伝えたいおやじの味

December 12 [Tue], 2017, 6:00
うちの息子、基本的には家事を手伝いません。

その時間があったら勉強しなさい、というような圧力を母親から受けるから、というのもあるのでしょうが。

これね、もともと妻が自分の母親にさんざん言われてきたセリフらしく。昔は「これは間違ってた、もっと手伝いさせてもらっていれば、いろいろ家事も上手にできるようになったのに」と本人が言っていたのですが……。

いつの間にか、自分が息子に同じことを言うようになってましたね。人間歳を取ると、同性の親に似て来ると言いますが……最近妻は、一人で実家に呼び出されて行くようになったので、よけい影響受けてるのかも。

でも私としては、息子に手伝わせたいわけで。ちょっとはラクしたいというより、やっぱり自分のことは自分で出来ないとダメだと思うんですよ。

大学だって、地方の学校に行って、一人暮らしする可能性もあるし。

ましてや外国に留学するとか、彼が目標にしているように、外国で仕事をするなんていったら、誰にも世話してもらえない状況になるんだから。

でもこの前の日曜日、いつもなら「お昼何なの?」とか「お昼いつごろ?」と言ってくる息子が、珍しく自分からキッチンに立って、ゆで卵をゆでて、冷凍ホウレンソウとか入れて、インスタントラーメンを勝手に作って食べて。

少しずつ、自分の身の回りのことを自分でやろう、という気持ちが出てきたのかな。

そういうことなら色々料理も教えたくなります。

まあ私も、もともと料理とかしない人だったのが、イタリア留学で仕方なく始めたということで、主に欧風の料理中心にしかできないので、教えられるパターンも限られてますが。

まあ、我が家の「家庭の味」のいちばん代表的なのは、これですかね。



トマトミートソースのパスタ。

これは、いつ作っても同じ味が出せる定番。

材料も、世界のどこでも手に入る物なので、これ一つ覚えておけば、多分よほどの発展途上国に行くのでなければ、世界中どこへ行って暮らすことになっても、とりあえず作って食べられます。

まず、そこから始めようかな。

話題になったアニメ「けものフレンズ」のセリフに

「すっごーい!君は○○のフレンズなんだね?」

というのがあって。

息子は、自分の学校の友達をときどきディスって

「すっごーい!君たちって、勉強以外何もできないフレンズなんだね?」とふざけて言ってますけど、自分がそれになったらだめですからねえ。

おふくろの味ならぬ、親父の味、これから少しずつ、伝えて行こうかなと思っています。
  • URL:https://yaplog.jp/toru-mizusawa/archive/932
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
>mike-nekoさま
やっぱり、一人暮らしをして必要に迫られないと、一通りの家事を自分で出来るようにはならないですよね。……私は、独身時代最初のころ、一人暮らしをしたというのに、外食ばかりで自炊はあんまり覚えなかったです(>_<)なので、母親が作っていた料理が、ほとんど作れません。息子には、できれば教えておこうと思っています(^_^)/
December 14 [Thu], 2017, 15:14
私の弟も家事一切しない人間でしたが、専門学校の時に一時一人暮らしして、ちゃんと料理や洗濯を覚えて帰ってきましたよ(о´∀`о)
私も一人暮らししてから、料理、洗濯、掃除始めました(笑)

でも、母ちゃんの味を再現出来てません(^o^;)
ちゃんと教えてもらっておけば良かったなぁ、と思います(。>д<)

お父上の味を覚えたら息子さん、ますます素敵になりますね♪
December 13 [Wed], 2017, 15:17
>みっちゃんさま
これからは働く人の賃金が、一人で家計を支えるのが困難な時代になりますから、家事も幅広く分担しないと、男女が一緒に暮らして行くのは難しくなるでしょう。一部の富裕層を除けば。だから男の子も色々できないとね。パスタの食べ方はどうでもいいんですけど、我が家はイタリア人の真似をして、フォークだけで食べます。
December 13 [Wed], 2017, 0:19
>北の熊子さま
やっぱり、家の手伝いはさせた方がいいと私は思います。自分の始末は自分でつける、ということ以外に、これからは一人の稼ぎで家族を養うということが、一部の富裕層を除けば困難になるでしょうから、家事も分担しないと平和な家庭は築けないのではないかと。今の子は、意外にその辺わかっている人が多いのかも。
December 12 [Tue], 2017, 23:58
>もうふさま
男女は関係なく、最低限、家事や自分の身の回りのことぐらいは、自分で始末できるようにならないといけないと、私は思います。でないと、なにかあったとき本当に困るでしょうから。家政婦さん雇う余裕があるとは限らないし。もうふさんのお宅は旦那さんがお料理上手で、またお好きなようなので頼もしいですね。
December 12 [Tue], 2017, 23:52
>aki*keigoさま
お料理上手な親を持った子供は、あまりお料理をしない場合もありますけれど、舌が肥えるというのはあると思いますよ。私の父は、母親がお料理苦手で、父親も食べ物に文句を言わない人だったらしく、おかげで食べものの味がわからない人間になった、とこぼしていたことがあります。
December 12 [Tue], 2017, 23:48
>福島太郎さま
福島さんが一人暮らしを始められたころの家事は、万事、今とは比べ物にならないくらい、手間がかかるものだったのはよくわかります。若き日の福島さんも、必死だったのではないでしょうか。まあ、人間追い込まれたら何とかするものなのでしょうけど、教えられることは教えておきたいです。
December 12 [Tue], 2017, 23:43
>麻衣子さま
外見や口調や考え方まで、なんで歳を重ねると親に似て来るんでしょうね。自分もそうなって来てる自覚があります。ほんとは結婚することを決めてから親に会うのではなくて、親に会ってから決めた方がいいと思うくらいです。伝えたい料理の味は、自分も元気なうちに、教えておきたいですね。
December 12 [Tue], 2017, 23:40
>麗蘭さま
サバイバルの知識と技術は、本当にいろんなところで役に立ちますからね。災害のときなんかも、それがあるのとないのとでは、生き残れるチャンスが大きく違ってくると思います。勉強だけしてればいいというのは、安定した社会で、天災も起きないという、実は奇跡みたいな前提の上のことですからね。
December 12 [Tue], 2017, 23:36
>じょぜさま
おお、スープから手作りしたラーメンというのもうまそうですね!お父さんの味が、ちゃんとあるんですね。男は、料理も凝りだすと、とことんこだわっちゃいますから。息子も、おやじの味、憶えていてくれるかなあ。いずれは、自分でも作れるように伝授してやるつもりでいますけどね。
December 12 [Tue], 2017, 23:33
>シャウロンさま
これだけはね、美味しく出来る自信がありますよ!たぶん、食通のシャウロンさんでも納得していただけるのでは。
あ、ただゆで加減はうちはかなりアルデンテなので、かたすぎると思う人も多いかもしれないです。博多ラーメンの粉落としとどっちがかたいか、というくらいですかね。
December 12 [Tue], 2017, 23:30
私は勉強出来なくても良いけど、遅刻とか服装には厳しかった母!
初めて彼が出来た時も全く受け入れてくれませんでした。
これは少し悲しかったかな(笑)

