かわれるらしい

September 03 [Mon], 2007, 19:14

ねぼけたりんさんに、お姫様抱っこ(ただし寝たまま)されました。
いったいどうしたの?ときいたら

「とうかは俺んちでずっと飼っておく〜」

といっていました。
やったあ。

朝問いただして、ずっとかってくれ!
っていったら、おぼえてないよりんさん。

にょいんにょいん!!

July 31 [Tue], 2007, 22:38

いい気分!
夏気分!

すてきぶん!!!

海に行きたい!
温泉に行きたい!!

るるるるるんるんるるん。


真ん中の日あたりにライスさんが来るよ。
嬉しいな。
嬉しいな。

はやくこないかな。
るんるるる〜。

明日は海と温泉に行くよ。
楽しみだよ。
ふんふふふん。

メンバーは後輩と妹だけどね!
あははは。

お金が無いことだけが頭が痛い問題だけどね!!

にょん。

そっと

July 19 [Thu], 2007, 2:51
ぐるぐる、ぐるぐる考えていた。
実は、店が一時壊滅したので、(まぁ別に立て直せるんだけど)
いい機会なので、東京方面へ行くことにしたの。

それで、東京周辺のどっかにすむことにした。

りんさんに相談したの。

ぐんま、大宮。相談に乗ってくれたのはいいけど、私が相談した理由は、自分で一番良くわかってる。
こっち方面に来れば?の一言がほしかった。

私は自分できくのがこわかったんだ。
だから、リンさんを待ってたんだ。いってくれることを。

なんどか電話して、自覚していたけど、それを自覚しなおしたよ。
ああ、私も臆病なんだなぁ。

壊滅してヒマなので、7日にりんさんとこいった。
二日に壊滅したから、その7日のあいだ、ずっと、考えて、やっぱり、りんさんちの近くに引っ越していい?ってきくことにきめた。ドキドキした。ふられたら・・・多分悲しいし、もしかしたら終わるかもなぁ、と思った。


二人で居酒屋で飲んで、引越しの話をして、さりげなく切り出したのだけど。

りんさんちの近くに、あいたいからどうせなら越してもいい?

もし少しでもいやなそぶりを見せられたら、私、崩れたかもしれない。ほんとにどきどきしたよ。
告白以来だよ。

ふーん、近くに越すくらいなら、うちにおいでよ。だいぶひっこして広くなったしね。
ネット代はただで、水道光熱費はいま自分でわかるから、それ以上の分はお前が使った分ってことで払ってくれるなら、おいで。

といわれた。




最後の最後で、やっぱり裏切らない人だね、と妹に言われた。
そうだね、そうだった。
押すことはないけど、答えてくれる人だ。

好きです。本当に。
ありがとう。

私の経営も、これでだいぶ楽になるって点でも、感謝しきれないよ。

電話

May 06 [Sun], 2007, 17:11

はぁ?っていった翌日メールが来て、バスじゃなくて新幹線できてくれました。
二人でせんたくせんにいってご飯食べて、おうちでくるみのけーきたべて、交響楽でこーひーのみました。

マスターが不安をあおっておもしろがり、りんさんは大爆笑。
わたしもおもしろかったですにょ。 株式会社にするよっていったらまじびっくりしてたよ。
あはは。

おうちでしちゃったよ。

夜は飲み会へ。まっちーがきたり。

翌日は遊びまわって。時計とかを同期と見て。
楽しかったよ。てか150万のハーレーを買うってすごいな!!

で、12時すぎに飲み会に行っていた燐さんをらちりました。
そして私の家に連れてきた。
うふふふふ〜。

一緒にお風呂に入ったりして、とっても楽しかったよ。
久しぶりにやったから、すぐねちゃったら、笑われたよ。

翌朝は早かったのに、朝も2回位したような気がする。
覚えてないけど。
口で出したっけ?

朝昼をかねて、おそばを食べに行って、うちちの駅でばいばい。
ちゅーしてっていったら、それは無理!ってまわりのタクシーの人とかを見て、笑ってました。
そのかわり、なでなでをたくさんされたよ。
シアワセ〜。

また次も会える。
そのときまで、ちゃんと仕事しよう。

かえってきた

March 26 [Mon], 2007, 22:40
 
帰ってこないと思ったら、帰ってきたメールでした〜。

ふふ、嬉しいな。

飲み会に行くといっていたので、持ち帰ってもとかのを食べちゃうかな?
と思っていたけど、いかなかったらしい。
めんどうらしい。

それにしても、心がざわざわする。
心細いな〜。
うう、ほんとに心細い。

展望を考えなきゃ。

いつ会えるのだろう〜。五月かなぁ。
さびしいな。

まちぼうけ

March 17 [Sat], 2007, 2:11

ある日せっせとのらかせぎ。
さて、これからようやく相方を迎えにいける。

今日は二人で市役所とかいろいろ。
23日に彼は地元に帰ります。

わたしは。私は。さぁ、どうしようか?追いかけられないこともないけど、ゆっくり考えよう。
多分、追いかけるね。
仕事が自営業になって、かなり身軽だからな。

ホワイトデーに、チーズケーキをつくってくれました。
今日はそれもいただいて、うっかりそのまま10時まで寝てしまった。
さぁ、これからどうやって寝ようか・・・。
むしろ寝ないで襲うか?

