようなアロマがかなりはっきり感じられます。

口に含むと、森の中で見つけた、小さな赤いベリー系の果実の香味。はっきりと甘やかなところがありますが、一方でタンニンの渋みも、くっきりしています。

ただ、攻撃的なタンニンではなく、しっかりと躾けられた感じ。そうはいっても、まだこのワインは熟成の余地がたっぷりというのは確か。もう5年、10年置いたら、さらにタンニンが落ち着いてなめらかになり、奥行きが出てくるでしょう。

カラーブリアというと、日本のワインファンには名前も聞いたことがないような産地ですが、こういう長期熟成型のものもあるのだ、というのは発見ですね。

おつまみには、こちらのローズマリー入りのフォカッチャが合ったでしょうかね。





三本目は、同じ生産者の手になる赤。



カリッリオ カラーブリア・ロッソIGP 2015

ブドウは、非常に珍しい地場品種を使っています。

マリオッコ・ドルチェとマリオッコ・カニーノを合わせて100%



先ほどの赤と同様、暗いルビー色で、液面の縁にスミレ色が入ります。

香りは、黒いベリー系の果実や、ブラックチェリーのニュアンス。

口中では果実味豊富ですが、酸味はそれほど強くなく。

タンニンは、意外に(?)かっちりとあります。荒々しくはないですが。

そして、南イタリアの太陽を感じさせる、熱い感じ。

おつまみには、こんなものを・・・



ひよこ豆と、フレッシュトマトと、ペコリーノ・ロマーノチーズを、オリーブオイルで和えたサラダ。

これが、けっこうおいしかった(^_^)





最後に、生徒さんの一人が持ってきてくれたこちらを。



ラベルがひどく破損していたので、裏ラベルのみ。

アンドレア・デ・フィリッポの・・・

ロドガッロ・ネグロアマーロ・ロザート サレントIGP 2016



きれいなロゼワインですね。

ブドウ品種は、ネグロアマーロ70%

マルヴァジア・ネーラ・ディ・レッチェ30%

赤ワイン用のブドウから造ったロゼ。

今が時期の、バラの花のような香りが心地よく

フレッシュで爽やかな酸味のワインでした。

合わせておいしかったのは、こちら。



パルミジャーノ・レッジャーノチーズのダイスカット。

南イタリアのワインは、7割以上が米国に輸出されるので

アメリカ人好みの、ひたすら濃くフルボディで、甘い香味のワインばかりが多いのですが、今日飲んだのは、いずれも個性的な、上質の地ワインといえるものばかり。

マーケットの要請で現状も仕方ないとはいえ・・・

こういった飲み疲れのしない、しかもクオリティの高い南イタリアワインが、もっと増えてくれるといいな、と思いました。

日本取材ウラばなし

May 13 [Sat], 2017, 22:20
火曜日までイタリア人のテレビスタッフと集中コラボ

そこであった面白いこと、気が付いたことをいくつか



1.怪奇!うごめく削り節

イタリア人ふたりと夕食中、焼きそばを食べました。

熱々の焼きそばの上に乗ってる削り節が、熱でうねうねと動くのを見た彼ら・・・・

「こ、これは何だ? なんで動いてるんだ? 魚? 虫? まだ生きてるのか

怖がってとても食べられそうになかったのですが・・

まぜまぜして、動きを抑えてやって、恐る恐る食べたら

「こりゃうまい! 最高じゃん!」

大好物になりました



2.エスプレッソはガソリンだ!

とにかく、ろくに休憩もとらず働く彼ら

昼飯抜きは当たり前、トイレに行くのも忘れるくらい

ただ、忘れなかったのは、コーヒーを飲むこと

それも、ドリップのコーヒーじゃ絶対ダメ

飲むのは、エスプレッソのショートだけ

砂糖は、だいたい大目に入れて・・・

たとえ席があってもカウンターで

立ったままグッと飲み干して、すぐに出る。

これがイタリア式のコーヒータイムなのです

いわく「コーヒーは、自分たちのガソリンなんだ」



3.悪口言うな!

最終日、浅草で打ち上げの乾杯

後ろのテーブルにいた二十代〜三十代のグループが

たまたまイタリア人の悪口を言っていて・・・

もちろん目の前にイタリア人がいるとは知らず、です

後で、なんか感じ悪いグループだった、と言うので

実はイタリア人を悪く言っていたと言うと・・・

なんて噂してたのか、と訊くから・・・

怠け者だとか、男がみんな女好きだとか、と言うと

ふたりともマジで怒り出して

俺たちを見ろホントにそんなだったか

くそーテーブルひっくり返してやればよかった( ノ-_-)ノ┻┻

日本人を代表して謝っておきました

今や日本も、外国人観光客がいっぱいの時代。

あんまりよその国の悪口を言ったり

人前でバカにしたりるすのはよくないなと

肝に命じたものでした・・・・皆さんもお気をつけて
2017年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像けーこ
» 人が減って来た (2019年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 人が減って来た (2019年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 人が減って来た (2019年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 人が減って来た (2019年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 人が減って来た (2019年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 苦しいところ (2019年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 最近食べたもの (2019年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 日比谷で休日 (2019年12月12日)
アイコン画像北の熊子
» 人が減って来た (2019年12月11日)
アイコン画像シャウロン
» 人が減って来た (2019年12月11日)
Yapme!一覧
読者になる