死闘の末に・・・

June 30 [Wed], 2010, 1:49
先ほど、FIFAワールドカップ決勝トーナメントの、日本−パラグアイ戦が
終わりました。

90分闘って、どちらもゴールを決められず、0-0。そして延長の前半、後半
30分が過ぎても、決着が付かず。

中継のテレビ画面から一瞬も目が離せない、文字通りの死闘でした。

そして勝負は、今大会初めてのPK戦にもつれ込み・・・
日本は、惜しくも敗れました。

でも、PK戦での敗退は、「サッカーでの負け」ではありません。
日本は、難敵パラグアイと堂々と渡り合い、ゲームでは「引き分けた」末に、
PKで散ったのです。

これがワールドカップ・・・パラグアイは、さすがに強かったと思います。

しかし、日本代表、本当に良くやりました。
日本のサッカーを、世界に認めさせる戦いをしてくれました。
選手もスタッフも、岡田監督も、全員、胸を張って帰国してもらいたいです。

皆さん、お疲れ様でした!!

失望と希望と

June 25 [Fri], 2010, 10:08
今朝方の、サッカーワールドカップ、日本―デンマーク戦、眠気をこらえて
ご覧になった方も多かったのではないでしょうか。3-1で日本が勝利!

試合内容は、眠気も吹き飛ぶような、素晴らしいものでした。
日本の組織的で、時には体を張った守備も、中盤でのパスワークも良かった。
そして何よりも、前半、ゴールネットを揺らした2つのフリーキックが凄かった。
両方とも、世界レベルで見ても、トップクラスのフリーキックでした。

特に、先取点になった本田の1発。鳥肌が立ちました。
あれこそ本物の、「スーパーゴール」。ゲームの「流れを作った」一撃になり
ましたね。それに続く遠藤のゴールで、デンマーク代表のゲームプランが
めちゃくちゃになってしまったのが、はっきり見て取れました。

今大会前、代表チーム、特に岡田監督を、ほとんどぼろくそにけなしていた
人たちは、今ごろどんな顔をしているのでしょう。

今回の代表チーム、日本サッカーが、新しいステップを一歩上がるきっかけに
なるような働きをしてくれたと思います。
これからの決勝トーナメントも、大いに期待できそうです。

一方、店長の「第二の故郷」イタリアは、2−3で、スロバキアに敗れて、
一次リーグ敗退、という結果になってしまいました。
イタリアの一次リーグ敗退は、36年ぶり。1勝もあげられずにW杯の舞台を
去るのは、イタリアサッカー史上、初めての屈辱です。

あのシュートが、あと数センチゴールの内側に入っていさえすれば・・・という
場面もあるにはありましたが、勝負に「たられば」は禁句です。

優勝した前回大会で、7試合を戦って、たったの2点しか失わなかった(それも
オウンゴールとPKのみ)ディフェンス陣が、今回は3試合で5失点。
これでは、どうしようもありません。

原因は、やはり世代交代の失敗。これに尽きるでしょう。
国内トップリーグの「セリエA」が、高額年俸の外国人選手に頼り切っていて、
自国の若手選手の育成を怠った、そのツケが、この屈辱となって返ってきた
のだと思います。
今年、欧州チャンピオンズリーグで優勝したインテルミラノの、決勝戦の先発
メンバーが、なんと全員外国人選手だったことが、それを象徴しています。
これじゃダメですよね。4年後に向けて、まずは「セリエA」全体の体質改善に
取り組み、新しいイタリアのサッカーを、一から再建してほしいと思います。

ただ、もしイタリアが、あのゲームを「引き分け」にして勝ち残っていたら、
決勝トーナメントの第1戦で、日本と当たっていたところでした。
余計な悩みを抱える必要がなくなったのをよしとして、あきらめましょう。

こうなったら日本代表に、本当に「ベスト4」まで行ってもらおうじゃないですか。
がんばれニッポン!

トゥ神父の初ミサ

June 21 [Mon], 2010, 15:33


昨日の日曜日、私たちが所属するカトリック菊名教会で、ベトナム人の
ハー・ミン・トゥ神父さんの、「初ミサ」が行われました。

トゥさんは、店長が初めて菊名教会に通い始めたころ、神学生として
菊名教会に寄宿して、一生懸命勉強したり、当時の主任司祭だった
石川神父のサポートをしたりしていた人です。

トゥ神学生は、最近の日本人青年には見られなくなったような、純粋さと、
熱烈な信仰を持った人でした。日本語はまだたどたどしいものでしたが、
何事にも、文字通り「一所懸命」取り組む姿勢には、周囲の誰もが応援
したくなるようなものがありました。

