とりあえず母の愛

February 14 [Sat], 2015, 23:41


今日は、バレンタインデーでしたね。最近は、女の子が好きな男の子にあげるチョコよりも、仲の良い女の子同士でやりとりする「友チョコ」とか、自分へのご褒美のために買うチョコの方が、数が多いのだとか。

こうなると、もう何が何だか分からなくなって「チョコの日」です。もともとは、イタリアの地方都市、テルニの司教だった聖ウァレンティヌス(ラテン語名。イタリア語では聖ヴァレンティーノ)という人が殉教したとされる日。この人が昔から「恋人たちの守護聖人」とされてきたところから、この日に、男女が贈り物をし合う習慣が、西洋の一部にあったようです。

それが日本に上陸して……例によって商業主義のなせる業で、なぜか「女の子が好きな男の子にチョコを贈って、愛を告白する日」ということになったわけです。もちろん仕掛けたのは、チョコレートを販売する会社。

私も一時は「なんでもかんでも商業主義に乗せられて」と、日本のバレンタインデーを批判的に見ていたことがありました。でも今は「まあ、いいじゃないの」と思えるようになりました。自分の妻以外から、チョコをもらえる当てがないオッサンになったのと、関係あるのかないのか、自分でもわからないんですが。

うちの息子は、思春期初期の少年にしては珍しいくらい(?)「女友だち」が多い子で、知らない女子から「○○さーん!」と黄色い声(?)が飛んでくるくらいの、ある意味学校の有名人。なので、もしかしたら「女友だち」の中に本気な子がいて、「本命チョコ」をもらうのではないかなと、ちょっと興味があったのですが……。結局、全員にではないけれど、割と仲良しの男子何人かに、性別を越えた「友チョコ」を贈った女子がいたらしく、そのうちの一つをもらってきただけでした。ちょっと残念。

でも、今年も副店長が、ガトーショコラを作って息子と私にプレゼントしてくれました(上の写真)。毎年、何らかの手をかけたチョコを私たちにくれる副店長。ありがとう。息子も「本命チョコ」はもらえなかったものの、とりあえずは「母の愛」をもらって、今年は納得の様子。来年は、「本命」ができて、良いチョコがもらえると良いね、という感じでした。
  • URL:https://yaplog.jp/toru-mizusawa/archive/532
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2015年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像シャウロン
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像*mami*
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 少しだけ慣れました (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 少しだけ慣れました (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 少しだけ慣れました (2020年01月15日)
Yapme!一覧
読者になる