あはは、さぁどうしよう。

ちょこ

February 14 [Wed], 2007, 1:02

ちょこつくった。
ぎりぎりぎ〜りぎり(笑)
ばれんたいん終了5時間前に。


なぞちょこばかり作っていたので、今年はフォンダンショコラ。
まともに作れました。

ここ数年で一番おいしいちょこ!!
(二年賞味期限切れてた小麦粉つかっちゃったことはひみつ。小麦粉買い忘れちゃった・・・)



喜ばれたよ。
おいしいってすごくいってくれるから、りんさん、すごく好き。
喜ぶと私がうれしいと知ってるからかもしれない。
きかなくても、おいしいって。


うれしい。うれしい。
ただそれだけだけれど、ただそれだけのことは、こんなにうれしいことだったのか。
私は生まれて初めて、そんな人にあった。


りんさんといると、素敵な家族と一緒にいる気がする。
私の得られなかったなにか。


すごく、好き。
幸せ


手をつないで

November 05 [Sun], 2006, 14:04

昨日はお好み焼きを食べにいったよ!ふふふん♪
りんさんから連絡が来て、実験が終わったらいっしょにお好み焼き食べにいこうって待ち合わせをして、いってきた。

実は私がりんさんに2000円くらい借金してるから、それで食べにいこうって(笑)おごってくれたらちゃらにしてくれるらしい。

大将は楽しそうにお好み焼きを焼いていて、とてもかっこうよかった。本当はもっとしゃべるらしいけれど、どうやら、わたしとりんさんだけだったから気を利かせたみたい、ってりんさんがいってた。

おいしかったな〜。おいしかったのでりんさんにすごくいったら、とてもよろこんでいた!
帰りは手をつないでかえった。でもりんさんは恥ずかしかったみたいで、私の手を自分のぽっけに入れていました。

どうでもいいけど借金分よりお代金はだいぶ少なかったけど、いいのかな?
りんさんはいいのいいの、って笑っていたけどいいかしら〜?
う〜ん、何かあれだから今度何かでかえそう。

ひさぶり

August 06 [Sun], 2006, 23:30

ふふふ、お久しぶりです。
この間に、りんさんが内定したり、私が就職したりといろいろありました。
仕事は、ナナのハチの気持ちがよっくわかるようになりました。ま、そんなこんなでしばらくしたら会社辞めて会社つくる予定。


それはともかく、りんさんちに二月からいりびたり〜。
今日は12時にいくよ。仕事終わってご飯食べたら、りんさんとこにいくのが日課だよ。
りんさんは社会人より忙しい研究室で、夜中まで研究をしているから。



今日は自分が涙もろくなったことについて、ぼんやりかんがえた。
昔は、ないたら負けだったから。自分が折れてしまいそうだったから。
そして慰める人もいなかったから。

いまはりんさんだからなぁ。誰にでも優しいけれど、私にも優しい。
ないたら抱きしめてくれるから、慰めてくれるから。

自分が、だいぶ変わった気がする。いつか折れてしまうような強さから、何かちがう強さ。



隣にいつも、抱きしめてくれる人がいるというのは、なんて幸せなことなんだろう。
私はこの年まで、本当にそんなことも知らなかった。

最近とても優しい

November 12 [Sat], 2005, 1:27

大好きというと、「馬鹿なこと言うな」っていわなくなった。
笑ってきいているだけ。わたしがいっぱい話さなくても、自分のことをたくさん話してくれる。
そういえば昨日はまあやさんのアルバムが、かんのさんの見せた夢だったって言う話をした(笑)
まぁ、おたくだから(笑)

趣味が一緒ってこういう時得♪

一緒にいる距離が近い。いっぱい笑ってくれる。そして、私のことを気遣ってくれる。
コーヒーくれたり。おかわりさりげなくしてくれたり。

母の車を借りて、駐車場に止めて、空を眺めて星を見ていたら、窓からりんさんが私をまって見てた。
降るような星だったので、むろっちと見たいなとか思ってたんだけどさ。

この季節はなんて星が綺麗なんだろう。
こぼれるように細かなほしぼしが、雲のないすんだ空で瞬いている。世界は美しいと思う。

妹のところに行く前にいたけど、メールしたら、私が来るのを待ってた。
珍しい(笑)
誕生日だから、私が来るってやっぱりわかってた?

ウェッジウッドのお皿をプレゼントしたら、喜んでくれたよ。
でも、私が落としてひびをいれてしまったよ・・・。

すごく慰めてくれたけど、悲しくてたまらなかった。
ううう、もう一回買おうかな?だってくやしいんだもん。

ケーキもとってもおいしくって、りんさんはとても喜んでた。うふふふ〜♪

いつか別れるのかなぁ。そんな日が来るなんて嘘みたいなほどだ。
2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tomosibitouka
読者になる
Yapme!一覧
読者になる