チャリティバザーなどの折に彼が作る、ベトナムの汁麺「フォー」の味が、
とにかく絶品だったのも、思い出に残っています。

菊名教会を離れ、那須の神学院などで暮らしていたころも、菊名教会の
皆に、頻繁に手紙を出してくれたりしていました。
そして本人は、「菊名教会は、私の実家です」と言ってくれていました。

それだけに、私たち教会のメンバーにとっても、トゥさんは、息子であり、
弟であり、またこども達にとっては、お兄さん同様の人でした。

そんなトゥさんが、念願かなって、この5月の末に、故郷ベトナムで
司祭に叙階されました。下が、叙階式の様子です。



そして、「神父として司式する初めてのミサは、菊名教会でやりたい」と
いう本人の希望がかなって、昨日、菊名教会で初ミサがあったという
わけです。トゥさん、緊張していたと思いますが、無事に、立派なミサが
できました。

ミサの後は、新司祭のための、お祝いパーティーです。
ごちそうもいろいろ出ました。



教会学校や、ミサのお手伝いをする「侍者」の練習で、お世話になった
うちの息子にとって、トゥさんは師匠のようなもの。「トゥさんは侍者の
名人だ、いや侍者の神様だ」と言って、尊敬していました。
それだけに、「トゥさんの初ミサには、絶対行きたい」と言っていました。
パーティーでは、おねだりして、記念写真をパチリ。



トゥさんは、その純粋さと篤い信仰心だけでなく、たくまざるユーモアの
持ち主でもあります。司祭になる前の「助祭」のときに、菊名教会でも
何度か説教を担当したことがありましたが、話の中で、会衆に、和やかな
笑いが起きることもよくありました。でも、説教自体は、よく練り上げられ
ていて、心を動かされる、とてもすばらしいものでした。



激務に加えて、安い月給、それに、結婚ができないということから、
日本のカトリック教会では、神父のなり手がいなくて、苦労しています。
なり手が少ないため、一人の神父がいくつもの教会の主任司祭を兼務
するなどしなければならず、その仕事は一層ハードになってきています。
その上、司祭の高齢化も進んでいます。
そういう意味では、トゥさんのような外国人が、日本で神父の職について
くれるのは、本当に有難いことです。

これからも、「実家」である菊名教会とは縁が切れないようにしたい、と
言ってくれているトゥさん。日本とベトナムの架け橋となって、立派な
仕事をしてくれることでしょう。トゥ神父、がんばれ!

勝ち点3!

June 15 [Tue], 2010, 15:48
久しぶりの開店です。

みなさん、昨夜のサッカーW杯、日本―カメルーン戦、ご覧になりましたか?

本田選手の見事なゴール。日本が勝利で、勝ち点3をゲットです。

正直、愛国心の薄い(?)店長も、右サイドからのクロスボールを、本田選手が
良い形でトラップした瞬間、思わず「よしっ!」と口にしていました。
次の瞬間、ゴールが決まった時には、自然と両手が握りこぶしに・・・。

大会前、日本代表の評判が悪かったというか、評論家やスポーツジャーナリスト
たちが、こぞって代表チームや岡田監督を、「だめだ、だめだ」とけなしてばかり
いるので、判官びいきというか、すこしかわいそうになっていました。
それでなくても、へそ曲がりの店長ですから、彼らがけなされるほどに、どこか
「見返してやれ!」という気持ちもあって、応援に力が入っていたのかも
しれません。

ただ、相手のカメルーン、戦術にも選手の動きにも、ほとんどいいところがなくて
「これなら負けないよな」という試合でしたけれどね・・。

残る2試合、相手はいずれも欧州の強豪で、厳しい状況に変わりありませんが、
精一杯の力を出し切って、後で胸を張れるような試合をしてくれることを、
日本代表には期待したいです。

ちなみにですが、イタリア代表は、パラグアイと1−1で引き分けました。
「まあ、こんなもんでしょう」という、予想通りの滑り出しですが、とにかく
前大会王者の誇りにかけて、これから徐々にエンジンをかけて、
良い試合をしてほしいと思っています。
2010年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ともつま
» 焼いた白菜がおいしい (2019年12月08日)
アイコン画像けーこ
» 焼いた白菜がおいしい (2019年12月08日)
アイコン画像aki*keigo
» 焼いた白菜がおいしい (2019年12月08日)
アイコン画像もうふ
» 焼いた白菜がおいしい (2019年12月08日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 最近食べたもの (2019年12月08日)
アイコン画像けーこ
» 最近食べたもの (2019年12月07日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 最近食べたもの (2019年12月06日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 最近食べたもの (2019年12月06日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 九州の美味しいもの (2019年12月06日)
アイコン画像もうふ
» 最近食べたもの (2019年12月06日)
Yapme!一覧
読者になる