スパイダーマン3

May 05 [Sat], 2007, 10:30
「スパイダーマン3」2007年 米

★★★★★



ひゃっほぉ〜♪
やっと観てまいりました。
↓の記事に書いた通り、電源がいつ切れるかドキドキしながら書いてます。
もつといいんだけど・・・。

今回は「スパイダーマン2」で、やっと思いを打ち明けあったピーター(マグ
ワイア
)とMJ(ダンスト)が初っ端からラブラブ・モードで微笑ましいです。

前作で父を殺した憎い男、と復讐を誓ったハリー(フランコ)はニュー・ゴブ
リンとして登場。ピーターとの戦闘はスピード感溢れかなりカッコイイです!
そのハリーも頭を打って以来、ここ数年の記憶が全くなくなり、昔のハリーに。

スパイダーマンも街のヒーローで、すっかり今や人気者。「スパイディ」の愛称で
呼ばれたりして(スパゲティみたい)。自分の人生を棒に振ってでも人々を助ける
事への報われなさから(パート2で描かれています)一転、ピーターも幸せの
絶頂にいて、いよいよMJに結婚を申し込もうとしていたのでした
優しいメイ叔母さんから譲られた「ベンから貰った婚約指輪よ」

ビル崩壊事故(屋上のクレーン車が誤作動して)に巻き込まれたピーターの
大学の同級生で、警察署長の娘グウェン(ハワード)を助けた事から「市民栄誉
賞」を送られ調子にのったピーターはそのイベントにスパイダーマンとして登場
したばかりではなくグウェンとキスという、サービスぶり。

このぐらい大目に見てやってよ〜!
無償で人のために犯罪者を捕まえてるんだから。当のピーターは相変わらず
貧乏であのアパートはとうとうドアも壊れて、今時携帯も持ってないんだからね!

だけど、間が悪かった。
MJも舞台女優としてとんとん拍子なら、何てことなかったでしょう。
BUT、彼女の歌は各新聞で酷評され1日で降ろされてしまう。その上有頂天のピ
ーターには言えないでいた・・。(だけどMJだって意外と浮気性だよね)

そんな時、ベンを殺した真犯人だという脱獄犯のフリント・マルコ(チャーチ
が、逃亡中に放射物質を浴び無敵の砂男こと“サンドマン”に変身。

黒い奇妙な生命体がピーターの憎悪につけこんで付着「ブラック・スパイダー
マン」となる。
過去を思い出したハリーの企みでMJを奪われたと思い込んだピーターはサンド
マンを倒し、ジャズ喫茶で働くMJを侮辱し、再び自分を見失ってしまう。

更に、グウェンの彼氏でフリー・カメラマンのエディ(グレース)の登場。元々この
「スパイダーマン」ファンなら、充分に楽しめるキャスティングではないでしょうか?
分りやすい内容に恋愛や父子、叔母・叔父との愛、恋愛を絡めている所がいい
ですよね。
ハリーの父は強烈な執念で「息子よ、仇を討ってくれ」と言うし(ハリーの勝手な
妄想だとしても・・・しかし肖像画は不気味〜^^)
メイ叔母さんは「復讐は何も生まないの。復讐心を捨てなさい」と言う・・・・。
これは、育った環境(親の性格)で、子供がどう育つか興味深いお話で^^

あの執事さん、なんで今まで黙っていたの?
と、仇を討とうとしていたハリーが急に「いい人」になった所(元に戻っただけか)
など強引な設定はあったけど、それでもかっこ良かったので満点です
前作から1年ぐらいの設定なのでピーター達はまだ若いヒヨっこちゃんなのです。
大人になるにつれて、友達と奪い合ったり沢山の悲しい「別れ」と遭遇したり。

今作で、一時的に「黒い生命体」に侵食されかかったピーターが、必死にもがい
て体からも心からもその「邪悪なもの」を取り去ろうとする姿がいいですねぇ。
まさに蜘蛛の成長記!
憎みつづけるよりも「許す」方が、難しいのです。

原題 SPIDER-MAN 3
製作年度 2007年
上映時間 139分
監督 サム・ライミ
出演 トビー・マグワイア 、キルステン・ダンスト 、ジェームズ・フランコ
   トーマス・ヘイデン・チャーチ 、トファー・グレイス 、
   ブライス・ダラス・ハワード

【映画館での観賞】
  • URL:https://yaplog.jp/tonton119/archive/305
P R
2007年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
私の簡単プロフ
■HN:とんちゃん
■趣味:映画鑑賞、工芸、水泳、ドライブなど
■当分ずっと激務です・・・(ノ_・、)シクシク
■blogについて:コメントもして廻りたいのですが
忙しい時はTBだけですみません
後TBし忘れていたら、ごめんなさい。
反論コメントは凹むのでお手柔らかにお願いします。
楽しくやっていきたいです★
■映画タイトルの横の年数は日本で公開された年数です

■BLOGのスキン、プロデュース:by d・mama
最新コメント
  • {$BlogCommentEntryTitle$}
    ⇒ {$BlogCommentAuthorLink type="Url"$} さん ({$BlogCommentDate format="%m/%d" language="jp"$})
P R
https://yaplog.jp/tonton119/index1_0.rdf
お気に入りのブログ★
SEO / RSS