もやもや

September 16 [Sun], 2018, 22:11
このところ、PCの調子が悪くて記事がアップできませんでした。それに加えてなぜかスマホまで調子悪くて、メールさえ送れない。

正直、こういうの弱いから、なにをどうしたらいいのかわからなくて。

PCは13日ぐらいの時点に設定を(?)戻して、ようやく動くようになりましたけど、まだ写真がアップできない。

もやもやもやもや。

その上、最近息子に相手にしてもらえません。

ここ数年、寝起きがとても悪いので、朝はいつも不機嫌なのですが、最近は疲れがたまってしまっているようで、帰ってから必ず爆睡してしまい、ご飯だよと一度起こして食べさせてもまた寝てしまい、風呂に入らせるのが一苦労。

寝起きが超悪いから、ご飯のときも風呂のときも、むっつり。小さい声でぼそぼそ用件があるときにしゃべるくらいで、ほとんど会話なし。

これにも、もやもやもやもや。

この眠気は、間違いなく、先だってまでの無理な勉強の疲れがでているのだと思われます。

だから、今はまだ無茶するなと言ったのに。

だいたい、運動部の部活でくたくたになって、それから塾予備校に行ったりもして、それから帰って飯食って、というスケジュールで、学校に命じられたとおりに家庭学習なんてできるわけない。

でも、学校からは、塾・予備校以外の家庭学習を最低学年の数+2時間はしろと言われていて。

そうすると必然的に寝るのは毎日夜中の3時すぎ。

で、7時前には起きて学校に行くわけですから、睡眠時間は3時間ちょっとでしょ。

そんなの、そう長く続けられるわけない。

体が持たないから、もう2年生の夏前ぐらいで、運動部の子は退部する子がいっぱいいるらしいです。そりゃそうだ。

むすこはちゃんと部活も全うしたいから、へとへとになるまでやってますけど。

でも公立の進学校って、そうしないと私立の中高一貫校に、受験で勝てないのはわかるんですよ。

いまどき私立の中高一貫の進学校は、中学を終わる時点で、公立の高校2年の途中ぐらいまでのカリキュラムを終えてしまっていて、高校一年で高3までの学習を終えて、あとの2年は受験対策に特化するんです。

公立では、中学では文科省が定めた中学までの勉強しかできないから(公平を期するために進学特別クラスみたいなものを設けるのは不可ですから)、必然的に公立の進学校の高校生は、私立に追いつけと、無理せざるを得ないんです。

そうまでして勉強しないとダメなのか、というのは大問題ですが、医者になるとか、高度な学問を身につけないと就けない職業というものは確実にあって、じゃあ、公立に行く子は、そういう職業は諦めなきゃいかないのか、ということになって。

親が子を有名私立中高に通わせられる経済力を持っていない子は、職業の選択肢がせばめられるというのが、今の日本の現実。

普通の家庭の子がそれを跳ね返そうと思ったら、公立でも、文字通り体を壊しかねないほど無茶な勉強させる高校に通うしかないという。

なんか……なんだか……やっぱりおかしくないですか?これって。

人間、生まれたときから同じスタートラインに立てないのは、仕方がないことなのかもだけれど、米英以外の先進国では、勉強さえできれば、貧しい家庭の子でも医者になれるし、他の高等教育だって受けられる。

米英でさえ、返済不要の、本当の意味での奨学金が充実してるのに。

日本だけですよ、教育費の自己負担率が異様に高いから、大学出るときすごく多くの子が奨学金という名の学生ローンの返済に苦しんで、貯金どころか、社会に出た瞬間、借金返すのに四苦八苦なんて。

金銭的にマイナスからの社会人スタートになってる子、ツイッターとかで観測してる感じでは、7割ぐらいはいるんじゃないかな。我々のころじゃ考えられない。ヤバいですこのままじゃほんとに。

教育のこと、教育の機会均等についてのことちゃんと考えないから……考えないうちに、こんなおかしな教育の仕組みになったんですよ。

うちの息子も、そのおかしな教育のシステム、状況の中で潰されかけてる。親のカネに頼らずに公立高校通いながら、学問で身を立てるなら、体壊すほど勉強しないとだめなんですよ。

とかいいながら、息子の高校でさえ、地元の県立高校では、親の平均年収がトップという噂もあり。要するに、学校で習う勉強がいくら出来ても入れないから。高い塾に通った子がほとんどだから。やっぱり、公平とは程遠い。

