晩秋の奥多摩

November 24 [Mon], 2014, 11:39


昨日、うちの家族三人と、日吉の両親、綱島の副店長のお母さんの六人で、奥多磨へ紅葉狩りに出かけました。まず青梅線の終点、奥多摩駅で降りて、氷川渓谷を散策。奥多摩へ向かう電車は混雑していましたが、終点まで乗ってくる人は案外少なかったです。



渓谷ぞいの遊歩道を散策。





天気もよく、小春日和と言っても良い暖かい一日でしたが、紅葉自体は、氷川渓谷ではもう終わりかけという感じでした。



それでも空気がきれいで、谷川の水音が耳に心地よかったです。
遊歩道を散策した後は、少しその辺を歩いて……



神社の境内でお弁当を食べ、それからまた電車に乗って少し下流へ引き返し、沢井へ移動しました。ここには、奥多摩の地酒「澤乃井」を作っている、小澤酒造があります。





渓流を望む場所には、澤乃井のお酒を飲みながら紅葉を眺められる「沢の井園」という施設があります。





この辺りは、ちょうど紅葉も見ごろでした。



吊り橋を渡った向こう側には、寒山寺。みんなで鐘をついてきました。



それから沢の井園に戻り、澤乃井のお酒を買って、紅葉を眺めながら大人五人で味わいました。



口当たりがよく、お米が原料なのに、ちょっとだけ青リンゴのような、どこかフルーティーな味わいでした。日本酒があまり飲めない私ですが、見事な紅葉を見ながらだとなおさらおいしく、ちょっと飲み過ぎてしまいました。でも、悪酔いはしませんでした。

今年は、初夏に深大寺と神代植物園、夏に信州、晩秋に奥多摩と、この六人のメンバーで、三回も行楽をすることができました。我々の親たちはもう年をとってしまいましたが、出来るだけ長く、このメンバーで、みんな元気に行楽できることを祈っています。
  • URL:https://yaplog.jp/toru-mizusawa/archive/516
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2014年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像シャウロン
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像*mami*
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 少しだけ慣れました (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 少しだけ慣れました (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 少しだけ慣れました (2020年01月15日)
Yapme!一覧
読者になる