19回目の今年は「親鸞聖人750回大遠忌」に当たることから

June 21 [Tue], 2011, 22:54
和と洋の装いの交流を目指す「ファッションカンタータ・フロム・KYOTO」(京都商工会議所など主催)が28日夜、京都市下京区の西本願寺・阿弥陀堂(重要文化財)前で開かれた。台風2号の接近による雨にもかかわらず、2回のショーで計約3000人が招かれ、文化を超えた美の競演を楽しんだ。 ウブロ Hublot

 19回目の今年は「親鸞聖人750回大遠忌」に当たることから、西本願寺で開催。「時の綺羅(きら)〜華麗に舞う宵の明星」をテーマに、京都コレクション協議会(羽田登代表)の作家4人によるきらびやかな和装20点と、若い女性に人気の米国人デザイナー「ANNA SUI」さんのコレクション16点が披露された。 IWC

 ショーでは、淡いブルーの和服に身を包んだ歌手の元(はじめ)ちとせさん、中(あたり)孝介さんのユニットも参加し、美しい歌声を境内に響かせた。 ルイヴィトン

 白とピンクのハナミズキをモチーフにした着物に蛇の目傘を差して登場したモデルの杏(あん)さんは「五月雨がかえって、ショーの風情を増してくれた」と話していた。 モンブラン
  • URL:https://yaplog.jp/topbelieve/archive/122
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/topbelieve/index1_0.rdf