自分の事を自分でする、そんな気持ちを持つ事はとっても良い事だと思います(*^▽^*)
確かに勉強も大切だけど、身の回りの事を出来るのは色んな場面で助かると思います!

パスタ、いつも本当に美味しそう^ ^
女子はフォークとスプーンで食べるけど、男子はどんなんだろう?
December 12 [Tue], 2017, 18:53
私は、子供達が小さい時から手伝わせていましたよ!
だから勉強はダメ(>_<)
でも、同居中の息子は料理が苦手な様です。
1人の時は、パスタとかインスタントラーメンとか作りますけど・・。
今の若い男性は、自分でお弁当まで作っちゃいますから。

December 12 [Tue], 2017, 18:12
お義父さんが全く家事をしない人で、たとえお義母さんが体調を崩してもなにもしないので喧嘩になることがあります。
男の人もやっぱり多少は家事が出来た方が結婚してからもお互いをリスペクトできて円満に暮らせる気がします(о´∀`о;)

toru-mizusawaさんの家庭の味、絶対伝授した方がいいですよ(*≧∀≦*)美味しそう〜♪ヽ(´▽`)/
December 12 [Tue], 2017, 12:28
うちも母親が料理上手な人なんで子供がそれに甘えてたら・・・子供の頃に手伝ってとも言われなかったので大人になった今でも包丁持って何かするって事がない私です。
簡単なものなら自分でもしますがいわゆるおふくろの味ってものは難しいですね。
でも人間、自分でしなきゃどうしようもないと思ったらやるので息子さんも大丈夫ですよ。
December 12 [Tue], 2017, 9:15
高校を卒業するまで
家事は一切したことはなく
もちろんご飯炊きもしたこともありませんでした。
大学に入るため上京し
アパートでの独身生活がいきなり始まりました。
当時はご飯を炊くのも
電気釜ではなく、目見当のガス釜でしたね。
いまから考えると
何を食べていたのか・・・
記憶に残っているのはカレーですが・・・。
洗濯は手洗いでしたね。
要は何もかも自分でやる生活が始まったのですね。
何とかなるっていえば、なるということでしょうが
多少は訓練しておいた方がいいかも・・・。

December 12 [Tue], 2017, 8:30
toru-mizusawaさん、おはようございます♪

そう…
だんだん、どちらかの親に似てきますよね(苦笑
不思議だな〜(ムフフ

息子さん…
きっと、お料理を作る気持ちはあるんでしょうね♪
ただ、お勉強に力を注いでるから…
お料理まではね!(苦笑

toruさん…
ゆっくり、お互いに時間の余裕が出来たとき
一緒に料理を作ると良いですね〜
美味しい「我が家の」トマトミートのパスタ♪
きっと上手く作れますよ。。。

今日もファイト♪
December 12 [Tue], 2017, 8:23
おはようございす。
私は、早くに父親が亡くなったけど、小さい頃から何も無いところでのキャンプで、サバイバルでも生きられる、知識を学びましたよ。
何でもある今の時代では、忘れがちですが、あれは、これから何かあった時には、きっと役に立つと思います。
楽しんで親子で学ぶ時間も、やっぱり大切ですよね?
December 12 [Tue], 2017, 8:06

toru‐mizusawaサン☆

私にとっての父の味は、スープから手作りしてくれたラーメンです。

息子サン。。。。
一生toruサンの味、忘れることはないでしょう。

美味しそうーっ。

December 12 [Tue], 2017, 6:39
親父の味のこれ。食べたいです。息子じゃないけど。本当に美味しそう。
December 12 [Tue], 2017, 6:35
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像toru-mizusawa
» ダブスタ (2018年12月13日)
アイコン画像みっちゃん
» ダブスタ (2018年12月13日)
アイコン画像toru-mizusawa
» ダブスタ (2018年12月13日)
アイコン画像toru-mizusawa
» ダブスタ (2018年12月13日)
アイコン画像toru-mizusawa
» ダブスタ (2018年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» ダブスタ (2018年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» ダブスタ (2018年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 優れているから不合格 (2018年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 優れているから不合格 (2018年12月12日)
アイコン画像麻衣子
» 絶対に謝らないスタイル (2018年12月12日)
Yapme!一覧
読者になる