ようやくの外出

March 05 [Mon], 2018, 12:27
インフルエンザ感染恐怖症(?)で、1か月半、家に引きこもっていた母。マンションの外廊下にさえ出るのを拒否していたのですが……。

だいぶ暖かい日が続いたせいか、ようやく外へ出る気になったようなので、食事に連れ出しました。

日吉の「和in場MARU」というお店へ。

まずはお通し。



きゅうりにチーズやみそ、唐辛子などを混ぜたディップがかかった、なんだか珍しいものです。なかなか美味い。

こちら、兵庫県産の生牡蠣のカクテル。



大粒でプリップリの生牡蠣。それに、ちょっと酸味を利かせた魚介系のスープのジュレをかけたもの。これ、めっちゃくちゃうまかった!ただ、うちの妻は牡蠣は好きだけれど、食べると絶対に当たるので、食べられず。

お酒はこちら。北イタリア産の、ピノ・グリージョブドウの白ワイン。さっぱりと辛口。



クリームチーズに、マンゴーとイチジクのジャムをからめて和えたもの。



取り分ける前の写真を撮り忘れました。これも甘くて、まったりおいしかった。

これがサラダ。



ドレッシングおいし。

鮮魚のカルパッチョ。鯛、いなだ、サーモン。



グリーンソースをからめたお野菜と一緒にいただきます。お魚も新鮮でよろし。

牛肉のたたき。きのこのソースを乗せて食べる。



お肉がジューシーで、ソースとの相性もいい。

こちら、お餅のピザ。



チーズの下に、とろけたお餅が入ってます。チーズとお餅の相性はかなりよろしいので、美味しいだろうなと予想しましたが、やはりバッチリ。

そして、もち豚のロースト。



肉質が、もっちり柔らか。マッシュポテトと一緒に食べるとこれもしーおいです。

もうお腹ぱんぱんでしたが、息子だけ、特別にデザートを。バニラアイスにブラウンシュガーを振りかけて、バーナーで炙って溶かし、軽くコーティング。お洒落な演出。



これをサービスしてくれたホールのお姉さん、有村架純似のすごくかわいい人でした。父が気に入って、本人にべた褒め。お姉さん照れながらも、やはり嬉しそうでした。

これだけ飲み食いして、ひとり頭3千円をちょっと出た程度。食べた物は全部美味しかったし、お値段はリーズナブルだし、架純ちゃん(?)もいるし、すごく良いお店です。

なにより、母が外出してくれるようになったのが良かった。あのままでは、足腰も弱りかねないところでしたから。

近所への買い物以外は、母と一緒に家に籠らざるを得なくなって、ストレスマックスの様子だった父も、どれだけほっとしたか。春になってくれて、よかったです。
2018年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像シャウロン
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像*mami*
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 少しだけ慣れました (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 少しだけ慣れました (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 少しだけ慣れました (2020年01月15日)
Yapme!一覧
読者になる