日本売ります

November 20 [Wed], 2019, 1:20
桜を見る会事件を国会で取り上げているせいで、他のことがお留守になり、何も国会で議論していないかのように言われてきましたが、そんなことはなくて、たとえば衆院外務委員会では「日米FTA」の件が俎上に上っていました。

そして、15日には衆院外務委員会で「日米FTA」への合意が可決されました。

19日には本会議でも可決。

参議院に案件が回されますが、与党が数で押し切る見込みのため、来月上旬には参院でも可決され、来年1月1日をもって発効となる見通しのようです。

もともと、今年の春ごろから日米間で協議が進み、10月に安倍首相が国会での説明なく独断で米国側と調印してきたこの条約。

与党以外は、主にこの件での議論を求めて国会予算委員会の開催を要求していましたが、与党は事実上の審議拒否。

ようやくこの国会で審議に応じたものの、条約の細目を日本語に訳した書類さえ作られておらず、かなりの部分が不明瞭なままわずか1日(11時間)の審議で採決が強行され、通ってしまいました。

こんな風に国会がまともに機能しないのなら、もう要らないんじゃないでしょうかね。

最高裁の判事も、最近になって、全員が安倍政権が推薦した人だけになってしまったし。

立法、行政、司法の三権分立なんて、「公民」の教科書に書いてある建前だけ。

実際は、行政府=内閣の「一権単立」です。

で、来年早々発効しそうな日米FTAはと言えば、幕末に徳川幕府が欧米列強と結んだ不平等条約さながらの、米国有利のものです。

とくに、isd条項というものが含まれているのがミソで。

これは、企業や投資家が、相手国の法律その他の仕組みのせいで、相手国での商売を阻害された場合、相手国を訴えることができるという条項。

いままで、メキシコ、韓国など米国がFTAを締結した相手国に対して、これを盾に米国企業がいくつも訴訟を起こしてきました。

その逆に、米国に対して条約相手国の企業が訴訟を起こした例はほぼ皆無。

ちなみに、この係争を裁くのは司法機関ではなく、世界銀行の内部機関である、紛争解決処理センターというところ。

今までのところ出た判決はほぼ全部、投資家・企業の勝利。

いわば、投資家企業絶対有利の、治外法権が認められてしまうわけです。

治外法権……本当に幕末みたい。

日米FTAでも、そうなることはまず間違いなくて。

いま一番心配されているのは、たとえば……

AFLACのような米国の生命保険会社(医療保険も扱う)が、日本に各種の公的な健康保険制度があるせいで、日本国内での医療保険の販売が阻害されていると訴えた場合、日本政府が敗訴して国民皆保険制度が崩れること。

そうなった場合、高額な私企業の医療保険に入らなければ、医療費は全額負担になります。

今の米国みたいに、風邪で医者にかかっただけで数万円。盲腸の手術を受けただけで400万円、という状況が日本で起きないとも限らないわけで。

しかも悪いことに今回の日米FTAは、かなりの部分がブラックボックスになっている。

保険や農林水産業分野だけでなく、どんなところで米国に市場が開放されているのやら。

戦闘機やイージスアショアを爆買いするのは、まだ日本の防衛のためと弁解もできましょうけれど、こんな条約を結んでまで、アメリカに便宜を図ってあげる理由は何でしょうか。

もう、国ごと売り渡す「売国行為」といっても過言ではないんじゃないですか?

日米同盟を維持するため?

日本が米国のハゲタカみたいな企業の草刈り場になって、それこそぺんぺん草も生えないぐらい空っぽにされて、それを日米同盟で守る……いったい何を守るっていうんですか?

日本を売って誰にどんな見返りがあるのか知りませんけれど、国民はたまったものじゃない。

ここまで来ると、それこそ一昨日書いたips細胞の研究費を政府がゼロにするというのだって、わざと山中氏らを米国に追いやって、米国の医療関係企業に便宜を図るためなんじゃないかと勘繰りたくなりますよ。

そんなことやってる人たちが、保守だ愛国だと言ったって、怪しいどころの話じゃないでしょう。

自分と限られたお仲間の利益と引き換えに、国を売ります。それが保守愛国だなんて!

そんなもの信じている人、いい面の皮ですよ。

じゃあ、誰に政治を任せたらいいとか言ってる場合じゃない。少なくとも、あの人たちがペテン師だというのは間違いない。とりあえず追い出さないと。

もう、いい加減目を覚ましましょうよ!
  • URL:https://yaplog.jp/toru-mizusawa/archive/1500
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
>じょぜ☆さま
今回の日米FTAは、第一段階ということで、まだ保険分野などには触れていないのですが、来年第二段階の交渉というのをやる予定みたいで、トランプとしては大統領選を有利に進めるために、日米外交でも新たに大きな成果を出してアピールしたいはずですから、保険に踏み込んでくるのはほぼ確実と言われています。今のまま安倍政権だったら、間違いなく抵抗せずに受け入れて、近いうちに皆保険制度は切り崩されると思います。来年までに退陣してもらわないと。
November 22 [Fri], 2019, 2:18

toru-mizusawaサン♪

【国民皆保険制度】
が脅かされるなんて。。。。トーンでもないことですよ。
どうしてこんな最重要事項が国民に広く知らされないのでしょうか?

実は私は無知で、TPPを日本が締結しなかったので国民皆保険制度は保持されると思っておりました。

アメリカ型の保健制度になれば弟も私も終わりです。
【生活保護】が急増するだけではないでしょうか?

お金に余裕がある人は、いいでしょうが、庶民はどうしたらいいんだか?

国民皆保険制度は、絶対保持するべきです。

November 20 [Wed], 2019, 9:59
2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像けーこ
» 人が減って来た (2019年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 人が減って来た (2019年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 人が減って来た (2019年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 人が減って来た (2019年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 人が減って来た (2019年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 苦しいところ (2019年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 最近食べたもの (2019年12月12日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 日比谷で休日 (2019年12月12日)
アイコン画像北の熊子
» 人が減って来た (2019年12月11日)
アイコン画像シャウロン
» 人が減って来た (2019年12月11日)
Yapme!一覧
読者になる