カップル4組! 遠野伝承園とワインシャトー大迫 春色🌸ときめきバスツアーが開催されました

April 23 [Mon], 2018, 21:32
MORIOKA・新緑・まち歩き&めぐりあいカフェを開催します!

第2回 公務員男子&トキメキ女子 カップリングパーティーを開催します


第7回紫波コンを開催します

みなさんこんにちは!東北・岩手・盛岡の婚活・お見合い・婚活パーティー・婚活セミナーのお手伝い 「一般社団法人日本結婚支援協会」代表理事の田口智之です。

2018年4月22日、トラベル・リンクさんとのコラボ婚活イベント「遠野伝承園とワインシャトー大迫 春色🌸ときめきバスツアー」が開催されました。

ちょうど昨年の同じ頃にも開催して大好評を博したこのイベント、今回は男性11名、女性7名、合計18名が参加して下さいました。

朝、マリオス前をバスで出発します。


今回のバス会社さんは、リアス観光さんにおねがいしました。ありがとうございます!!

運営側、旅の相棒はトラベル・リンクの菅原さん。PTAな仲間でもあります(笑)


早速バスの中で自己紹介を開始です。移動時間も無駄にはしません。旅行のお楽しみももちろんですが、とにかく沢山話をしてもらうことが重要です。あっという間に車内が賑やかになりました。


最初に皆さんで訪れたのは、大迫にある「ガラス体験工房 森のくに」さん。




ここでは、皆さんにサンドブラストでオリジナルグラスを作成してもらいました。
スタッフのお姉さんの指導のもと、各自、自分のグラスを作っていきます。皆さん真剣です。そして、こういうものづくりは、個性が出るのが面白いところ。参加者同士の協力もあったりで、とても楽しそうでした。












こんな風にデザインしたグラスが、どのように仕上がるか、とても楽しみです。夕方までに仕上げていただくことにして、私たちは早速次の目的地へ。

遠野方面に向かいます。満開まではちょっと早かったですが、バスの車窓からも綺麗な桜並木を見ることが出来ました。


次に訪れたのは「カッパ淵」。

〜カッパ淵〜
土淵町の常堅寺裏を流れる小川の淵にはカッパが多く住んでいて、人々を驚かし、いたずらをしたといわれています。
澄んだ水がさらさらと流れるカッパ淵は、うっそうとした茂みに覆われ、今にもカッパが現れそうです。淵の岸辺には、カッパ神を祀った小さな祠があり、子持ちの女性がお乳が出るようにと願ををかけるとかなうといわれています、願かけには、赤い布で乳の形を作り、この祠に納めるのが習いとされています。

ここには、餌のキュウリが付いた釣り竿が用意してあって、カッパ釣り体験ができます。餌が新鮮じゃ無かったのか、今回は釣り上げることが出来ませんでした(笑)










カッパ淵がある神社の境内には、カッパこま犬なる狛犬も!


なんと!頭がお皿になっていました!


桜もとても綺麗に咲いていました。


カッパ淵を楽しんだ後は、遠野伝承園でランチタイム!
皆さんで「伝承園定食&ヤマメの塩焼き」。まさに遠野のトラディショナルランチ!ひっつみ、さんさい、お蕎麦。。。どれもこれもとても美味しかったですね〜。












ランチの後はグループに分かれ、伝承園を散策♪






私も皆さんの様子を見つつ、伝承園と言えばここ!!「オシラ堂」へ

〜オシラ堂〜
曲り家の奥の細い薄暗い廊下を抜けると、およそ六畳程の小さなお堂が現れ、中には、娘と馬の恋物語で知られるオシラサマを千体展示しています。オシラサマは、蚕の神さま、農業の神さま、馬の神さま、そして「お知らせ」の神さまとも言われています。

〜オシラ様伝説〜
オシラサマ(おしら様、おしらさま、お白様ともいう)は、東北地方で信仰されている家の神であり、一般には蚕の神、農業の神、馬の神とされています。神体は、桑の木で作った1尺(30cm)程度の棒の先に男女の顔や馬の顔を書いたり彫ったりしたものに、布きれで作った衣を重ねて着せたもので、普段は神棚や床の間に祀られています。
 
昔、遠野のあるところに貧しい百姓がありました。妻はなく美しい娘があり、一匹の馬を飼っていました。娘はこの馬をとても愛していて、夜になれば馬のところに行っては寝ていましたが、ついに馬と夫婦になってしまいました。ある夜このことを知った父は、翌日娘には知らせず、馬を連れ出して桑の木につりさげ殺してしまいました。
 
