ヤマノススメ 

September 15 [Sun], 2019, 23:19
今日、明日とお休み。今日は埼玉県の飯能というところまで行ってきました。

『ヤマノススメ』いというアニメ関連のイベント、ヤマノススメオータムフェスを観覧するため。

これは、飯能市に住む、山好きの女子高校生・中学生たちの日常と友情を描いた物語。

もう、テレビアニメが第3シリーズまで放映されたほか、劇場版も1回作られているという、大人気のアニメです。

ほぼ、男子が出てこないという作品なのですが、もちろんうちの娘、小倉唯もメインの4人の中のひとり、ここなちゃんという子を演じています。



イベント開始よりもずっと早く現地に行って、飯能市内にある、アニメの中に出てくる場所を訪ねて歩く「聖地巡礼」をしてみました。

こちら、彼女たちが待合せたり、境内でおしゃべりしたりしていた、観音寺。象の彫刻があるのが珍しいです。




たぶん、お釈迦様をみごもったとき、母のマーヤが白象の夢を見たという伝説からきているのでしょう。

こちらは、主人公が初めて上った山、天覧山。



山といっても標高200mたらずの丘みたいなものですが。

登山口にある、これもアニメに出てくる地元のコンビニには、ここなちゃんの立て看板が。



なんだかんだ言って、主人公のあおいちゃんよりも、ここなちゃんのほうが人気が高いという……

容姿端麗、性格温和、頭脳明晰、知識豊富、体力抜群で、お料理や手芸などの女子力も秀でている。そのうえ動物さんとお話ができるなどの特殊能力があるというキャラ。

ファンの間では、神、ここな大明神、などと言われています。

おうちが貧乏だという以外は、なんとなく中の人である、唯ちゃん自身を彷彿とさせるところもあります。

こちらは、天覧山山道の途中にある十六羅漢。これもアニメに登場します。



とにかくこのアニメ、舞台は、実際に存在する景色を微に入り細を穿って再現しているので。

そして、こちらが天覧山の山頂からの景観。





今日は暑かったから、少しの山道でも汗かきました。

それから山を下りて、これも良く出てくる中央公園の遊具。



そして、彼女たちがBBQをした飯能河原から、これも良く出てきた赤い橋を望んで、聖地巡礼は終わり。



公園でおにぎりを食べて……



イベント会場の、飯能市市民会館へ。



キャストは、小倉唯ちゃんのほか、日笠陽子、井口裕香、阿澄佳奈という、中堅、若手の人気声優さんばかり。豪華声優陣です。



とくに日笠、井口ご両人は、唯ちゃんが中3から高1にかけてのころ、アニメ『ロウきゅーぶ!』で共演してから、ずっと唯ちゃんのことを目にかけて、とてもかわいがってくれている先輩なので、唯ちゃんもリラックスした感じでした。



