【Androidレポート】PCとUSB接続するとPC側のLANを使って端末でネットができる「リバース(逆)テザリング」を試してみました【要root】

January 13 [Mon], 2014, 10:00
※rootアクセスが必要です。
※ADB環境が必要です。

[Tool][Windows Only][Root] Android Reverse Tethering 3.19 - xda-developers

こちらを試しました。
ZIPが配信されているので、PC(Windows)にダウンロードします。
実行ファイルが .exe 形式なのでMac/Linuxでは使えません。使う場合はこちらを参照。

また、フォーラムを見るとXposedモジュールとしても動作するようですが、見つけられませんでした。

使い方は次の通り。




ダウンロードしたZIPを解凍するとこれらのファイルが入ってます。
adb.exeが同梱されているので解凍場所は問いません。
「AndroidTool.exe」を起動します。




このウィンドウが起動したら、端末の「USBデバッグ」を有効にしてからPCと接続します。




USB経由でアプリがインストールされますので、起動します。
su権限を求められるので許可します。

PCに戻って、ウィンドウの上部を見てください。
きちんとできていれば「Select a device」に端末のIDらしき文字が並んでいるはずです。
もしこのドロップダウンボックスが空の場合次のことを確認してください。

・その隣の「Refresh」を押してみる
 これでも解決しない場合次を順番に確かめてください。

・ADB接続がきちんとできているか確認する
 Win+Rなどで「ファイル名を指定して実行」を出し、「cmd.exe」を入力、コマンドプロンプトが起動したら「adb」と入力してEnterを押します。
 きちんとADB接続できればログがドバッと流れます。

・rootアクセスがきちんとできているか確認する
 SuperuserまたはSuperSUを確認します。

・端末がきちんとPCに認識されているか確認する
 スタートメニューから「コントロールパネル」→「デバイスマネージャー」と進みます。
 「Sony sa○○○○ ADB Interface driver」みたいな項目がないか探してください。結構上のほうにあるはずです。
 端末名が出ている場合USBマスストレージデバイスとして認識されておりADBが認識されていない可能性があります。USBデバッグが有効化されているかを確認してください。

・Android 2.x / 3.x / 4.3 / 4.4の場合はトラブルシューティングがXDAに掲載されていますのでそちらも確認してください。


問題なければ、ウィンドウ右上の「Connect」ボタンをクリックします。




こんな感じでログがチョロッと流れて接続が確立されます。




この通り機内モードでもブラウザが使えます。
通常「USBテザリング」といえば端末のネットワークを使ってPCで無線接続する際に用いるものですが、リバーステザリングではPCのインフラを使って端末でネットワーク通信ができます。




Speed​​test.netを使って速度を調べてみました。




とりあえずネットは快適です。
ただ、GooglePlayからアプリをダウンロードすることができないみたいです。ずっと待機中のまま進みませんでした。
まぁ通常想定されてないルートでしょうしね…。


Wi-Fiモデルを持ち歩く場合にいいかな?
そんな感じ。

Earset 2 Right

  • URL:https://yaplog.jp/tom-and-kery/archive/705
買ったものリスト





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Tom&Kery
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1984年7月27日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-SF!SF!SF!
    ・音楽-とにかく四六時中。
    ・漫画-壁一面に積んでます。
読者になる
 ヘ○ヘ
   |∧ <にゃー!
  /    
2014年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
サイト内検索



ページ別 週刊アクセスランキング

1位:
【Androidレポート】僕がタスクキラーを使わない理由

2位:
【Customization】電池、メモリ、CPUの効率的な使い方を追求してスマートフォンを快適に

3位:
【Xperiaレポート】Xperia A SO-04Eが発売。買ったらとりあえずこれだけはやっておこう