昭和へタイムトリップ

December 07 [Thu], 2017, 17:26


みずさわ時間旅行会社をご利用いただき、ありがとうございます。本日は、みなさまを懐かしき昭和の時代にご案内させていただきたいと思います。

こちら、八百屋さんの看板でございます。



その横の看板。こんなセンスも昭和っぽいです。



裁縫用具店。



威勢の良い売り声は魚屋さんです。



ザ・洋品屋さん。



もいっちょ洋品屋さん。



あれれ、お店の上にマネキンが!



荒物屋さん。



くだもの屋さん。



二階の感じは、ほとんど終戦直後。



今の若い子に、この「實」の字が読めるかな。



「大勉強」っていう意味も通じないかも。

学習塾じゃないよ(笑)

というわけで。

つかの間の時間旅行、お楽しみいただけましたか?

実はここ、横浜の一角、東横線の白楽駅から徒歩数分のところにある、六角橋ふれあい通りです。



まるで、昭和のテーマパークみたい。

新横浜の「ラーメン博物館」の中もこんな風ですが、あちらは作り物。こっちは、かつての雰囲気をそのまま残した、本物です。

こんな狭い道の両側に、数百メートルに渡って、小さな路面店がひしめき合っています。



もともと、戦後間もなくにできた「ヤミ市」だったものが、そのまま商店街に発展したものだそうで。

我が家からは、テクテクしてちょっと離れたところにあるのですが、散歩の脚を伸ばしてたまに来たりします。



数年前に大きな火事に見舞われるまで、さらにもっと古いお店ばっかりだったのですけど、最近新しいお店も増えてきたようです。

それでもまだ、面白い商店街なので、東横線経由で横浜に来られる方は、お時間があったら白楽で下車し、ぶらぶらしてみることをおすすめします。

とくに昭和を懐かしく感じる世代の方は……。

ちなみに、この通りの外にも、面白いお店はいくつかあって。かつては、横浜家系ラーメン「三大名店」の一つに数えられた「六角家」があったのですが、今は閉店。

でも、こちらは興味深いです。



白楽名物「サリサリカリー」のお店。

かつては道路の反対側にあったのですが、最近移転。でも、その怪しさは健在です。



お店の前に停めてある「営業車」からして怪しい。それこそ昭和の香りがする、ふる〜い軽自動車。



お店の横には、こんな看板も。



どんなカリーかは、食べてのお楽しみ。

実は去年、こちらのブログでもご紹介してるんですけど。とにかく独特。

→こちらをクリック

お店のマダムも、帝政ロシア時代の貴族の血を引く、とかいうまことしやかな伝説がありますが、かなり個性的。

まあ、やみつきになるか、びっくりして二度と行かないかの、どちらかでしょうね(笑)

というわけで、ディープな横浜のご紹介でした。



平和に一日が終わったことに感謝。

今日も良く生きました。すべてにありがとう。
  • URL:https://yaplog.jp/toru-mizusawa/archive/928
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
>aki*keigoさま
これだけ古いつくりの店が、集中して残されているのは珍しいと思います。外の通りから隔絶された、閉鎖空間だから、というのはあるのではないでしょうか。まさに、タイムカプセル。
ただ、お店の人も、買い物している人も、年齢層高い人が中心なのがちょっと心配ですね。横浜よりは地方都市のほうが、あるような気はしますけれど……。
December 08 [Fri], 2017, 18:55
>じょぜさま
ここは、外の広い通りから隔絶されたところにあるのですが、まさにタイムカプセル状態になっていますね。
しばし昭和に迷い込んだ気分で歩くのは、とても面白いです。
お値段も手ごろですし、会話の成り行き次第ではおまけしてもらえます。1円でも足りないと自動レジが受け付けない、スーパーでの買い物とはまったく別の世界ですよ。
December 08 [Fri], 2017, 18:52
>福島太郎さま
少し前に、「引っ越しのサカイ」が「勉強しまっせ」というCMを流していましたが、それも十代の子には記憶されていないでしょうね。おそらくうちの息子も「大勉強」と言われても意味がわからないと思います。
まあそれ自体は別に良いんですが、この看板を見ると、さぞかし若い子はビビると思いますよ(笑)
December 08 [Fri], 2017, 18:48
こういうレトロな感じのところが今も残されてるんですね。
古き良き時代の風景ですね。
地元にも探せばこういう場所ってあるのかな・・・。
December 08 [Fri], 2017, 8:46