そして自分の席が、前から6列目の上、唯ちゃんの立ち位置の真正面だったため、ものすごく距離が近くて大変な良席でした。

キャストと司会のほか、地元のゆるキャラ「ゆうま君」のほか、なぜか「ぐんまちゃん」も登場。



唯ちゃんは群馬県出身で、地元の観光大使もしているので、当然ぐんまちゃんのことも推しています。

アフレコ裏話トークや、お便りにこたえるコーナー、クイズゲーム、そして朗読劇があって、あっという間の2時間。



すごく楽しかったです。

しかも『ヤマノススメ』第4シリーズ、もしくは映画版の製作が発表されるというサプライズもあって。

今後がまた楽しみになりました。



今日は久しぶりにたくさん歩いて、心地よい疲れを感じる一日になりました。日ごろの運動不足解消にもなったし。

明日も休みなので、ゆっくりしたいです。

名月 

September 14 [Sat], 2019, 1:15
ここ三日ぐらい、急に涼しくなって、窓を開けて寝ると寒いくらいになりました。

そして今日は中秋の名月でしたね。

最近忙しくて、すっかり忘れていました。

妻からそうだというLINEがあって気が付きましたけど、もう夜遅くて。

お月見団子を買える時間ではなかったので、しかたなく妻にLINEで、コンビニでお団子買ってくれるよう頼みました。



ごくごく普通の量販みたらし団子。

まあ、しょうがない。

ちなみに月は、イワシ雲みたい雲の中に、見え隠れ。

デジイチのバッテリーが切れていたから、撮影は諦めました。

千葉や三浦半島、伊豆の一部で、停電や断水、ガソリン不足で苦しんでいた人も、この涼しさで少しだけ救われるでしょうか。

でも、ライフラインを断たれた生活はやっぱり大変なのはまちがいなく。

組閣がすべて終わったら、政府は救援に動き出したみたいですね。

首相も、ようやく恒例の作業着姿で現地に行って、ピカピカのシャベルをもって写真に納まりました。

シャベル持ってどうするつもりなんでしょうね。植樹祭じゃないんだし。かえってわざとらしいから、そのパフォーマンスはやめればいいのに。

今、周りにもあんまり優秀な……というか、ものがちゃんと見える人がいないんだなと思うと、気の毒でもありますけどね。

デキる人材が周りにいたら、もう三日早く、官邸にいたままで、もっとましなパフォーマンスしていたでしょう。

パパっとスピーチ原稿書いて、急いで着替えさせて、5分間の会見。それだけでもずいぶん違ったのに。

まあ、シンジローを入閣させて、イケメンさらしておけばみんな納得するんだから、それ以上は必要ないということでしょう。

結局、いちばん残念なのは、首相でも取り巻きでもなくて、国民なんでしょうね。

明日は満月か。

結婚記念日 

September 12 [Thu], 2019, 2:27
11日は結婚記念日でしたので、一応お祝い。

息子が学校からの予備校で帰りが遅くなるため、デパ地下でお惣菜買ってきて、家で。

こちら、当日の食卓。



ブロッコリーとサルシッチャのオレッキエッテ。



鴨肉のトマト煮。



これらは、横浜高島屋の『ペック』のお惣菜。

ミラノ風のパン、チャバッタも同じ店で。

あとサラダと、タコとセロリとナシのマリネは自家製です。



ワインはイタリア、ピエモンテ産のバルベーラ・ダルバ。

息子が飲んだ白桃ジュースは、いただきもの。

ケーキは高島屋の『ケーニヒスクローネ』で。



なんだかんだで、食べ過ぎました。

千葉の東部、南部の方たちは、まだ電気も水道も来ていない中で、あと最低2日は我慢しなければいけない地域もあるというのに、申し訳ない気持ちです。

11日になって、森田健作千葉県知事が、政府に救援を要請したらしいですね。

おせーよ、とも思いますが、組閣で忙しい永田町に今まで忖度していたのでしょうか。そんな場合じゃないのにね。

そして、政府も結局、政府は動かず。

組閣が完成するまではテコでも動かん、という腹でしょうか。なんで災害を無視してまで、今日組閣を急ぐのか。

占いで、この日にやらないと不吉ですよとか言われたの?

まさかこのまま見捨てて、不都合なことはぜんぶ千葉県のせいにするのでは。

夕方の総理のコメントにはお見舞いの言葉もなくて。

ちらっと災害を引き合いに出して、こういう時のためにも、憲法改正を必ずやり遂げて見せる、と。

まだ改正すると決まったわけでもない、未来の憲法がどうしたより、今苦しんでいる国民をどうやって救うのかが先決だろうという……常識も通用しない方のようですね。

結局今日も、組閣作業だ閣僚の発表だでお疲れになったのか、7時過ぎには総理、私邸にお帰りになったようですね。

何年か前だったら、作業服着て、現地へ行ってパフォーマンスするということもしてたんだろうけど、政権の基盤は盤石ということで、もうその必要もなくなったと思ってるんでしょうか。

そしてマスコミも、災害のことより、小泉進次郎議員初入閣のことばかりに注目して報道。ただの一若手議員なのに。未来の総理とか持ち上げて。誰が決めるのそんなこと?

