紫陽花革命

June 30 [Sat], 2012, 3:06
もう日が変わりましたが、金曜日の首相官邸前での「大飯原発再稼働
反対・抗議行動」は、主催者発表では20万人という、超・大規模な
デモになったようです。実際の数字でも、10万人は行っていたのでは
ないでしょうか。

さすがに、事ここに至っては大手マスメディアも「無視」を決め込む
わけにもいかず、各局のニュースでも取り上げていました。
NHKは、ほんのちょっと、それもまだ大群衆があふれる前の早い
時間の映像を使っての報道でしたけれど……。

本当は、私もすごくすごく参加したかったのですが、今日は息子が
静岡への「宿泊体験学習」から夕方帰ってくることになっていた上、
締め切りの原稿が二本もあり、やはり無理でした。代わりに副店長が
「行こうか」と言っていたのですが、こちらも体調不良の上、仕事が
終わらずに、行けず。

でも、ネット上で中継される画像を見ていると、本当に普通の主婦が
子どもと一緒に参加していたり、会社帰りのサラリーマンがいたりと、
今までの「動員デモ」とは全く違って、市民が直接声を上げるために、
街頭に繰り出してきて起きた現象なのだということがわかりました。

まるで時代が40年、50年前にさかのぼり、市民が「日米安保反対」を
叫び、国会前に詰めかけていた頃に逆戻りしたような熱気を感じました。

しかも特筆できるのは、あれだけの群衆がデモをしていながら、一人の
逮捕者も、けが人も出さずに、完全な非暴力で行動が行われた、という
ことです。

日本人も、まだまだ捨てたもんじゃないな、と正直思いました。

最近の一連の市民による「行動」は、ちょうど梅雨の時期にあたって
いるところから「紫陽花革命」などと呼んでいる人もいるようです。
実際、今日も群衆の中に、紫陽花の花を手にしている人がかなりいた
みたいです。

イタリア人のジャーナリストは「10万人、20万人じゃあまだまだ」と
言っていたようですが……。

ちなみに、過去に世界で起きた街頭デモで、最高の人数を集めたのは、
2003年にローマで行われた、イラク戦争反対デモの「300万人」と
いうのが「ギネス公式記録」として残っているようです(主催者発表
では、たしか400万人、となっていたと記憶していますが)。

しかし、何よりも、完全な「非暴力」で、これだけの行動をやり遂げる
ことができたというのは、私たちが世界に誇れることだと思います。

このムーブメントが、これからどうなって行くのか、実際に国を動かす
ような力になるのかどうかは、まだわかりません。

でも、これだけの「普通の人々」が、ネットでつながって、街頭に
繰り出したというのは、この国の何かが、確実に変わろうとしている
ことの現われではあると思います。

私が9月に、イタリア人の友人と出す予定になっている本では、今の
日本人はおとなしすぎるから、何十万人という単位でのデモは不可能
だろう、というようなことを書いていますが、その部分は、どうやら
書き直しをしなければならないようですね。

とにかく、今がこの国にとって、一つの時代の転換点にあるのは確か
だと思います。政治家、官僚、財界、学会、マスメディアがどんなに
癒着していても、外国人から「金主主義国家」と言われようとも、
まだまだ私たちは、頑張れるはずです。

次の時代の子供たちに、安全で平和で、民主的な国を手渡せるよう、
大人の我々が出来ることは何か、皆で考えて行きましょう!

メメの「定期検診」

June 24 [Sun], 2012, 21:55


我が家の愛車「メメ」ことアルファロメオ155TS 8Vが「定期検診」に
入りました。もう乗り始めてから19年目になりますが、いつも元気に
働いてくれています。

もうかなり古い車ですが、去年車検に出してから、今日の「定期検診」
まで1年間、ノートラブルでした。19年目のロートルとしては、優秀。

副店長と結婚してからもう数か月で19周年ですから、我が家の歴史を
ずっと見守って来てくれた、と言っても良い「メメ」。いくらエコカー
ばやりのご時世でも、手放すことはできません。

それに、この車に搭載されている2.0リッター8バルブ・ツインスパーク
エンジンは、アルファロメオがフィアット社の傘下に入ってからすぐに
作られたもの。同じ155でも、このすぐ後に出たバージョンからは、
エンジンブロックや、エンジン内の重要な機構・部品が、フィアットに
よって変更を受けています。主にコスト面を考慮してのようですが。

つまりこの車は「真正の」アルファ・オリジナルのエンジンを持つ、
最後のアルファロメオ車でもあるのです。

なんて言っている割には、ろくに洗車もしてあげずに、わりと無頓着な
乗り方をしてしまっているのですが。それでも私たち家族のため、忠実に
働いてくれている「メメ」に感謝。