toru-mizusawaサン☆

おはようございます。

わー
わー
わー

昭和レトロ炸裂ですね。
是非、行ってみたいですよ。
素敵&素敵。
お値段的にも良さそうですねー。

私も、今日は、良く生きますっ。

ありがとう。

December 08 [Fri], 2017, 8:43
「大勉強」っていう意味も通じないかも。
学習塾じゃないよ(笑)
というわけで。

・・・・面白かったです。確かに、
間違いなく『大勉強』は通じないでしょうね。
子供は恐れおののくかもしれません。
December 08 [Fri], 2017, 8:07
>北の熊子さま
こういう商店街、見て回るだけで気分が上がりますよね!
ああ……たしかに地方の公設市場とかには、こんな
雰囲気のところがあるかもしれないですね。いろんな
お店で、おばちゃんやおじちゃんと話をするのも楽しい
ものです。ただ、お店の人もお客さんも、全体に年齢層
高い気がするんですよね。若い子にも参加してもらわ
ないと、残って行かないから。頑張ってほしいです。
December 08 [Fri], 2017, 0:24
>もうふさま
青森のご実家のほうにも、こういうところあるんですね。
ほっかむりにも、おしゃれなのとかあるんですねー
洋品屋さんっていう言葉からしてもう、わくわくするものが
あります。この果物屋さんは、庶民の暮らしの重要文化財に
指定したいくらいです。ちなみに「實」は、実という漢字の
旧字体です。これで「あおものかじつ」と読みます。
December 08 [Fri], 2017, 0:20
>みっちゃんさま
ね、いいですよね、昔の雰囲気の商店街!あえて遠出を
しても、こういうところでお買い物して帰りたくなります。
八百屋さんも何軒か回ると、同じ品物でも産地が違ったり
品質や値段が微妙に違ったりで、吟味して歩くのも楽しい
ものです。お店の人と会話して、おまけしてもらったりとか。
一円でも足りないと買えない、スーパーとは違いますよね。
December 08 [Fri], 2017, 0:11
>シャウロンさま
六角橋にもいらしていたんですね。シャウロンさんの行動
範囲からは少し外れているように思っていましたけど。
で、キッチン友にも入ったことがあると。私は、入ったこと
ないんです。昔ながらの味、いいですね、こんどぜひ入って
なにか食べてみることにします!こういうキッチン、グリル、
食堂といった名前の付いている店、大好きなので。
December 08 [Fri], 2017, 0:05
>麻衣子さま
この雰囲気を「懐かしい」と言ってしまうと、トシだという
ことが暴露されてしまいますよね(@_@)
そう、商店街には、スーパーやショッピングモールにない
人間同士の触れ合いがありましたね。ただ、ものをお金で
買うという行為をするだけの場所ではなかったような。
この商店街自体が、自分の幼いころ通った場所でなくても
なぜかとても懐かしくなります。
December 08 [Fri], 2017, 0:00
こんな商店街を見て回るの好き好き(≧∀≦)ゞ
沖縄の牧志公設市場周辺を思い出しました!

横浜にもまだ残っているんですね!
地元に愛される商店街…頑張って欲しいです!
December 07 [Thu], 2017, 22:08
わぁ(о´∀`о)昭和だ〜!田舎の町を思い出します(^w^)
『ザ・洋品屋さん』みたいな店で、良く祖母にお洒落なほっかむり(ラメとかが入ったやつ(笑))を買って帰ったのを思い出しました(^_^)

くだもの屋さんの二階がかっこいいです!味があるなあ〜♪ヽ(´▽`)/
青物果・・・読めませ〜ん(///ω///)♪
December 07 [Thu], 2017, 21:01
わ〜、とっても素敵〜(*^▽^*)
今はあまり見かけなくなった商店街。
私は大好きです!

昔、お仕事でたまに商店街へお買い物へ行ってました!
デパートには売っていないお宝が沢山あるんだよね〜(笑)

昭和、懐かしくて素敵だなって思いまーす^ ^
December 07 [Thu], 2017, 20:17
六角橋の商店街イイですよね。
僕も書こうと思ったらすでに麻衣子さんが書いていましたが、キッチン友は孤独のグルメに登場しました。行って食べましたが昔ながらのいい感じの味でした。また行ってみたいな。
December 07 [Thu], 2017, 19:01
toru-mizusawaさん、こんばんわ♪

うわー
な〜んか…すっごく懐かしく感じる〜
なんて言ったら、年がばれるー(キャハハ
でも、昭和の看板に…
お店の雰囲気は良かった♪
人と人とのふれあいがあった♪

これくらいの細い路地でも…
子供の頃は広く感じたのを思い出します。
な〜んか良かったな〜(ムフフ

キッチン友。。。
孤独のグルメに登場したお店♪
行ってみたいな〜

大都会横浜にも…
こんな所があるなんて!
ずっとずっと残って欲しいと思います♪

素敵な画像を、ありがと〜♪
じゃ〜また。
December 07 [Thu], 2017, 18:51
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像シャウロン
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像*mami*
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 少しだけ慣れました (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 少しだけ慣れました (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 少しだけ慣れました (2020年01月15日)
Yapme!一覧
読者になる