千葉では死者も出て、家畜が暑さの中、送風機が止まって何百頭も死んでいるんですよ。国民の生命財産が、刻一刻と危機にさらされているのに。

ホテル三日月がお風呂を無料開放したとか、電気が止まって給油できないガソリンスタンドで、競輪選手がペダルをこいでポンプを動かしたとか、地元の涙ぐましい助け合いの話もあるのに、なんで報道しないのか。

昼のワイドショーの絶好のネタなのに、取材もせずに、相変わらず韓国の閣僚の不正がどうしたこうしたを延々と……

もういいよ!んなこと海のこっちから言ったって、なにも変わらんのだから!

自民党の若手議員が自主的に救援したとか、ボランティアしたとかでもないし。

現地に物資を持って入って配ったのは、なんと共産党だけだという。

志位委員長は、地元の人のお見舞いと、支援が必要なことの聞き取りをして、東電と掛け合ったそうじゃないですか。

偽善かもしれないけど、何もせずに見捨てるよりは、行動する偽善のほうが、なんぼかためになるでしょ。

自衛隊も、県知事からの要請を受けて、地元の駐屯地が単独で救援しているだけ。

そりゃそうでしょ、大規模に自衛隊を動かせるのは防衛大臣と、最高指揮権のある総理なんだから、動きたくても彼らが動かなきゃ組織立って動けない。

赤十字はどうした?

千葉県と、神奈川の三浦半島地方、伊豆の一部は、このまま見捨てることにしよう、と閣議決定したんですかね。

それで忖度してどこも支援に動かないと?

マスコミにも、あまり事実を報道するなと?

なんだかすごく変ですよ、今のこの状況。

この一年で、政権もマスコミも、ずいぶんと遠くまで来てしまったという感じ。

もう国民の生命財産よりも、自分たちの地位を固めることと、憲法改正しか頭にないんですかね。

こんなんで、来年本当に五輪やるんですか?

今、大震災が起きたらどうするんだろう。

いまなら原発がメルトダウンしても、していないと閣議決定して放置して、報道まで抑えちゃいそうな勢い。

どうせ放射能なんて見えないから、隠そうと思えば隠せないこともないでしょうしね。

みんなおとなしくしているから、時間と共に三権プラス第四の権力であるマスコミがどんどん劣化して行くんですよ。

そういうことがないように、権力の暴走や逸脱を抑えるために憲法ってあるんです。立憲主義ってそういうこと。国民の守るべき規範なんかじゃないんだから。

そういうこと言うと、それは欧米のものの考え方で、日本には日本に合った憲法の位置づけが、とか言われるのかもしれないですけど。

まあね、中国にも北朝鮮にもちゃんと憲法はあるけど、立憲主義にのっとったものじゃないですからね。韓国もいまいち怪しいのかもだし。

でもそんなら民主主義自体、最初から東アジアの人々には向かなかったのでは、ということになる。

じゃあもう欧米とは付き合わないで、東アジア共同体でも作ればいいんじゃないですか?それもいや?じゃあ、あとはやっぱり「鎖国」しかないですね。

やったら江戸時代並みの文明も保てないし、国民の7割が飢え死にするけど……

もういいや……寝ましょう。

優先順位が違う! 

September 10 [Tue], 2019, 23:52
台風15号の被害、千葉県の東部と南部で特にひどかったようです。

というのは、なんとなくテレビニュースなどで知っている人が多いかもしれませんが、ニュースでは単にまだ停電しているとことがたくさんある、という情報にとどまっています。

でも、実際の現場の状況は、まさに「被災地」そのものであるようです。

こういうときは、鈍いマスメディアの報道よりも、現地の人自身が発信するSNSの方が、確実に現状を把握できます。






そして、10日の夜に入っても、まだこれだけの地域が停電しています。赤く塗られている自治体は、1万軒以上停電、オレンジは1000軒〜1万軒停電、黄色が1000軒以下の停電の自治体です。



たくさんの家で停電し、水などほかのライフラインが止まっている家もまだまだ多いようですが、何よりも問題なのは、病院での停電。電気がないと、命を維持する様々な機器が停止してしまいます。

こんな悲痛な叫びがツイッターに。







病院以外にも、自宅に人工呼吸器などの医療機器を持ち込んで治療や生命維持をしている方もたくさんいるはず。

電気の開通を急がないと、たくさんの人命が、みすみす失われかねません。

もうすでに、痰を取る機械が動かずに、なくなった方が1名。それに加えて、熱中症で亡くなった方が1名。

既に、一刻を争う事態が続いているのです。

自衛隊の給水車も出て、水道の止まった地区を救援しているようですが、木更津駐屯地以外はまだほとんど動いておらず、しかもバラバラに投入されているため、必要な支援がなかなか行き渡らないようです。

ここは、政府が緊急災害対策本部を設置して、情報を集約し、全体を見渡しながら指示を出して効率的な支援をすることが必須なはずなのですが……

政府は折から内閣改造の組閣に夢中になっていて。

首相は、その関係の執務が7時過ぎに終わったら、さっさと私邸に引き上げてしまったようです。こちら、今日の首相動静。



今にも死にかけている国民がたくさんいるというのに、全く危機感はない模様。

西日本の豪雨のとき、赤坂で宴会をしていて、その後2日も支援が遅れて批判された、あの教訓は全く響いていないようです。

今、与党が進めている改憲案では、緊急事態条項というものを条文の中に新設することになっています。名目は、災害時に情報の集約とすべての国家権限を、内閣に集中するというもの。

しかし、実際にはこんなに災害対策に鈍感な人たちに、権限を集中させて意味があるのでしょうか?

かえって、官邸からの指令がなければ、例えば消防や自衛隊の各支部判断で行う、最低限の災害派遣さえも遅れて、むしろ逆効果になるのではないかと。

さらに、メディアの報道姿勢にも批判が出ています。

今日も、ニュースやテレビのワイドショーでは停電の話も一部出てはいたものの、小泉進次郎氏が入閣するとか、相変わらずの韓国の汚職の話とかの方が重要なようで。

もう、物事の優先順位がめちゃくちゃ。

政府もメディアも全部だめでしょう。





自分たちの勢力拡大にしか興味のない政治家、政治家に忖度することは知っていても国民に寄り添う気持ちのない役人、想像力をなくし使命感を持たないメディア。

この国の劣化、凋落は、この1年、2年でさらに加速度を増している気がします。私が予想していたよりもずっと加速の度合いがすさまじい。この調子で、どこまで落ちるのか。

堕ちるところまで堕ちないと国民も目を覚まさないのか。

今の状態で、もっと大きな災害が起きたら、自力ではどうしようもないですよ。文字通り国が潰れてしまう。

ともかく1分でも早く政府主導の系統だった災害支援が、千葉県南部、東部に対して開始されることを祈りたいです。

怖い光景 

September 09 [Mon], 2019, 11:03
台風15号の影響で交通機関に乱れが生じています。

息子の学校は、休校になりました。

相鉄線の運休が響いているようですが……

妻は、まだ電車が動いていないうちから駅に出かけて行きました。なんだか、そんなの初めてな気がするのですけれど……

妻だけではなくて、多くの人が同じことをしているらしく。大変な光景があちこちで見られるようです。

こちらは、ネットで拾った東横線綱島駅近くの商店街の様子。

改札に入るのを待つ人の行列が、駅から溢れ出して街中まで延々と続いているという。



一方、こちらは総武線津田沼駅の近隣。



駅の改札からあふれ出して、どこまでも続く入場待機者の列。まるで参勤交代の大名行列のよう。

こんなこと今まで台風の翌日でもあったかな。

以前にあったかどうかはともかく、いろいろなところに怖さを感じます。

この事態でも我慢強く耐え忍んで、黙々と、整然と行列するところは、日本人の美徳でもあるけれど、半面、異常さでもあると気付いていいかもしれないです。

入れないのに、駅を目指して行列に並ばなければならない事情。この光景を見ても、会社の上司は一刻も早く出社せよというのでしょうか。

中には、インフラ関係のお勤めで本当に出勤に一刻を争う人もいらっしゃるでしょう。

でも、みんながそうなのでしょうか。

交通機関が正常化してから出勤せよ、ではだめなのでしょうか。

この後、台風の吹き返しの風でフェーン現象が起きて、関東は猛暑日になるところが多いようです。

この列に並んでいる人、熱中症、大丈夫でしょうか。

行政が給水してあげてもいいぐらいな……これそのものが、台風の二次災害といってもいいのではないかと。

外国の人がこの有様を見たら、そこに「狂気」を感じると思いますよ。日本社会の中にいると、感じなくなっているかもしれないですが。

こんなことを言うと、叩かれそうですけれど。

実際、この行列の人たちに向かってそれを指摘したら、間違いなく、物理的に殴られるでしょうね。殺されかねない。

こんな大変な思いして、イライラしているところに「狂気を感じる」とは何事だ、と自分でも思うかも。

だからこそ……やっぱり今のこの社会も、日本人も、怖いですよ。

理不尽で厳しい状況、みんな必死で我慢しているんだから、我慢しようとしないやつはけしからん、という風に、なると思いますよ。

この強ストレスの中でむかつくことがあったら、暴力に訴えてしまうの、人間だからあり得ることです。

ストレスのはけ口があったら、みんなで寄ってたかって、袋叩きにせずにいられないかも。

そんな爆発寸前の社会と人、怖いです。

今、韓国たたきやヘイトが大衆の中に浸透しているのも、実はそういうストレスと関係があるのではないでしょうか。

マスコミが煽るのがいけない。大衆に受けるため、お金のためならなんでもするのかという人がいますけど、マスコミも、お金のために嫌韓を煽っているだけではないと私は思っています。

マスコミの人間自身にも、韓国政府や韓国人の「悪辣さ」を憎み、「ダメさ」を嘲笑うことで、一種のカタルシスを感じている部分があるのではないかと思います。

実は「売れるから」「受けるから」だけではない……マスコミの人間も、自覚していないのかもしれないですが。

人の悪口を言ったり攻撃したりすると、人間の脳内には、ドーパミンなどの快楽物質が出るといいます。

近隣の国を叩くことで、せめてもの心の救いを、知らず知らずのうちに求めているのではないかと。



そのことと、今日の異常なまでの駅周辺の光景との間に、隠れたつながりを見出してしまうのは、うがちすぎでしょうか。



社会に理不尽が蔓延していること、自分の中に抑えつけた不満がたまっていること、でもそのはけ口がないこと。



それが、人々を攻撃的、暴力的にしているのではないかと思います。

本当は、不満やストレスの「元」がどこにあるのか考えて、抗議したり、対策を講じなきゃいけないんですけど、怒りの向ける先を間違えているのではないかと。

まあ、意図的に的をずらされているのでしょうが。



そのうち、何かをきっかけに人々の抑圧されたストレスや、我慢していた怒りが爆発して、もっと恐ろしいことが起きるような気がしてなりません。

私たち、本当にこのままで大丈夫でしょうか。

老いや死と向き合う 

September 08 [Sun], 2019, 1:57
今日はまた両親のところへ顔を出しました。

息子も来てくれました。

このところ、勉強のストレスで口内炎が出来てたり、イライラしてたりするのに。ありがたいことです。

でも、本当にお年寄りは、誰がいつどうなるかわからないから、会えるときに少しでも多く会って、喜ばせてあげたほうが良いんですよね。あとあと悔いを残さないように。

息子も、それがわかっているから顔を出してくれるんでしょうけれど。

どれほど愛情をかけてもらったか、今でもかけてもらっているか、理解できる人でよかったです。

で、ほぼ一か月ぶりぐらいに、家族での外食。

日吉の『やながわ精肉店』に入って、私はローストビーフ丼を食べました。




それにしても、父はめっきり脚が弱くなって、歩くのが遅くなりました。今年の初めに皮膚がんで入院してからですね、こんなに脚が弱ったのは。

私が小さいころは、重い昔の自転車に子供を乗せて、立ちこぎせずにぐいぐい陸橋を上ってゆく姿を、子供ながらに「お父さんは強いな、かっこいいな」と思ったものでしたが。

あと、すごく涙もろくなりました。息子の話を電話でしていても、ちょっとしたことで感激して涙声になっています。

今日、孫が来てくれるという知らせを聞いただけで、もう涙ぐんでいるみたいだったし。

そんなに嬉しいことなのだったら、勉強の忙しいなか、顔を出してもらった甲斐があった。

母は、頭の方が相当弱ってますね。食事に行っても、メニューを前にぼーっとしていて、なかなか食べたいものを考えてくれないし。

決めたと言っているのに、お店の人が注文を取りに来てから、またメニューを眺めて考え始めるし。

これが「老いる」ということなんですね。

自分はそんな風になる前に死にたいものです。

息子は海外に出て働くつもりで頑張っているし、国民健康保険と国民年金では、今後行政からろくな支援は得られないのが確実だし。

現に、いままでの基準で要介護度1〜2の人は支援を打ち切るとか、年金は75歳からとか言ってるし。

そんなに長く働ける自信はないし。たくわえなんて、正直、いくらあればいいかわからないし。

高齢者福祉はいろんな方面で、時の経過とともに、逃げ水みたいに遠のいて、影も薄くなって行きますね。

少子高齢化が止められない、格差はひろがる、移民労働者の受け入れ態勢を整えることも拒否なんだから、帰結は一つしかない。

みじめに野垂れ死にしたくはないから、早めに、人間として最低限の尊厳を保っているうちに死にたいものです。

真面目に働いて生きてきた人間がそんな風に考えなきゃならないなんて、現憲法の精神に反するんですけど、そこのところも含め、どうせもうすぐ改憲になるんだから。

息子を外国に送り出したら、自己の尊厳が保てるうちに死にます。

これからは、毎年100万人の人口が減っていく時代になるといいます。太平洋戦争で亡くなった人が、3年九か月で300万人余り。

それと同じ数の人が、戦争のときより早く、3年で日本から消えて行く計算。戦争や紛争がなかったとしてもこれですから。国が成り立つのか、心配になるレベルです。

こういう状況では、やはり「尊厳死」は真剣に考えなければいけない問題だと思いますよ。若い世代の負担軽減のためにも。

現実を見ないで目を背けていては、本当に地獄になります。周りを火に巻かれてから後悔しても始まらない。

あるものを直視して、みんなで議論を深めて、なるべくソフトランディングを狙わないと。何も考えず放置したら、自分だけでなく、たくさんの人が不幸になります。

平田オリザ氏が言っているように、長い下り坂を、ゆっくり、安全に下る。

国として、幸せに老いて行く。

このままの政治や経済の方向性では、それが日本列島に住む人の、最善にして唯一の選択になります。

そんなことは年寄りのすることだ、という人もいます。確かにそうです。だから、若くて元気と意欲とアイデアにあふれた人たちは、今後ぐんぐん坂を上って行く、新興国に行って活躍したほうが良い。

そのほうが、モチベーションがあがりますから。そのときは、いま、技能研修性とかで日本に来ている人たちの国に、逆に日本の若者がお世話になるかもしれない。だから今、彼らに親切にしておかないと駄目なはず……

