犬とのコミュニケーション Part 3

June 21 [Thu], 2018, 17:45

犬とのコミュニケーションPart3


 飼い主あるある 

『犬は言葉がわかる?』

お散歩?おやつ?など犬に声をかけるとしっぽを振ったりしますよね!
犬はさまざまな言葉を覚えています。
「散歩」「おやつ」「ご飯」などの大好きなものの言葉もあれば、
「爪切り」「シャンプー」などの苦手なものの言葉、
「オテ」「マテ」などの指示の言葉なども覚えています。
ただし言葉の意味を理解しているわけではありません。
単語の音を覚えているのであり、動詞は覚えていないようです。


『犬は時間がわかる?』

朝の決まった時間に飼い主を起こしたり、
毎日決まった時間にご飯や散歩を要求したり、
「犬も時間がわかっている」と思うようなことがよくありますが、
体内時計の影響が大きく作用していると考えられています。
体内時計は動物の体にもともと備わっているもので、
生体リズムを調節する働きがあります。
人間も眠くなる時間や朝起きる時間がだいたい決まっていますが、
これも体内時計の働きによるものです。
犬の場合は、体内時計に加え毎日の記憶が関係していると考えられます。
たとえば、定期的に鳴るサイレンなどの音、毎日決まった時間に来る新聞配達の音、
毎日見ているテレビ番組などを覚えていて、時間を読んでいるのだと考えられています。


『犬は飼い主を助ける?』

東日本大震災の際、「地震の後で、愛犬が大騒ぎしていつもと違う方向に引っ張ったので、
津波から逃れられた。愛犬が助けてくれた。」といった話がありました。
音に敏感な犬は、飼い主よりもいち早く津波の音(未知の轟音)に気づき、
音のしない方向に向かって行ったのだと考えられます。
インドネシアのスマトラ島沖地震の際も、
ゾウが先に逃げたので人間が助かったという話があります。
これも人間よりもゾウが先に津波の音に気付いて逃げたのだと考えられます。





  • URL:https://yaplog.jp/tomeyo/archive/570
ヤプログ!広告
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:とめよ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2005年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 趣味:
    ・ネイル
読者になる
とめよさんは在宅ワークになりました
2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ムービーボード