もやもやもやもや。





まあ、本当の先進国にはなれてなかったってことでしょう、日本。しかも、私学助成金も国公立大学の国からの援助もどんどん減額されて。

あの東大でさえ、研究費が枯渇して四苦八苦。

民間から政策ブレーンに登用されてた竹〇平△氏なんて、「国立大にカネがないなら大学が構内にショッピングセンターなりマンションなりホテルなり建てて、自助努力で研究費をねん出すればいい」って。

ふざけんな!教育まで金儲けの論理で考えるなよ!教育や、学問、研究開発に、「未来」にカネをかけようとしない国の末路なんてどうなるか目に見えてる!

現に、本当に優秀な頭脳や、辣腕のビジネスパーソンは、外国に引き抜かれたり、自ら脱出するようになってますから。

教育だって、本当の富裕層の「意識高い系」の親の間では、いまインターナショナルスクールに通わせるのが流行っています。

インター出ても、大検受けないと日本の大学に進学できないんですが、そういう子弟は最初から日本の大学に進学する気なんかなく、大枚はたいて米英の大学に通わせるのが既定路線なんだとか。

私がファブと一緒に出した教育本『レッジョ・アプローチ』も、そこそこ売れてるみたいですが、文春の人にきくと、購買層はやっぱり富裕層に限られるらしく。イベントに来る親子も、豊かなお家の子ばかり。

あの本を読んで問い合わせをしてくる幼児教育関係者も、ほぼ全部がインターナショナルスクールか、芸能人の子弟が通う見たいな、都内有名幼稚園の関係者なんですって。

イタリアでは公立幼稚園、保育園のスタンダードとして使われてる教育法なんですけど、日本に持って来たら、特権階級みたいな親の関心ばかり集めているという。

まあ、あれは、画一的な教育はせず、子どもが「デモクラシー」の良き担い手となることを目指す教育法ですから。

シモジモは、規格品みたいな人になって、ロバのように黙って、理不尽に耐えて働く人になるための教育でいいってことなんでしょう。かえって、市民としての権利だのなんだの、うるさいこと言うやつになると邪魔なんじゃないかな。

一方特権階級は、「民主主義を基本とする国際社会」で、真に外国人と渡り合える人にならないと、っていうね。

そこは、はっきり分けて考えていて、レッジョ・アプローチは後者の子弟にぴったりの教育法だろうと。

なんだかなあ。なんのために出した本なんだか。文春的には、特権階級の教育バイブルになればよしっていうつもりなのかもしれないですけど。





とにかく国内的には、教育にかけるカネはどんどん削られてる。それもすごい勢いで。そんな事だから、ここ数十年、莫大なカネを教育や研究開発費に充ててきた中国に、先端技術でも、高度な技術を要する製品の開発力でもぶち抜かれて、腹のなかじゃ、彼らからバカにされるようになっちゃったんじゃないか!

このままじゃインドにも韓国にも抜かれますよ。

台湾にも……いずれ将来はシンガポールにも、マレーシアにもベトナムにも抜かれるでしょう。

自分たちの内輪で「日本ってスゲー!」って話にばかり酔って、おごり高ぶって現状にあぐらかいて周辺国をなめているから、いつの間にかどんどん、いろんな分野での地位が下がって来ちゃった。おごる平家はなんとやら。

日本は日本、外国の真似する必要ないって言って、学ばないから、国や企業のエライさんまで「今だけ、カネだけ、自分だけ」のことしか考えないから、このままいくとアジアの二等国に成り下がって、国として財政も破綻して、にっちもさっちもいかなくなる。

そのときになって、もっと早く手を打つべきだった、何でもっとわかりやすく警告してくれる人がいなかったんだ、とか言っても遅いんだから。

ああ、もやもやもやもや。

自分の狭い世界に引きこもって、現実逃避して、井の中の蛙を決め込んでる点で、普通の大人がある意味総オタク化してる。オタクを笑えない。

うちの息子だって、わかってますよ、いろいろ。表向きだけ良いこと言う政治家とか経済学者とか、官僚とか企業人に騙される人生だったら、騙されたとしても、唯ちゃんに騙される方がずっとマシだって、はっきり言ってます。