何の技能も身につかない職場で、ただ安い労働力としてこき使ったり、ちょっと何か問題があると牛久の入管にぶち込んで、人権を無視して酷い目に遭わせるというのでは、先が思いやられます。

現に、ベトナムなどでは反日感情が高まっている様子。

私たちの子供、孫のためにも、そういうのは改めて行かないと絶対にだめですね。

テレビ収録その2 

September 06 [Fri], 2019, 22:33
今日は朝から、テレビ番組収録の後半。




ファブの自宅での撮影でした。




一応全部終わったので、番組名を公表しますね。

NHKのBSプレミアムで毎週金曜日の午後7:30から放送している『美の壺』です。

再放送も土曜日の午前6:30からやってます。

テーマは……まだ発表できないみたいです。

放送日は、当初11月ということだったのですが、もしかしたら10月になるかもしれません。

それにしても、また今回も5分ほどのVに4時間かけての撮影。神経使って疲れちゃいました。

ただ私の出た部分は、経験上、カットされるんじゃないかという風に予想してます。

ファブだけが映るんじゃないかな。

ギャラは折半になりますけどね。

まあ、コーディネート&通訳料ということで。

でも、がっつり製作には関わっているので、ぜひ見ていただきたいです。情報が解禁されたらまた発表します。

楽しみにしていてくださいね。

京急線が大事故 

September 05 [Thu], 2019, 23:46
京浜急行の電車が、踏切で大型トラックと衝突した事故、ご存知の方もいらっしゃるかと。

トラック運転手の方は亡くなって、乗員乗客二十名近くが負傷、架線を吊るす鉄柱が倒れるなどしたため、復旧は明日の夕方以降の見込みという、大きな事故でした。

乗客や周辺の目撃者がスマホで撮影した、脱線して傾いた電車、炎と煙を噴き上げるトラック、ぐちゃぐちゃになった鉄柱と架線の動画が、ネットやテレビニュースに出ていました。

現場は、実は私の家からもそう遠くない場所。車で行けば、まあ10分以内というところ。

事故が起きた踏切はかなり小さいもので、道幅も狭く、普段は大型トラックが入ってくるような場所ではないとか。

京急線は、東急東横と違って高架の部分が少ないため踏切の数が多くて、それでも東急線以上の高速で飛ばすので、ある意味怖いなと普段から思ってはいたのですけど。

運転手の方はこの辺の地理に詳しくなくて、道を間違えて、国道15号に戻ろうとして焦っていたようです。

もしかすると、踏切を渡った先の道がさらに細くて、入れなくなったのかな、と思ったり。

運転中は何があっても、平常心を失ったらいけないなと思いました。

みなさんもお気をつけて。

帝王より格上? 

September 04 [Wed], 2019, 20:20
先日、息子の代わりに私も行ったアニソンのフェス。

自分が行ったのは初日でしたが、小倉唯ちゃんは、後からテコ入れに入った追加メンバーで。

その後、三日目にも予定通りに登場しました。



その日、インスタグラムのストーリーで、会場や打ち上げで会った人たちとの写真をアップしていたのですが……

その中に、こんな人もいました。



知っている人はほぼいないでしょうね。

ローランドという、ホスト界の「帝王」と呼ばれた人です。

ホストとして、あらゆる個人記録を塗り替えた、というその道では伝説の人物。1日の売り上げ6千万円ということもあったとか。

今は実業家に転身、飲食店やエステサロンの経営、シャンパンの輸入総代理店などをやっているようですが、いわゆる「パリピ」な女性の中には「ローランダー」という熱狂的信者がいるそうです。

ところが実は彼、昔から小倉唯の熱狂的なファンでもあったそうで。

以前から「天才」「ソロアーティストとして、才能がずば抜けている」とSNSで絶賛していたようです。

今回は、彼のお父さんであるギタリストの松尾洋一氏がフェスに参加していたため、そのコネで関係者席で観覧して、公演後の関係者あいさつで、唯ちゃんにサインをお願いしたということだそうです。

