2012「緑のハート」への旅@

August 04 [Sat], 2012, 20:07


こちらを「閉店」している間、私たちは「夏休み」をいただいて
家族3人でイタリアに行って来ました。

今回の行き先は、「イタリアのど真ん中」にある、ウンブリア州。
「イタリアの緑のハート」とも呼ばれる地域です。

この前の記事で書いた、アッシジの聖フランチェスコが生まれた
アッシジの町も、ここにあります。

成田からローマ・フィウミチーノ空港行きの、アリタリア航空
AZ785便は、定時に出発、ローマにはやや早着。

着いて早々面白い事があったのは、空港からローマ市内へ向かう
列車「レオナルド・エクスプレス」の中でのこと。



我々は先頭車両の一番前に乗っていたのですが、イタリア人らしき
お兄ちゃんがやってきて、乗務員室のドアのカギを、ガチャガチャと
開けました。鉄道員でもない様子なのに、おかしいなと思っていると、
そのままドアを開けっ放しにして、客室を通って列車から降り、
ホームでタバコを吸い始めました。その時点では、よく事情はわかり
ませんでしたが、「ずいぶん不用心だなあ。誰か客室から運転席に
入って、いたずらしたらどうするんだろう」と思っていました。

そして、出発時間になると、なんと、そのお兄ちゃんが戻ってきて、
乗務員室の扉を閉めて、そのまま列車を運転し始めたのです。私服で。

私も何十回とイタリアには行っていますが、列車の運転士が「私服」
だったのは、初めて見ました。

それも、けっこうヨレた黒Tシャツに、ダメージ系のジーンズ、肩には
アジア系エスニック調の小さいカバンをかけて、という超ラフな格好。
バスの運転手でも、そんな恰好で仕事をしているのは、見たことが
ありません。

やっぱりローマは、何かにつけて、結構きっちりしている北イタリア
とは違って「南」なんだなあ、と。地理的に言えばローマは「中部」に
当たるのでしょうが、この「ゆるーい」感じを見ていると、北部の
イタリア人が、時々「ローマは南イタリアだ」と言っているのも、
なんとなくわかるような気がします。

「あまりにいい加減」と言えばその通りなのですが、一応列車は
「わずか」5分程度の遅れで、終点のローマ・テルミニ駅に着いたし、
「何か問題でも?」と言われてしまえば、それまで。

まあ、とにかく面白いものを見せてもらいました。

今回、ローマは全く観光しない予定。夜になってテルミニ駅に着いて
から、場所を探すのに少し苦労した(結局、屋台で物を売っていた
北アフリカ系と思われるお兄ちゃんに訊いて、やっとわかりました)
「ホテル・ボローメオ」で一泊した後、翌朝は、すぐに列車に乗って、
ウンブリアへと向かいました。

そのご報告は、また次回。
2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像シャウロン
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像*mami*
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 少しだけ慣れました (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 少しだけ慣れました (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 少しだけ慣れました (2020年01月15日)
Yapme!一覧
読者になる