NHKためしてガッテン11月24日:酒かすはLDLコレステロール値を低下させる

November 26 [Fri], 2010, 11:14
11月24日に放送された「ためしてガッテン」は...血液検査で黄信号がともった人には朗報かもしれません^^動脈硬化から心筋梗塞、脳出血など様々な生活習慣病の元となるLDLコレステロール(悪玉コレステロール)の値を低下させることに効果のある食材が紹介されました。

それは「酒かす」です。

意外でした。ほとんど食べたこともない酒かすにそんな健康効果があったとは驚きです。


酒かすのレジスタントプロテインが活躍


では、酒かすの何がLDLコレステロール値の低下に役立つかというと、「レジスタントプロテイン」という消化されにくいタンパク質が小腸で活躍してくれるからです。

レジスタントプロテインは、消化されにくく、脂質を吸着して便と一緒に体外へ排出する性質があります。そのため小腸での脂質の吸収量が減り、結果として血液中のLDLコレステロール値が低下することになります。


便通改善効果もある


ためしてガッテンでは酒かすの健康効果を検証するために12名の男女で実験をしていました。

「50gの酒かすを甘酒状にして3週間飲み続ける」というものです。

実験の結果、LDLコレステロール値が平均で「8.2」低下したのと合わせて、「お通じが良くなった!」という声が多かったようです。これはレジスタントプロテインが脂質を吸着して大腸まで持っていくことにより、便が軟らかく出やすいものになったからです。

また、酒かすには酵母が多く含まれていて、お米よりも栄養価がUPしています。ビタミンB2は26倍、ビタミンB6は47倍、アミノ酸は583倍にもなっているので、健康食材として利用する価値は十分にあると思います。
  • URL:https://yaplog.jp/topics463/archive/300
P R
カテゴリアーカイブ