これからはもっと大事に乗ってあげるから、いつまでも元気で働いてね、
という気持ちです。

皆の知らない所で……

June 16 [Sat], 2012, 23:12
日本で、動いている発電用原子炉が「1基もない」状態になってから
一か月余り。今日、とうとう政府が大飯原発の再稼働を正式決定し、
関西電力は停止している原子炉の起動に向けての準備を始めました。

いろいろ意見はあるかと思います。

ただ、どうしても理解できないのは、日本のマスメディアの姿勢です。

昨晩は、総理官邸前での「大飯原発再稼働反対」の抗議行動に、なんと
1万1000人以上もの人が集まりました。

労組や政党などによる「動員」を示す幟旗などはほぼ皆無で、ほとんどの
参加者が、普通のサラリーマンやOLや主婦など、一般の「市民」だった
ということです。おとなしい日本人が、広場でもなんでもない路上に、
1万人以上も繰り出したというのは、ただ事ではありません。これは
立派な「事件」と言っても過言ではないでしょう。

ところが、これをたった1秒でも報じたテレビ局は、どこもありません
でした。ただの1行でも記事にした新聞社は、ありませんでした。

取材に来ていたカメラマンや記者などは、いたようですが。
なんで、その写真やメモは、「お蔵入り」になったのでしょうね。

同じ日に、国民世論だけでなく、与党民主党内でも反対意見の多い、
消費増税が、民主党、自民党、公明党の三党の間で、合意されました。

元オウム真理教のメンバーで、地下鉄サリン事件の「最後の手配犯」
だった高橋克也容疑者が逮捕されたのも、「奇しくも」同じ日です。
なんで、そんなに偶然が重なるんでしょうね。自然ではないですよね。

とにかく「いろいろあった」6月15日だったわけですが、だたの1秒も、
1行たりとも「官邸前」が報じられなかったのは、ニュースバリューの
問題でも、ただの偶然でもないというのは、子供でもわかることだと
思います。何らかの「力」が加わったと思う方が、むしろ自然でしょう。
もしも「自主規制」だとしたら、なおさら問題ですが。

とにかく、日本のマスメディアというのは、そういうものだ、という
ことです。日本人には、「報道の中立性」というものを信じている
人が多いようです。マスメディアというのは、世の中で起きたことを
そのまま忠実に、まんべんなく伝えてくれる「鏡のようなもの」だと
考えている人たちです。

でも実際には、ニュースというのは、ある特定の人々が、世の中で起きた
出来事を「取捨選択」し、「加工」を施して、「作った」ものなのです。
それを忘れて、ただ漫然と受け身になっていると、誰も知らないところで
おきている、大切なことを見落としてしまいがちです。

またイタリアのことを引き合いに出しますが、イタリアの一般大衆は、
日本人ほど「ピュア」ではなく、よくも悪くも「スレている」ので、
「報道の中立」というものを、あまり信じていません。
テレビニュースにしても、新聞報道にしても「何系の局で流されたのか」
「右か左か、どっちよりの新聞が書いていたのか」などといった、報道の
「背景」を知りたがります。でも、常にそういう事を意識していた方が、
安全だと私は思います。

どこから見ても、誰から見ても「中立」な報道というものは、そもそも
あり得ないのだと、承知しておいた方が良いでしょう。

ところで、今日、ショッキングな話を聞いて来ました。

川崎市にある「カトリック貝塚教会」で、5月27日、主日の外国語ミサに
与かろうと信者たちが集まっているところに、神奈川県警臨港署の捜査員
6、7人が無断で押し入り、フィリピン国籍の信徒に対して職務質問を
した上、「旅券不携帯」ないし「常時携帯提示義務違反」の罪により、
現行犯逮捕してしまったというのです。捜査令状も、逮捕令状もなしで、
です。

同教会の主任司祭である本柳神父は、捜査員らに対して、令状もなしで
教会(宗教施設)内で捜査行為をすることは、違法であることを伝え、
退出するよう求めたとのことですが、捜査員はそれを無視して、子供を
含む多くのフィリピン人信徒や日本人信徒が見ている前で、執拗、かつ
威圧的な職務質問をし、逮捕したそうです。

この事態を重く見たカトリック横浜教区では、梅村昌弘司教名で、
「本件職務質問および現行犯逮捕については、カトリック教会における
司牧活動に重大な支障を及ぼすものであり(中略)警察官職務執行法
にも違反し、さらには憲法第35条の適正手続きにも違反する、違憲、
違法な教会敷地内への立ち入り行為であって、市民の平穏な生活を
脅かす、人権侵害行為です」という内容の「申し入れ書」を緊急に
交付したということです。これから、さらにどんなレベルで、正式な
抗議をするかは、まだ検討中のようですが。

まるで、戦前・戦中の特高警察を思わせる、無法な行為だと思います。

不法侵入と言えば、04年に、日本共産党の宣伝チラシを、マンションの
郵便受けに入れた人物が、住居不法侵入ということで逮捕されたことが
ありました。今回のケースは、教会施設の管理責任者である主任司祭の
退出要求をも無視して、令状もない違法な捜査を続行したわけですから、
本来、逮捕されるべきなのは、捜査員自身だったのではないでしょうか。

こうした理不尽な事件が、日本全国で、多くの人が知らないまま、起きて
いるのではないでしょうか。日本人として、恥ずかしいことです。

子供たちに愛国心を植え付けるべきだ、というなら、まずは愛せる国を
大人たちが作らなければいけません。

そんなことを言う私は「非国民」なのでしょうか?