このことを知った娘は驚き悲しみ、桑の木の下に行き、死んだ馬の首にすがって泣け叫びます。父はさらにこのことを憎んで斧で馬の首を切り落とします。すると、たちまち娘はその首に乗ったまま天に昇り去っていきました。オシラサマというのは、このときよりなった神であると言われます(柳田国男・著『遠野物語』69話より)。

このオシラ堂、1000体ものオシラサマが展示されており、足を踏み入れた瞬間のインパクトたるや。。。圧巻の風景が広がっているのでした。








さて、遠野の旅はまだまだ続きます。
次は、遠野市を一望できる鍋倉公園へ。桜の満開には、少し早かったのですが、一番上の広場にレジャーシートを広げ、皆さんでグループトークを楽しんでいただきました。開放的な雰囲気の中、皆さんとても話が弾んでいました。












縁結びの超パワースポット「卯子酉神社」も参拝しました。願掛けの赤い布が大量に結ばれている景色に圧倒されつつ、皆さん恋愛成就をしっかり願っておりました。
















いよいよ最後の訪問場所「エーデルワイン」の工場見学へ
スタッフの方の説明を興味深く聞きながら、見学させていただだきました。








工場見学の後は、ワインの無料試飲とお土産タイム!プチ飲み会のようになっているメンバーもおりました(笑)
旅の記念にワインを購入する参加者もいらっしゃいました。






ソフトクリームのぶどうジュースがけも売っていて、これがまた美味しい〜♪


ちょうどこのタイミングで、午前中につくったグラスも出来上がってまいりました。素敵な作品が沢山出来上がりました。とても良い記念になりましたね。




旅の最後に、連絡先の交換をしたい方のお名前をお聞きして、カップリングを行いました。
結果。。。

4組ものカップルが誕生しました!!
44%のカップル成立率は、本当に素晴らしい成果だったと思います。

バスを降りた後は、カップルになった方同士、連絡先の交換や、お二人で改めてお茶を飲みに出かけたようでした。
おめでとうございます!

旅のプロと婚活のプロがコラボしたこの企画。
手前味噌ですが 「旅」 「非日常体験」 「ものづくり」 「ご縁つくり」 が絶妙に絡み合った素晴らしいイベントだと思います。何より皆さんの楽しそうな様子とカップリング率の高さがそれを物語っています。

これからもトラベル・リンクさんと一緒に、楽しい旅とご縁作りの企画を開催してまいります。
5月には、これもまたトラベル・リンクさんとのコラボ企画「MORIOKA・新緑・まち歩き&めぐりあいカフェ」が予定されております。こちらも皆さんの応募をお待ちしております!!

この度はご参加いただき、誠にありがとうございました!!

全国・東北・岩手・盛岡の結婚支援は

日本結婚支援協会へ! ← クリック
  • URL:https://yaplog.jp/tomotto327/archive/1914
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Tomoyuki Taguchi
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1972年3月27日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:岩手県
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-スピッツ・日食なつこ・マキシマムザホルモン・キャロルキング・オジーオズボーン・ジャックジョンソン・メタリカ・パンテラ
    ・ゴルフ-上手くはないけど大好き!クラブ磨きが楽しい〜
    ・スキー-一応SAJの1級持ってます。たまにスノボもやります
読者になる
昭和47年、岩手県で一番古いカメラ屋(株)田口写真機店を営む、(故)田口圭一の次男として生まれる。仙台の高校・大学を卒業後、カメラ業界に14年携わり、2008年に結婚支援ビジネスを起業。2015年に一般社団法人 日本結婚支援協会を設立。現在に至る。

岩手県盛岡市で、主に行政や団体の婚活支援をする「一般社団法人 日本結婚支援協会」の代表理事をやっています。

また東京にある「NPO法人 全国地域結婚支援センター」の職員として東京の法人でも勤務しており全国各地の婚活をお手伝いしています。

結婚したい方々が、最高のパートナーに出会う為の、ありとあらゆるお手伝いをしています。

お見合い相手の紹介・お見合いセッティング。
お見合いイベントの企画運営(自主開催・行政・団体)、婚活中のご本人向け・行政担当者・親御様向け婚活セミナーの講師。

☆課外活動☆
・盛岡青年会議所OB
・岩手県法人会青年部
・盛岡商工会議所会員

婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへ