ワールド・トレード・センター

October 08 [Sun], 2006, 22:20
「ワールド・トレード・センター」 2006年 米

★★★★★



私が想像していたものとは若干違いましたが、それでも充分に感動させていた
だきました!

同時多発テロ・・・・おぞましい記憶はワールド・トレード・センター(以後WTC)
に、突っ込む旅客機の乗員乗客の恐怖を「ユナイテッド93」で

そして突っ込まれた側のWTC内に居た人間が体験した恐怖をこの映画で、
映像として見せてくれます。

外からのWTCが崩壊する様はNEWSなどで見ましたが、その現場に居た
被害者の味わった恐怖はやはり、想像する以外にありませんでした。
元々、このビル内に居た人ではなく、NY湾岸局警察の人達が要請を受け
第一機が激突した直後、タワーの人間を救助すべく向かい、遭遇した悲劇
第二次災害を描いています。
この時の、班長ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)は指名した3名(自ら
名乗りを挙げたのですが)の部下とともにビル内へ入った直後、轟音とともに
ビルが崩壊し床が抜け落ちる。

マクローリンと、部下のウィル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)、ヒメノの同僚
ドミニクだけが辛うじて助かったが、再び襲った瓦礫の下敷きになりなる。
手足だけは自由にできたドミニクはもう助からないと悟り自らの頭を銃で
撃って死ぬ。痛みに耐えてじわじわ死ぬよりは、一気に死にたいと思うもの
かもしれない。

手足も自由にならない状態で、マクローリンは部下のヒメノを必死で勇気づけ
また自らも、最後まで諦めない!と子供達や愛する妻ドナ(マリア・ベロ
を思い出しながら激痛と戦うのだった。

一方の若い警官ヒメノも3歳の娘と、今なお女の子を妊娠している妻アリソン
マギー・ギレンホール)を想い、身動きのとれない生き埋めの状態で眠気
と戦う。内臓出血のまま眠ってしまうとそのまま死に繋がるからだ・・。

しかし、地獄絵そのもの
無線は繋がらない、いつ助けが来るとも解らない、水も飲めず 否応無しに 
降る瓦礫の粉。時折何度もコンクリートの塊が落ちてきたり火責めにあったり
・・・真っ暗で、体の自由を奪われているだけでも恐ろしいのに、何度も瓦礫の
雨が襲う。

ここに、運命としか言いようのない、1人の男が立ち上がった。
元海兵隊員のカーンズ(マイケル・シャノン)だった。彼はTVでこの大惨事を
見ていたが、黙っていれず現地に着くと危険も顧みず、崩壊後のビルの中へ
入っていった。
救助隊らが「二次災害が出て危険だから明日の朝まで待機」と決めたのに
強引に突破。同じような海軍出身と遭遇、2人で生き埋めの犠牲者がいないか
必死に捜索したのだった。
地下深くに、埋もれたマクローリンはヒメノに「絶えず金属パイプを鳴らせ」
と命ずる。
その音が奇跡的にも届いたのだ!!!




続々と到着する救援隊の救出劇には号泣でした。
人が自らの命の危険も顧みずに救おうとする!なんて尊いのでしょう!

小さな事でいがみ合ってる人間どもが下らなく思える瞬間です
(勿論自分も下らない人間の1人です)

ちっちゃい事なんて、どうでもいいんだ!!!!
こういう映画を観るといつも思いますね。

お互いに助け合おうとする精神。
こんな善の心が今でも人々に根付いている事に至極感動しました。

人間は1人では何もできないけどだからこそ助け合う、この姿勢が素晴らしい

まだまだ捨てたもんじゃない。
この映画は反テロ精神や、勇敢に散っていった者を称える映画ではない。
911の世界的な惨事に起きた、素晴らしい人間と人間の“救出”の物語
である。

後、妻子を想う気持ちも泣けましたね。
ヒメノが生まれてくる子の名前は妻の希望どおりでいい、と言い張り一方で
旦那の希望の名前をつけると決心した妻。

泣かせてくれます。

ヒメノを救い出した後さらに、危険な下へマクローリンを救いに救助隊が。
マクローリンは妻の幻覚を見る・・・・。
そして、救いだされタンカーの中、見守るギャラリーがまた泣かせます。
「良く、やった!」
誰もが頑張りようを称え、奇跡の生還を喜び、涙・涙でした。

病院で手薬煉ひいて待つドナは、夫の姿を見て駆けつける。
マクローリンは「君が救ってくれた。」 (/_<。)ビェェン  

美しい人間愛を観て私は美酒に酔いたいと思う次第である(笑)

多くの遺族の方々の気持ちを思うと複雑ですが・・・。

追伸:美酒に酔って書いたら 同じ事を2回繰り返して書いてました(爆)
酔ってなくてもよくやりますが・・・(恥)



【映画館での観賞】

  • URL:https://yaplog.jp/tonton119/archive/166
P R
2006年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
私の簡単プロフ
■HN:とんちゃん
■趣味:映画鑑賞、工芸、水泳、ドライブなど
■当分ずっと激務です・・・(ノ_・、)シクシク
■blogについて:コメントもして廻りたいのですが
忙しい時はTBだけですみません
後TBし忘れていたら、ごめんなさい。
反論コメントは凹むのでお手柔らかにお願いします。
楽しくやっていきたいです★
■映画タイトルの横の年数は日本で公開された年数です

■BLOGのスキン、プロデュース:by d・mama
最新コメント
  • {$BlogCommentEntryTitle$}
    ⇒ {$BlogCommentAuthorLink type="Url"$} さん ({$BlogCommentDate format="%m/%d" language="jp"$})
P R
https://yaplog.jp/tonton119/index1_0.rdf
お気に入りのブログ★
SEO / RSS