本人は「ふだんは自分がサインする側だけど、レディ・ガガ以来、誰かにサインをお願いした!」とツイッターに書いていましたが……

サインの宛名が、なぜか「ローランドくん」になっているという。



普段は「俺さま系」キャラで売ってるらしいのに。

夜の世界の帝王を「くん」呼ばわりとは、小倉唯何者?無敵すぎ!とネットでも騒がれていましたけれど。

まあ、ローランド氏が「ローランドくんで……」と自分でお願いしたか、または唯ちゃんがお父さんと知り合いなので、彼女からしたら「松尾さんの息子さん」=くんだったのか、でしょうね。

うちの娘、思わぬところでネットの話題になりました。

シロノワール 

September 03 [Tue], 2019, 1:06
横浜駅周辺で用事があって、ついでにコメダに入りました。で、これ食べました。




シロノワール。実は、コメダに入ったことは一回だけあるのですが、これを食べたのは初めてで。

値段を考えると、期待してたほどではなかったかな……

昨日(正確にはもう一昨日)も書きましたけど、最近はテレビを見てもネットを見ても雑誌を見ても本屋の店頭に立っても韓国の悪口しか目にしなくて、うんざり。

テレビはEテレとBSプレミアムと、それ以外は日常系ののんびりしたアニメしか見ません。

新聞だって、開けばひどいヘイトの雑誌広告がでかでか載っていていやになるし。

今朝の、週刊ポストの広告なんかひどかった。いろんな執筆者が、小学館との仕事はもうしないと宣言したせいで、会社は一応謝罪してましたけど。

新聞社も新聞社で、広告審査をする部署があるはずなのに、ぜんぜん機能してないってことがわかりましたね。

いずれにしても、個人的には小学館と、仕事上の付き合いが皆無でよかった。自分も本出したりしてたら、態度決めようかとかなったかも。

本を出すといえば、今また新書の執筆にかかっています。

明日、打ち合わせがあって、いつ出すか多分決まるかと思います。早ければ年内ですが、来年になるかも。

でも早く出さないとね、何があるかわからない。

米中の貿易摩擦は、真っ向からの経済的対立に発展しかねないし。このままだと、リーマンショック級の世界経済の下降局面になるかも。

それに消費増税が重なることになるから、たぶん日本国内はダブルパンチで、大不況になるでしょう。

そうしたら本の出版だって中止になるかも。

だから、一か月でも早く出したい。

この苦境、自分は安倍さんのせいばかりなんて思ってませんよ。政治は、国民のレベルに合ったものになるんです。

総理大臣ぐらい据え変えたところで、社会の構造や雰囲気、なにより民度が変わらなきゃ、結局同じところに落ち着くでしょう。

まあ、教育の失敗でしょう。

令和は良い時代になるといいね……なんて言ってましたけど、さっそく暗雲ばかりが垂れ込めてます。

平成は停滞と災害の時代だった、なんて言ってますけど。

令和は衰退と戦争の時代、なんてことにならないことを祈るばかりです。
2019年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像もうふ
» ヤマノススメ (2019年09月16日)
アイコン画像北の熊子
» ヤマノススメ (2019年09月16日)
アイコン画像toru-mizusawa
» ヤマノススメ (2019年09月16日)
アイコン画像kirakira_moon
» ヤマノススメ (2019年09月16日)
アイコン画像toru-mizusawa
» ヤマノススメ (2019年09月16日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 名月 (2019年09月16日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 結婚記念日 (2019年09月16日)
アイコン画像aki*keigo
» ヤマノススメ (2019年09月16日)
アイコン画像aki*keigo
» 名月 (2019年09月15日)
アイコン画像けーこ
» 結婚記念日 (2019年09月15日)
Yapme!一覧
読者になる