ローズ・イン・タイドランド

February 25 [Sun], 2007, 13:04
「ローズ・イン・タイドランド」 2006年 英/加

★★★

予告で家が沈んでいくシーンを観て、期待していたのですが今頃になって
DVDでの観賞。
メルヘンの要素を期待するとがっかりします。

10歳のジェライザ・ローズ(フェルランド)は、ジャンキーの末期である
両親とともに暮らしていた。
売れないロック歌手のパパ、ノア(ブリッジス)は「いつかユトランドへ
行こう」と日々“バケーション”と称してはローズに用意させたヘロインを
打ってトリップ旅行。
昔は綺麗だった筈のママ(ティリー)は、ベッドの上から動かずチョコと
ドラッグがすべてでブクブクに太っている。

ある日、ママがドラッグの過剰摂取により急死した事から、現実への嫌気が
頂点に達したノアは、ローズを連れてバスで旅立つ。
昔、別れたきりの自分の母親、ローズにとっては会った事のない祖母の家へ
向かって・・・。

バスの中で、異常な臭いを発していたノアは、既に腸が壊死していたのかも
しれない。長年少量の食事しか摂らないでいると腸の働きが止まり、ゲップ
さえウンコの臭いがすると言うのを聞いた事がある。

長年のドラッグ摂取のせいで、腸が機能していなかったとも考えられる。
(勿論最終的には毒素がまわり死ぬ)

そんな屁っこきパパとパパが大好きな空想好きな少女ローズは、テキサスの
大草原に辿り着く。

祖母は既に死亡していて、砂埃に塗れた廃屋だったが小さなローズにとって
その大草原はまさに「ユトランド」

早速ヘロインでバケーションに出かけるパパを尻目に、仲良しの4体の人形
の頭とともにローズの冒険が始まる。

「不思議の国のアリス」のように・・・。

しかし、「不思議の国のアリス」も確か夢のあるような御伽噺ではなかった
と思うけど、ローズの体験する冒険も現実の狂気の世界。
片目を蜂に襲われ失ったというデル(マクティア)と頭を手術した知的障害
者のディケンズ(フレッチャー)姉弟とその家が、ローズ目線じゃなくとも
充分に不気味。

ディケンズは生まれつきの病気で、精神的に10歳のままという無垢な青年
だが、デルが恐ろしい。
死んだ動物を剥製にするのが仕事?趣味? 
昔、蜂の大群に襲われ母親が死んだので焼き払ったという。おそらく父親も
その時焼け死んだのだろう。
「蜂が私を狙っている」
黒尽くめの衣装で草原を歩くデルは、魔女そのもの。

そしてノアはバケーションから戻ってこなかった。
パパがいれば、もっと楽しめたのに・・・。ところでこのノア、「ことぶき」
と日本語で書かれたハッピのような物を着てたっけ・・・。(全然関係ない
けど^^)
それと、パパを間接的にだけど、死に追いやったのはローズ本人なんだよね。
ローズの中にはそうした意識はないだろうけど、毎日のヘロインの用意に手馴れ
た助手。ちょっと量を増やしただけでも、死ぬ事は子供ながらわかっていた筈

2年ぐらい前に母親に殺虫剤を飲ませ続けていた女子高校生を思い出した。
いや、ローズは10歳。まだそんな事までわからないか。

ダイナマイトを見て大興奮するローズ。
デルの邪魔が入らなかったら、「私も一緒に巨大鮫を退治に行くわ。可愛い私
のディケンズ」とか何とかと言って、そそのかしていたに違いない^^

この少女は多重人格性がある。
耐えられないような現実を生き抜いたのも4体の「友達」(自分の人格)がいた
からでもある。
「ハイアンド・シーク」のダコタちゃんのように、ラストは精神分裂者の顔で
末恐ろしさを感じた。

誰かの死を悲しむ事もできないローズ。この先が恐ろしい。

もう、誰もローズの悪意なき罪を止められない???
「タイドランド」で彷徨っているローズを誰か救って†o(・・;) アーメン 

製作年度 2005年
監督 テリー・ギリアム
出演 ジョデル・フェルランド 、ジェフ・ブリッジス 、ジェニファー・ティリー
   ジャネット・マクティア 、ブレンダン・フレッチャー

【DVD観賞】
追記:この映画のタイトル「タイドランド」の意味は“干潟 ”(満潮時に浸水する低地帯)
ですが、この映画では“境界線”を意味すると、公式ページ(だったかな?^^)に
ありました。

「下へ下へ・・・・どのぐらい地球を落ちてきたかしら?」

ダウン系のヘロインをやっていた一家に、ぴったり来る台詞です。

干潟、つまり、満潮になりUPしたり、干潮でダウンしたり、ドラッグの世界と

一緒です。

ドラッグ映画なのかもしれない、とふと思った(つまりローズもジャンキー)けど
再び、観る勇気はない。

いきなり怒ったり、泣いたりわめいたり、幻覚を見たり、ローズの世界観は

ジャンキーのそれである(と私は思う)
  • URL:https://yaplog.jp/tonton119/archive/259
P R
2007年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
私の簡単プロフ
■HN:とんちゃん
■趣味:映画鑑賞、工芸、水泳、ドライブなど
■当分ずっと激務です・・・(ノ_・、)シクシク
■blogについて:コメントもして廻りたいのですが
忙しい時はTBだけですみません
後TBし忘れていたら、ごめんなさい。
反論コメントは凹むのでお手柔らかにお願いします。
楽しくやっていきたいです★
■映画タイトルの横の年数は日本で公開された年数です

■BLOGのスキン、プロデュース:by d・mama
最新コメント
  • {$BlogCommentEntryTitle$}
    ⇒ {$BlogCommentAuthorLink type="Url"$} さん ({$BlogCommentDate format="%m/%d" language="jp"$})
P R
https://yaplog.jp/tonton119/index1_0.rdf
お気に入りのブログ★
SEO / RSS