聖アントニオ祭2012

June 10 [Sun], 2012, 15:43


今日は、私たちが所属する、カトリック菊名教会の守護聖人、
「パドヴァの聖アントニオ」を記念するお祭りがありました。

聖アントニオの本当の祝日は6月13日なのですが、とりあえず
一番近い日曜日、ということで、日取りが今日になったのです。

今年のテーマは「交わり」……。教会のメンバーだけでなく、
近隣にお住まいの方にも来ていただいて、交流しよう、という
ことが目的でした。

実際に、近所の方にも結構来ていただけて、良かったと思います。

とりあえず私は、教会の「壮年会」メンバーとして、綿菓子&清涼
飲料水の販売ブースで仕事をしました。

特に綿菓子は、とても多くの子供たちが来てくれて、行列ができる
ほどの大人気。基本的に「自分で作れる」ということで、遊び感覚で
出来たのが、子供たちにうけた理由だったようです。一つ50円という
値段の安さもあったと思いますが。



清涼飲料水の販売は、お天気次第では大量に余ってしまう可能性も
あって、実はかなり、リスキーでもあるのですが……。



雨降りで肌寒かった昨日とは打って変わって、晴れて暑い日に
なったので、ほぼ完売することが出来て、ほっとしました。

聖アントニオの祝日は、日本では梅雨の時期にかかりがちなの
ですが、菊名教会の「聖アントニオ祭」は、不思議と毎年天気に
恵まれてきています。

うちの息子も、綿菓子作りに繰り返し挑戦して、大分上手にできる
ようになったようです。飲み物販売も、少し手伝ってもらいました。

文化祭や学園祭などで、経験している方も多いかと思いますが、
大きな声を出して物売りをするのは、実は結構、ストレス解消に
なったりもして、楽しいものです。

暑い中、疲れはしましたが、一仕事やり終えた達成感もあって、
良い一日になりました。

横浜開港祭2012

June 02 [Sat], 2012, 21:02


今日は、横浜の開港祭のイベントがあったので、うちの家族3人に
日吉の父母も呼んで「臨港パーク」まで出かけました。

毎年恒例の「官公庁艇パレード」は、ベストポジションで見物でき
ました。上の写真は、消防艇。放水すると、こうなります。



実際に間近で見ると、かなり迫力があります。しぶきもかかりますが。
東日本大震災で、市原の石油コンビナートが火災になった時も、
この船は出動して消火に当たったそうです。

こちらは、水上警察のパトボート。



この後、逆方向から通過したときはものすごいスピードで、波を
蹴立てて大迫力だったのですが、デッキに立っている「ゆるキャラ」
(ピーポ君?)も、しっかり立って手を振ってました。凄い根性。

そしてこちらは、港湾の清掃艇。



地味ですが、縁の下の力持ち。この船がいないと港の中はゴミだらけ
になってしまいます。いつもご苦労様です。

官公庁艇の他に、海自のヘリが、海難救助のデモンストレーションも
しました。「おぼれている人」役の人(隊員?)が、本当にぐったり
して、迫真の演技(?)でした。

船のパレードを見た後は、すぐ近くのランドマークタワーに行きました。
今日は特別に、展望室が子供無料。大人も1000円のところが300円に
なります。せっかくなので、上ってきました。



東京スカイツリーの、上の方の展望台には負けますが、一応今の
ところ、ビルの展望台としては、日本一の高さだそうです。
上から見る横浜港の景観も、なかなか素晴らしいものです。

この後夕食に入った、クイーンズイーストB1にある回転寿司の「沼津港」
という店、値段は少し高めでしたが、とてもおいしかったです。
特に、活白魚の軍艦巻が絶品。おすすめです。

半日足らずでしたが、楽しかったです。でも一番楽しそうだったのは、
日吉の両親だったかも。息子が「親に代わって親孝行」してくれるので、
今日も助かりました。またみんなで出かけたいと思います。
2012年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像けーこ
» 人が減って来た (2019年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 人が減って来た (2019年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 人が減って来た (2019年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 人が減って来た (2019年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 人が減って来た (2019年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 苦しいところ (2019年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 最近食べたもの (2019年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 日比谷で休日 (2019年12月12日)
アイコン画像北の熊子
» 人が減って来た (2019年12月11日)
アイコン画像シャウロン
» 人が減って来た (2019年12月11日)
Yapme!一覧
読者になる