いやほんとそう。市井の庶民なんて、「自分の」「今の」金儲けのための、使い捨ての駒としか思ってない真正の悪党が、世の中動かす連中の中に満ち満ちているんだから。

こうやって黙ってたら、我々が毎日大切にしてる「小さな幸せ」だって、どんどん侵食されて行きますよ。趣味だって、5年、10年先、同じようにできるかどうか。

〇中△蔵なんて良い例です。非正規雇用の労働者を爆発的に増やす政策を政府に提言して、ちゃっかりその受け皿である大手人材派遣会社の大株主兼経営者になって、巨万の富を得て。全部計算ずく。狡いなあ。まるでインサイダー取引みたいなもの。

で、家族はどこにいますか?安全な海外でしょ。国からさんざん血を吸って、吸い尽くしたら海外逃亡するつもりですよ、あの人たち。あいつを登用した〇泉さんたちだって、いざとなったら同じでしょ。

腹の中も見た目もグロテスクな、そんな薄汚いおっさんたちにまんまと騙される人生なんて、夢も希望もない。

〇泉進△郎氏が人気あるのも、わかりますよ。どうせならああいうイケメンに騙されたほうが、まだ夢があるから。

ああ、でもいっそそれなら弟さん、芸能人の〇太郎さんのほうがまだいいんじゃないかな。あっちの方が頭も良さそうだし、なんとなくだけど小狡くなさそうだ(笑)

もうやめましょう、どうしようもないんだから。みんなわからないんだから。私に関しては私の責任だし。自分が悪い。

もやもやもやもや。
  • URL:https://yaplog.jp/toru-mizusawa/archive/1145
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
>シャウロンさま
ありがとうございます。春水堂に行ったあと、じつは映画館に行こうと思ったんですけど、連休の昼間でちょうどいい時間に見たい映画の席が取れず、断念しました。残念。
September 18 [Tue], 2018, 18:14
モヤモヤがたくさん溜まってるようなので自分のために楽しい時間たくさん作ってくださいね。春水堂以外も。
September 18 [Tue], 2018, 9:34
>みっちゃんさま
みっちゃんさんも、そんなに眠れていないんですか……(T_T) 
日本人は全体的に、あまりにも睡眠不足過ぎるみたいですよ。いろんな病気の引き金にもなりますから、本当に気を付けてください。
September 17 [Mon], 2018, 23:56
>aki*keigoさま
そこまでしゃかりきになって勉強しろというのはなぜなのかと思っていたんですけど、やっぱり進学実績は校長にとっても「実績」になって、出世の決め手になるみたいですね。何を狙ってるのか知りませんが。
September 17 [Mon], 2018, 23:54
>麻衣子さま
ご助言頂いたとおりに外出してみました。本当は映画でも観たかったんですが、連休で混んでて、ご飯だけになりました。すこーし気が晴れたと思ったんですけど、夜にはまた戻っちゃいました(T_T)
September 17 [Mon], 2018, 23:51
息子さま、相当疲れてると思います
私も、仕事から帰宅したら雑用済ませて夜ごはん食べて寝て
お風呂入って寝て
お皿洗って洗濯物干して寝て
ブログして寝る〜みたいに、色んな事の合間に睡眠を挟まないと動けません
最近は4時間寝れると思ったら良い方で・・・
本当は睡眠時間はしっかり取っておかないと、健康には悪いんだけど・・・
息子さまも気を付けてあげて下さいね
September 17 [Mon], 2018, 22:23
勉強って量じゃなく内容だと思うんですよ。
だから当然量が多いと疲れます。
いかに効率よく睡眠時間を確保しつつ勉強するかを教えるのも学校や塾かと思うんですがただ量やれっていうのも学校の指導としてどうなのかと。
集中力や体力も持つ時間は限られます。
いい勉強法が見つけられるといいんですけどね。
September 17 [Mon], 2018, 10:22
toru-mizusawaさん、おはようございます♪

あらら。。。
もやもやが?
もやもやもやもや。。。
サマーズ(ププ

少しお出かけして下さい♪
気分転換!気分転換〜♪
ね!

じゃ〜また〜♪
September 17 [Mon], 2018, 6:05
2018年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像シャウロン
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像*mami*
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» さようなら、これからもよろしく! (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 少しだけ慣れました (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 少しだけ慣れました (2020年01月15日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 少しだけ慣れました (2020年01月15日)
Yapme!一覧
読者になる