スタンドアップ

January 25 [Wed], 2006, 22:57
「スタンドアップ」2006年  米

★★★★★

久々に劇場で観ましたぁ〜〜〜〜^^

シャーリーズ・セロン主演{ドキドキ大}だもの、観とかなきゃね。(o^-^o)

1989年。

ジョージー・エイムズ(セロン)は、暴力夫から逃れるために2人の子供を

連れて故郷の北ミネソタへ帰る事に。

しかし、父親がそれぞれ違う子供を連れて帰ったジョージーに世間の目は

冷ややか。

10代でどこぞの男ともわからない子供を孕んで以来、ジョージーの父親も 

娘に冷たい。{悲しい}

女手一つで2人の子供を養うためには通常より高い賃金が必要だった。

反対を押し切り父親と同じ「鉱山」で働く事に。

まだまだ男性社会の当時、職場での極少数の女性達は

「男の仕事を奪うな!奪うなら男と同じぐらいの労働力で働け」と

罵られ、虐げられセクハラを受けても職を失うよりは、と我慢していた。

そんな矢先、数々の嫌がらせに耐えかねてジョージーが立ち上がる。

会社相手に訴訟を起こしたのだ。

ジョージーが、親にも隠し続けた長男の出生の秘密まで明るみに出て

裁判では 「アバズレ女」扱い。

しかし女どもよ、立ち上がれ!(スタンドアップ!)ここで引いたら一生

男どものやりたい放題だ・・・・・。

自分や子供を自分の力で養うのよ。

強いアメリカ女の典型だ。同じ女として観ていて悔しかったり

悲しくなったりスカッとされられたり・・。

子供との和解シーンで涙がこぼれ、マスカラが落ちて目が痛かった^^(笑)

「女である事」を武器にして男に媚びる女も多い世の中、立ち向かうジョージーの

姿は胸を打ちます。{キラキラ}

セロン様の美しさに★1っ個足して満点



【映画館での観賞】
  • URL:https://yaplog.jp/tonton119/archive/2
P R
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
私の簡単プロフ
■HN:とんちゃん
■趣味:映画鑑賞、工芸、水泳、ドライブなど
■当分ずっと激務です・・・(ノ_・、)シクシク
■blogについて:コメントもして廻りたいのですが
忙しい時はTBだけですみません
後TBし忘れていたら、ごめんなさい。
反論コメントは凹むのでお手柔らかにお願いします。
楽しくやっていきたいです★
■映画タイトルの横の年数は日本で公開された年数です

■BLOGのスキン、プロデュース:by d・mama
最新コメント
  • {$BlogCommentEntryTitle$}
    ⇒ {$BlogCommentAuthorLink type="Url"$} さん ({$BlogCommentDate format="%m/%d" language="jp"$})
P R
https://yaplog.jp/tonton119/index1_0.rdf
お気に入りのブログ★
SEO / RSS